女子アナ 平井理央に関するニュース

女子アナのセクシー写真が週刊誌に増えたのは一体いつから?

週プレNEWS / 2015年06月04日11時00分

女子アナの登竜門ともいわれるミスキャンパスが注目を集め、さらに最近では元タレントの入社も増えてきたが、こうした流れが生まれたのは2000年代のことだ。 中でもフジの平井理央アナと本田朋子アナは、その代表格と言える。 「平井理央アナは元おはガールで、女優としても活躍。本田アナは“ミス立教”を受賞後、大手アナウンサー事務所に所属。学生ながら『すぽると!』のキャ [全文を読む]

フリー転身の女子アナ、なぜ大手事務所でも売り出しに苦労?夏目、マーサが売れてる理由

Business Journal / 2014年08月27日01時00分

ここ数年で、一気に若手や中堅が退社したことで、今の日テレは女子アナ不足。結婚退社や海外留学などの目的があれば、馬場アナも自然と降板となったでしょうが、製作側とすれば、アナウンサーを継続するのであれば、そのまま番組を続けてほしいと思うのは当然です。実際、日テレではこれまでも退社後に番組を継続した女子アナはいます。例えば、松本志のぶは『行列のできる法律相談所』 [全文を読む]

止まらないフジの女子アナ流出 待遇の悪さがオトコ漁りを助長!?

メンズサイゾー / 2013年08月04日14時00分

フジテレビの女子アナ流出が止まらない。昨年に看板アナだった中野美奈子と平井理央が寿退社し、今年もプロバスケットボール選手の五十嵐圭と結婚した本田朋子アナと、騎手・福永祐一と交際中の松尾翠アナの退社が9月前後に予定されている。 さらに、昨年同僚の生田竜聖アナと結婚して先月第一子を出産した秋元優里アナについても「局アナ同士の恋愛はタブー」という掟を破ったことが [全文を読む]

フジ人気アナ、相次ぐ流出の陰に“合コン女王”高橋真麻?ついに見かねた上層部は…

Business Journal / 2013年07月18日01時00分

また、それよりも深刻なのが寿退社による女子アナの流出だとも。 フジテレビの女子アナといえば、騎手の福永祐一と結婚する同局アナの松尾翠、そしてプロバスケットボール選手の五十嵐圭と結婚する本田朋子が、揃って今年9月に寿退社すると報じられている。また、昨年には人気女子アナだった中野美奈子と平井理央もフジテレビを退社。さらに、先月には『ニュースJAPAN』(同)の [全文を読む]

フジテレビ…消えた美女アナの悲惨な扱い

NewsCafe / 2016年07月15日12時03分

最近はお笑い芸人と組んで仕事をする女子アナが多く、即座に面白いことを言い返さないと生き残れません」 なるほど、入社してからも女子アナは競争が厳しいんだ? 「そう。しかし細貝の場合、NHKに入っていれば人気を維持していた可能性があります。NHKの女子アナならお笑いのセンスやタレント性を求められることもなく、容姿が普通以上でニュース原稿をきちんと読めれば通用し [全文を読む]

プロ野球キャンプ 女子アナたちの「選手狩り」一足先に開幕

NEWSポストセブン / 2015年02月09日11時00分

プロ野球選手の結婚や熱愛の相手といえばテレビ局の女子アナというのが定番。キャンプインは女子アナと選手の恋の季節の始まりでもある。 キャンプ2日目、巨人の球場に姿を見せたのはNHK随一のスタイルの良さで知られる杉浦友紀アナ(31)と、TBS『NEWS23』スポーツ担当で美脚と評判の古谷有美アナ(26)だ。2人とも元ミス上智大の才色兼備である。スポーツ番組ディ [全文を読む]

中村仁美アナ退社報道でフジのアナウンス部に激震走ったワケ

WEB女性自身 / 2017年07月08日06時00分

「今回の異動では中村アナのみならず、子供がいる40代の経験豊富なベテラン女子アナも異動しています。年齢を重ね子育てもしているとなると、女子アナとしては使い所が難しくなるとの判断のようです。それでも以前だとこうした 肩たたき のような異動はなかったため、離職率は低かった。そこに今回の一件が出たことで、女子アナたちの間で動揺が走っています」(フジテレビ関係者 [全文を読む]

視聴率はカトパン超えでプロ野球選手と交際…!? フジテレビの山崎夕貴アナが公私ともに絶好調!

