ドラマ 贖罪に関するニュース

「ダブルフェイス 潜入捜査編」、「ダブルフェイス 偽装警察編」が東京ドラマアウォード2013においてグランプリを受賞!

PR TIMES / 2013年10月22日14時33分

2012年10月に放送した「ダブルフェイス 潜入捜査編」「ダブルフェイス 偽装警察編」が、東京ドラマアウォード2013において高く評価され、作品賞<単発ドラマ部門>でグランプリを受賞いたしました。 東京ドラマアウォードは、作品の質の高さだけではなく、“市場性”、“商業性”にスポットをあて、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外 [全文を読む]

ラブソングの女王・シェネルが新境地、湊かなえドラマ主題歌に

dwango.jp news / 2017年03月17日10時14分

これまでにTEEの名曲を英語詞でカバーした『ベイビー・アイラブユー』や映画「BRAVE HEARTS 海猿」の主題歌『ビリーヴ』、ドラマ「ディア・シスター」の主題歌『Happiness』の大ヒットを記録し、今年記念すべく10周年を迎えた。 そんなシェネルのアニバーサリーイヤー第1弾は4月14日(金)からスタートする、主演・藤原竜也×原作・湊かなえで大注目の [全文を読む]

シェネル「リバース」主題歌がランキング急上昇、待望のフル配信スタート

dwango.jp news / 2017年04月28日10時38分

4月14日(金)からスタートした、主演・藤原竜也 × 原作・湊かなえ で話題のTBS系金曜ドラマ「リバース」(毎週金曜22:00~放送)の主題歌、シェネル『Destiny』のフルバージョンが本日4月28日(金)よりドワンゴジェイピー他にて配信がスタート。 同楽曲はドラマ放映後からドラマと楽曲の相性が話題を呼び、歌詞検索サイト・歌ネットでも歌詞が先行公開され [全文を読む]

湊かなえ『リバース』が藤原竜也主演でドラマ化決定!

Entame Plex / 2017年02月13日06時00分

ベストセラー作家・湊かなえの小説『リバース』が、TBS系4月期金曜ドラマ枠でドラマ化されることが決定した。主人公・深瀬和久を演じるのは、圧巻の演技力と唯一無二の存在感でジャンル問わず多くの作品で主演をつとめてきた藤原竜也。TBSの連続ドラマは『おじいちゃんは25歳』(2010年)以来、実に7年ぶりの出演となる。ダークヒーローや個性的なキャラクター等、力強く [全文を読む]

湊かなえ「十五年後の補習」が松下奈緒・市原隼人でドラマ化決定に期待の声続々!「湊先生原作のドラマは間違いなく面白い」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月11日18時00分

そんな湊の短編集『往復書簡』収録の一編「十五年後の補習」が、心理サスペンスとしてドラマ化され、2016年9月30日(金)に放送される。 さらに、女優・松下奈緒と俳優・市原隼人の出演も明らかにされ、原作ファンからは「待って、往復書簡ドラマ化!? しかも大好きな松下奈緒出演とかヤバい嬉しい~!!」「十五年後の補習、往復書簡のなかで一番好き! これは最高以外のな [全文を読む]

三上博史が視聴者にお願い!「まだやれると言って」

Smartザテレビジョン / 2015年01月20日12時27分

WOWOWプライムで1月24日(土)より放送スタートとなる連続ドラマW「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」の完成披露試写会が都内で行われ、主演の三上博史と、とよた真帆、青山真治監督が登壇した。 本ドラマは'09年に「さよならドビュッシー」で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した中山七里原作の法廷ミステリー。三上は過去に重大な罪を犯した弁護士・御子柴礼司を、とよた [全文を読む]

小出恵介、倉科カナ、千葉雄大らが「天使のナイフ」に出演決定!

