岡田将生 阿部サダヲに関するニュース

【続報】岡田将生が「おじさんか!」とノリつっこみした理由とは?「ストレイヤーズ・クロニクル」試写会

Woman Insight / 2015年04月09日15時30分

新時代のエースたちと放つ次世代アクション超大作『ストレイヤーズ・クロニクル』のキックオフスクリーニングが、4月7日東京・ピカデリー新宿で開催され、岡田将生さん、成海璃子さん、松岡茉優さん、白石隼也さんら10名が登壇し、舞台あいさつを行いました。 ★【速報】はコチラ→ 【速報】岡田将生らが、映画「ストレイヤーズ・クロニクル」の舞台挨拶&キックオフスクリーニン [全文を読む]

阿部サダヲ、綾野剛、小栗旬…男性にも「ねこ顔」はいる!?

NewsCafe / 2013年05月24日15時00分

[女性/50代/主婦]そして6位以下は【水嶋ヒロ(6.1%)】【岡田将生(4.8%)】【松山ケンイチ(1.2%)】【玉山鉄二(0.6%)】という結果に。3割近くの票を集めての1位は阿部サダヲ。俳優としてだけでなくバンドマンとしても活躍する彼は、キュッと上がった目尻といい、なんとなく「してやったり」な口元といい、確かに猫っぽい。洋猫でなく和猫顔…とも言えるの [全文を読む]

大人計画の松尾スズキが、 “夫婦の愛”と“BL(ボーイズラブ)”を描いた話題作「ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン」がWOWOWに登場。

PR TIMES / 2016年12月22日12時28分

阿部と寺島の“相手”となる美少年ダンサーと浮気相手の2役に、松尾作品初参戦で挑む岡田将生。三味線やおはやしなど邦楽の生演奏とともに伊藤ヨタロウが義太夫風に物語を進行していくのも魅力の1つだ。ほか、吹越満、皆川猿時、池津祥子ら松尾が信頼を置くキャスト陣が顔をそろえる。番組では、本編放送後に松尾の単独インタビューも放送する。“BL”をテーマにしようと思ったきっ [全文を読む]

井上真央「ピンクのレオタード、これ着て踊るんだと思ったら、吹っ切れました(笑)」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月07日12時50分

全部受け入れて、しかも台本にないことはまったく言わないのに、その中で、表情や仕草で、サダヲさん節を出されるんですよ」 映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』(09年)以来、久しぶりの共演になる岡田将生(なんと、セクハラで謝罪する下着メーカーの中堅社員役!)にツッコミを入れることも忘れない。 「“顔がカッコイイね”って、いつも言うんですけどね。そうすると“顔だけかいっ [全文を読む]

戦場のボーイズラブを描く最強の問題作!『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』

NeoL / 2016年07月13日23時02分

撮影:細野晋司 ≪公演概要≫ 【公演名】 ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン 【作・演出】 松尾スズキ 【出演】阿部サダヲ、岡田将生、皆川猿時、池津祥子、宍戸美和公、村杉蝉之介、顔田顔彦、近藤公園、 平岩紙、岩井秀人、阿部翔平、井上尚、掛札拓郎、高樹京士郎、中智紀、古泉葵、伊藤ヨタロウ、 松尾スズキ、吹越満、寺島しのぶ 【演奏】 邦楽演奏:綾音 ヴァイオリ [全文を読む]

千葉雄大、「宮城代表は羽生選手がいるので、僕を取り上げなくても大丈夫」

Woman Insight / 2016年05月14日17時37分

(平山正子) 【あわせて読みたい】 ※【画像あり】え!羽生結弦くんがちょんまげって!? ※【独占記事!】岩田剛典、料理男子姿を披露♡ ※岡田将生、生田斗真に「ゆとりですがなにか」 ※えっ!「初デートに映画」は定番じゃない!?男子が本当に行きたい意外な場所 ※8割の女子が断言!「スーツ男子のこんな靴下&ネクタイは、ダサい」 [全文を読む]

なぜか出演本数が少ない、竹野内豊の意外な弱点「セリフ覚えが悪すぎて……」

日刊サイゾー / 2013年01月07日13時00分

ヒロインは井上真央で、ほかに岡田将生、尾野真千子、高橋克実、松雪泰子ら豪華俳優陣が出演する。その中に、2年振りに映画出演を果たす竹野内豊の名前もあった。 「昨年はブルーリボン賞の主演男優賞を受賞するなど、俳優としてまた一歩階段を上ったんじゃないでしょうか。NHKの『裸にしたい男』にも出演しましたしね」(テレビ局関係者) ところがその一方で、「竹野内には意外 [全文を読む]

フォーカス