メンズサイゾー / 2014年03月19日16時00分

オリコンの『好きな女子アナウンサーランキング』で5連覇を達成して“殿堂入り”した高島彩をはじめ、中野美奈子や平井理央などを輩出し“女子アナ王国”として知られるフジテレビ。現在も、加藤綾子や生野陽子のほか、冠番組『ミオパン』のMCを務める松村未央など人気者が揃っている。そんな中、最近評価が急上昇しているのが“ヤマサキパン”こと山崎夕貴アナだ。 現在、月曜日か [全文を読む]

フジ中野美奈子の次はTBS竹内香苗 女子アナ海外移住の背景

NEWSポストセブン / 2012年09月04日07時00分

また一人、人気女子アナがテレビから姿を消す。 TBSの竹内香苗アナ(33)が9月末での退社をラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』(8月26日放送)で明かした。 2001年入社の竹内アナはバラエティと報道の両分野で活躍し、2004年からは地デジ大使を務めるTBSの顔として活躍。現在では『はなまるマーケット』に出演している。今年3月に一般男性との結婚を発表した。 [全文を読む]

「腰のスピードがスゴかった」元地方局アナが暴露したアスリート喰い事情

アサ芸プラス / 2016年06月10日17時59分

元TBSアナウンサーの枡田絵理奈と広島カープの堂林翔太、フジテレビアナウンサーのミタパンこと三田友梨佳アナと西武の金子侑司(現在は破局)など、プロ野球選手と女子アナが恋愛関係になるというケースは最近も減らないが、先日、元地方局アナウンサーがバラエティ番組で、その裏事情も垣間見えてくる大胆な暴露をして注目を集めている。 6月5日に放送されたバラエティ番組「あ [全文を読む]

スポーツキャスターたちがファンサービスをしなくなった理由

週プレNEWS / 2014年06月08日06時00分

「プロ野球の取材に訪れる女子アナたちが全然ファンサービスしてくれなくなったんです」 そう嘆くのは、女子アナを追いかけて20年のカメラ小僧A氏。女子アナファンの間で、球場の外側からプレス受付まで続く通路は“花道”と呼ばれ、A氏を含む多くの男性ファンが女子アナを待つ光景は、ある意味で風物詩にもなっていた。 「2、3年前は本当によかったですね。テレビ朝日の武内 [全文を読む]

「視聴率だけでなく女子アナの質も下げ止まらず」とフジ社員

NEWSポストセブン / 2012年09月21日07時00分

女子アナの質も下げ止まらない。かつて『女子アナ王国』といわれたのも、今や昔の話です」 こう話すのはあるフジテレビ社員だ。各局は10月の秋クールに向けて積極的に女子アナの配置転換を行なっているが、なぜか「民放の雄」だったはずのフジの様子がおかしいのだ――。 フジは、2010年まで7年連続で獲得していた視聴率3冠の座を昨年日本テレビに奪われた。さらに今年4~6 [全文を読む]

歴代女子アナ「最強の玉の輿」ランキング(2)

アサ芸プラス / 2012年04月25日10時55分

夫がプロ野球選手という女子アナも多く、ランクインした中井美穂や長野翼の他に、木佐彩子や荒瀬詩織などもいる。 また、総合でも13位に入った藤村さおりは、夫が弁護士・公認会計士の小林正憲氏、14位の中野美奈子は整形外科医師というように、有名人ではないが、エリートをキッチリとゲットしている女子アナもいる。 「どちらの旦那もかなりのヤリ手だけに、将来性を考えると、 [全文を読む]

