厚生労働省 内閣府に関するニュース

コンカー、政府が展開する「テレワーク・デイ」に参加 ~クラウドサービス活用による柔軟な働き方を実現、社員の働きやすさを向上~

DreamNews / 2017年07月21日13時00分

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカーは、7月24日に総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都および経済界と連携し展開する国民運動プロジェクト「テレワーク・デイ」に参加します。出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、7月24日に [全文を読む]

在宅医療をもっと身近に。プロアスの新サービス「ココメディカ」シリーズ、2月20日(月)から提供開始 情報管理システム・コールセンターなど、365日24時間稼働する在宅療養支援診療所の事務負担を包括的にサポート

@Press / 2017年02月20日11時00分

内閣府の調査によると、高齢者の54.6%が自宅で最期を迎えることを希望していることから(*3)、現在厚生労働省は、全ての高齢者ができる限り自宅など住み慣れた環境で安心して生活できるよう、在宅医療を推進しています。しかし、365日24時間、患者の求めに応じる必要がある在宅医療は、医師にとって肉体的・精神的な負担も大きく、訪問診療を行う診療所は全診療所の2割程 [全文を読む]

“脳トレ”でお馴染みの川島 隆太先生講演 日本成人病予防協会「第10回日本の食育セミナー『賢い脳をつくる食』」を国立オリンピック記念青少年総合センターで1月17日に開催

@Press / 2015年12月03日10時00分

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会(所在地:東京都中央区、理事長:佐野 和男、以下 当協会)は、脳が持つ力を最大に発揮するための食習慣・生活リズムを確立させることの大切さについて分かりやすく解説する「第10回日本の食育セミナー『賢い脳をつくる食』」を、東京都共催、内閣府・厚生労働省・文部科学省・農林水産省後援のもと2016年1月17日に「国立オリンピッ [全文を読む]

マッチングサービスのシェアリングテクノロジー、観光庁が推進する「POSITIVE OFF」に賛同

PR TIMES / 2017年04月18日11時22分

今夏の電力需給対策を契機としつつも、長期的には、休暇を楽しむライフスタイルやワーク・ライフ・バランスの実現などの「ライフスタイル・イノベーション」につなげていくもので、内閣府、厚生労働省、経済産業省と共同して提唱・推進していきます。 (出典:国土交通省 観光庁ホームページ『政策について』>『「ポジティブ・オフ」運動について』/http://www.mli [全文を読む]

【ドリームインキュベータ】東京圏「雇用労働相談センター」を運営開始

PR TIMES / 2015年01月26日14時54分

~ ベンチャー育成とグローバル企業の進出支援を加速 ~[画像: http://prtimes.jp/i/10437/12/resize/d10437-12-667479-0.jpg ]株式会社ドリームインキュベータ(東京都千代田区、代表取締役社長:山川隆義、以下 DI)は、東京都のアーク森ビル ウエストウィング4F(港区赤坂1丁目12番32号)に設置される [全文を読む]

多世代が支え合い、高齢期も活躍できる地域社会構築を考える「高齢社会フォーラム in 宮崎」を10月6日開催≪参加無料≫

@Press / 2017年09月15日10時30分

■テーマ 『チャレンジを応援し続ける社会を築く』 ■日時 2017年10月6日(金)13:00~16:30(12:30開場) ■会場 宮崎市民プラザ オルブライトホール(定員350名、参加無料) ■主催等 主催:内閣府、宮崎市 後援:文部科学省、厚生労働省 http://www8.cao.go.jp/kourei/kou-kei/29forum/kais [全文を読む]

内閣府、15回目となる産学官連携功労者表彰の授与式を開催

マイナビニュース / 2017年09月01日19時22分

同表彰は、内閣府による公募の後、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省および環境省といった関係省での予備選考ならびに推薦を経て、総合科学技術・イノベーション会議有識者議員および外部専門家により構成される選考委員会の選定により受賞者が決定されたもの。全国各地の大学や企業、公設試験場、高等専門学校など、さまざまな機関から70件以上 [全文を読む]

CLINKS株式会社 7月24日の『テレワーク・デイ』に参加

DreamNews / 2017年07月24日13時00分

CLINKS株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:河原浩介、以下CLINKS)は、テレワークを導入し、政府、関連4省(総務省・厚生労働省・経済産業庁・国土交通省)、東京都及び経済団体が連携し主催する7月24日の『テレワーク・デイ』に参加いたします。CLINKS株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:河原浩介、以下CLINKS)は、テレワークを導入し、 [全文を読む]

働き方改革運動「テレワーク・デイ」で約800名のテレワークを実施

@Press / 2017年07月24日11時00分

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下:NTT Com)は、2017年7月24日に総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都および経済界と連携し展開するテレワーク・デイにおいて、100名以上の大規模テレワークを実施し効果測定に協力する団体である「特別協力団体」として本活動に参画し、約800名の規模でのテレワークなどにより、交通 [全文を読む]

博報堂アイ・スタジオ 働き方改革の一環である「テレワーク・デイ」に参加

@Press / 2017年07月14日17時30分

株式会社 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長平林 誠一、以下 博報堂アイ・スタジオ)は、総務省・厚生労働省・経済産業省・国土交通省・内閣官房・内閣府が展開する「働き方改革」の運動であるテレワーク国民運動プロジェクト「テレワーク・デイ」に参加いたします。※「ie-studio project」の正式表記は「ie」の“e”の上に´(アキ [全文を読む]

パソナテック 働き方改革を推進「時差Biz」および「テレワーク・デイ」に参加

PR TIMES / 2017年07月11日13時00分

そしてこの度パソナテックは、通勤時間をずらすことで、通勤ラッシュ時の電車の混雑緩和を図ることを目的に東京都が主催して取り組む「時差Biz」および、7月24日に総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都および経済界と連携し展開する「テレワーク・デイ」に参加いたします。 パソナテックは本取り組みを通じて、社員一人ひとりの更なる生産 [全文を読む]

「ダメ。ゼッタイ。」「NOドラッグ」薬物乱用防止大パレード開催決定!

