琵琶湖 比叡山に関するニュース

比叡山・びわ湖大津観光の決定版「大津満喫2dayチケット」を発売

@Press / 2016年04月27日15時00分

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)と琵琶湖汽船株式会社(本社:大津市、社長:川戸良幸)、江若交通株式会社(本社:大津市、社長:安積正彦)、比叡山鉄道株式会社(本社:大津市、社長:森俊行)は、4社が連携した商品として、平成28年4月29日(金・祝)から平成29年3月30日(木)まで、比叡山・びわ湖大津の観光にぴったりの「大津満喫2da [全文を読む]

琵琶湖を一望しながら食事が楽しめる びわこ大津プリンスホテル

GOTRIP! / 2017年02月24日22時30分

滋賀県と言えば琵琶湖。小学生でも即答してくれる有名な湖ですが、琵琶湖のイメージというと、意外と思い浮かばない方が多いのではないでしょうか? 実は琵琶湖は、滋賀県全域からアクセスできるほど大きな湖だけあり、釣りはもちろんのこと、湖水浴、ウェイクボードなどのマリンマリンスポーツなども楽しめる、雄大な湖。小さいお子さんは「海」と間違える方も多いほどです。 そんな [全文を読む]

佐藤健写真展「佐藤 健 写真と巡る“るろう”の旅」全国巡回第2弾決定

PR TIMES / 2014年11月14日14時02分

<「佐藤 健 写真と巡る “るろう”の旅」 第2弾 比叡山横川(元三大師堂)・渋谷会場概要> 【比叡山会場】 主 催:いがしらカンパニー / アミューズ 会 場:比叡山横川 元三大師堂 (http://www.ganzandaishi.jp) 日 程:11/22(土)~26(水) 10:30~15:30 入場料:無料(比叡山延暦寺諸堂巡拝料大人700円別 [全文を読む]

【ドライブで行く】滋賀の人気観光スポット~琵琶湖と悠久の歴史!水も魅力も満載です~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年05月26日09時00分

県面積の6分の1を占める琵琶湖を巡る自然観光やレジャーはもちろん、世界文化遺産の「比叡山延暦寺」、源氏物語が生まれた名刹の「石山寺」、築城当時の天守閣が残る「彦根城」など、歴史好きにはたまらない観光スポットが各所に揃っている。 泊まりでのドライブであれば、一日目は彦根城や安土城跡など、滋賀が歩んできた歴史を見て回り、二日目はびわ湖バレイでアクティブに遊ぶ [全文を読む]

びわ湖大津観光の決定版 「大津満喫1dayチケット」を発売

PR TIMES / 2015年04月24日18時44分

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)と琵琶湖汽船株式会社(本社:大津市、社長:川戸良幸)、江若交通株式会社(本社:大津市、社長:安積正彦)、比叡山鉄道株式会社(本社:大津市、社長:田中均)は、4社が連携した商品として、平成27年4月26日(日)から12月6日(日)まで、びわ湖大津の観光にぴったりの「大津満喫1dayチケット」を発売しま [全文を読む]

大津線4駅の駅名を変更します

@Press / 2017年02月13日12時30分

琵琶湖汽船株式会社の運航するミシガンやビアンカの乗り場である大津港や琵琶湖ホテル、アミューズメント施設の浜大津アーカスなどがあり、琵琶湖観光やレジャーの拠点となっています。毎年10月に行われる大津祭では、豪華な曳山がこの駅付近を巡行します。びわ湖大津観光の玄関口であることを表現し、一層の観光客誘致を目指すため、現・「浜大津(はまおおつ)」から変更します。・ [全文を読む]

琵琶湖と比叡山が目の前に!琵琶湖ホテルの絶景BBQが贅沢すぎ!

