プロ野球 田中正義に関するニュース

【2016ドラフト】田中正義はソフトバンク、佐々木千隼はロッテが5球団の抽選の末、交渉権獲得。楽天は藤平尚真の交渉権獲得。

インフォシーク / 2016年10月20日15時00分

10日20日、17時より2016年度のプロ野球のドラフト会議が始まります。将来のプロ野球を背負って立つスター選手候補の運命が決まる日です。今年は「10年に1度の逸材」田中正義(創価大)を筆頭に、「首都大学のミスター0」佐々木千隼(桜美林大)、「六大学の鉄腕」柳裕也(明大)など大学生の当たり年。また高校生も甲子園優勝投手の今井達也(作新学院)をはじめとする [全文を読む]

【プロ野球】毎年恒例の人気企画! 野球太郎が開催した「極私的ドラフト」で9球団重複指名の新記録が!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月14日17時05分

10月20日に行われるドラフト会議に先立ち、10月11日に飯田橋駅近くのとある一室で「極私的プロ野球ドラフト会議2016supported by 野球太郎」が開催された。 本家・ドラフトが行われるグランドプリンスホテル新高輪のような華やかさには敵わない。しかし、本家に負けないドラフトに懸ける想いや情熱が会場には満ちていた。その状況をレポートしたい。 ※野球 [全文を読む]

スポナビライブ、「パ・リーグ ファンの応援生態白書 2017」発表

PR TIMES / 2017年03月28日16時55分

3/31(金) 2017年プロ野球が開幕! スポナビライブは今年もプロ野球を生&見逃し配信!!●各球団ファンが最も天敵視する選手は? 5球団ファンが「大谷翔平選手」挙げる。最多はホークスファンの68%●今季の優勝をホークスファンの92%が確信の一方で、バファローズファン「当分優勝は無理」が55%●今季シーズン前に最も視聴されたシーンは、『2/9ファイターズ [全文を読む]


異色の“準硬式”149キロ左腕が“投手失格”から楽天にドラフト指名された理由

週プレNEWS / 2016年10月28日06時00分

MAX156㎞右腕・田中正義(創価大)、甲子園を湧かせた150㎞左腕・寺島成輝(なるき・履正社)を筆頭に「投手豊作」と言われた今年のプロ野球ドラフト会議。 上位に居並ぶスター選手を尻目に、下位指名を見ると、各球団の「隠し球」らしき無名選手の名前がチラホラと見られる。そのひとりが楽天6位指名の鶴田圭祐。帝京大の準硬式野球部に所属し、MAX149㎞を誇る快速球 [全文を読む]


【プロ野球】《2016ドラフト注目選手・投手編》運命の1一日、近づく。ドラフト目玉投手5人をピックアップ!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月06日16時05分

松井裕樹、森友哉世代の有望株が、社会人野球を経て、満を持してプロ野球に殴り込みをかける。 空振りを奪える縦のスライダーをはじめ、チェンジアップ、カーブなどを駆使する山岡だが、一番のストロングポイントは打者の頭のなかにないボールを選択できる洞察力にある。プロのキャッチャーと組むことで、その能力はさらに光るだろう。 また、勝ち気な性格のためリリーフタイプに受け [全文を読む]

【プロ野球】豊作のはずが不作? ドラ1ルーキーたちの現在地 開幕1軍に残るのは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月28日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

課題だらけの“ドラフト1位”ソフトバンク・田中正義の自信が揺るがないワケ

週プレNEWS / 2017年03月11日06時00分

プロ野球が開幕する前から、大物ルーキーのアラ探しが始まっている。 昨秋のドラフト会議で5球団から1位指名を受けたソフトバンクの田中正義(せいぎ・22歳)。大谷翔平(日本ハム)と同い年で、捕手を吹き飛ばすような最速156キロの剛球を投げ込む逸材右腕だ。だが、春季キャンプでは、「制球難」「速球と変化球で腕の振りが違う」「フィールディングが悪い」など、“課題”ば [全文を読む]

【プロ野球】キャンプで見えたドラ1たちの現在地。一足早く“開幕1軍”の可能性をズバッと診断

デイリーニュースオンライン / 2017年02月15日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】田中正義は推理小説!? ドラ1選手たちが続々入寮! 彼らが“持参”した一品をチェックしてみた!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月11日17時05分

