日テレ 小熊美香に関するニュース

美女たちの桃色ミサイル (2) 丸岡いずみ 「極秘退社」を実母に直撃!

アサ芸プラス / 2012年05月08日11時00分

「丸岡は3月31日付で日テレを退社した」 熟女と呼ぶには、もったいないほどのプリプリのお肌。そして、機転の利いた話術。そのどれもが「奇跡」と呼ぶにふさわしい丸岡を二度と拝めない。そう思うと矢も盾もたまらず、4月中旬、本誌は丸岡の休養先である実家へと飛んだ。 徳島県北西部の故郷は豊かな自然に恵まれた環境で、休養するにはうってつけのロケーション。実家の近隣住民 [全文を読む]

日テレ馬場典子アナ 「フリー転身で年収4倍に」との見方も

NEWSポストセブン / 2014年04月21日11時00分

しかし日テレ・馬場典子アナ(39)は、どうやら虎視眈々と準備を進めていたようだ。 朝の情報番組『ZIP!』を3月いっぱいで降板するやいなや、その直後に6月末での退社を発表。自他ともに認める日テレのエース格だけに、何があったのかと世間は騒然となった。 多くのマスコミは2年前に週刊誌で報じられた出張経費の横領疑惑との関連を勘ぐって「リストラか」と色めき立ったが [全文を読む]

『ZIP!』女子アナトリオ、ムチムチ具合アップ!? ぽちゃ好き男子から絶賛の声

メンズサイゾー / 2017年02月03日10時00分

その一方で、日テレの人気女子アナが多数出演することから、男性ファンからの注目度も高い。そんな女子アナたちが、さらに可愛くなった評判だ。 ネット上の女子アナ好きの間で話題を集めているのは、ニュース担当の小熊美香(おぐま・みか/30)、エンタメ情報を紹介する「SHOWBIZ」キャスターの郡司恭子(ぐんじ・きょうこ/26)、そしてランキングコーナーを任されてい [全文を読む]

「美女アナ四季報」26人の人気相場は波乱含み!(3)安定の日テレ・水卜アナは局内のポスターで…

アサ芸プラス / 2016年10月10日09時57分

「好きな女子アナ」3連覇中の日テレの水卜麻美アナ(29)は、人気もぽっちゃりも安定の横ばい状態だ。「『24時間テレビ』の前にダイエットに励み、本人は成功したと言い張っていますが、テレビ画面ではリバウンドした姿が‥‥。食レポが好評なので食べる量を減らせないんです。夏頃から局内に会社の健康増進ポスターが貼られ、イメージキャラクターに選ばれたのが水卜アナ。局員か [全文を読む]

『ZIP!春フェス2016』3日間のライブを日テレプラスで4/30(土)に一挙放送! 乃木坂46のオリジナル特番も!

PR TIMES / 2016年03月29日17時12分

デビュー前のインタビューなど、乃木坂46の貴重な映像が満載!乃木坂46特番と「ZIP!春フェス2016」を7時間連続で一挙放送![画像: http://prtimes.jp/i/9198/86/resize/d9198-86-969920-1.jpg ] 株式会社CS日本(東京都港区)は、当社が運営するCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ [全文を読む]

「女子アナ最強の玉の輿は?」日本テレビは一般人と結婚⇒離婚が多いのはなぜ?

アサジョ / 2015年10月30日17時58分

魚住りえ、佐藤良子、宮崎宣子、葉山エレーヌ、脊山麻理子、森麻季など、とにかく離婚が多いのが日テレの女子アナたち。しかも、巨人・澤村拓一とスピード離婚した森以外は全員一般人。堅実な相手を見つけたはずなのに…。 ここ数年で見ても、西尾由佳理が敏腕広告プランナーの権八成裕氏と、鈴江奈々が大学時代からの友人である広告代理店勤務の会社員というように、フジに比べるとど [全文を読む]

日テレ・小熊美香、テレ朝・下平さやかアナの評判が良い理由

NEWSポストセブン / 2014年01月25日07時00分

彼女ほどフットワークの軽い女子アナは珍しく、“下平さんに一生付いていく”という若手は多くいます」(テレビ朝日関係者) ※週刊ポスト2014年1月31日号 [全文を読む]

日テレ『東京タラレバ娘』最終回で“クソ展開”連発! 陳腐すぎるセリフの来襲にウンザリ

日刊サイゾー / 2017年03月23日20時30分

原作漫画の“結婚のタイムリミット”を7歳も引き下げた(原作は40歳、ドラマは33歳)ことで、初回からずっと不安が付きまとっていた『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)。22日放送の最終回の平均視聴率は11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。全10話の期間平均は11.4%でした。 最終回の放送日、主演の吉高由里子らが、番宣のため同局ニュース番組『ZI [全文を読む]

日テレ「水卜会」メンバー外の笹崎里菜「久野会」に鞍替えか

NEWSポストセブン / 2017年01月07日07時00分

会のルールは基本的に割り勘で、もうひとつあるとすれば、ひたすら水卜をヨイショすることぐらい(笑い)」(日テレ関係者) この日テレ最強、いや“女子アナ界最強派閥”に反旗を翻した猛者がいるという。『NEWS ZERO』の久野静香アナ(27)だ。 「久野は水卜会を脱退し、小熊美香(30)ら、報道の女子アナを集めて頻繁に食事会を開いている。それにすり寄るのが、ホス [全文を読む]

『プレバト!!』『モニタリング』、14%超を記録! TBS絶好調も苦しい「女子アナ」問題

サイゾーウーマン / 2016年09月12日12時45分

低調な月曜日や、視聴率にムラがある水曜日などを安定させ、さらに平日朝を改善させれば、日テレと十分に戦える布陣になるでしょう」(放送作家) だが、それでもTBSが躍進できない、ある致命的な理由があるという。「人気女子アナの存在です。例えばフジテレビにはかつて高島彩、そして加藤綾子という2大エースアナがいた。現在も生野陽子、山崎夕貴アナなどがいる。日本テレビに [全文を読む]

水ト麻美アナ、後輩からの突き上げを食らい関ジャニ横山に別れを切り出した!?

