広島 心に関するニュース

iPhone向け占いアプリ『2016年NO.1号泣占い◆愛と奇跡のチャネリスト 美香恋』を配信開始!

DreamNews / 2016年06月24日13時00分

現在は神戸岡本・京都宇治にてエンジェルチャネリングを行っているほか、東京、広島など各地の都市に出向き、多くの相談者にセッションを行っている。「生きていると、楽しいことばかりでなく、受け入れがたいことも色々起こります。でも、みんないつかは必ずこの体と名前を地球に返して、この世界から去ります。また地球に人として生まれ変わることもあるかもしれませんが、この体とこ [全文を読む]

Android向け占いアプリ『2016年NO.1号泣占い◆愛と奇跡のチャネリスト 美香恋 』を配信開始!

DreamNews / 2016年06月24日13時00分

現在は神戸岡本・京都宇治にてエンジェルチャネリングを行っているほか、東京、広島など各地の都市に出向き、多くの相談者にセッションを行っている。「生きていると、楽しいことばかりでなく、受け入れがたいことも色々起こります。でも、みんないつかは必ずこの体と名前を地球に返して、この世界から去ります。また地球に人として生まれ変わることもあるかもしれませんが、この体とこ [全文を読む]

「やっぱり『おしい!広島県』」の副知事 河原さぶ氏プレゼンツ 広島県の“おもてなし”発信のため「広島おもてなし報道局」を発足!

PR TIMES / 2013年09月13日20時34分

「おしい! 広島県 THE MOVIE 2」で副知事役を演じた河原さぶ氏が,広島県民の“おもてなしの心”と,観光客の方々が広島で体験した“広島のおもてなし”を広く発信するため,この度「広島おもてなし報道局」を発足しました。 広島おもてなし報道局長には,けんみん文化祭ひろしまマスコットキャラクター「ブンカッキー」が就任し,6名の局員とともに,広島に溢れる“お [全文を読む]

外国人観光客に直接聞いてみた、「広島平和記念資料館」に訪れる理由3つ

TABIZINE / 2016年08月06日12時00分

オバマ大統領が広島平和記念資料館に訪れたというニュースは、記憶に新しいと思います。 各種のランキングでも、日本を代表する観光地として高く評価されている同地。先日、私用で久々に歩きましたが、外国人旅行者をやはり多く見かけました。 そこで今回は、どうして外国人旅行者が広島平和記念資料館に足を運びたくなるのか、その理由を直接聞いてきましたので、まとめたいと思いま [全文を読む]

“大きく心が揺さぶられた…” 観光地としての広島、海外で人気に 訪問数はアメリカがトップ

NewSphere / 2014年06月04日12時03分

広島が近年、外国人観光客からの人気を集めている。米CNNによると、2012年の観光客は36万3000人。日本人以外では1位アメリカ、2位オーストラリア、3位中国の順で観光客が訪れているという。2013年の広島平和記念資料館を訪れた外国人観光客は20万人を記録した。日本人なら知らない者はいない広島。その観光地としての魅力を見つめてみたい。 【「平和」を考える [全文を読む]

【プロ野球】目の前で優勝を見届けたファンのリアルドキュメント。25年ぶりの悲願成る! その時ファンは!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月16日17時05分

25年ぶりに訪れるに違いない明日の広島の優勝を期待し、興奮する気持ちを抑えながら眠りにつく前、男は母親に言われた言葉を思い出していた。 母親のその言葉がきっかけで、東京に生まれ育ちながら広島ファンになった男。巨人の野球帽をかぶる友人のなかでひとり人赤い帽子をかぶる変わった少年。それが彼であった。 1991年に優勝したときは小学6年生。それから25年間も優勝 [全文を読む]

心を温める 冬のちょっと泣ける読書

Woman.excite / 2016年01月23日10時00分

「この世界の片隅に」 こうの史代 (双葉社)第二次大戦時、広島に原爆が落とされる前から後を、静かに優しく描いた作品です。反戦を力強く叫ぶわけでもなく、ただただ読み終わって、今の平和の有り難みを思います。非常に魅力的な作品です。短くて軽く読めるけど、じんわり来ます「博士の愛した数式」 小川 洋子 (新潮文庫)寺尾聡と深津絵里で映画化もされました。映画は未見で [全文を読む]

[国体少年男子]「アクションサッカー」貫徹した広島県が2戦連続0-2から逆転!新潟県を延長戦で破って4強入り!