フリー宣言『ミヤネ屋』川田裕美アナ 成功するための要素持つ

NEWSポストセブン / 2015年02月25日07時00分

所属事務所は、フリー女子アナを多数抱えるセントフォース。昨年、日本テレビから馬場典子アナが、TBSから田中みな実アナが独立したが、最近では未婚の女子アナがフリーになるケースは以前と比べて、激減している。テレビ局関係者が話す。 「テレビ界全体の傾向として、経費削減のために、フリーアナの起用にはあまり積極的ではなくなっています。よほど数字を獲れるなら別ですが、 [全文を読む]

30~60代女性が嫌いな女子アナ1位小林麻耶、2位田中みな実

NEWSポストセブン / 2014年06月13日16時00分

女性セブンが30代から60代の女性300人に「嫌いな女子アナ」アンケートを実施。彼女たちが選んだ嫌いな女子アナ上位5人は、以下の通りだ。 ■嫌いな女子アナランキング 第1位:小林麻耶(フリー) 第2位:田中みな実(TBS) 第3位:高橋真麻(フリー) 第4位:加藤綾子(フジテレビ) 第5位:平井理央(フリー) 嫌いな女子アナ1位という不名誉な称号に輝いたの [全文を読む]

平井理央 古巣フジ以外の局に露出する戦略で高視聴率を連発

NEWSポストセブン / 2014年05月06日07時00分

「近年、女子アナからフリーに転身して成功した例は減ってきています。ほとんどのケースが結婚後の転向という事情も関係しているが、それは平井も同じ。 今年1月から『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー『ゴチになります!』の新メンバーに加わり、4月からは池井戸潤氏原作で高視聴率を期待されるドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)にも出演。 [全文を読む]

『すぽると』時間短縮 CX宮澤智アナ正念場で幅広げる必要性

NEWSポストセブン / 2014年04月22日16時00分

入社3年目を迎え、女子アナとしての実力もついてきたが、将来は必ずしも安泰とは限らないという。テレビ局関係者が話す。 「『すぽると!』は4月から放送時間が20分短縮された。視聴率が取れていないゆえの編成です。別に宮澤アナのせいではないですが、過去の内田恭子アナや平井理央アナに比べると、話題性に欠ける面は否めない。 宮澤アナの場合、入社してから仕事のほとんどは [全文を読む]

1位はあの癒し系…テレビ局員に聞いた“好きな女子アナ”

WEB女性自身 / 2013年05月05日07時00分

テレビ画面でニコニコ笑っている女子アナを見てふと思う。本番中は笑顔だけど、このコは本当にいいコなんだろうか?「そうだ、テレビ現場で働いている人に聞けばいい!」ということで、テレビ局員、制作会社スタッフ132人に「好きな女子アナは?」というアンケートを敢行。現場で好かれている女子アナの上位は次の通りだった。【1位(12票)】大江麻理子(34)・テレビ東京 4 [全文を読む]

悪女への不合格発表(1)前田有紀アナ突発退社の裏にあった窓際待遇

アサ芸プラス / 2013年03月12日10時00分

会社を去る女子アナ、離婚に向かうグラドル、男を誘惑する女優、相方と和解する元女子プロレスラー‥‥春一番が吹く季節にあって、オンナたちのドラマも盛り上がりを見せている。悲喜こもごもの入り交じる合否判定真っ盛りのシーズン。「悪女」たちに本誌が不合格通知を送りつける! テレビ朝日の前田有紀アナ(32)が3月31日に同局を退社することを発表した。決意の背景には居場 [全文を読む]

「カトパンの下着レシート公開は本人の仕込み」と現場の声

NEWSポストセブン / 2012年12月22日07時00分

オリコン調べの好きな女子アナランキング、そして、週刊文春の好きな女子アナランキングで1位に輝いたフジテレビの「カトパン」こと加藤綾子アナ。現在、文句なしの局アナNo.1といえるカトパンの人気を放送作家でコラムニストの山田美保子氏が分析。カトパンの“プロ根性”が明らかになる!(『メルマガNEWSポストセブンVol.45』より抜粋) * * * カトパンのキャ [全文を読む]

フォーカス