Smartザテレビジョン / 2014年12月17日08時00分

WOWOWは'15年2月22日(日)から放送スタートとなる連続ドラマW「天使のナイフ」のキャストを発表した。主演は、12月19日(金)に最終回を迎える「Nのために」(TBS系)で好演中の小出恵介。連続ドラマWシリーズには初出演にして初主演となる。共演には倉科カナ、若村麻由美、手塚とおる、和田正人、千葉雄大と話題作の出演が相次ぐ俳優陣から、藤本泉、町田啓太、 [全文を読む]

「連続ドラマW 贖罪」 東京ドラマアウォード2012において優秀賞と演出賞を受賞!

PR TIMES / 2012年10月23日09時19分

2012年1月に放送した「連続ドラマW 贖罪」が、東京ドラマアウォード2012において高く評価され、作品賞<連続ドラマ部門>で優秀賞を受賞すると同時に、脚本・監督を務めた黒沢清氏が個人賞<スタッフ部門>で演出賞を受賞いたしました。 東京ドラマアウォードは、作品の質の高さだけではなく、“市場性”、“商業性”にスポットをあて、“世界に見せたい日本のドラマ”とい [全文を読む]

『昼顔』映画化に「高畑淳子の出演はどうなるの?」 「上戸彩が巨乳解禁しなきゃ惨敗」の声も

おたぽる / 2016年09月29日19時00分

2014年に放送され、高視聴率を記録した、上戸彩主演ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)が映画化されることが27日に明らかとなったのだが、上戸の姑役を高畑淳子が演じていたため、「代役を立てるの?」「あの役は高畑さんのイメージが定着しちゃったから、他の女優は考えられない」などと、ネット上がざわついている。 上戸が演じる主婦と、斎藤工が演じ [全文を読む]

小出恵介が新ドラマへの思い&意外な一面を明かす!

Smartザテレビジョン / 2015年02月22日11時54分

WOWOWプライムで、小出恵介主演の連続ドラマW「天使のナイフ」が2月22日(日)から放送される。原作は薬丸岳のミステリー小説で、被害者と加害者、両者の視点から“真の更生”や“贖罪(しょくざい)”、そして少年法の裏側について問う物語。 妻・祥子(藤本泉)を少年たちに殺された主人公・桧山貴志演じる小出が本ドラマについて語った。 '14年12月まで放送されてい [全文を読む]

三上博史、「30代のころ役者を辞めようと思っていた」

Movie Walker / 2015年01月23日11時56分

「交渉人」(03)や「パンドラ」(08)、「下町ロケット」(11)、「震える牛」(13)と、過去7本のWOWOWドラマに出演経験のある三上博史が、1月24日(土)よりスタートするWOWOW連続ドラマW「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」に主演。過去に殺人を犯したことがある弁護士・御子柴礼司を熱演した彼に、ドラマへの意気込みを聞いた。 WOWOW連続ドラマWに再び戻っ [全文を読む]

三上博史が激白!「現場では常に頭がおかしくなる」

Movie Walker / 2015年01月19日20時22分

三上博史主演のWOWOWの連続ドラマW「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」が1月24日(土)よりスタートする(毎週土曜22:00~)。このドラマの第1話の完成披露試写会が、1月19日にスペースFS汐留で開催された。 主演の三上、共演のとよた真帆、青山真治監督が舞台挨拶に登壇。三上は「役者をやらせてもらえて幸せですが、常に、いつ止めるんだろうということを考えてる。カチ [全文を読む]

乃木坂46・桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理がWOWOW連ドラ『天使のナイフ』に出演

AOLニュース / 2015年01月14日13時56分

今もっとも注目を集める作家・薬丸岳のデビュー作にして、第51回江戸川乱歩賞を獲得した『天使のナイフ』が、WOWOWの連続ドラマWにて2月から放送スタートする。そんな話題作に、あの乃木坂46の桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理の3人が出演することが発表された。 乃木坂46のキャプテンを務め、昨年は劇団SET公演の舞台『Mr.カミナリ』でヒロインを務めるなど女優と [全文を読む]

