有川浩 旅猫リポートに関するニュース

映画公開間近! 有川浩書き下ろし『図書館戦争』オリジナルミニエピソードが読める書店キャンペーン開催中!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月27日17時30分

続編映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」の公開を2015年10月10日(土)に控え、ますます盛り上がりを見せる有川浩の『図書館戦争』シリーズ。映画公開を記念して、有川浩がオリジナルミニエピソードを書き下ろし! 2015年9月18日(金)より、オリジナルミニエピソードが無料で読める書店キャンペーンを実施中だ。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュース [全文を読む]

有川 浩×阿部丈二の演劇ユニット第2回公演 チケット発売開始迫る!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月22日19時10分

『図書館戦争』や『空飛ぶ広報室』などで知られる人気作家の有川浩さん。 関連情報を含む記事はこちら 4月には、「演劇集団キャラメルボックス」に所属する俳優・阿部丈二さんと組んだ演劇ユニット「スカイロケット」の旗揚げ公演として『旅猫リポート』を上演し、前売券完売、全ステージ満員御礼と話題を呼んだ。 その「スカイロケット」の第2回公演『ヒア・カムズ・ザ・サン』の [全文を読む]

有川浩氏『倒れるときは前のめり』1月27日発売!!『図書館戦争』『レインツリーの国』『植物図鑑』映像化続々の人気作家、初のエッセイ集。小説2編も特別収録。

PR TIMES / 2016年01月19日15時42分

株式会社KADOKAWAより、有川浩氏・初のエッセイ集『倒れるときは前のめり』を1月27日に発売いたします。デビュー当時から現在までのエッセイ全94本に加え執筆時を振り返る書き下ろしコメント、短編小説を2編収録いたしました。 [画像: http://prtimes.jp/i/7006/2051/resize/d7006-2051-115082-0.jpg [全文を読む]

玉森裕太主演の映画原作・有川浩『レインツリーの国』 角川文庫よりオリジナル帯で登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月02日17時30分

『図書館戦争』シリーズ、『県庁おもてなし課』『植物図鑑』『空飛ぶ広報室』などで知られるベストセラー作家・有川浩。作品の映像化も相次いでおり、恋愛小説『レインツリーの国』は、映画初主演の玉森裕太(Kis-My-Ft2)、実写映画初出演の西内まりやで2015年11月21日(土)より映画公開されることが決定している。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら そ [全文を読む]

みんなが選んだ、今年のブックランキング第1位は? 「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2013、発表!

PR TIMES / 2013年12月05日10時26分

小説ランキング部門 第1位『丕緒の鳥 十二国記』小野不由美 第2位『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹 第3位『旅猫リポート』有川浩 第4位『ビブリア古書堂の事件手帖4』三上延 第5位『死神の浮力』伊坂幸太郎 ※本誌には50位まで掲載 コミックランキング部門 第1位『進撃の巨人』諫山創 第2位『銀の匙 Silver Spoon』荒川弘 第 [全文を読む]

福士蒼汰、『旅猫リポート』主演決定に猫見知り!?

Entame Plex / 2017年03月08日06時00分

“最強のストーリーテラー”との呼び声が高いシリーズ累計40万部突破の有川浩原作のベストセラー小説『旅猫リポート』が実写映画化されることが決定! 本作の主演を福士蒼汰が務めることが発表された。本作は、『図書館戦争』『植物図鑑』『阪急電車』など著作が続々と映画化され、大ヒットを生み出している有川浩によるベストセラー小説。数々の文学賞の候補に選ばれたほか、Ama [全文を読む]

映画続編&ドラマ化記念! 有川浩氏のベストセラー「図書館戦争」シリーズが、実写映像化キャストの特別オビで展開!

PR TIMES / 2015年06月19日17時27分

続編映画が10月10日に公開され、この秋のドラマ化も決定した有川浩氏の「図書館戦争」シリーズが、実写映像化キャストの特別オビで展開されることが決定した。『県庁おもてなし課』『レインツリーの国』『空飛ぶ広報室』などで知られるベストセラー作家、有川浩氏。2015年10月10日(土)に映画続編『図書館戦争THE LAST MISSION』が公開され、この秋、TB [全文を読む]

有川浩が4年連続大賞受賞 第4回ブクログ大賞発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月22日15時50分

小説分門では有川浩さんが4年連続で大賞を受賞した。 関連情報を含む記事はこちら 「ブクログ大賞」4回目の開催となる今回は、2012年に発売された書籍の中から、60万名を超えるブクログユーザーによって登録された書籍の登録数・評価数をもとに「小説部門」、「マンガ部門」、「電子書籍部門」の各部門より10作品のノミネート作品を選出。「ブクログ大賞」公式サイトおよび [全文を読む]

映像化が相次ぐ作家・有川浩が初エッセイ集刊行―小説2編も特別収録

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月22日17時30分

『図書館戦争』『レインツリーの国』『阪急電車』『三匹のおっさん』など、テレビ・映画と映像化が相次ぐ作家・有川浩。2016年1月27日(水)、有川初のエッセイ集『倒れるときは前のめり』が刊行される。 カバー&イラストに、有川の出身地・高知県で「土佐手拭い」などのグッズを展開する「土佐旅福」の「土佐酢みかん手拭い」図案を使用した『倒れるときは前のめり』。こちら [全文を読む]

有川浩氏書き下ろし! 書店に行って「図書館戦争」オリジナルミニエピソードを読もう!!

PR TIMES / 2015年09月18日12時43分

続編映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」の公開を10月10日(土)に控え、ますます盛り上がる有川浩氏の「図書館戦争」シリーズ。映画公開を記念して、有川浩氏書き下ろしのオリジナルミニエピソードが読めるキャンペーン開始します。『県庁おもてなし課』『レインツリーの国』『阪急電車』などで知られるベストセラー作家の有川浩氏。代表作「図書館戦争」シリー [全文を読む]

シリーズ累計570万部『図書館戦争』期間限定カバー 帯には実写映画続編のキャストが各巻登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月12日18時00分

『県庁おもてなし課』(KADOKAWA)『レインツリーの国』(新潮社)『三匹のおっさん』(文藝春秋)など、映像化が相次ぐ稀代のベストセラー作家、有川浩(ありかわ ひろ)。同氏の作品の中でも『図書館戦争』(KADOKAWA)の人気は凄まじく、シリーズ累計部数は570万部を超える大ベストセラーに。2008年にテレビアニメ化、2012年にアニメ映画化、2013年 [全文を読む]

ブクログ、一般読者の人気投票で今年一番の小説・マンガを決定する「第4回ブクログ大賞」受賞作品を発表

PR TIMES / 2013年05月22日16時04分

有川浩氏が4年連続大賞受賞の快挙を達成~2013年5月22日報道関係各位株式会社ブクログ=============================================================一般読者の人気投票で今年一番の小説・マンガを決定する「第4回ブクログ大賞」受賞作品を発表~有川浩氏が4年連続大賞受賞の快挙を達成~======== [全文を読む]

有川浩×ほしのゆみ、小説とエッセイどちらが難しい?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月17日12時00分

原作は小説家・有川浩の同名小説。彼女の作品は過去にも『阪急電車』『フリーター、家を買う。』が実写化され、この春、ドラマに続いて『図書館戦争』『県庁おもてなし課』が実写映画化される。『ダ・ヴィンチ』5月号ではそんな大注目作家・有川浩を大特集。あらゆる「面白い!」にアンテナを張り巡らせる有川と、ブレイク前から注目していたというマンガ家・ほしのゆみ(『奥さまはマ [全文を読む]

葵わかなが主演を務める「女優堕ち」を語るweb特集企画・第3回『本讀乙女』公開!抽選で1名様にサイン入り本をプレゼント!!

PR TIMES / 2016年03月18日12時45分

[画像2: http://prtimes.jp/i/6388/135/resize/d6388-135-512682-4.jpg ]■『本讀乙女』 葵わかな(特集ページより一部抜粋)本を読む時、私はいつも、その中の誰か、例えば友達のグループがあったら、その中の一人みたいな立ち位置で読むんです――葵さんがご紹介してくださるオススメの3冊は、『女優堕ち』(河原 [全文を読む]

ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2013」発表! コミック部門は『進撃の巨人』、小説部門は村上春樹「多崎つくる」をおさえて12年ぶり刊行のあのシリーズ作品が1位を獲得

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月05日13時10分

また、小説・コミックのランキングで1位を受賞した小野不由美、諫山創、のコメントや、文庫本ランキングで1位を受賞した有川浩のインタビューも掲載するほか、壇蜜、福士蒼汰、美奈子、足立梨花など各界でブレイクした方たちが選んだオススメの1冊、池辺葵、元町夏央などマンガ家5名による「描き下ろしマンガ競作」も掲載されており、盛りだくさんの内容となっている。 ■小説ラ [全文を読む]

第4回山田風太郎賞は伊東潤さんの『巨鯨の海』に決定

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月29日18時30分

また、第4回候補作品には、『旅猫リポート』(有川浩/文藝春秋)、『死神の浮力』(伊坂幸太郎/文藝春秋)、『光秀の定理』(垣根涼介/角川書店)、『七帝柔道記』(増田俊也/角川書店)があがっていた。いずれも注目したい作品群だ。 なお、贈賞式は11月29日(金)に、東京都千代田区の東京会館で開かれる。 [全文を読む]

第4回山田風太郎賞、決定!伊東潤著『巨鯨の海』

PR TIMES / 2013年10月29日09時45分

【第4回山田風太郎賞】 ■正賞 記念品(名入り万年筆) ■副賞 100万円 『 巨鯨の海 』 著:伊東潤 選考委員 赤川次郎、奥泉光、京極夏彦、筒井康隆、林真理子 (敬称略・五十音順) 【第4回候補作品】 ※著者五十音順 『旅猫リポート』 有川浩 (文藝春秋) 2012年11月刊 『死神の浮力』 伊坂幸太郎 (文藝春秋) 2013年7月刊 『巨鯨の海』 [全文を読む]

第4回山田風太郎賞 候補作品決定!

PR TIMES / 2013年10月18日19時53分

候補作 『旅猫リポート』 有川浩(文藝春秋) http://bunshun.jp/pick-up/tabineko/index.html 『死神の浮力』 伊坂幸太郎(文藝春秋) http://hon.bunshun.jp/sp/shinigami 『巨鯨の海』 伊東潤(光文社) 『光秀の定理』 垣根涼介(角川書店) http://www.kadokawa [全文を読む]

2013年上半期、本のランキングを発表!

PR TIMES / 2013年06月05日13時27分

<「ダ・ヴィンチ」2013 上半期Book of the Year> ※抜粋 一般小説ランキング部門 ※誌面には20位まで掲載 1位 『64(ロクヨン)』 横山秀夫 2位 『何者』 朝井リョウ 3位 『世界から猫が消えたなら』 川村元気 4位 『旅猫リポート』 有川浩 4位 『想像ラジオ』 いとうせいこう 男性誌マンガランキング部門 ※誌面には10位まで [全文を読む]

フォーカス