Walkerplus / 2017年05月13日06時00分

京都駅から電車で約10分の好アクセスな琵琶湖畔のホテル「琵琶湖ホテル」では、地上50mの「絶景レストラン」が9月24日(日)までオープンしている。 今回、新たにオープンした「ルーフトップテラス」は大人のための憩いの場所。琵琶湖の雄大さと自然を感じながら、ホテルならではの美味しい料理と上質なくつろぎを堪能できる。 滋賀のビワマスを使用した「ビワマスのマリネ」 [全文を読む]

楕円形の奇抜なデザイン!叡山電鉄に新たな観光用車両が登場

Walkerplus / 2017年04月04日12時00分

一方、京阪グループでは2017年度までの主要戦略として「観光創造」を掲げ、京都中心部から八瀬、比叡山を経由して坂本、琵琶湖へ至る観光ルートを「山と水と光の廻廊<比叡山・びわ湖>」として、このエリアの活性化に取り組んでいる。その一環として、新たな観光用車両が登場することになった。 この観光用車両は、既存の700系車両1両をベースに大幅なリニューアルを実施。 [全文を読む]

鉄骨屋根のレトロな終着駅!八瀬比叡山口駅(叡山電鉄本線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第5回】

サライ.jp / 2016年10月02日17時00分

当時は京都電燈という琵琶湖疏水を使った日本初の水力発電会社の鉄道事業として開業した。その頃の発電会社は、電車を走らせることで電力の需要を自ら作り出していたのだ。 またこの叡山線は比叡山に登る叡山ケーブル(京福電気鉄道鋼索線)と同時に開業しており、昭和3年(1928)には比叡山山頂へ直結する叡山ロープウェイも開通している。すでに昭和初期には標高800mを超す [全文を読む]

比叡山・びわ湖エリアの歴史・文化・自然を満喫「山と水と光の廻廊比叡山・びわ湖スタンプラリー2016」を平成28年7月16日(土)より開催します

@Press / 2016年07月01日14時00分

平成27年4月、比叡山・びわ湖エリアは文化庁から「日本遺産『琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産』」に認定されました。また、京都出町柳から八瀬、比叡山への参詣・行楽ルートである叡山電鉄叡山本線と京福電気鉄道鋼索線(叡山ケーブル)は、昨年、開業90周年を迎えました。これらを機に昨年開催したスタンプラリーが好評であったことを踏まえ、また、本年、奥比叡ド [全文を読む]

京都に飽きたら、ひと山越えて近江路へどうぞ!【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第7回】

サライ.jp / 2017年04月22日11時30分

庭へ出ると琵琶湖と大津の街が一望できる。 セミスイートの客室は白を基調とし、清潔感に溢れる。オーベルジュの良いところは、食後、帰りの心配をしなくてもすぐに休める場所があるということです。食事プラス滞在という、旅の時間をどう過ごしていただくかが、とても大切だと思っています。それがレストランとの違いなのです。■魅力的なオーベルジュの条件私は海外でのオーベルジュ [全文を読む]

滋賀・びわ湖で活躍する現代の直虎! おんな城主が紹介するこだわりの滋賀名物

ガジェット通信 / 2017年02月27日15時00分

滋賀県といえば、なにをイメージしますか?まずはなんといっても、日本一大きい湖「琵琶湖」が有名ですよね。 でも滋賀の名物はそれだけではありません! 有名な観光スポットでは、彦根城や比叡山延暦寺、スイーツでは今や全国的に有名なバームクーヘンの店「クラブハリエ」や老舗和菓子の「叶 匠壽庵」など、意外にもこれって滋賀だったの!?なんて新発見もあるくらい身近には多く [全文を読む]

嘉田由紀子氏 滋賀を「日本の湖水地方」との売り出しを提案

NEWSポストセブン / 2015年09月23日07時00分

「私は関東の埼玉県出身ですが、修学旅行の時に琵琶湖と比叡山の魅力に取りつかれて関西の大学を選び、滋賀県に深く魅了されてきました。県知事時代にも“滋賀県・琵琶湖のブランド化。自信を持って発信しよう”という政策をかなり強力に進めました。 ところが、肝心の滋賀県民自身がその価値に気づいていない。それゆえ滋賀県の良さを自ら発信していないように感じます。これから滋 [全文を読む]