PR TIMES / 2016年10月19日14時45分

このような状況を鑑み、このたびライオンズクラブ創立100周年記念事業として、警視庁、内閣府、警察庁、厚生労働省、文部科学省、東京都、公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターの全面的協力のもと、東京都内の小学校の皆様にもご参加いただき、薬物乱用防止を訴える大パレードを実施いたします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/22082/2/re [全文を読む]

夏休みに厚労省など府省庁を見学できる子どもデーを開催

イクシル / 2016年07月19日14時34分

財務省や厚生労働省など各府省庁のホームページでは、当日のプログラムに関して、実施されるプログラムの内容や定員、申込締切日などを公表しています。 定員や申込締切日などの詳細だけでなく、応募の受付、問い合わせなどについても府省庁ごと、主にホームページを通じて行っており、各府省庁でどのようなプログラムがどういった日程で行われ、そのプログラムの定員や応募について [全文を読む]

3人に2人が悩む「仕事と子育ての両立」、子どもを授かるキャリア的準備とは?

It Mama / 2016年05月31日21時30分

では、実際、子どもが中学生になったとき、ママ達はどのような働き方をしているのでしょうか? ■「フルタイム希望」は76%、でも実際には非正規雇用が正規の倍以上…平成26年度の厚生労働省のデータによれば、11歳~14歳の子どもを持つママのうち正規雇用の割合はたったの21.1%。そして、非正規雇用のママが43.8%と倍以上!子どもが成長した後、働き方の理想と現実 [全文を読む]

夫が鬱と言われたら?ストレスチェック制度の結果は誰に通知されるのか

WooRis / 2016年01月05日11時45分

では実際、従業員はどのようなチェックを受け、結果は誰に通知されるのでしょうか? プライバシーは守られるのでしょうか?そこで今回は、厚生労働省が提供する『ストレスチェック制度導入マニュアル』を参考に、不安が尽きない新たな制度に迫ります。■“ストレスチェック制度”実施の背景と目的うつなど主なメンタルヘルスの不調にできるだけ早く気づき、対処をすることを目的に実施 [全文を読む]

“たまご”で子供たちの貧困を救う!イセ食品、「未来のたまごたち応援プロジェクト」を始動

@Press / 2015年11月05日10時30分

■プロジェクト発足の背景 厚生労働省がまとめた国民生活基礎調査(※)によると、平均的な所得の半分を下回る世帯で暮らす18歳未満の子供の割合を示す「子供の貧困率」が、16.3%と過去最悪であることが判明しました。 日本人の6人に1人、約3,250,000人の子供が「貧困」に該当するとわかります。日本の貧困率は先進20ヶ国中4番目で、2000年代中ごろから一 [全文を読む]

止まらない少子化…安倍首相の新政策のポイントは?

WEB女性自身 / 2015年10月05日06時00分

また、1人の女性が一生のうちに産む子どもの数を表す合計特殊出生率も1.42と、少子高齢化に歯止めがかかりません( 14年・厚生労働省)」 そう話すのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。そんな止まらない少子化に対し、厚生労働省が進める新たな2つの少子化対策が明らかになった。 「1つ目は、女性の再就職支援策です。無料託児所付きの専門学校などを増やし、子どもを [全文を読む]

【ドリームインキュベータ】全国初、福岡市特区設置の「雇用労働相談センター」を運営開始

PR TIMES / 2014年11月25日16時20分

~ ベンチャー育成を加速 ~ 株式会社ドリームインキュベータ(東京都千代田区、代表取締役社長:山川隆義、以下 DI)は、福岡市グローバル創業・雇用創出特区に設置される「雇用労働相談センター」の運営代行業務を厚生労働省より受託したことを発表します。 特区としては全国初*となる本事業は、ベンチャー企業やグローバル企業に対して、雇用ルールの理解促進を通じて事業拡 [全文を読む]

「イマドキの若者は…」って言ってない?批判する前に知りたい若者事情

WooRis / 2014年05月10日11時45分

そこで今回は、内閣府発行の「若者の意識に関する調査(ひきこもりに関する実態調査)」と、厚生労働省発行の「若者の意識に関する調査」を参考に、イマドキの若者が抱える問題についてお伝えいたしますね。 ■ひきこもりは誰のせいでもない 内閣府の調査によると、ひきこもりはとくに男性に多く、66.1%を占め、年代は10代が最も多いそうです。小さい時から友達がいない、親 [全文を読む]

内閣府、15回目となる産学官連携功労者表彰の受賞者を発表

マイナビニュース / 2017年08月21日19時38分

同表彰は、内閣府による公募の後、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省および環境省といった関係省での予備選考ならびに推薦を経て、総合科学技術・イノベーション会議有識者議員および外部専門家により構成される選考委員会の選定により受賞者が決定されたもので、第15回目の今回は、13の賞が14件に授与されることが決定した。 賞の内訳は、 [全文を読む]

フォーカス