プロ野球選手として、だけではなく個人事業主としての1年目もバッチリと乗り越えたい気持ちをアピール。慶應ボーイらしいしたたかさを見せた。 ちなみにドラ1以外では巨人2位の畠世周が『孫子の兵法』を持ち込み。「お前は指導者か!」とツッコミたくなったが、巨人ではドラフト7位のリャオ・レンレイが規格外のデカさで外国人用のベッドから足がはみ出るなど次々と話題が溢れ出し [全文を読む]

【プロ野球】ソフトバンクの黄金ルーキー・田中正義の2017年、最適な起用法はリリーフだ!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月22日17時05分

友達の友達なので直接面識は全くもってないが、個人的に応援したい! 【関連記事】 [全文を読む]

「侍」ならぬ「牛若丸」ジャパン誕生! 身長170センチ以下で代表選抜したらこんな個性派集団に

デイリーニュースオンライン / 2016年02月18日16時00分

文=オグマナオト(おぐま・なおと) スマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』 いよいよプロ野球キャンプがスタート! 新連載「プロ野球キャンプGoodニュース/Badニュース」では12球団のキャンプで起きた出来事を紹介。「プロ野球キャンプ 注目選手レポート2016」では変わりダネや1・2軍ボーダーライン選手に注目! 【関連記事】 [全文を読む]

江本孟紀氏 プロ野球キャンプ絶好調報道「ええ加減にせぇ」

NEWSポストセブン / 2017年03月02日07時00分

プロ野球のキャンプインから1か月。紅白試合が始まり、いよいよオープン戦へ向けて球界が盛り上がる一方で、スポーツ紙が“軌道修正”を始めるのもこの時期からだ。2月初旬に“絶好調”だったはずの選手がシーズン開幕時は一軍にいないこともざらだ。なぜそんなことが起きてしまうのか──。 なかでも目を引くのは、ソフトバンク・松坂大輔(36)の復活報道だ。 メジャー帰りの“ [全文を読む]

福岡ソフトバンクホークス、SmartNewsのチャンネルプラスに登場!

PR TIMES / 2017年01月31日11時46分

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は本日、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」のチャンネルプラスにおいて、プロ野球球団・福岡ソフトバンクホークスのニュースを集約した「福岡ソフトバンクホークス」チャンネルをオープンいたしました。 [画像 [全文を読む]

【プロ野球順位予測】篠塚和典氏「巨人の鍵は捕手」

NEWSポストセブン / 2017年01月11日16時00分

二刀流として躍動した大谷翔平が日本ハムを日本一へと導き、セリーグでは広島が25年ぶりのリーグ優勝に沸いた2016年のプロ野球。2017年のペナントレースはどうなるのか、どこよりも早く順位予測。巨人での現役時代に首位打者2回、ベストナイン5回を誇り、引退後は一軍打撃コーチなどを歴任した篠塚和典氏は、戦力の充実した古巣の優勝を予想しながらも、その死角は「ダイヤ [全文を読む]

スポーツ紙では書けない!「ドラフト指名選手」ガチンコ評価

日刊大衆 / 2016年11月18日10時30分

日本ハムファイターズが日本一となった今季のプロ野球。Bクラスに終わったチームのファンにとって最後の楽しみなのが、ドラフト会議だ。本誌は、ドラフト会議指名の“金の卵”たちをガチンコ評価。 まずは、「100年に一人の逸材」と評される田中正義(創価大)。最速156キロを誇る本格右腕は、大学2年生時の全日本大学選手権で衝撃を与えた。「1回戦から150キロを超す剛速 [全文を読む]

今年のドラフトは異例ずくめ? プロ野球「金の卵」たちの明暗

日刊大衆 / 2016年10月31日11時30分

昨年の段階では、“史上初の12球団競合か!?”といわれた2016年のプロ野球ドラフト会議。全球団が“金の卵”創価大の田中正義投手に熱い視線を送っていたが、今年に入ってから、桜美林大の佐々木千隼投手、明治大の柳裕也投手、そして“高校BIG4”の横浜高・藤平尚真、履正社高・寺島成輝、花咲徳栄高・高橋昂也、作新学院高・今井達也の各投手など、多くの若き逸材が頭角を [全文を読む]

【プロ野球】来季への布石はどう打った? 今季、最下位に沈んだオリックスのドラフト結果を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年10月30日17時05分

初めてのプロ野球観戦は、今はなき大阪球場での南海対阪急戦と、生粋の関西パ・リーグ党。以来、阪急、オリックス一筋の熱狂的ファン。プロ野球のみならず、関西の大学、社会人などのアマチュア野球も年間を通じて観戦中。 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】【2016ドラフト】NPBに駒を進めた独立リーガーたちの今季成績は?

デイリーニュースオンライン / 2016年10月25日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス