天守閣 城に関するニュース

日本の歴史が創り上げた夜景『日本三大夜城』を発表!

DreamNews / 2014年11月11日10時00分

現在の天守閣は1931 年、大阪市民の寄付によって復興された。天守は鉄骨鉄筋コンクリート造の地上55 メートル、5層8 階建て。天守閣の夜間照明は1931年の復興時から断続的に実施。1952年以降は原則として連夜の点灯となり、1957 年にカクテル光線が採用されるなど幾度かの改修を経て現在に至る。1997年から行われている現行の照明デザインは鯱や飾り金物等 [全文を読む]

大型ソーシャルゲーム「城姫クエスト」と日本の名城がコラボレーション! 「城姫」がデザインされた特製ポスターが日本各地の名城に登場!!

PR TIMES / 2014年12月12日19時01分

特製ポスターは天守閣など各城の敷地内に掲示されています。観光などで上記名城を訪れる際には、バーチャルな城姫とリアルな名城がコラボレーションした特製ポスターを、ぜひご覧になってください。城姫×日本の名城 特製ポスターデザインと掲示場所について◆弘前城(青森県弘前市) 東北で唯一の現存天守を持つ。春に見ることのできる緑の銅瓦と桜の花びらの美しい組み合わせは、城 [全文を読む]

「お城」の新たな魅力をわかりやすく紹介する、エンタメお城本 『わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34』刊行

PR TIMES / 2012年10月05日12時04分

共著に『ビジュアル 日本史1000城』(世界文化社)、『お城の手帖』(辰巳出版)、『城の楽しみ方完全ガイド』(池田書店)、『あやしい天守閣』(イカロス出版)など多数。雑誌「歴史魂」(アスキーメディアワークス)でを好評連載。テレビ出演や城めぐりツアーの専門ガイド(阪急交通社)もこなし、女性ならではの視点とわかりやすい解説で人気を博す。城メグリストのホームペー [全文を読む]

世界遺産登録が決まった富士山を日本の名城から眺めよう! マピオンのケータイ国盗り合戦がモバイルスタンプラリーコース 「富士五名城めぐり」を7/24より提供

PR TIMES / 2013年06月24日17時00分

現在は本格木造天守閣として復元されており、天守閣から富士山を望むことができる。 ◇浜松城(はままつじょう/静岡県)・・・戦国時代に徳川家康が築城したといわれ現在にも野面積といわれる石垣が当時の面影を残す。現在では、その石垣の上に新天守閣が再建されており、そこから富士山が望める。 【キャンペーン概要】 ◆ゲーム名称:ケータイ国盗り合戦2013夏の陣「富士五名 [全文を読む]

金華山ロープウェーに乗って金華山山頂の岐阜城へ。天守閣からの雄大な眺めを堪能

GOTRIP! / 2017年03月28日05時30分

翌年、廃城となり、天守閣や櫓は加納城に移されました。 現在の城は、昭和31年7月に岐阜城再建期成同盟によって復興された鉄筋コンクリート造りのお城。 お城自体は戦国時代のものではありませんが、いまも金華山山頂に上がれば、道三や信長が眺めた雄大な景色を見ることができます。 さっそく、金華山ロープウェーに乗って、金華山山頂へ行ってみましょう。 金華山ロープウェー [全文を読む]

次の旅は城で決まり「行ってよかった!日本の城」TOP10が発表!

IGNITE / 2015年09月10日05時06分

■3位 姫路城(兵庫県姫路市) 「真っ白にリニューアルした白鷺城」に感激の声多数 「平成の大修理」を終え、今年3月末にグランドオープンした姫路城は日本に残る規模の整った最大の古城で、天守閣を中心とする8棟が国宝に、その他74の建物が重要文化財に指定、平成5年には世界文化遺産登録されている。 「白鷺城」とも呼ばれるその優雅な白漆喰総塗籠の佇まいは一度は見て [全文を読む]

【トリップアドバイザー】口コミで選ぶ日本の城、1位は「熊本城」に! 「行ってよかった日本の城 2013」を発表

PR TIMES / 2013年06月19日16時48分

西南戦争で天守閣が焼失したものの、宇土櫓や東竹之丸の櫓群、築城の名手といわれる加藤清政が築いた迫力ある石垣などは健在で、口コミでは、「城郭も見事ですが、『武者返し』『扇の勾配』と呼ばれる石垣の曲線の美しさはこの城の大きな特徴でしょう」「私のおススメはなんと言っても宇土櫓です。なんでも基本的には400年前の構造のままということで、暗い内部はギシギシきしむ木造 [全文を読む]

悲しくなるほど美しいと言わしめた城も。日本の天空の城3選

TABIZINE / 2016年01月12日13時00分

もともとは1575年ごろに築城されたそうですが、天守閣は昭和43年に再建されたといいます。標高は249m。 春は桜の名所で、いつ行っても城下町の眺めや大野盆地の景観を楽しめるのですが、やはり秋から冬にかけての明け方がベストな時間。 すぐ近くにある犬山(324m)から雲海に浮かぶ城を眺めてもいいです。全国から集まった写真愛好家やプロのカメラマンのすき間に割っ [全文を読む]

トリップアドバイザー「行ってよかった!日本の城ランキング 2014」を発表

PR TIMES / 2014年07月24日11時26分

寄せられた口コミの中には、天守閣からの眺めの素晴らしさや、お城のある公園の広大さ、雰囲気の良さ、また桜や雪など季節の風物詩と合わせ、年代を問わず多くの人がお城を訪れ楽しむ様子が見られました。 [全文を読む]

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

ただ、やはり関ヶ原合戦に遅参した徳川秀忠同様、一見、「天守閣もない小城」とたかをくくってしまいそうな感じがどうしてもしてしまいます。 上田城 上田城は天正11年(1583)に真田昌幸が築城しました。二度にわたって徳川の大軍を退けた名城です。関ヶ原の合戦直後に一旦破却されましたが、その後に仙石氏が入封して上田城を再建、宝永3年(1626)に松平氏(藤井松平 [全文を読む]

『城姫クエスト』と天守閣再建50周年の鶴ヶ城がコラボレーション! 城姫・会津若松城のイラスト入り記念入場券&特製クリアファイルを販売開始!

PR TIMES / 2015年04月02日17時44分

アスキー・メディアワークスコミック雑誌「月刊コミック電撃大王」が展開するお城擬人化企画『城姫クエスト』と、天守閣再建50周年を迎える鶴ヶ城(通称:会津若松城)とのコラボレーション企画が4月1日よりスタートしました。『城姫クエスト』のキャラクターの一人・会津若松城のイラストを使用した記念入場券や、特製クリアファイルの販売を行います。 [画像1: http:/ [全文を読む]

大人気の竹田城に続き、“天空の城”町おこしブームが到来?

週プレNEWS / 2014年10月17日06時00分

「竹田城跡と違い、こちらは築城された当時の天守閣がそのまま残っています。全国にそうした現存天守閣はたった12城、山城では備中松山城だけという貴重さが売りです。竹田城跡が年間80万人なら、こちらはその半分、いや4分の1でも、こちらまで足を延ばしてほしいと思っています」(高梁市観光協会) 福井県大野市の越前(えちぜん)大野城もやる気満々だ。大野盆地にある標高 [全文を読む]

江戸城も蘇るか?全国各地で進む「天守閣再建計画」

しらべぇ / 2016年08月18日05時30分

だからこそ、城郭史跡のある都市では天守閣再建計画が持ち上がっている。もちろんこれは巨額の費用を投じる一大プロジェクトだが、自治体も市民も乗り気のようだ。■発掘中の駿府城静岡県静岡市にある駿府城公園では、敷地の発掘調査が進められている。これはかつてそこにあった天守台の構造や大きさなどを調べるためのもので、将来的には天守台と天守閣を再建する予定であるという。発 [全文を読む]

