モテキ 女王蜂に関するニュース

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」Vol.5 ゲスト:志磨遼平 壁ドン!編

NeoL / 2014年12月03日23時38分

収録曲“デスコ”は映画『モテキ』のメインテーマに抜擢され、映画にも出演した。2012年5月、メジャー2nd『蛇姫様』をリリース。2013年2月より約1年間の活動休止期間を経て、2014年より女王蜂の活動を再開することをアナウンス。2月22日に渋谷AXで復活ライヴ「白熱戦」を行い、その後単独公演「灼熱戦」を各地で開催。現在ライヴを中心に精力的に活動している。 [全文を読む]

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」Vol.5 ゲスト:志磨遼平 夢で会いましょう編

NeoL / 2014年12月10日22時00分

収録曲“デスコ”は映画『モテキ』のメインテーマに抜擢され、映画にも出演した。2012年5月、メジャー2nd『蛇姫様』をリリース。2013年2月より約1年間の活動休止期間を経て、2014年より女王蜂の活動を再開することをアナウンス。2月22日に渋谷AXで復活ライヴ「白熱戦」を行い、その後単独公演「灼熱戦」を各地で開催。2015年1月スタート テレビ東京系ドラ [全文を読む]

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」 Vol.6 ゲスト:DAOKO 新江ノ島水族館編

NeoL / 2017年04月30日12時00分

収録曲“デスコ”が大ヒット映画『モテキ』メインテーマに起用され、本人役で映画初出演を果たす。2012年5月、メジャー2作目となるアルバム『蛇姫様』をリリース。LIVE・リリース共に精力的に活動し、話題沸騰の中、Gtギギちゃんの利き腕の不調による脱退に伴い、2013年にバンド活動を休止。2014年2月、約1年間の活動休止期間を経て活動を再開。活動再開後、NH [全文を読む]

女王蜂、活動休止前ラストライブ『白兵戦』ジャケットヴィジュアル&収録内容公開

okmusic UP's / 2013年11月15日19時00分

劇場版「モテキ」の挿入歌に起用されたヒット曲「デスコ」はもちろん、演奏された全楽曲を完全パッケージしており、アンコール1曲目の未音源化楽曲「溺れて」も収録されている。 12月2日には発売に先駆け、舞台挨拶付き特別先行上映会を開催。あの感動のライブを、大スクリーンかつ爆音でご覧いただける一夜限り、人数限定での特別上映に加え、アヴちゃんによる舞台挨拶も行われる [全文を読む]

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」 Vol.6 ゲスト:DAOKO 江島神社編

NeoL / 2017年05月14日12時00分

収録曲“デスコ”が大ヒット映画『モテキ』メインテーマに起用され、本人役で映画初出演を果たす。2012年5月、メジャー2作目となるアルバム『蛇姫様』をリリース。LIVE・リリース共に精力的に活動し、話題沸騰の中、Gtギギちゃんの利き腕の不調による脱退に伴い、2013年にバンド活動を休止。2014年2月、約1年間の活動休止期間を経て活動を再開。活動再開後、NH [全文を読む]

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」 Vol.6 ゲスト:DAOKO 江ノ島小屋編

NeoL / 2017年05月07日12時00分

収録曲“デスコ”が大ヒット映画『モテキ』メインテーマに起用され、本人役で映画初出演を果たす。2012年5月、メジャー2作目となるアルバム『蛇姫様』をリリース。LIVE・リリース共に精力的に活動し、話題沸騰の中、Gtギギちゃんの利き腕の不調による脱退に伴い、2013年にバンド活動を休止。2014年2月、約1年間の活動休止期間を経て活動を再開。活動再開後、NH [全文を読む]

ローラ・アルバート×アヴちゃん(女王蜂)『作家・本当のJ.T.リロイ』対談

NeoL / 2017年04月19日12時00分

収録曲“デスコ”が大ヒット映画『モテキ』メインテーマに起用され、本人役で映画初出演を果たす。2012年5月、メジャー2作目となるアルバム『蛇姫様』をリリース。LIVE・リリース共に精力的に活動し、話題沸騰の中、Gtギギちゃんの利き腕の不調による脱退に伴い、2013年にバンド活動を休止。2014年2月、約1年間の活動休止期間を経て活動を再開。活動再開後、NH [全文を読む]

女王蜂『奇麗』インタビュー(後編)

NeoL / 2015年03月27日01時57分

収録曲“デスコ”は映画『モテキ』のメインテーマに抜擢され、映画にも出演した。2012年5月、メジャー2nd『蛇姫様』をリリース。2013年2月より約1年間の活動休止期間を経て、2014年より女王蜂の活動を再開することをアナウンス。2月22日に渋谷AXで復活ライヴ「白熱戦」を行い、その後単独公演「灼熱戦」を各地で開催。2015年1月スタートのテレビ東京系ドラ [全文を読む]

女王蜂『奇麗』インタビュー(前編)

