漫画 吸血鬼に関するニュース

週刊少年チャンピオン『吸血鬼すぐ死ぬ』1巻発売記念! ドラルクの死に様まとめ

デイリーニュースオンライン / 2015年12月13日09時00分

12月8日、週刊少年チャンピオン連載中の漫画「吸血鬼すぐ死ぬ」の単行本1巻が発売されました。 「吸血鬼すぐ死ぬ」は吸血鬼コメディで、吸血鬼ハンターのロナルドと不死身の吸血鬼ドラルクが何故かコンビを組んで様々な吸血鬼絡みの事件を解決したり、自伝小説を書いたり、クソゲーのレビューをしたりする漫画です。 不死身の吸血鬼がばんばん死ぬ 本作の特徴ですが、タイトルに [全文を読む]

「私、『精神と時の部屋』で修行したいです!」 GEMに命をかける、村上来渚のストイックすぎる素顔とは

週プレNEWS / 2016年01月23日11時00分

あ、でも聞いてください! 『亜人』って知ってますか? ―人気漫画ですね。今、アニメでも放送されてますが「見た目は人間だけど、不死身の身体を持った生物・亜人が人類と戦う」っていう。 村上 そうなんです! 漫画で読んだんですけど、それを見て「吸血鬼は無理かもしれないけど、亜人なら!」って思ったんですよ。1回死なないと自分が亜人かどうかわからないんでアレですけど [全文を読む]

吸血鬼との駆け引きとツンデレぶりがたまらない! 小説・マンガ・アニメ三位一体で3倍楽しい『終わりのセラフ』

おたぽる / 2015年09月07日13時00分

2015年4月からアニメ化された『終わりのセラフ』(原作:鏡貴也、漫画:山本ヤマト、コンテ構成:降矢大輔/集英社)。連載開始当初からアニメ化が水面下で進行していたため、原作の鏡貴也氏は既にほとんどの原作用シナリオを書き溜めていたようで、そのシナリオをもとに、再び10月から待望のアニメ第2クールが放送を開始する。単行本は先日最新刊9巻が発売され、物語も佳境に [全文を読む]

【原作コミックが売れている今期のアニメ作品ランキング】2位『暗殺教室』、3位『終わりのセラフ』を抑えての堂々1位はあの作品!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月15日07時00分

【1~5位までの画像あり】 【5位:『俺物語!!』(アルコ:作画、河原和音:原作/集英社)】 マーガレットの少女漫画とは思えない、強烈な顔立ちの主人公「剛田猛男」が印象的な本作品。いかつい見た目からは想像できない、純情で心優しい不器用な剛田に、思わず惚れてしまいそうになる。 「もともと割と人気のある作品でしたが、アニメで火がついた感があります。男女関係な [全文を読む]

フル3DCG映画『GANTZ:O』奥浩哉インタビュー「“誰も観たことがない”という刺激に飢えている人たちに」

ガジェット通信 / 2016年10月13日19時30分

TVアニメシリーズ、実写映画化もされた大ヒット漫画「GANTZ」がフル3DCGアニメーション映画『GANTZ:O(ガンツ:オー)』となり、いよいよ10月15日より公開となります。 本作の基となるのは、原作の中でも特に人気の高い「大阪篇」。高校生の加藤勝を主人公に、曲者ぞろいの大阪チームとの遭遇や妖怪型星人軍団との戦闘を描いています。今回ガジェット通信では「 [全文を読む]

白石隼也&鈴木亮平W主演ドラマ「彼岸島」続編決定!

Smartザテレビジョン / 2016年08月07日05時00分

本作は、「ヤングマガジン」(講談社)にて連載14年目を迎えた松本光司による累計700万部のベストセラー漫画を、白石と鈴木亮平のW主演で実写映画化。吸血鬼ウイルスに感染した人間(=吸血鬼)がすむ孤島「彼岸島」を舞台に、弟の明(白石)と兄・篤(鈴木)らと吸血鬼との闘いを描く。 '13年に放映されたMBS、TBS系列での連続テレビドラマ版「彼岸島」を格段にスケ [全文を読む]