「そうだ 京都、行こう。」でなぜ比叡山延暦寺?「延暦寺は滋賀県やねん」

おたくま経済新聞 / 2017年05月16日19時15分

折角ならばそのまま琵琶湖まで戻り自然豊かな景色を眺めるのがオススメ。全くの余談ですが、時代劇に登場する海のシーンでは、琵琶湖を海にみたて撮影されていることがあります。そばに行けばわかりますが、海と見まごうばかりの広さ。その大きさにもふれに訪れてみては? ただし、お天気の変化には気をつけてくださいね。 ・掲載画像:写真AC(根本中堂、比叡山周遊案内図) (天 [全文を読む]

【比叡山延暦寺】俗世から離れて宿坊を体験。朝のピンとはりつめた空気が独特

TABIZINE / 2017年01月28日12時00分

到着が夜だったので真っ暗な山道をのぼっていくと、琵琶湖畔の夜景が見えました。 どんどん俗世から離れていく感じで気持ちが高まる。これが泊まった宿坊。 お寺の施設なのかと思ったら、普通の旅館ような立派なたたずまいでした。中も普通の旅館と一緒。 お風呂はきれいな大浴場でラウンジまでありました。晴れていたら琵琶湖が一望できそう。 普通の旅館と違うのは土産物屋に数珠 [全文を読む]

地上50m!屋上の特等席から観る感動的な夏の祭典8月8日「びわ湖大花火大会」日帰りプラン4月1日~ご予約開始!

@Press / 2016年04月07日13時30分

株式会社琵琶湖ホテル(所在地:滋賀県大津市浜町2-40、代表取締役社長:稲地利彦)は、2016年4月1日(金)から、8月8日(月)開催の「びわ湖大花火大会」の日帰りプランの予約を開始しました。 目の前が打ち上げ会場という好立地にあり、迫力ある花火の観賞とあわせて、ホテル自慢のお料理もお楽しみいただくことができる毎年大好評のプランです。中でも今年新たに登場し [全文を読む]

滋賀県は貯蓄・有価証券現在高やスマホ所有率で全国1位に

NEWSポストセブン / 2015年09月21日07時00分

「ひこにゃん」や「琵琶湖」「近江牛」は知っている。「鳥人間コンテスト」に感動もした。でも、それが滋賀県にあることは知らない…。住みやすい県なのに知名度が低いのはなぜなんだろう。県民の怒り悲しみ。「もっと知ってほしい、滋賀県のこと!」ということでご滋賀県トリビアをご紹介。 実際、滋賀県はデータ上からも、けっこう“いい県”なのである。まず「歴史と文化」について [全文を読む]

女性目線のサービス満載プラン!「女子旅びわ湖」発売

Walkerplus / 2015年07月07日11時35分

琵琶湖の湖畔に浮かぶ竹生島へのクルーズなど、琵琶湖を優雅に遊覧できる「ミシガン」等の船を中心としたオプションを、お得料金に設定。滋賀県最大の魅力である湖巡りの船で、四季折々に表情を変える景色が楽しめる。 また、1枚あたり約500円相当のクーポンが2枚(約1000円分)付いてくる。滋賀県内の各エリアで利用できるクーポンで、滋賀の定番アイテムから、女子にうれ [全文を読む]

比叡山のオーベルジュで近江のジビエ“フレンチ熊鍋”が食べられる!

Walkerplus / 2016年11月15日10時49分

琵琶湖の土壌が育んだ上質な食材と、近江とフランスの発酵食文化が見事にミックスされた期間限定のコースメニューの数々。ここでしか味わえない近江の食材とフレンチの融合を味わいに行こう。【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】 [全文を読む]

150の美しい堂塔から成る平和の寺院・比叡山延暦寺を巡る

IGNITE / 2016年10月03日18時00分

眼下に琵琶湖を、西に京都の街並みを一望する景勝地でもある。 比叡山延暦寺は一塔の建造物を指すのではなく、山に点在する150ほどある堂塔の総称だ。 大きく3つのエリアに区分され、東を「東塔(とうどう)」、西を「西塔(さいとう)」、北を「横川(よかわ)」と呼ぶ三塔で、それぞれに本堂がある。 自家用車では比叡山ドライブウェイ・奥比叡ドライブウェイの利用が主な交通 [全文を読む]

フォーカス