夏に行きたい!日本の三大“城”夜景の魅力

Walkerplus / 2016年05月24日17時18分

天守閣に登れない時期も城の麓からの眺めは独特の風情を感じるので、昔の人々が見ていた景色に思いを馳せながら楽しんでほしいですね」(丸々氏)。 ■ 国内有数の山城から見る360度パノラマ夜景/岐阜城(岐阜県岐阜市)日本夜景遺産に認定されている岐阜城は、織田信長の天下統一の足がかりになった城。7月16日(土)から8月31日(水)まで、9月3日(土)から10月16 [全文を読む]

あの武将のリーダーシップに抱かれたい!今こそ必見「日本のお城」5選

BizLady / 2015年09月11日23時00分

美しい白亜の天守閣に思わず見惚れてしまいます。 4位:松山城(愛媛県松山市) 松山市中心部にあり、アクセスの良さも大きな魅力の、四国・愛媛県の松山城が4位。現代の日本家屋にも通じるモダンなデザインが素敵。 5位:備中松山城(岡山県高梁市) 標高430mの臥牛山頂上付近に建つ備中松山城が5位にランクイン。景色のいい山の上にあるこじんまりとした美しいお城で、国 [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】日本一の富の象徴・名古屋城天守閣

GOTRIP! / 2017年01月29日05時30分

・名古屋は城でもつ そして、賑やかな名古屋の光景に金の鯱を掲げた天守閣が加わります。 18世紀当時、江戸に天守閣はすでにありません。明暦大火以降、「もはや戦乱の時代ではない」という理由で天守閣は再建されませんでした。 すでに天守閣はなく、倹約令のせいで火の消えたようになった江戸。一方で豪華な大天守を誇り、連日連夜祭り太鼓が鳴り響いている賑やかな名古屋。当 [全文を読む]

隠し子から大出世。江戸の知られざる名君・保科正之の数奇な運命

まぐまぐニュース! / 2016年12月14日04時45分

江戸城の天守閣もこの時に焼け落ちた。正之は自らの家屋敷を構わずに、火事装束姿で江戸城に詰め、将軍の身を守った。 その最中に、幕府天領からの年貢米100万俵以上を保管する隅田川沿いの米倉に火がついたとの報が入ると、正之はすかさず「飢えたものは、火を消して米倉から米を持ち出せ。持ち出した米を取るのは勝手次第」と触れ回らせた。避難民たちが火消しに転じ、また持ち出 [全文を読む]

岐阜城天守閣から望む360度の夜景と夜空を堪能する「岐阜城パノラマ夜景」を開催!

DreamNews / 2017年04月19日16時00分

【岐阜城パノラマ夜景 概要】◆開催期間 (1)平成29年4月29日(土・祝)~5月7日(日)の毎日 午後9時30分まで(ロープウェーは午後10時まで運行) (2)平成29年7月15日(土)~8月31日(木)の毎日 午後10時まで(ロープウェーは午後10時30分まで運行) (3)平成29年9月2日(土)~10月15日(日)の土・日・祝日 午後9時30分まで( [全文を読む]

【最高の花見を日帰りで】都内からドライブがてら行けちゃう桜の名所10選

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年04月04日09時00分

●アクセス 中央道「調布IC」から約25分 ※桜シーズン中は駐車場が込み合うので、公共交通機関を利用するもよし ●URL 小金井市観光協会(イベント情報) http://koganei-kanko.jp/php/s_csb22.php ●場所 (駐車場)東京都小金井市関野町2-8 <2>小田原城址公園(神奈川県) © 小田原城天守閣 続いて神奈川から。 [全文を読む]

ドライブで仙台へ!子供と一緒にドキドキワクワク体験型!遊び場5選♪

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年08月11日09時00分

家康公に敵意がないことを証明するために、あえて天守閣は設けなかったと言われているが、城の中心施設として「千畳敷」とも言われる大広間が作られた。 城は火災や仙台空襲で完全に焼失したが、1967年に再建された国宝の脇櫓(隅櫓)や修復された全国有数の規模と曲線美を誇る石垣を拝むことができる。 なお、東日本大震災で石垣、脇櫓(隅櫓)の一部が崩落したが、すでに修復 [全文を読む]

フォーカス