香山リカ 青山繁晴に関するニュース

「萌えキャラにより少女が性犯罪の被害に」“お騒がせ”香山リカの発言に、またしても批判殺到中

おたぽる / 2015年10月09日18時00分

オタク的に“香山リカ”といえば、着せ替えドール「リカちゃん」(タカラトミー)だが、世間的には精神科医・香山リカである。何かと騒ぎ立て、その都度批判を浴びる香山が、いわゆる“萌えキャラ”にまで口を出していたことが発覚。当然のことながら、またしても批判を浴びているようだ。 精神科医のほか、評論家、エッセイスト、政治活動など、多岐にわたり活動する香山。ただ、思想 [全文を読む]

志村けんさんが『Instagram』不正ログインの被害に!? 事務所が警察に「被害の報告」

ガジェット通信 / 2017年04月20日07時50分

不正アクセスということで、以前『Twitter』が乗っ取られて番組共演者等に暴言という疑惑のあった精神科医の香山リカさんの騒動も再び脚光を浴びている模様である。 参考記事:「つまんない仕事」「青山繁晴、池田信夫、ホント下劣です」香山リカさんの『Twitter』アカウントが暴言 乗っ取り被害か!? http://getnews.jp/archives/94 [全文を読む]

三重県・碧志摩メグなど萌えキャラは「性犯罪を助長」!? 評論家・香山リカ氏の“爆弾発言”は永久に不滅か

日刊サイゾー / 2015年10月07日00時00分

精神科医で立教大学教授の香山リカ氏が、またも超絶発言で“爆弾”を投下した。ここまでくるともはや兵器だ。 香山氏は東京新聞のコラム「香山リカのふわっとライフ」で9月22日、「少女キャラに罪なし?」と題し、明言こそしないものの、最近話題となっている三重県志摩市のPR目的で作成された「碧志摩(あおしま)メグ」などを中心とした地方の「萌えキャラ」に苦言を呈している [全文を読む]

番組降板「暴言ツイート騒動」の香山リカが今度は勝間和代に逆ギレ!?

デイリーニュースオンライン / 2015年05月16日15時50分

精神科医の香山リカ氏(54)が5月15日、『金曜プレミアム 気まずい2人が久しぶりに会ってみました』(フジテレビ系)に出演した。 香山といえば、レギュラー出演していたBS放送のニュース番組を揉め事によって降板したばかりの“渦中の人物”。事の発端は、同番組の別曜日に出演している政治ジャーナリストの青山繁晴とそのファンを「教祖と信者」と揶揄し、青山側から抗議を [全文を読む]

ネットの反差別運動の歴史とその実態【4/4】

NEWSポストセブン / 2017年06月07日18時34分

精神科医・香山リカである。銀座で行われた「慰安婦問題 日韓合意を糾弾する国民大行進」でデモ隊に中指を突き立て、差別主義者に「やめろー!」と絶叫する様が動画で公開されたのだ。『スッキリ!!』(日本テレビ系)のコメンテーターとして冷静なコメントをし、著書も多数出していた香山のこの姿には多くの人が仰天した。以後、香山は野間と共に反差別界隈の主役級の注目を集めるよ [全文を読む]

長谷川豊アナ、宮脇咲良、香山リカ…「PCが乗っ取られた人」の言い分

デイリーニュースオンライン / 2016年10月10日22時05分

「かつて精神科医の香山リカ氏が自身のツイッターに、評論家(当時)の青山繁晴氏を『ホント下劣』など揶揄した書き込みを連投。香山氏は私が書いたものではないと否定し、アカウントの乗っ取り被害の可能性を示唆した。しかし、投稿した内容には関係者しか知り得ない情報があったとして、ニュース番組を降板する騒ぎになっています」(スポーツ紙記者) つい最近では、人気絶頂のア [全文を読む]

香山リカ問題で謝罪のDHCプロデューサーとたかじん未亡人の関係...一緒にくまモンを

リテラ / 2015年05月10日21時30分

「乗っ取りじゃなかったのかよ」「小学生の言い訳か」──いま、精神科医・香山リカ氏のTwitter問題が話題を集めている。 事の発端は、先月4月23日に香山氏が出演した、スカパー! プレミアムサービス 「DHCシアター」で放送中の生番組『虎ノ門ニュース8時入り!』でのこと。香山氏は芸人のサンキュータツオ氏や経済ジャーナリストの須田慎一郎氏らとの会話のなかで、 [全文を読む]

フォーカス