アインシュタイン 相対性理論に関するニュース

【驚愕】ついに人間が重力をコントロールできるようになる? アインシュタインへの挑戦状が公開される

tocana / 2016年01月17日08時00分

アインシュタインへの挑戦状!? しかし、もし型破りともいえるこの提案が発展を続ければ、物理学を一変させ、さらにはアインシュタインの一般相対性理論をも揺るがす事態となりうる。現在科学者たちは一般相対性理論を踏まえ、フースファ教授の提案とは逆に、重力場は惑星、彗星、小惑星などといった巨大な質量を持つ物体によって作られるものであり、我々は重力に対して「受動的」 [全文を読む]

天才物理学者アインシュタインの知られざる10の素顔 ~相対性理論並に不可解な人物像~【前篇】

tocana / 2014年12月26日18時00分

20世紀最大の物理学者あるいは現代物理学の父とも呼ばれる、かのアルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein/1879─1955)博士─。 彼は、1905年の「特殊相対性理論(Special relativity)、それを発展させた1915─16年の「一般相対性理論(General relativity)」により、人類がおよそ2000年にも渡 [全文を読む]

切り刻まれたアインシュタインの脳 ―歴史に残る偉人たちの最期

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月07日11時30分

アインシュタイン(物理学者) 相対性理論を提唱し、“天才”の代名詞といっても過言ではないアインシュタイン。舌を思いきり出したひょうきんな表情の写真が有名だ。しかし、そこに映るアインシュタインの頭の中の脳みそは、その死後、研究熱心な医者たちによってバラバラに刻まれてしまう。 1955年、アインシュタインが亡くなったとき、その死体を前にした解剖担当医、トマス [全文を読む]

アインシュタインの名言。相対性理論を恋愛に例えると解りやすい

まぐまぐニュース! / 2017年01月10日16時00分

今回も恋愛を取り上げているのですが…、登場するのはまさかのアインシュタインです。 Loveは「無」か「全」か? Love means nothing in tennis, but it’s everything in life.――Author unknown ラブはテニスでは無を意味するが、人生では全てである――作者不明 このメルマガは、投稿後しばらくし [全文を読む]

【常識崩壊】光の速度は不変ではなかった! アインシュタイン相対性理論を覆す「0.96478のゆらぎ」とは?(最新物理)

tocana / 2016年12月06日07時00分

■ビッグバン直後、光は光速を超えていた!? この世の森羅万象を説明する理論物理学の分野では、アインシュタインが提唱した「相対性理論」は画期的な“万能薬”として今日まで引き継がれている。この相対性理論の“金科玉条”の1つに光の速度は常に一定であるという「光速度不変の原理」がある。驚くべきことにこれまで常識と考えられてきたこの原則の立場が今、大きく揺るがされて [全文を読む]

我々は水中で生きている!? 宇宙空間を満たしている超冷たい水とは・・・

tocana / 2014年05月04日19時30分

1905年に発表した相対性理論によって従来の物理学を根底から覆してしまったアインシュタインでさえ、時間と空間とは別物であると考えていた。しかし、「時空が流動体である」となると、アインシュタインが受入れられなかった時間と空間が同質のものだと統合する理論が、大きく前進することになる。【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/05/ [全文を読む]

相対性理論も移動都市も! 「ありえない仮説」がイノベーションを生む

Forbes JAPAN / 2017年03月19日18時00分

有名なのはアルバート・アインシュタインが理論付けを行った光速度不変の原理。光源や観測者の速度によらず光速度は一定、という尋常ならざる原理だ(原理とは証明無しでそうと認める仮説)。言ってしまえばアインシュタインはただもう「光速度は一定!」と決めつけてみて、辻褄が合うように、これまで常識とされていた宇宙の法則を変形させていったのだ。そして1905年に特殊相対性 [全文を読む]

愛することは、どんな数式よりも難しい。音楽を愛し、幾多の女性を愛し、数々の失敗も重ねた天才物理学者の素顔に迫る『ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン』ナショナル ジオグラフィックで放送

PR TIMES / 2017年03月14日13時28分

2017年5月9日 (火)放送スタート 毎週火曜よる9時~ドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィック(運営:FOXネットワークス株式会社、本社:東京都品川区、代表取締役社長:デイビッド・シン、以下ナショジオ)は、20世紀最大の物理学者アルベルト・アインシュタインの真の姿に迫るドラマシリーズ『ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン』を20 [全文を読む]

40人の歴史的天才のIQを測定!! アインシュタインやダ・ヴィンチの驚愕数値が判明

tocana / 2016年09月02日15時00分

そのリストは、IQ200以上の天才(IQ130以上は知能が高いと見なされる)が対象で、トップ3はゲーテ、アインシュタイン、そしてダ・ヴィンチだった。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/09/post_10791.html】■天才トップ40 しかしこのリストには異論もある。まずスティーヴン・ホーキングとダーウィンの名前がないこ [全文を読む]

アインシュタイン ノーベル賞の賞金を全額離婚慰謝料に充当

NEWSポストセブン / 2016年08月08日07時00分

しかし、灯りは見えない」と自分の居場所を認識していなかった ●アインシュタインはノーベル賞の賞金を全額、離婚の慰謝料にあてた 相対性理論の生みの親・アインシュタインは、40歳の時に彼の浮気が原因で妻・ミレーバと離婚することに。その際、ミレーバから慰謝料を要求されると「いずれノーベル賞をとるから、その賞金をあげる」といった。2年後にノーベル賞を受賞し、有言実 [全文を読む]

