歌詞 大丈夫に関するニュース

さくら学院公開授業レポート1限目 水野由結の成長に父兄も大感動

エンタメNEXT / 2015年03月17日07時00分

歌詞の世界に共感できる曲を探しました。曲を探すのに悩んでいたとき、お母さんが家にあったZARDの6枚のアルバムを持ってきて勧めてくれた。1枚目から順番に聞いて、6枚目のアルバムのこの曲に出会ったとき、咲希が今歌うのはこの歌しかないという思いが強く芽生え、その後の曲は聞く気持ちになりませんでした」と、真剣な中にも大賀らしい、クスリと笑わせる表現もあって会 [全文を読む]

前田敦子・指原梨乃・高橋みなみが「女子力高すぎる」秋元康の歌詞に突っ込んでて面白すぎるwww 「カフェとバス大好き問題」

AOLニュース / 2015年12月21日21時00分

そして前田は「あとは秋元さんが諦めなければじゃない?秋元さんが歌詞を書いてくれれば大丈夫じゃない?」と、グループのほとんどの楽曲の歌詞を書き続けている秋元について触れると、指原は「だって歌詞とか凄いですよ、今も。キャピキャピの歌詞書きますもん」と告白、前田も「女子だもんね」と同意した。指原は「誰よりも女子の歌詞書けますからね。『スカートヒラリ翻し 走りたく [全文を読む]

ツチノコの次はたい焼き!? 乙女新党の最新作は新生活に向けての人生応援ソングだ!

エンタメNEXT / 2016年03月01日13時00分

相原 最初は歌詞にも出てくる「rainy step」が仮タイトルで付いてたんですよ。「あ、いつもより短い!」と思ったんですけど、正式タイトルが決まったらやっぱり長くて、乙女新党らしいなって思いました。 緒方 英語のタイトルより漢字やひらがなのほうが乙女新党っぽいよね。グループ名からして、漢字だし。 其原 あとタイトルに、「!!」とか「♥」みたいな記号が付 [全文を読む]

【新連載】語っていいとも! 第1回ゲスト・北方謙三「今の若いヤツらは“キミが好きだ”とかだけ言ってちゃダメなんだ」

週プレNEWS / 2015年04月26日12時00分

北方 ロールしてないどころかね、「キミが僕のそばに居てくれれば、僕はもう何もいらないから一生このままでいよう」なんて歌詞は、歌詞じゃねーよ。ライブとか聴きに行くとさ、サウンドは良いんだわ。ところが「なんで歌詞はこんなバカなんだ」と思うんだよ。 ―ライブもよく行かれるんですか! 北方 行くよ、俺は。若者がわかるからさ。最近はね、LOVE PSYCHEDEL [全文を読む]

【SHU-Iインタビュー】日本で活動して5年…今だから言える「うれしかったこと」「つらかったこと」

Woman Insight / 2015年04月06日19時30分

日本を中心に活動を続けてきた彼らにとって、それまで見せてきたことがなかった強いビジュアルと楽曲、そして刺激的な歌詞。いろいろなことを乗り越えてきたSHU-Iにとって、決して避けては通れなかった“新しい挑戦”。彼らはいま、何を考え、どんな未来を想い描いているのか……新たな挑戦の裏にあった、SHU-Iの真相に迫ってみました。 →【SHU-I プロフィール&最 [全文を読む]

ボカロ初心者でも大丈夫!100人が選んだ2013年イチオシ曲11選【後編】

AppWoman / 2013年12月30日12時00分

曲も動画も比較的シンプルな構成となっており、前向きな歌詞に多くのユーザーが心を打たれたようです。この曲は過去シリーズを通して「PANDORA VOXX」にて視聴することができますよ。 ■ゴーストノート / 作詞作曲:Yono 【ニコニコ動画】【結月ゆかり】ゴーストノート【オリジナル】 【ニコニコ動画】【結月ゆかり】ゴーストノート【オリジナル】 ゆったりとし [全文を読む]

