相対性理論 やくしまるえつこに関するニュース

やくしまるえつこ、Yakushimaru Experiment名義でコンセプトアルバムを発売

okmusic UP's / 2016年02月25日18時30分

【その他の画像】相対性理論オリジナル9次元楽器dimtaktを操るやくしまるえつこに加え、レーザーギター:ドラびでお、 OPTRON:伊東篤宏 、スライムシンセサイザー:ドリタのオリジナル楽器演奏者4名による光の即興セッション「光と光と光と光の記録」をはじめ、『京都SFフェスティバル2015』で初公開され大きな話題を呼んだ円城塔とのコラボレーション作品「 [全文を読む]

花澤香菜7thSGは“やくしまるえつこ”がトータルプロデュース

okmusic UP's / 2014年11月06日11時15分

CDには、やくしまる(作家名:ティカ・α)作詞作曲による表題曲「こきゅうとす」と、カップリング曲「アブラカタブラ片思い」、両曲のリミックスとインストゥルメンタルの計6曲の収録が予定されており、アートワークの方も、やくしまる・相対性理論作品で知られる、やくしまるえつことSPREADが担当。また、これまでも「みらい制作」の一人として自身や相対性理論の数々のミ [全文を読む]

やくしまるえつこ、ももクロ「Z女戦争」セルフカバー収録の両A面シングル発売決定

okmusic UP's / 2016年05月19日18時00分

「Z女戦争」のセルフカバーは度々相対性理論のライブでは披露され、長年にわたり音源化希望のリクエストが殺到していたものの、「革命はナイト&デイ」同様CD化は初でファン待望の1枚となる。 やくしまるえつこは自身のバンド相対性理論の新アルバム「天声ジングル」をリリースし、日本武道館自主企画ライブ・相対性理論presents『八角形』も控えており、本作品の発売は日 [全文を読む]

相対性理論×ファセッタズム×リトゥンアフターワーズのコラボ限定ショップが渋谷に!

FASHION HEADLINE / 2016年05月10日17時00分

5月20日まで、相対性理論、リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)、ファセッタズム(FACETASM)のコラボレーションによるポップアップショップが、東京・渋谷のFACETASM jingumae(東京都渋谷区神宮前2-31-9)にオープンしている。 7月22日に行われる相対性理論の日本武道館公演「八角形」にて披露されるメンバーのやく [全文を読む]

花澤香菜、やくしまるえつこプロデュースで新曲発売

dwango.jp news / 2014年11月06日10時31分

アートワークも、やくしまる・相対性理論作品でお馴染みの、やくしまるえつことSPREAD が担当する。また、これまでも「みらい制作」の一人として自身や相対性理論の数々のミュージックビデオをディレクションしてきたやくしまるが、今作『こきゅうとす』では以前より交流の深い写真家・新津保建秀とタッグを組み、ミュージックビデオを監督している。撮影:新津保建秀・花澤香菜 [全文を読む]

ファセッタズムとやくしまるえつこの共同プロジェクト発足。コラボアイテム登場

FASHION HEADLINE / 2014年09月04日10時00分

やくしまるえつこは音楽家として、「相対性理論」「やくしまるえつこ と d.v.d」などのプロジェクトを手掛ける傍らで、ドローイングやインスタレーションなどの作品を発表。ファセッタズムとは、ライヴ衣装やコラボグッズの制作などで、以前から交流があった。 プロジェクトの第1弾では、Tシャツ5枚(7,000円)とキャップ(7,560円)を発売。それぞれ、ドローイ [全文を読む]

やくしまるえつこ、ニューシングルのジャケット&特典発表!

okmusic UP's / 2014年01月09日11時00分

ジャケットや特典のデザインは、これまでもやくしまると共に国際デザイン賞を獲得するなど、やくしまるや相対性理論の数々の作品を共に手掛けてきたデザインユニット・SPREADが担当している。 さらに、大好評につき1月8日18時より、「スペース☆ダンディ」オフィシャルページとフライングドッグオフィシャルYouTubeチャンネルにて、「スペース☆ダンディ」エンディ [全文を読む]