NeoL / 2015年03月26日02時50分

収録曲“デスコ”は映画『モテキ』のメインテーマに抜擢され、映画にも出演した。2012年5月、メジャー2nd『蛇姫様』をリリース。2013年2月より約1年間の活動休止期間を経て、2014年より女王蜂の活動を再開することをアナウンス。2月22日に渋谷AXで復活ライヴ「白熱戦」を行い、その後単独公演「灼熱戦」を各地で開催。2015年1月スタートのテレビ東京系ドラ [全文を読む]

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」Vol.5 ゲスト:志磨遼平 占い編

NeoL / 2014年11月26日12時12分

収録曲“デスコ”は映画『モテキ』のメインテーマに抜擢され、映画にも出演した。2012年5月、メジャー2nd『蛇姫様』をリリース。2013年2月より約1年間の活動休止期間を経て、2014年より女王蜂の活動を再開することをアナウンス。2月22日に渋谷AXで復活ライヴ「白熱戦」を行い、その後単独公演「灼熱戦」を各地で開催。現在ライヴを中心に精力的に活動している。 [全文を読む]

恵比寿リキッドルーム10周年無料イベントに、石野卓球や女王蜂など豪華ゲスト大集合

FASHION HEADLINE / 2014年10月09日13時30分

電気グルーヴの石野卓球、HOUSE OF LIQUIDのMOODMANらフロアを知り尽くしたDJ2名に加え、EDM界の若手サウンドプロデューサー・TeddyLoid、映画『モテキ』メインテーマにも起用された女王蜂、JAYPEGを得て個人活動中の1-DRINKが登場。 2階「リキッドロフト(LIQUID LOFT)」にはDJ兼ラッパー・やけのはら、女子2人 [全文を読む]

女王蜂、活動休止前の伝説のライヴ「白兵戦」DVD化決定!一夜だけの舞台挨拶付き特別先行上映会開催!

okmusic UP's / 2013年11月06日19時30分

あの時、あの瞬間、あの会場にいた人だけが体験出来た、一期一会の伝説のライヴが今、ここに完全再現する! この作品は、女王蜂の盟友、あの映画『モテキ』の監督で知られる大根仁を筆頭に、大関泰幸を加えた映像作家チーム、マキシマム ザ ホルモンの新曲「予襲復讐」のビデオクリップも手掛ける「南関東逆境会Neo」が制作を担当。まさに奇跡としか言い様のない、あの神々しいま [全文を読む]

BREATHE、豪華タイアップ3曲入りのシングル発売決定!

okmusic UP's / 2013年10月03日17時00分

【その他の画像】BREATHE「Queen B」が主題歌のドラマ「殺しの女王蜂」は、映画も大ヒットした「モテキ」を放送していた放送枠で、今回の「殺しの女王蜂」は平均身長175cm・平均股下84cm!オスカープロモーション所属のトップモデル8人からなるガールズユニット、モデルガールズが主演と話題沸騰中だ。 「It's OK!! ~キミがいるから~」は“悪と [全文を読む]

ソロ歌手デビューで見せた篠崎愛の本気。軟乳クライシスにキレ気味?も新境地の魅力!【動画付き】

週プレNEWS / 2015年06月02日15時00分

その他、主演映画『東京闇虫パンドラ』」の主題歌となった「Rainy blue」、映画『モテキ』で知られる人気ロックバンド女王蜂の“アヴちゃん”こと薔薇園アヴの作詞・作曲による「微熱案内人」の3曲を収録している。 愛ちゃんに周囲の反応を聞くと「お母さんは『A-G-A-I-N』が好きみたいで『これ、めっちゃ、ええわー』って言ってずっと聞いてました」と家族の評 [全文を読む]

グラビア卒業?の篠崎愛、目指すは“おっぱい天使”でも「最近、胸が軟らかくなってイヤなんです」

週プレNEWS / 2015年04月02日06時00分

収録曲は英国のバンド、ワン・ダイレクションも手がけるプロデューサーによる表題曲をはじめ、主演映画『東京闇虫パンドラ』の主題歌となった『Rainy blue』、映画『モテキ』で知られる人気ロックバンド女王蜂の“アヴちゃん”こと薔薇園アヴの作詞・作曲による『微熱案内人』の3曲を収録。なお、ジャケットはリード曲『A-G-A-I-N』の内容ともリンクしており、「殻 [全文を読む]

ハルカトミユキ、メジャー移籍後初となるフルアルバムが11月6日に発売決定!

okmusic UP's / 2013年09月02日14時00分

そして、あの映画版『モテキ』のコンピ等も手掛けている。このラインナップに、ハルカトミユキがレーベルメイトとして名を連ねることになる。 ハルカトミユキは、詩人・ハルカ(Vo,Gu)と、奇人・ミユキ(Key,Cho)からなるデュオ。2012年11月に、1st EP「虚言者が夜明けを告げる。僕達が、いつまでも黙っていると思うな。」でデビュー。時代を独特の視点で描 [全文を読む]

フォーカス