ゲキサカ / 2016年10月04日21時21分

[10.4 国体少年男子準々決勝 広島県 3-2(延長)新潟県 遠野運動公園陸上競技場] 第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」サッカー競技少年男子の部準々決勝が4日に行われ、広島県対新潟県戦は延長戦の末に広島が3-2で逆転勝ち。5年ぶりとなるベスト4進出を決めた。 強風の中で実施された準々決勝。岩成智和監督(広島ユース)が「こういう(強風の)感じでやっ [全文を読む]

最古の兵法書を読んでわかった、日本が中国・韓国と相容れない理由

まぐまぐニュース! / 2016年02月12日06時00分

その例として、黒田博樹投手がメジャーリーグで79勝もあげて、さらに年間20億円以上のオファーを受けながら、それを蹴って古巣の広島カープに戻ってきた逸話を挙げる。 その理由が、広島という町に自分を待ってくれている人たちがいる、その人たちのためにカープを優勝させたい、まだ第一線で活躍できるうちに日本に帰ってきて、自分が培ってきたものを若い選手に伝えたい。日本に [全文を読む]

【プロ野球】緒方伝説、誤審、大瀬良…カープファンの行き場のない“怒り”はどこへ!?

デイリーニュースオンライン / 2015年10月14日10時00分

広島は「勝てばCS」の大一番で敗れ、阪神とわずか0.5ゲーム差の4位に終わった。 思い返せば、昨季は菊池涼介らのバットが火を噴き、さらにオフには「男気」こと黒田博樹の加入もあった。本拠地のシーズンシートも売り切れ、「今年こそは」と期待が集まるなかの大苦戦。 失意、もどかしさ、怒り…。カープファンにとっては、複雑な思いがこみ上げてくる悔しいシーズンとなった。 [全文を読む]

戦後70年、安倍談話の全文

政治山 / 2015年08月14日20時07分

広島や長崎への原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによって、たくさんの市井の人々が無残にも犠牲となりました。 戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では、戦闘のみならず食糧難などにより多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には、深く名誉と尊厳 [全文を読む]

【プロ野球】正田耕三が1試合6盗塁で逆転盗塁王! 今こそ振り返りたいカープの歴史に輝くタイトルホルダーたち!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月20日17時05分

昨シーズン、25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島。優勝チームらしくジョンソンが外国人投手としてはバッキー(阪神)以来、52年ぶりとなる沢村賞に輝き、野村祐輔が最多勝を獲得とタイトルホルダーを排出。また、新井貴浩が2000安打、黒田博樹が日米通算200勝と大記録を達成した。 今季の連覇にも選手個人の力は必要不可欠だ。ということで、広島の歴史の中で誕生したタイ [全文を読む]

【プロ野球】乱闘・広島死闘編! 怪力・アレン、強面・長嶋清幸、侍・黒田博樹…。広島最強の強者はこの男だ!!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月16日17時05分

広島は闘争心の強い、気性の激しい土地柄。(映画『仁義なき戦い』の印象からか)そんなイメージをお持ちの方は多くいるのではないだろうか? 確かに、それは否定できない。広島弁も荒っぽい言葉にも聞こえる。では、その広島に本拠地を置くカープはやはり「武闘派球団」なのか? 今回は、年の瀬恒例となった格闘技イベントに便乗して、広島の選手が繰り広げた過去の乱闘劇を振り返り [全文を読む]

【プロ野球】黒田引退! カープファンの筆者がアンケートを募って選んだ黒田博樹のベストゲームトップ3!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月28日17時05分