やくしまるえつこのバイオ作品がアルス・エレクトロニカでグランプリ、ライブ衣装はファセッタズム

FASHION HEADLINE / 2017年05月13日20時00分

やくしまるはこれまでから自身のバンド・相対性理論のアルバムと連動したアイテム制作などでファセッタズム(FACETASM)とコラボしており、YouTubeでも公開されている今回受賞した作品のライブ演奏の衣装もファセッタズムが制作している。 STARTS PRIZEは昨年から設置され、日本人として同賞のグランプリ受賞は初めて。もうひとつのイノベーティブコラボ [全文を読む]

「セーラームーンCrystal」第3期テーマ曲はやくしまるえつこ/ウラヌス(CV:皆川純子)×ネプチューン(CV:大原さやか)

okmusic UP's / 2016年03月07日17時30分

皆川純子、大原さやか、藤井ゆきよ「セーラームーンCrystal」でウラヌス、ネプチューン、サターン演じるやくしまるえつこ、Yakushimaru Experiment名義でコンセプトアルバムを発売相対性理論、7月22日に初の武道館公演『八角形』開催決定相対性理論、最新フルアルバム『天声ジングル』を4月27日にリリース(C)武内直子・PNP・講談社・東映アニ [全文を読む]

花澤香菜7thシングル リリイベスペシャルライブ開催決定

dwango.jp news / 2014年12月20日00時22分

相対性理論など数々のプロジェクトを手がける音楽家・やくしまるえつこがトータルプロデュースを担当、楽曲提供のみならずアートディレクションやMV監督も行ったシングルということですでに大きな話題となっている中、新たな情報が3つ届けられた。その内容はなんと、「花澤香菜スペシャルライブ:やくしまるえつこソングス」『こきゅうとす』収録曲をはじめ、花澤香菜がやくしまるの [全文を読む]

ももクロ 4thアルバム曲『桃色空』は堂本剛 作詞・作曲!収録ではギターを担当

dwango.jp news / 2016年01月28日21時00分

3rd アルバム曲であり、やくしまるえつこが作詞作曲編曲を担当した『HAPPY Re:BIRTHDAY』には、プロデュースとサウンドコラージュに作曲者であるやくしまるえつこを迎え、ベースとドラムには相対性理論でも活躍中の吉田 匡(Bass)と山口元輝(Drums)が参加。また、やくしまるのスタジオライブ盤『RADIO ONSEN EUTOPIA』にも参加し [全文を読む]

花澤香菜 話題の楽曲ジャケット公開へ

dwango.jp news / 2014年11月27日14時14分

リミキサーは共に相対性理論のメンバーでもあるイトケンとmolt beats(山口元輝)。リミックスのテーマはやくしまるにより元曲の『裏返り』と設定されており、『こきゅうとす』のリミックスである『/こきゅうとす【天国】remixed by itoken』は、「天国にいけたかもしれない」バージョン、『アブラカタブラ片思い』のリミックスである『/アブラカタブラ片 [全文を読む]

花澤香菜7thシングルのジャケット&収録曲の全貌公開

okmusic UP's / 2014年11月27日08時41分

シングルに収録されるリミックスは、相対性理論のメンバーでもあるイトケンとmolt beats(山口元輝)が担当。テーマはやくしまるにより元曲の“裏返り”と設定され、「こきゅうとす」のリミックス「/こきゅうとす【天国】remixed by itoken」は「天国にいけたかもしれない」バージョンで、「アブラカタブラ片思い」のリミックス「/アブラカタブラ片思い【 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】乃木坂46齋藤飛鳥、MONDO GROSSO『惑星タントラ』のボーカルで新境地