MAIKA LOUBTE × UMMMI. “SKYDIVER” Interview

NeoL / 2017年04月26日18時07分

UMMMI.「そうですね」 ——マイカさんもその内外の視点は意識していますか? マイカ「内面を掘るのは、作業工程的には歌詞を書くときかな。でも無意識でやってることが多いのかもしれない。もっと感覚的というか。無意識に貯まっている感情の水みたいなものがあって、その出口として音楽があって、そこを目指して吐きだしていくんだけど、音楽は人に届けたり、場所で鳴って初 [全文を読む]

宇宙特集:Avu-chan from Ziyoou-vachi『Q』Special Photo Shoot & Interview

NeoL / 2017年04月02日12時00分

すごく不思議な出てき方で、最初にあそこで描かれている情景と『台所からは饐えた匂い』という歌詞だけがバキーンと入ってきた。男の子のライヴを観てるとよくそうなるようになって、あの団地や夕焼けの情景はなんなんやろうなと思ってたんだけど、ある日の夕方、出そうと思っていたアルバムのプリプロが終わった帰り途に全部が繋がって、一気に“Q”という曲ができた。『これを出さな [全文を読む]

“謎の美少女アーティスト”綿めぐみが素顔を晒した「池袋の乙女ロードで育ったので渋谷とかテンション落ちます」

週プレNEWS / 2016年05月21日15時00分

2ndアルバム『ブラインドマン』は、サウンドもかなり微温的で心地いいんですが、歌詞が難解で正直、意味がよくわからなかったです。 綿 大丈夫です。私もわからないので。 ―自信たっぷりに言われても(笑)。 綿 『ブラインドマン』に収録されている曲は、プロデューサーの方の実体験をもとにしているそうなんですけど、説明を受けてもよく意味がわからなかったです(苦笑)。 [全文を読む]

正統派ではないキュウソネコカミの戦い方

Smartザテレビジョン / 2016年01月29日07時00分

ヤマサキセイヤ:それに歌詞をテロップで出してほしいですね。たぶん、何を言ってるか分からないと思うので。あ、そういうことを言っているのか、意外と納得できることを言っていたのだなと、映像と歌詞で気付いてほしいです。来てくれたお客さんはやっぱり歌詞に共感してくれている人が多いと思うので。そういう部分、僕らも攻めていきたいので、できれば歌詞を出してください!!オカ [全文を読む]

こんなシューティングあるかよ! ザコシのゲーム『ザコシュー』がこんなにひどい!【徹底攻略】

ガジェット通信 / 2017年04月26日06時30分

歌詞もおかしい(いや、歌詞があるBGMがそもそも少ないけど)。しかも、耐え切れず笑ったり、むせたりしているのだ。BGMでむせてるって、シューティングゲームのみならず、ゲーム史上初だと思う。 そして多分、そのBGMの中で一番耳にする単語は「ションベン」だ。ボス戦ではずっとだ。言いすぎて時々「ベンション」になってる。なんだ、ベンションって。 そんなこともあり、 [全文を読む]

浜崎あゆみが“選択の自由”を奪われている!? 意味深ツイートにファン心配「あゆ、どうしたん」

日刊サイゾー / 2016年08月31日17時00分

歌手・浜崎あゆみ(37)の意味深ツイートに、「何かあったの? それとも歌詞なの?」と困惑するファンが相次いでいる。 浜崎は30日、Twitterやインスタグラムに、自身が大トリを務めた『a-nation』のステージ上での写真を投稿。ギターを弾く野村義男の肩を借りて号泣しているように見えるもので、同時に「幸せを選べないんなら、どんな成功も名誉も財産も、なんの [全文を読む]

今井美樹からももクロまで 活動歴35年の作詞家が語る「簡単には“大丈夫“も“頑張れ”も言いたくない」

ウートピ / 2016年06月21日15時00分

ただ、歌詞を書くことは好きでした。シンガーソングライターとして活動していたときに、私の曲をいいなと思ってくれた方が堀ちえみさんのプロダクションにいたんです。「曲を書いて持っておいでよ」と言っていただけて、それが作詞家としての始まりでした。そのときに完成した「さよならの物語」がいきなりヒットしたので、かなりラッキーでしたね。妊娠8ヶ月のときに書いた「PIEC [全文を読む]

