日本橋 白木屋に関するニュース

8月2日“パンツの日”に井上章一先生から学ぶ「白木屋伝説」の真相と超マジメなパンチラ考

週プレNEWS / 2015年08月02日00時00分

1932年に東京・日本橋の白木屋(しろきや)百貨店で起きた火災です。迫り来る火の手から逃れようと、高層階からロープを伝って避難する際に女性たちはまくれ上がった着物の裾を押さえるため片手を離し、転落死する人が続出。 当時は女性が着用していたという腰巻は筒状に布があるだけ。下から覗こうと思えば、丸見えになってしまう状態です。この事件以降、いざという時のためにパ [全文を読む]

日本を代表する文化歴史芸術画像を100万種保有。今回発表・100年以上前の東京関連画像を商用提供

DreamNews / 2017年01月23日14時30分

■本社〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-4-21TEL:03-5273-2741 FAX:03-5273-2563http://www.21j.com/ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー〇100年以上前の東京関連画像収録リスト001アメリカ大使館.jpg 002イギリス大使館.jpg 003ソ連 [全文を読む]

女性がパンティ履かずに出歩くときって?59才「開放感から」22才「漏らしたから」ほか

しらべぇ / 2015年01月21日09時00分

白木屋火災がパンツを履くきっかけというのはウソ ところが、それが変わるきっかけとしてしばしば指摘されるのが1932(昭和7)年東京日本橋で起きた百貨店・白木屋(現在は閉店)の火災です。当時パンツを履かずに和服を着ていた女性従業員たちは、火災中のビルから避難する際に服がめくれて下半身が露出してしまうことを避けるために裾を押さえた結果、避難するロープから手を [全文を読む]

商品も経営スタイルもソニーは常に「モルモット」

経済界 / 2016年12月07日11時30分

戦後、井深の研究内容を描いた新聞コラムを盛田が目にし、2人は再会、1946年に東京・日本橋の白木屋ビルの一角で東京通信工業を設立する。翌47年には本社を東京・北品川に移す。2006年に現在の品川駅港南口(住所は港区港南)に本社を移すまで、北品川はソニーの代名詞でもあり、ここからあまたのソニー製品が生まれていく。 50年には日本初のテープレコーダー、55年に [全文を読む]

エレキとエンタの垣根をなくす「One Sony戦略」

経済界 / 2016年12月07日11時30分

1946年5月、日本橋の白木屋(のちに東急百貨店となり、現在はコレド日本橋)の一角で産声を上げたソニーのその後の成長は、まさに神話企業に相応しいものだった。数々の画期的な商品を世の中に送り込み、市場を席捲していった。他社と同機能の商品であっても、ソニーの場合は高くても売れたことから「ソニープレミアム」といった言葉さえあった。ある程度年配の人間にとって、ソニ [全文を読む]

いったいソニーはどうしたんだ?銀座ド真中の245億の土地を一般開放!何が狙いだ?

Business Journal / 2016年07月14日06時00分

敗戦直後、日本橋の白木屋(現・コレド日本橋)の3階で2人が手を携えてつくった東京通信工業(現・ソニー)は、日本の戦後復興を上回るスピードで「世界のソニー」への道を駆け上がっていった。 天才肌の井深氏が開発した製品を、国際感覚に優れた盛田氏が海外に売り込み、ソニーを世界屈指のブランドに育て上げた。テープレコーダー、トランジスタラジオに始まり、トリニトロンカラ [全文を読む]

将軍・徳川慶喜を生で見た105歳のおばあちゃんの出現にネット上が騒然!

AOLニュース / 2015年07月16日12時00分

「(日本橋の)高島屋と白木屋(※東急百貨店の前身。映画『男はつらいよ』の寅さんが披露する啖呵売の口上で有名)の間くらい。あの通りですよ。行列がお通りになるっていう時は、通るのをこっちはもう、ただの見物人で見て・・・」と当時の様子をハッキリと語り、その後、専門家による検証によって事実であることが証明されるとスタジオを騒然とさせた。 まもなく放送始まります!! [全文を読む]

ソニー創業家・盛田家の没落と信用失墜 長男の事業ことごとく失敗で巨額損失

Business Journal / 2015年04月20日06時00分

敗戦直後、東京・日本橋の白木屋3階で2人が手を携えてつくった東京通信工業(現ソニー)は、日本の戦後復興を上回るスピードで「世界のソニー」への道を駆け上がっていった。 その故盛田氏の妻、良子氏が3月14日死去した。享年85歳。ソニーの古手役員やOBたちの間では「ミセス」が通り名だった。1982年から95年まで社長を務めた大賀典雄氏は、しばしば良子氏の呼び出し [全文を読む]

女性の陰毛を拾い集めて売っていたグループが警察に突き出される

メンズサイゾー / 2014年09月08日13時00分

ちなみに、女性の下着としてズロース、すなわちパンティが普及したのは、昭和7年12月16日、東京・日本橋のデパート白木屋で火災が発生し、女性店員14名が死亡する大惨事がきっかけとなったことはよく知られているとおりである。 (文=橋本玉泉) [全文を読む]

「消えた日本人」が作った箱根駅伝!? 55年間シッソウし続けた伝説のランナー

tocana / 2014年01月06日16時40分

当時の新聞は、日本橋三越や白木屋の窓から民衆が帽子やハンカチを降って大きな声援を送っていた様子を伝えている。特にゴールがよく見える上野精養軒では見物客でごった返していたようだ。かくして日本初の駅伝「東海道駅伝徒歩競争」は予想以上に大きな成功をおさめたのである。 [全文を読む]

大丸江戸出店270周年記念イベント

PR TIMES / 2013年10月23日12時59分

1959年に日本で初めて誕生した既製紳士服の大丸プライベートブランド〈トロージャン〉や、1792年創業〈日本橋木屋〉の日本の伝統を受け継ぐ鍛冶職人がつくる包丁など、長く使われ愛される理由に光を当てて、店頭にてご紹介していきます。 また、大丸が呉服店から始まったこと、11月15日が「きものの日」であることに関連し、呉服にまつわるイベントを実施します。9、10 [全文を読む]

フォーカス