TechinsightJapan / 2017年05月20日08時47分

齋藤が歌う『惑星タントラ』は大沢伸一が作曲、歌詞はバンド「相対性理論」のボーカルでもあるやくしまるえつこ(ティカ・α)が担当している。彼女が文学少女というエピソードからインスパイアされて生まれたというナンバーはMVの映像とともに新たな魅力を引き出しているようだ。 1月25日に発売した写真集『潮騒』では北海道と石垣島で撮影したフレッシュな姿で楽しませてくれ [全文を読む]

乃木坂46齋藤飛鳥、MONDO GROSSOのアルバムに参加

dwango.jp news / 2017年05月19日08時00分

作詞と共同プロデュースは、相対性理論などを手がける他、アルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEで日本人初となるグランプリを受賞した、やくしまるえつこ(作家名:ティカ・α)。齋藤飛鳥(乃木坂46)本人出演の『惑星タントラ』ミュージックビデオも公開され、楽曲も各配信サイトで先行配信がスタートされた。 さらに、エレクトリックな裏打ちトラック『SOLITAR [全文を読む]

ももクロSP! マーティ、3rd『AMARANTHUS』を聴いてガチで震える

エンタメNEXT / 2016年04月24日07時00分

た、確かにこれは名盤!!! その後、登場するのは、怪しいイメージを持つM12『Guns N' Diamond』、男性コーラスの大合唱が響き渡るM13『バイバイでさような』、相対性理論のやくしまるえつこ(ティカ・α名義)が作ったM14『HAPPY Re:BIRTHDAY』でアルバムの幕は降りた。なんて濃密な63分05秒だったんだろう。アルバムのコンセプトが「 [全文を読む]

ももクロSP! マーティが帰国直後に2時間かけてニューアルバム2枚をガチ聴きした結果

エンタメNEXT / 2016年04月21日07時00分

やくしまるえつこ(相対性理論)、ANCHANG (セックス・マシンガンズ)、さだまさし、堂本剛(KinKi Kids)。既発シングルでいうと中島みゆき、Kissもいます!」 スタッフB「ミュージシャンでいうと、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、ピエール中野(凛として時雨)もプレイヤーとして参加。マーティさんが参加していた『MOON PRIDE』も入って [全文を読む]

jan and naomi + INO HIDEFUMI live at Premium studio live vol.9 ハイレゾ音源配信リリース

NeoL / 2015年03月20日03時36分

今回のレコーディングにはTASCAMのDSDレコーダーDA-3000が使用され、エンジニアのprime sound studio form米津裕二郎氏は、相対性理論~やくしまるえつこから数多くのメジャー・アーティストまで幅広い作品を手掛けている。 Live 4/1(水) 京都・UrBANGUILD 数えきれない/山本精一/仙石彬人 [TIME PAINTI [全文を読む]

竹達彩奈や花澤香菜など...渋谷系、オルタナロック系アーティストが声優ソングを作るワケ

おたぽる / 2014年12月16日01時00分

このシングルは、相対性理論で知られる音楽家・やくしまるえつこがトータルプロデュースを手掛けたことでも話題になっている。過去にも花澤の楽曲には、アニメ『それでも町は廻っている』や『トップをねらえ2!』などでもお馴染みのROUND TABLEの北川勝利や、カジヒデキといったアーティストが楽曲制作に参加しているが、このように音楽界の大物たちが声優の曲作りにかかわ [全文を読む]

山下智久、6年ぶり主演ドラマ主題歌 やくしまる&永井聖一が楽曲提供

リッスンジャパン / 2012年01月06日14時00分

新曲「愛、テキサス」は、相対性理論のやくしまるえつこ(ティカ・α)が作詞を、永井聖一が作曲を手掛けており、アレンジもこの2人が担当。同曲について山下は「今まであまり聴いた事のないようなパンチのある曲で、ドラマの主題歌としてもあっているので是非一度聴いてみて欲しいです。」と意気込みを見せている。山下の印象についてやくしまるは、「山下君の声は、まるで哀しいテキ [全文を読む]

フォーカス