エンタメNEXT「2015年度 トーク委員長・白井沙樹が語る〝さくら学院〟」インタビュー

エンタメNEXT / 2015年10月29日07時00分

さくら学院に転入する前からずっと好きな曲だったんですけど、改めて歌詞をしっかり読んでみると、まさに転入生の自分にピッタリだって気付いて。「始めは恥ずかしくて、うまく話せなかったけれど~♪」とか「光の向こうにみんなが見えるよ」とか。歌詞も曲調も、この曲からライブが思いっきりスタートする! みたいな感じがするので1曲目には絶対入れたいと思ってました! ——「夢 [全文を読む]

「BTOB」、バラード曲でカムバック “強力なボーカルが武器”

Wow!Korea / 2015年06月16日11時31分

甘いメロディラインと疲れ果てたすべての人々が共感できる心からの歌詞が癒しになると見られる。特にグループの末っ子、ユク・ソンジェがMBC「覆面歌王」やKBS2ドラマ「Who are you-学校2015」に出演し、活躍中であるだけに、がらりと変わった「BTOB」の今回の新曲活動でも人気をけん引するものと期待を集めている。 [全文を読む]

MYNAMEの集大成ツアーも残すところ2公演!リーダー・コヌの独占インタビュー

Woman Insight / 2015年06月12日18時51分

もともとはメロディーがよくて好きになったのですが、歌詞を見てビックリしました。実は、レコーディング中は無事に終わらせることに集中していたので、歌詞の意味は理解していたものの、曲全体の歌詞の世界観をじっくり理解できていなかったんです。でも録音が全部終わって、歌詞を全部読み直したとき、心から感動しました。 WI その感動が、ステージの上でも続いている感じでしょ [全文を読む]

中3の4人が大きな夢を語る! さくら学院ライブレポート

エンタメNEXT / 2015年03月29日07時00分

トロピカルなサウンドに、体型を気にする女の子の悪戦苦闘ダイエットがテーマの歌詞が楽しい。ダンスは筋トレやシェイプアップをモチーフにしたかなりハードな内容。苦もなく踊るステージ上の生徒たちの若さが羨ましい。曲後半で少しだけ振りを踊った父兄たちは息も絶え絶えというのに(笑)。 MCでは久しぶりの一人一人の自己紹介。テーマは曲に合わせて「最近ご機嫌になったエピソ [全文を読む]

モーニング娘。'14紅白出演でも道重は「全力で応援」出ない

dwango.jp news / 2014年10月15日21時00分

シングルについて道重は「『TIKIBUN』は現体制での集大成となるカッコイイダンスナンバーになっているんですけど、わたしが特に好きな歌詞があって「自分信じて突き進めばいい」という歌詞が好きで12年間やってきた自分のすべてを信じて突き進めばいいんだなと思って、前向きになれるので、聞いて頂く皆さんにもポジティブになっていただけたらいいなと思います。『シャバダバ [全文を読む]

【イタすぎるセレブ達】ビヨンセ、かなり意味深な歌詞変更に“Jay-Zとの危機説”再浮上。

TechinsightJapan / 2014年07月03日15時30分

そんな中、ビヨンセがショーの最中に歌詞を急遽変更、その内容が意味深だったとして、またしてもトラブル説が囁かれている。 米時間6月28日のこと、オハイオ州にてステージに立ったビヨンセは楽曲『Resentment』を熱唱。しかしどういう理由か、歌詞を以下のように変更してファンを驚かせた。 ■オリジナル歌詞→「私にはアナタの愛人のようにはできなかった。私じゃ良く [全文を読む]

「いとうかなこで大丈夫?」乙女ゲー『花咲くまにまに』オープニング主題歌でかな太郎が女性らしさに初挑戦!?

おたぽる / 2013年12月01日10時00分

歌詞には「熱く震える胸」「愛を貫ける」「その手で触れてよ」などなど、直球な愛の言葉が盛りだくさん。これまで5pb.の「科学アドベンチャーシリーズ」(『STEINS;GATE』など)のテーマソングをはじめ、シリアスな歌詞を歌うことが多かったいとうさんですが、本作については「ストレートな歌詞なので、女性らしい響きを意識してドキドキしながら歌いました!」と、彼 [全文を読む]

フォーカス