無限なものはふたつあります。宇宙と人間の愚かさ。~アインシュタイン【科学者の智慧 vol.05】

FUTURUS / 2016年08月06日11時11分

■ E=mc2 のすさまじさとは? アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)……1879~1955。「天才」の代名詞でもあるドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。「相対性理論」はあまりに有名だ。 Photo: Albert Einstein By Peter Wagner アインシュタインといえば、特殊相対性理論の証明式 E=mc2 が [全文を読む]

【偉そう】まるで「アインシュタイン」のように威厳がありすぎる猫が話題に

秒刊SUNDAY / 2016年05月05日08時15分

相対性理論が徐々に実証され、最近では「重力派」の観測でよりいっそう凄みが増してきた「アインシュタイン博士」ですが、彼を超えるような人間は現れるというのでしょうか。いえ、彼を超えることはなかなか難しいはずです、そもそも彼を超えるには科学よりも人間の進歩が重要な鍵となりそうです。ということでこちらの猫をご覧ください。 こちら子猫のテディちゃん。ご覧のとおりりっ [全文を読む]

「エジソン・アインシュタイン・ニュートン」抱かれてもいい偉人ランキング

しらべぇ / 2015年10月12日06時00分

今回は、エジソン、アインシュタイン、ニュートンの3人が覇権を争う。※ここからは、架空の女子会風にお送りします。女子会参加者◯マユミ(27歳・経験人数8人)◯ヤスエ(26歳・経験人数3人)◯ナギサ(30歳・経験人数15人)■第3位 エジソン 4.1%マユミ「エジソンなんだ〜」ナギサ「じつは、科学者編は全体的に人気がなかったの」マユミ「え〜、頭良い人のほうが [全文を読む]

一般相対性理論100周年でアインシュタインの筆跡を真似よう!「Albert Einstein Font」で天才気分を

インターネットコム / 2015年04月17日10時30分

今年は、アインシュタイン(Albert Einstein)が1915年に一般相対性理論を発表してからちょうど100年。この100周年を記念して、クラウド ファンディング サービス Kickstarter で支援者を募集中のプロジェクト「Albert Einstein Font」を応援してはどうだろうか。 Albert Einstein Font は、アイン [全文を読む]

【二進法】宇宙は“0と1”からできていることが判明! 科学者「宇宙は巨大な量子コンピュータに似ている」

tocana / 2017年03月02日07時30分

100年ほど前、アインシュタインが一般相対性理論を確立して以来、自然科学の分野では、相対性理論や量子論の物理学的な統一理論の確立を目指しているが、まだその論理の発見に至っておらず、ある意味論理物理学は大きな壁に阻まれているという状態にある。つまり、宇宙をつくりあげている時間と空間をひとつの時空として取り扱うための一本化された理論がまだ見つかっていないとい [全文を読む]

サイエンス作家・竹内 薫が描く、AIと自分の未来「4つのシナリオ」

Forbes JAPAN / 2017年02月23日18時00分

しかしその後どうなったかといえば、アインシュタインが相対性理論を提唱して、ニュートン力学の不完全さを明らかにした。ニュートン力学からは導けないブラックホールの存在を予言して、15年には実際に重力波が観測されてブラックホールの存在(*4)がほぼ証明されるまでに至りました。またここ20年ほどで、私たちが存在を確認できている物質は宇宙の全物質の5%(*5)ほどで [全文を読む]

元男装アイドルの作家が教える、本当は面白い「哲学」の魅力

まぐまぐニュース! / 2016年12月05日13時36分

例えば、相対性理論はアインシュタインが発見しなくてもこの世に存在していた理論かもしれないけど、文芸の「火花」って又吉さんがいなかったらこの世に存在することがなかった「空想の世界」ですよね。 哲学もこの又吉さんの例と似たようなことが言えて、そもそも存在していた法則を発見したというよりは、その哲学者がいなかったら存在しえなかった概念・思想でほぼ形成されている [全文を読む]

アインシュタインとオッペンハイマーが「宇宙人のもてなし方」を議論していた! 当然、2人ともUFOの存在を認めており...衝撃の展開!!

tocana / 2015年12月02日11時00分

2人の天才物理学者、アインシュタインとオッペンハイマーが連名でアメリカ政府に提出した1947年の極秘文書がネット上に出回り話題を呼んでいる。その内容はなんと、地球にやってくる宇宙人の"おもてなし"の方策に関する提言であった。【その他の画像はコチラから→http://tocana.jp/2015/12/post_8094.html】■もし地球外知的生物が人類 [全文を読む]

アリゾナ大学が「地球サイズのバーチャル望遠鏡」でブラックホール探査を計画

FUTURUS / 2015年05月07日07時27分

アインシュタインの一般相対性理論が正しければ、この事象の地平面より先はけっして観測できない。なぜなら、そこからは光さえも出てくることができないからだ。天の河銀河はの中心には約25個の小ぶりなブラックホールがあるとされている。しかし、その天体の特異性を直接観測したり映像化できたことはないという。 南極望遠鏡『SPT』が『EHT』に参加するにあたって、アリゾ [全文を読む]

フォーカス