風間トオル 現在に関するニュース

風間トオル、「自分を捨てた父」との関係性に感動の嵐! その強靭な精神力と優しさとは

Business Journal / 2016年04月06日18時00分

俳優の風間トオルが『ノンストップ!』(フジテレビ系)の取材に応じ、幼少期に自身を捨てた父との現在の関係について語った。 風間は幼少期に両親が離婚し、父とともに祖父母の家へ。しかしその後父は風間を置いていなくなってしまったそう。その後は年金暮らしの祖父母の家で極貧生活を強いられてきた。 高校を卒業後にモデル、そして俳優へとキャリアを重ねた風間。その頃から風間 [全文を読む]

「昆虫を食べていた」風間トオルの幼少期が壮絶すぎ! “貧乏話”を求めるテレビ界の制作事情とは

日刊サイゾー / 2016年04月14日21時00分

俳優の風間トオルが、自身の壮絶な極貧体験をつづった著作『ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力』(中央公論新社)を出版した。 ここ数年、風間は『徹子の部屋』(テレビ朝日系)をはじめ、トーク番組で貧乏エピソードを披露している。『ホームレス中学生』(ワニブックス)でおなじみの麒麟の田村裕や、女優の麻生久美子など幼少期の極貧エピソードを披露する芸能人は [全文を読む]

介護紙誌で、誰も書かなかった、老人ホームの「夜間ケア」と「看取りケア」

PR TIMES / 2016年10月20日10時08分

今月号の特集は、今まで誰も書かなかった、その見極め方を徹底解説します! [画像1: http://prtimes.jp/i/9232/40/resize/d9232-40-194971-0.jpg ] ◆「祖母、祖父にだけは…」 風間トオルさんに小誌が独占インタビュー。”祖父母への想い” を語ります。 ◆「特集・そこが知りたい!! 老人ホームの『夜間ケア』 [全文を読む]

[8月19日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年08月19日06時00分

Others 松本 幸四郎(歌舞伎役者、1942) 風間 トオル(俳優、1962) 奥寺 健(アナウンサー、1967) 立浪 和義(野球、1969) ふかわ りょう(タレント、1974) 木村 沙織(バレーボール、1986) [全文を読む]

ワークスのインターンシップが舞台に 映画「インターン!」 出演 新木優子、栗原類 他 / 2016年秋公開決定

PR TIMES / 2016年06月07日11時35分

ヒロインを囲む俳優陣には、同じく「non-no」モデルとして活躍する、岡本杏理、鈴木友菜、泉はるといった若手女優陣と、『仮面ライダー鎧武』の佐野岳、青木玄徳のイケメン男優、モデルの栗原類、そしてベテランの風間トオルといった面々が名を連ねています。 本作品のプロデューサーを務めるBS-TBS 丹羽多聞アンドリウ氏は以下のようなコメントをしております。 「日本 [全文を読む]

麻生久美子、NHKで壮絶すぎる貧乏エピソード解禁! 悲壮感のない大胆告白に好感度が急上昇

メンズサイゾー / 2015年06月07日12時00分

芸能人の貧乏エピソードといえば、一昨年のバラエティー番組で俳優の風間トオル(52)が「草や朝顔、土まで食べていた」「炎天下の石を舐めると香ばしくて美味しい」「お風呂代わりに洗濯物と一緒に洗濯機に入っていた」などと壮絶な幼少期の思い出を笑い話として語ったことも話題になった。それによって「ダンディなイメケン俳優」としか世間に認識されていなかった風間のイメージ [全文を読む]

辻仁成の脚本・演出、男女の愛のカタチを描いた「その後のふたり」がリーディングドラマとして7月19日~21日に東京グローブ座で開催決定!

@Press / 2014年06月27日10時30分

<公演概要> 【タイトル】 リーディングドラマ「その後のふたり」 【脚本・演出】 辻仁成 【音楽】 Arico 【公演日時・出演者】 2014年7月19日(土)~21日(月・祝) ※全5ステージ 7月19日(土) 13:00 出演:風間トオル・白石美帆 7月19日(土) 17:00 出演:青木玄徳・大塚千弘 7月20日(日) 13:00 出演:加藤和樹・ [全文を読む]

フォーカス