『彼岸島 デラックス』松本光司先生インタビュー「子供の頃のホラー映画体験が作品に影響を与えている」

ガジェット通信 / 2016年10月13日21時00分

世界中でカルト的な人気を誇る原作漫画『彼岸島』。原作者の松本光司にインタビューを敢行し。『彼岸島』の世界観にも影響を与えているというホラー映画についてもお話を伺いました。 ―『彼岸島デラックス』がいよいよ公開となります。本作のキャスト、鈴木亮平さんと白石隼也さんらはドラマ版からの続投ですが、最初にキャスティングを聞いた時はどう思われましたか? 松本先生: [全文を読む]

白石隼也を直撃!「彼岸島」撮影のために8kg増

Smartザテレビジョン / 2016年09月21日06時00分

本作は、「ヤングマガジン」(講談社)にて連載14年目を迎えた松本光司による累計700万部のベストセラー漫画を、白石と鈴木のW主演で実写映像化した作品。吸血鬼ウイルスに感染した人間(=吸血鬼)がすむ孤島「彼岸島」を舞台に、弟の明(白石)と兄・篤(鈴木)らと吸血鬼との闘いを描く。 '13年に放映されたMBS、TBS系列での連続テレビドラマ版「彼岸島」を格段に [全文を読む]

イ・ジュンギ×チャンミン(東方神起)豪華主演、ドラマ「夜を歩く士」8月2日より待望のDVDリリース決定!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年05月20日13時30分

さらに、ストーリーの要となる“悪の吸血鬼”クィを「サメ ~愛の黙示録~」のイ・スヒョクが妖しさ溢れる迫力の演技で怪演! 他にも、「馬医」のキム・ソウンや、 “国民的俳優”イ・スンジェ、「花ざかりの君たちへ」のイ・ヒョヌなど、助演陣も超豪華な顔ぶれ!◆悪に立ち向かう男たちの壮大な愛と戦いを描いた、超大型ファンタジー・ロマンス時代劇!2012 年韓国コンテンツ [全文を読む]

4月アニメ「文豪ストレイドッグス」も連載!WEBコミック誌「ピクシブエース」4月7日(木)創刊!

PR TIMES / 2016年04月07日13時49分

[画像: http://prtimes.jp/i/7006/2287/resize/d7006-2287-824894-1.jpg ] 無料で読めるWEBコミック誌「ピクシブエース」(https://comic.pixiv.net/magazines/129)がpixivコミック内に登場! ヤングエース、ヤングエースUP、少年エースの3誌から、pixivユ [全文を読む]

『ブラッドラッド』コミックス完結記念!! スタイリッシュなPVを公式サイトにて公開!!

PR TIMES / 2017年01月12日15時43分

『ブラッドラッド』は、ジャパニーズカルチャーを愛する吸血鬼・スタズが、好意を寄せる女子高生幽霊・冬実を生き返らせるための戦いを描いたアクション漫画。 2009年9月より『ヤングエース』で連載が開始され、2013年7月から9月にかけてテレビアニメ化も果たしました。 コミックス完結を記念して、プロモーションビデオを作成! テレビアニメ『ブラッドラッド』のキャ [全文を読む]

「地獄にいちばん近い島。」と「監獄レストラン」がタイアップ!10月15日(土)公開映画「彼岸島デラックス」×「ザ・ロックアップ」空前のハアハア必至メニュー 10月11日(火)スタート!

PR TIMES / 2016年10月11日13時16分

原作「彼岸島」シリーズは、「ヤングマガジン」にて連載14年目を迎え、現在も読者投票上位に常にランクインする大人気漫画。本作『彼岸島 デラックス』はその名の通り、2013年に放映されたMBS・TBS系列での連続TVドラマ版「彼岸島」を格段にスケールアップさせ、この秋を代表するエンタテイメントとして、恐怖倍増、迫真のアクション、ド迫力の映像、すべてにこだわり抜 [全文を読む]

“妖怪モノの本場”は建国と共に消滅!? 中国で『ゲゲゲの鬼太郎』の知名度が低いワケ

日刊サイゾー / 2015年12月02日22時00分

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 11月30日、妖怪漫画の大家・水木しげる先生が、多臓器不全のため永眠されました。この訃報は大々的に報道され、多方面からお悔やみの言葉が寄せられていますね。 一方、中国に目を向けると、今回の訃報はほとんど話題になっていません。多くの日本漫画が中国で人気なのに、意外と思われるかもしれませんが、これには確固たる理由があるの [全文を読む]

