茂木健一郎 ブログに関するニュース

2012年、芸能人ブログ炎上は減った!? それでも炎上した芸能人たち

サイゾーウーマン / 2013年01月02日09時00分

乙武洋匡や茂木健一郎、つんく♂ら著名人まで騒動について言及することとなったが、それを受けて更新したさかもとのブログには、批判を通り越して「あっけに取られた」という意見が殺到。「騒動を受けて更新したブログは、『自首してきました!』というタイトルで、シートベルトを外して通路に出たことについて、最寄りの警察署に出頭してきたことを報告。この行為を、『さかもと未明の [全文を読む]

茂木健一郎、火災事故での言い訳発言に「死亡事故もアハ体験なのか!」

アサ芸プラス / 2016年11月10日17時58分

11月6日に発生した火災事故を巡る対応で、脳科学者の茂木健一郎氏がネット上で袋叩きにあっている。この事故は東京・神宮外苑で開催されていた「東京デザインウィーク」にて、アート作品の木製ジャングルジムが炎上し、遊んでいた幼児が亡くなったという痛ましいもの。茂木氏は同イベントを主催するNPOの理事を務めており、翌7日未明に自身のブログにてお詫びと反省を表明した。 [全文を読む]

長谷川豊アナの「人工透析患者を殺せ」発言に上杉隆、茂木健一郎が痛烈反論!

アサ芸プラス / 2016年10月03日09時59分

この降板劇の数日前、ジャーナリストの上杉隆氏はメルマガで、脳科学者・茂木健一郎氏がブログで、長谷川アナに反論したことが話題となった。 上杉氏は亡くなった父親が人工透析を受けていたことを明らかにし、医療費負担など公的な支援には家族も救われたこと、不摂生だけが腎臓病の原因ではないこと、病で苦しむ人を救うのは国や政治の責任であることなどを挙げ、長谷川アナの主張 [全文を読む]

学校の「一斉授業」は人生の貴重な時間の無駄?[茂木健一郎]

メディアゴン / 2016年07月16日07時20分

茂木健一郎[脳科学者]* * *時々、小、中、高校を訪問して、授業を見させていただくことがあるけれども、その度に、教室の中に生徒たちが並び、先生がずっとしゃべっている、あの授業スタイルが「なんだかなあ」と改めてびっくりする。自分もその中に12年間いただけに、なおさらである。自分は、あの、教室での一斉授業をどのように「やり過ごして」いたのかと思う。今振り返る [全文を読む]

連載小説「オデュッセイア」を書き始めて気づいたこと[茂木健一郎]

メディアゴン / 2016年06月03日07時20分

茂木健一郎[脳科学者]* * *ぼくは、自分の人生で実験するのが好きで、今ブログで連載している小説「オデュッセイア」も一つの実験である。本当は、意識に関する堅いエッセイの連載でもしようかと思っていた。ところが、その日の朝、夢の中であるものが出てきて、起きてから「ああ、じゃあ、小説の連載でもしてみようか」と思って、その日から始めたのである。以前から、新聞など [全文を読む]

週刊(だったはずの)有料メルマガが一ヶ月間配信されなかった件

ガジェット通信 / 2012年11月16日14時00分

Q:ここのコンテンツは、ある程度夜間飛行さんの編集部のコントロール下にあるのですよね? A: 茂木健一郎氏や名越康文氏などのオフィシャルのメルマガは夜間飛行で原稿を作成している為、完全にコントロール出来る状態ですが、家入氏や津田大介氏のようなスタンド著者については、発行タイミングや内容などは一切コントロールできません。 とのこと。ということはスタンド著者 [全文を読む]

茂木健一郎さん「うわあ、偏差値なんてことを言ってはいかんぜよ…」 はあちゅうさんの”電通ツイート”に苦言

ガジェット通信 / 2017年02月01日14時30分

参考記事:「電通の先輩『CMは偏差値40の人にも理解できるものじゃなきゃダメ』」 ブロガー・はあちゅうさんのツイートに反響 http://getnews.jp/archives/1613948[リンク] 賛否両論、さまざまな意見が寄せられる中、脳科学者の茂木健一郎さん(@kenichiromogi)は翌1月31日朝に上記ツイートを引用し うわあ、偏差値な [全文を読む]

