忌野清志郎 子供に関するニュース

斉藤和義、劇場版コナン主題歌書き下ろし「子供に自慢出来る」

リッスンジャパン / 2013年03月01日14時00分

なおカップリングには、忌野清志郎作詞・細野晴臣作曲による楽曲「幸せハッピー」のカヴァーも収録される。●斉藤和義 オフィシャルサイト<www.kazuyoshi-saito.com><斉藤和義コメント>今回、「名探偵コナン」の劇場版最新作の主題歌のオファーが来た時、まず“子供に自慢出来るな”と。最新作はシンプルで深いストーリーが面白いと思いました。“強い想い [全文を読む]

木村拓哉や松潤、TAKAHIROらに愛されるファッションアイテム「ルイスレザー」の逸話

デイリーニュースオンライン / 2017年04月01日12時05分

日本でも甲本ヒロト(54)が、忌野清志郎氏の葬儀に出席した際にルイスレザーのライトニングというモデルのジャケットを着用して弔辞を述べたことが話題になりました。他にもギターウルフのSeiji(53)はルイスレザー愛用者の一人ですね」(芸能関係者) ■ライダースを愛用する芸能人はなぜ多い? 愛用者はロックミュージシャンに限ったことではない。海外ミュージシャン愛 [全文を読む]

けっこう多い!? 6割超が「芸能人と握手した経験アリ!」

NewsCafe / 2016年04月18日12時00分

手が大きかった」「忌野清志郎さんと! しびれた(泣)」「馬場さん。名前の通りジャイアントだったよ」「柴田恭兵さん、カッコよかったぁー」「『天使のウインク』の頃の松田聖子。すごい緊張した」「柳沢慎吾ちゃんと。自ら警視庁24時のネタもやってくれた」「コロッケ。顔に似合わず、柔らかい手だった…」などなど…様々な体験談が寄せられている。届いたコメントを読んでいると [全文を読む]

RCサクセション 45周年記念ベスト・アルバム発売

dwango.jp news / 2015年11月26日19時18分

『空がまた暗くなる』は忌野清志郎の作詞・作曲による楽曲で1990年に発表された、現時点でのRCサクセションの最後のアルバム『Baby a Go Go』に収録されており、子供のころには誰もが持っていた「勇気」を忘れてしまった大人に次の一歩を踏み出すように背中を押してくれる、まさに今の時代にも当てはまる名曲だ。 ブックレットには、おおくぼひさこ氏撮影による、 [全文を読む]

百万回生きた猫と一冊の本

クオリティ埼玉 / 2015年11月09日15時26分

忌野清志郎は喉頭癌を患ったが、手術を回避し、声を選び、死を選んだ。 歌手であったつんくは、歌うことを諦め、愛する家族のために、生きることを選んだ。 本の著者である藤原先生も、今は亡き愛するご主人の教えをたくさんのひとに伝えるため、生きている。 ひとの生きる道、目的は様々だ。 命を終えるとき、どれだけ後悔のない安らかな顔になれるかだと私は思う。 藤原先生の [全文を読む]

フォーカス