脱出推理アプリ「VAMPIRE HOLMES」がコミック化!ファミ通コミッククリアにて11月13日より連載開始

@Press / 2015年11月13日10時00分

株式会社CUCURIは、無料漫画サイト「ファミ通コミッククリア」にて、当社が企画・制作をした脱出推理アプリ「VAMPIRE HOLMES」のコミック連載を2015年11月13日(金)より開始いたします。 本コミックではゲームでもTVアニメでも描かれたことのない、主人公「ホームズ」の過去が描かれます。原作を瀬名快伸(せな よしのぶ)、漫画を「翼の十字軍(クル [全文を読む]

『彼岸島 デラックス』白石隼也&栗原類インタビュー「“みんな、丸太は持ったな!”の勢いが好き」

ガジェット通信 / 2016年10月12日20時00分

本作は漫画原作ですが、お2 人が好きな漫画を教えていただけますか? 白石:僕は最近ですと、いがらしみきおさんの『Sink』です。共演者の方に薦められたのですが、その世界観にグッと惹き込まれてしまって。漫画は好きですが、詳しく無いのでオススメされたものは出来るだけ読んでいます。 栗原:僕も友人に薦められたものや、友人の家で色々と読ませてもらう事が多いのですが [全文を読む]

【トリビア】ルパン三世のトリビア9選を大発表! 銭形とルパンは同じ大学の先輩と後輩

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月02日06時00分

ルパン三世といえば、怪盗ルパンの孫にあたるルパン三世が主人公の漫画・アニメ作品。1967年に原作漫画が公開されると1971年には初のアニメ化を果たし、以来何度もアニメ化や映画化を繰り返してきた大人気作品です。 原作漫画よりもアニメが広く知られていますが、必ずしも子供だけをターゲットにした作品ではないので、幅広い世代から人気がありますよね。 ルパン三世のトリ [全文を読む]

この秋始まる新ドラマの最新情報を紹介!日曜~木曜編

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日20時56分

■ 吸血鬼の再び死闘を繰り広げる!松本光司の原作漫画を実写ドラマ化した「彼岸島 Love is over」が火曜夜1時28分からTBSほかで放送。吸血鬼に支配された孤島“彼岸島”を舞台に、弟の明(白石隼也)と、兄の篤(鈴木亮平)が、吸血鬼たちとの死闘に挑む。■ 4代目相棒が2シーズン目に突入「相棒season15」を水曜夜9時からテレビ朝日系で放送。右京( [全文を読む]

今度の魔界は“肉弾戦”! 「ブラッドラッド」 アニメ化フェア開催中!!

PR TIMES / 2013年07月08日11時56分

角川書店雑誌月刊ヤングエースで連載中の漫画「ブラッドラッド」のアニメ化と新刊9巻の発売を記念して書店でのフェアを開催中!月刊ヤングエースにて絶賛連載中の小玉有起(こだまゆうき)作の漫画「ブラッドラッド」。今年の7/7(日)より順次アニメ放送開始され、さらに新刊コミックの9巻が7月4日(木)に発売決定! 胸に突き刺さる魔族たちの青春譚(ロマンス)、スタイリッ [全文を読む]

『東方Project』のキャラクターアイテムの受注を開始!!アニメ・漫画のオリジナルグッズを販売する「AMNIBUS」にて

DreamNews / 2016年11月22日18時00分

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】株式会社アルマビアンカ住所: 166-0011 東京都杉並区梅里2-34-26電話: 03-5913-8420担当: 大元賢一Mail: info@armabianca.com━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━発行元 株式会社アルマビアンカWeb http://armabianca [全文を読む]

本好きが選ぶ今週のおすすめコミックランキング!!【11月第4週】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月22日17時30分

本好きな人たちは、“今”どんな作品に注目しているのか? 気になる作品があったらぜひチェックしてみよう! 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ ◆コミック(男性)部門 1位 ローカル女子の遠吠え(2) (まんがタイムコミックス) 瀬戸口 みづき 2位 銀魂―ぎんたま― 66 (ジャンプコミックス) 空知 英秋 3位 レイリ(1)(少年チャンピオン・コミ [全文を読む]

フォーカス