<東工大入学式で学長が英語スピーチ>日本人ばかりの状況で英語を使うことに意味はあるのか?[茂木健一郎]

メディアゴン / 2016年04月09日07時30分

茂木健一郎[脳科学者]* * *東工大の学長さんが、入学式で英語のスピーチをされたという。大学国際化に向けての試みらしい。それ自体は、意味のあることだと考える人が多いだろうけれども、私は「どうなのだろう」と、疑問に思う。私は以前から、教育の国際化、英語の重視を主張しているから、「大学の入学式で英語でスピーチするというのは素晴らしい」と評すると思われているか [全文を読む]

「覚せい剤所持・使用の犯罪化に疑問あり」茂木健一郎さんの発言は妥当か?

弁護士ドットコムニュース / 2016年02月07日10時19分

元プロ野球選手の清原和博さんが覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことをめぐり、脳科学者の茂木健一郎さんは2月3日、自身のブログで、「いちばん被害を受けているのは実は本人であり、犯罪化というアプローチが適切なのかどうかは疑問である」と、覚せい剤所持や使用を犯罪としていることに疑問を投げかけた。茂木さんは、覚せい剤の所持や使用について、「刑法上の犯罪 [全文を読む]

ホリエモンのメルマガ200号 津田大介メルマガ100号を達成 津田マガには豪華お祝いコメントが

ガジェット通信 / 2013年11月18日15時30分

津田マガには「100号おめでとう!――著名人が語る津田マガの魅力」と題して東浩紀さんや、池上彰さん、岩崎夏海さん、ドワンゴ会長の川上量生さん、くるりの岸田繁さん、佐々木俊尚さん、竹田圭吾さん、田原総一郎さん、茂木健一郎さんといった方々がお祝いを寄せている。 また、堀江貴文さんも 「いつも津田マガ楽しみにしています。興味があった特集と津田さんの近況ページは [全文を読む]

中田敦彦の松本人志批判騒動、吉本幹部は本当に激怒! 今後干される可能性大、芸人仲間は「快感すら…」

tocana / 2017年06月04日09時00分

そもそもの発端は3月、脳科学者の茂木健一郎氏が日本の大物芸人たちを「本当に『終わっている』」とツイート。その後、茂木氏はフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、松本に斬り捨てられた。これを見た中田は4月にブログで茂木の意見に賛成した上で、暗に松本を批判したのだ。これについて、松本への謝罪を求められていることをラジオ番組で明かした上で「僕の意思としては謝ら [全文を読む]

オリラジ中田、禁断のタブー・松本人志批判を先鋭化…お笑い界の「パンドラの箱」開く

Business Journal / 2017年06月02日20時00分

2月、脳科学者・茂木健一郎氏は、「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止(原文ママ)し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」とツイッター上で発言。これに対し、3月19日放送のテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で松本人志(ダウンタウン)は「(茂木には)笑いのセンスがまったくないから、この人に [全文を読む]

オリラジ中田の“謝罪騒動”に臭う吉本興業の過剰なダウンタウンヨイショ

messy / 2017年06月01日23時00分

事の発端は、脳科学者の茂木健一郎氏(54)がTwitterで日本のお笑い芸人たちを批判をしたこと。海外のコメディアンに比べて政治や社会風刺などの要素が少ないことを指摘し、「日本の地上波テレビはオワコン」「大物とか言われている人たちは、国際水準のコメディアンとはかけ離れている」といったツイートで大炎上する事態になった。 その後、3月11日にAbemaTV『 [全文を読む]

