郡山市 福島市に関するニュース

カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」福島県でサービス開始!

PR TIMES / 2015年04月09日13時54分

この度導入する福島県では、福島市に3カ所、郡山市に3カ所の計6カ所でスタートします。このエリアにはビジネスで訪れる方も多いことから、かねてより出店のご要望を多くいただいていました。そのため、新幹線駅である福島駅と郡山駅からほど近い場所にステーションを開設し、いずれも複数台の車両を配備いたします。この他、福島市は金融機関が多く立ち並ぶビジネス街に、郡山市[全文を読む]

3/18(土)福島市に初出店! 39店舗目直営店舗数日本一のオーダースーツ専門チェーン! 工場直販オーダースーツSADA福島ショールーム初オープン!

DreamNews / 2017年03月15日16時00分

福島県では、2015年郡山市に初進出しましたが、好評により、来る3/18(土)10時に、福島市として初めて「工場直販オーダースーツSADA福島ショールーム」をJR福島駅から徒歩9分のお客様の利便性の良い場所にOPENします。【3/18(土)~4/16(日)1か月オープン記念特別セール】1)目玉商品:男女オーダースーツ 初回限定¥19.800(税別)!2) [全文を読む]

今年もまた福島の子供たちは汚染されたプールで授業を続けている!?

週プレNEWS / 2015年07月24日06時00分

今回は前回測定しなかった高校に焦点を当て、6月中旬に福島市、郡山市、伊達市、川俣町、二本松市の県立高校のうち20校を測定した。学校プール内の測定取材を福島県教育庁に申し込んだが、 「学校プールサイドの空間線量率の測定結果から安全であると判断しているため、取材による測定は必要ないと考えています」(健康教育課) という理由で許可が得られなかった。そのため、な [全文を読む]

日本初のタクシー配車アプリ「日本交通タクシー配車」「全国タクシー配車」シリーズ 累計60万ダウンロード、アプリ経由の売上5億円突破!

@Press / 2012年07月31日13時00分

このたび、「全国タクシー配車」アプリの配車エリアを新たに盛岡市、福島市、郡山市、前橋市、小田原市、大垣市、佐賀市に拡大。提携タクシー会社も8社加わり、全国30都道府県54グループとなり、利用可能なタクシーの台数は13,810台となります。今後も順次、配車エリアを拡大してまいります。全国タクシー配車 アプリ起動画面イメージhttp://www.atpres [全文を読む]

<大震災から6年>福島原発被害は甚大かつ長期にわたる、なお8万人が帰還できず=農作物への風評被害続く―福島県知事

Record China / 2017年03月11日05時20分

医療、産業界の拠点として「医療・産業トランスレーショナルリサーチセンター」(福島市)「ふくしま医療機器開発支援センター」(郡山市)、会津大学復興支援センター(会津市)が28年秋に開所した。 日本合唱コンクールで福島が4年連続で日本一となり「合唱王国・福島」の伝統を守った。全国新酒鑑定会で、県内蔵元の18銘柄が金賞に選ばれ、4年連続の日本一に輝いた。 風評や [全文を読む]

福島の神社で石像を“破壊”、韓国人の男を逮捕=韓国ネット「戦犯とは関係のない神社なのに」「また日本に嫌韓が拡散?」

Record China / 2016年12月12日11時10分

福島県白河警察署は、男が今月に入って福島市、須賀川市、郡山市の寺や神社で相次いで発生した仏像や地蔵菩薩像の破壊事件と関連があるか、調べている。 この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 「靖国神社以外、戦犯とは何ら関係のない普通の神社なのに。こんな方法で国の恥をさらすなんて…」 「韓国の品格を落とす行為。恥ずかしい」 「結局は韓国が [全文を読む]

女性の元気が東北を元気に! 「とうほくIPPOプロジェクト」第5期の支援対象事業を決定

PR TIMES / 2016年03月08日11時03分

●「とうほくIPPOプロジェクト」第5期支援事業先活動名称 / 団体名※活動名称、団体名は申請時のもの(順不同・敬称略)・ママ達のワークシェアで実現!多言語サイト制作 / エムズシェア(陸前高田市)・働きたくても働けない女性が手づくりで自立するための工房作り / 布糸遊工房こころいろ(岩沼市)・地産にこだわるパンとスイーツから地元を元気にするスタートアップ [全文を読む]

放射能汚染が拡散?“被爆国道6号線”開通で1万台以上が通行中!【後編】

週プレNEWS / 2014年10月08日06時00分

その主な汚染源は、原発事故直後の降雨で大量の放射性物質が降り注いだ福島市や郡山市でした。しかし、国道6号線を介して新たに南北方向へ広がる2次3次汚染は、チェルノブイリ事故をはるかに上回る量の放射性物質を吐き出した福島第一原発そのものが汚染源になるので、被害規模もケタ違いに大きくなります。 8月に14㎞区間内で車両実験を行なったと言ってましたが、これはたっ [全文を読む]

フォーカス