アサ芸プラス / 2015年12月13日09時58分

その久野アナが水トアナに反旗を翻すように「久野派」を立ち上げて、日テレの女子アナはいまや分裂状態にあるのだとか。「これまで日テレを仕切っていた水トアナでしたが、食べて飲んで、スタッフの悪口や会社の不満だけを口にする姿に嫌気を差した久野アナが距離を置き始めた。そこに内定取り消し騒動の末、入社した話題の笹崎里菜アナが合流。さらには、普段から水卜アナをねたましく [全文を読む]

日テレ鈴江奈々アナの安定感抜群 小熊美香アナの評判も上々

NEWSポストセブン / 2014年06月20日07時00分

馬場典子アナ(40)が退社した後、アナウンス部で一番頼れる存在になっているようです」(日テレの女性社員) 小熊美香アナ(28)も局内で認められつつある。馬場の後任で、『ZIP!』のキャスターに収まり評判も上々だ。 「よく気が付くタイプで、スタッフからの人気も高い。昨年の夏に結婚した時は、スタッフが“番組で結婚について触れたい”とリクエストすると、わざわざ [全文を読む]

激震人事で日テレ女子アナ新時代突入!?水卜ちゃんと畑下・岩本ら新人ツートップに期待大

AOLニュース / 2014年06月19日22時00分

53歳の彼女は、この6月の人事異動で、アナウンス部長の職を離れ、子会社・日テレイベンツへと出向になったのである。 この人事異動は、木村ひとりの問題ではなく、日テレ女子アナの空気を一変させる可能性のある、一大事変である。女子アナのタレント化を嫌っていたという木村の意向は、局の女子アナの採用・退社や、出演番組にも影響を及ぼし続けてきたからだ。 例えば、この数年 [全文を読む]

深夜番組『アナTALK』でわかった日テレアナの希薄な人間関係

週プレNEWS / 2014年05月18日11時00分

日本テレビアナウンサーの人間関係が透けて見える深夜番組がある。4月にスタートした『アナTALK』(月曜~木曜24時54分~)だ。男女ふたりのアナウンサーが週替わりで出演し、トークを繰り広げていくのだが、どうもぎこちないのだ。 例えば、初週に登場した杉野真実アナと桝太一アナのペア。冒頭の自己紹介で……。 「アナウンサー同士が1対1で話すことはあんまりない。電 [全文を読む]

V字復活した夏目三久アナが“古巣”日テレに復帰したワケ

週プレNEWS / 2013年03月14日12時00分

それにしても、なぜ彼女に白羽の矢が立ったのだろうか? ある日テレ関係者が明かしてくれた。 「鈴江アナが産休に入ることを上層部に伝えたのは、今年の初めだと聞いています。すぐに番組サイドで後任人事に関する協議が始まり、そのときは入社5年目の小熊美香アナが有力視されていました。ただ、いかんせん華がない(笑)。そこで急浮上したのが夏目アナだったようです」 内情を [全文を読む]

人気既婚女子アナの「妊活ライフ」を徹底比較!(2)フジ・大島由香里アナが乗り越えなければならない壁とは?

アサ芸プラス / 2016年08月07日09時57分

日テレのエース候補の一人でした。そんな彼女も結婚後は、ゆったりした服ばかり着るようになって、ボディラインの露出も控えめに。そのため、顔つきがふっくらするたびに妊娠説が流れました」 現在レギュラー出演中の情報番組「ZIP!」では、こんなハプニングでスタッフをドギマギさせた。「人気モデルがVTRで体を引き締めるエクササイズを紹介したのですが、スタジオにいる小熊 [全文を読む]

1日3回刻み寝で頑張る日テレ早朝の顔 中田有紀アナよ永遠なれ

NEWSポストセブン / 2015年01月24日07時00分

今回は、日テレの早朝の顔でおなじみのクールビューティー・中田有紀キャスターに注目。 * * * 早起きして見る人よりも、これを見て寝るというギョーカイ人や芸人らに長年人気なのが『Oha!4 NEWS LIVE』(日本テレビ系)メインの中田有紀キャスターだ。クールな美人で、ヘアスタイルは昭和の女子大生風。「家にはほとんどいない」という活発で行動的なタイプだけ [全文を読む]

“玉の輿婚”大江麻理子、“地味婚”生野陽子……女子アナ界、プロ野球離れのナゼ?

日刊サイゾー / 2014年10月27日19時00分

他局では、日テレ・小熊美香アナ×一般人男性、TBS・竹内香苗(現在はフリー)×一般人男性、NHK・守本奈実アナ×同僚ディレクター、NHK・鈴木菜穂子×TBS局員など、枚挙に暇がない。多忙で近場の相手くらいしか出会いがないということもあるのだろうが、毎月のサラリーで生活するという、ごく普通の家庭を望んでいるのかもしれない。 その一方で、華やかな相手との結婚も [全文を読む]

フォーカス