不登校から再び学校へ 「11歳の哲学者・中島芭旺くん」に母が贈った言葉

プレジデントオンライン / 2017年03月05日11時15分

■もちろん最年少! 脳科学者・茂木健一郎の勉強会の常連 もっとも、芭旺くんの学びは本の中だけにはとどまっていない。感銘を受けた本があれば、著者の話が直接聞ける勉強会やイベントを自ら探して申し込み、1人で参加している。脳科学者・茂木健一郎氏の勉強会は、今や常連メンバー。驚くべき行動力である。 「常識で考えると、大人の勉強会に子供がひとりで行くなんてありえな [全文を読む]

<SMAP目線で考える>逃げ場のないかたちでがんばるのが「アイドル」

メディアゴン / 2016年01月28日07時40分

茂木健一郎[脳科学者]* * *SMAPの方々とは、現場で何回かご一緒したことある。私とSMAPでは、ルックスもパフォーマンスも月とスッポンで、彼らの立場とか、心とかを想像することはできないけれども、それでも、敢えて、「SMAP目線」でものを考えてみたいと思う。SMAP目線で考えれば、それぞれの現場で、自分のベストを尽くす、ということ以外にはないはずである [全文を読む]

逮捕された女性器アーティスト・ろくでなし子さんを著名人が擁護 釈放を求めるネット署名は1万人突破

ウートピ / 2014年07月17日10時20分

(弁護士ドットコム掲載記事より)脳科学者の茂木健一郎氏は、ツイッターで警察の姿勢について疑問を呈しています。芸術表現への公権力の介入は、抑制的であるべきだと考えます。――茂木健一郎@kenichiromogiフリーアナウンサーの長谷川豊氏はブログで次のように述べています。さまざまな意見があることは分からなくはないですが、彼女の逮捕は間違っていると思います。 [全文を読む]

「『またやったんだ』くらいの感覚」吉松育美ストーカー事件へのマスコミの本音

サイゾーウーマン / 2013年12月27日13時00分

著名人では、脳科学者の茂木健一郎氏がTwitterで、また読売テレビ報道局解説副委員長・春川正明氏がブログでこの一件を伝えてはいるものの、国内での報道は皆無といっていい。 「“芸能界の重鎮”である谷口氏絡みの事件なだけに、上から『触れるな』という指示を受けた社もあったはずですが、うちの局はそうした指示さえない。デスクが『文春』を流し見して『これすごいね』な [全文を読む]

オリラジ中田の松本人志批判に“ヤラセ疑惑”浮上! 姑息すぎる手口を関係者暴露「中田はほくそ笑んでいる」

tocana / 2017年06月07日09時00分

騒動の発端は3月、脳科学者の茂木健一郎氏が日本のお笑い芸人について「終わっている」と自身のツイッターでつぶやいたところ、松本がフジテレビ系「ワイドナショー」で「この人に言われても『刺さらねぇぜー』」と反論したこと。その後、茂木氏は「ワイドナショー」にゲスト出演し、「エールのつもりだった。誤解を招いてすみません」と釈明。事態は収束するかに思われたが、ここで [全文を読む]

オリラジ中田「会社から松本人志への謝罪を強要」発言に「作り話」説が浮上

アサ芸プラス / 2017年06月06日09時59分

発端となったのは、脳科学者・茂木健一郎氏による「日本のお笑いは終わっている」発言。 この発言に共感したという中田は、その後のお笑い界からの茂木氏へのバッシングについて、4月15日にブログで「メジャーな先輩方が全員反対派だったので、がっかりしてしまいました」と松本人志ら“メジャーな先輩”たちを批判していた。 以降、取り立てて話題にならなかった「松本人志批判 [全文を読む]

社長から「松本に謝れ」は嘘だった!? オリラジ中田は武勇伝捏造か

アサジョ / 2017年06月03日10時15分

今までの流れをまとめると、今年2月に脳科学者の茂木健一郎氏がツイッターで「日本のお笑い芸人は終わっている」と発言。それについて、松本は自身がレギュラーコメンテーターを務める番組で意見を求められ、「(茂木氏には)笑いのセンスがまったくないから、この人に言われても刺さらない」と反論している。 そのやりとりを見た中田はブログにて「茂木さん負けるな!と思っていた [全文を読む]

フォーカス