「ドキドキする」松村沙友理ら乃木坂46の3人がWOWOWドラマ初出演

Smartザテレビジョン / 2015年01月14日08時00分

2月22日(日)からWOWOWプライムで放送される日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 天使のナイフ」のオールキャストが発表され、乃木坂46の桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理の出演が明らかになった。現役アイドルグループメンバーのWOWOWドラマ出演は初となる。 同ドラマは被害者と加害者、両者の視点から“真の更生”“贖罪(しょくざい)”について問う、薬丸岳の同名 [全文を読む]

【2104春HOPE美女】『悪夢ちゃん』出演で話題の13歳の天使すぎる美少女・木村葉月

週プレNEWS / 2014年05月18日11時00分

ドラマ『悪夢ちゃん』で相沢美羽役を演じ、美少女すぎると話題になったジュニアアイドル出身の木村葉月(きむら・はづき)。12年に放送された連続ドラマ『贖罪(しょくざい)』で女優デビューを果たした13歳、今春で中学2年生になったばかりの葉月ちゃんはキラキラオーラが全開!! 「4歳で芸能界に入って、最近は念願の演技のお仕事もできてうれしいです。『悪夢ちゃん』の撮影 [全文を読む]

アジア・テレビジョン・アワード2012にWOWOWオリジナルドラマ3作品が初ノミネート!

PR TIMES / 2012年11月15日16時11分

WOWOWのオリジナルドラマが、アジア・テレビジョン・アワード2012にノミネートされました。当社の作品が同賞にノミネートされるのは初めてです。今回ノミネートが決定した作品は以下の3作品です。■連続ドラマ部門「連続ドラマW 推定有罪」■単発ドラマ・テレビ映画番組部門WOWOW開局20周年記念番組 ドラマWスペシャル 倉本聰「學」WOWOW開局20周年記念番 [全文を読む]

【韓ドラの凄ワザ】朴槿恵事件はあるドラマをなぞっていた!?

WEB女性自身 / 2017年06月05日16時00分

再ブームの予感がする韓国ドラマ。そんな 韓ドラ の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く! 【第8回】『パンチ〜余命6ヶ月の奇跡〜』。現実は創作をはたして模倣するのかーー 一般的に、現実の事件等をヒントにした創作が書かれることは珍しくないが、現実が創作を模倣した事件がないわ [全文を読む]

「リバース」に窪田正孝と杉咲花が出演!あの役を再び

Smartザテレビジョン / 2017年05月27日06時00分

毎週金曜夜10時から放送中の金曜ドラマ「リバース」(TBS系)に、湊かなえワールド“経験者”の窪田正孝と杉咲花の出演が決定した!同ドラマは、“イヤミス(読んで嫌な気分になるミステリー)の女王”湊かなえの同名小説が原作。湊作品は女性が主人公であることが多いが、本作では男性が主人公。友情、贖罪、美しき愛の物語で、ミステリーとともにそれぞれの人間模様が描かれてい [全文を読む]

定番の「できちゃった」ネタをタラレバはどう料理したのか──ドラマ『東京タラレバ娘』第8話レビュー

おたぽる / 2017年03月14日11時00分

妊娠は、ドラマの中でいわば「定番ネタ」だ。 かつて『3年B組金八先生』(TBS系)の「十五歳の母」で、杉田かおるが妊娠した時代から、多くのドラマでこのテーマが取り上げられてきた。 ありていの展開で言えば、妊娠が発覚すると、彼氏が冷たくなるとか、彼の両親が中絶を勧めるとか、あまり幸せでは無い方に話が行きがちだ。 『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)第8話では、 [全文を読む]

“フジ月9”初回最低視聴率を更新した『突然ですが、明日結婚します』演技素人の山村隆太がフルボッコに

日刊サイゾー / 2017年01月25日21時00分

西内まりやが主演するフジテレビの月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』が23日に放送開始。初回視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、前クールのHey!Say!JUMP・山田涼介主演『カインとアベル』の8.8%を下回り、月9の初回最低視聴率を更新した。 その『カインとアベル』は全話平均8.2%で、月9史上ワースト視聴率に終わったが、『 [全文を読む]

フォーカス