10月18日、広島に衝撃が走った。 「黒田博樹引退」 覚悟はしていた。しかし、現実を目の当たりにし、とてつもない悲しみに襲われているファンは多いのではないだろうか? そこで、広島のために心血を注いで奮闘してくれた黒田博樹投手に敬意を表し、広島ファンの筆者が、仲間に募ったアンケートを元に独断で選んだ、黒田のベストゲームトップ3をここに紹介したい。 (国内復帰 [全文を読む]

【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第3回「広島市~宮島を巡る旅」

TABIZINE / 2016年06月03日12時00分

■人気関連記事 世界遺産だけじゃない!知れば知るほど奥深い、宮島めぐりの旅 【世界遺産宮島】老舗旅館「岩惣」と屋形船で夜の海上散歩 3位が姫路城で2位が厳島神社!行ってよかった日本の世界遺産1位は? 【日本に来る外国人観光客トリビア】広島と栃木だけ異色なワケは? 【広島県宮島2大人気グルメ】どっちが食べたい?あなごVS牡蠣 もみじ饅頭の進化度合いがハイブ [全文を読む]

広島県の様々な“泣ける○○”を認定する「泣ける○○認定課」の課長にアンガールズの二人が就任

ITライフハック / 2014年08月21日10時00分

広島県(湯﨑英彦知事)は、現在、同県の新観光キャンペーン「泣ける!広島県」を展開中だ。「泣けるは、感動の、一歩先。」を新たなスローガンに設定し、観光プロモーションを推し進めている最中だ。今回新たな施策を発表した。その施策とは「広島県究極のガイドブック」(無料配布)でも特集されている広島の泣けるほど美味しい食べ物「泣きメシ」を代表とした広島県内のさまざまな「 [全文を読む]

【プロ野球】《惜別・野球人2016》いぶし銀、名スカウト、野武士……。今年もまた別れの季節が

デイリーニュースオンライン / 2016年12月26日17時05分

広島と日本ハムのリーグ優勝で大いに盛り上がりを見せた今年の野球界だが、一方で、惜しまれつつこの世を後にした野球人も少なくない。1年を締めくくる上で、その功績とともに今一度偉人たちの足跡を振り返りたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■2月5日:伝説のアマチュア野球記者・松尾俊治氏が死去 元毎日新聞記者で、アマチュア野球を [全文を読む]

【プロ野球】黒田博樹の背番号が「永久欠番」化で再評価! 広島黄金時代を支えた北別府学の功績

デイリーニュースオンライン / 2016年11月22日17時05分

広島の背番号15が永久欠番となった。もちろん、背負っていたのは黒田博樹。山本浩二の「8」、衣笠祥雄の「3」に続いてカープで3番目の永久欠番が誕生した。 黒田は引退会見の中で「北別府さんを始め、諸先輩がおられる中で、こうやって僕自身の背番号がそういうふうになるのは恐縮する気持ちがありました」と述べた。 そう、カープファンだけではなく、野球ファン全体がモヤモヤ [全文を読む]

【プロ野球】マニアなカープファンが選んだ、ありそうでなさそうな2016年広島・個人的MVP!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月09日17時05分

この記事が掲載される頃には広島の優勝が決まっているかもしれない。優勝が確定的ななか、MVPは誰なのか? そんな方向に目がいっているファンも多いはず。 そこで、マニアックな広島ファン10数人に「今シーズンのMVP選手は?」と意見を募集したところ、マニアならではの独自な視点にもとづいた選考が多数あった。 今回はそんなマニアが選ぶ2016年の“個人的MVP”をこ [全文を読む]

【プロ野球】日米通算200勝が目前!広島・黒田博樹の”男気ピッチング”3選

デイリーニュースオンライン / 2016年07月16日17時05分

7月13日、前回登板に続き、惜しくも日米通算200勝を逃してしまった広島の黒田博樹。3度目の正直で次回こそこの偉業を達成してほしいところだ。 黒田はこれまで日米を股にかけ、日様々な苦難を乗り越え、ライバルとのドラマチックな闘いを繰り広げてきた。200勝達成を祈願して、筆者が独断と偏見で選ぶ黒田の「男気ピッチング」3選を紹介したい。 ※野球の見方が変わるスマ [全文を読む]

フォーカス