中丸雄一 田口淳之介に関するニュース

【エンタがビタミン♪】KAT-TUN新曲を手がけたスガシカオ「彼らのまっすぐな気持ちを言葉にした」

TechinsightJapan / 2016年03月26日17時46分

立ち並ぶ大きな柱の間を抜けて現れたのは亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人でそこに田口淳之介の姿はない。新曲は3人となるKAT-TUNの旅立ちの歌であり、田口の卒業ソングとなったのだ。 亀梨が「僕たちは5月で一度充電期間に入らせてもらう。そういうところをすごく汲み取って作ってくれたので、ホントに大切な1曲になりましたね」と『君のユメ ぼくのユメ』について語っ [全文を読む]

深田恭子が鍵を握る?メンバー共演でKAT-TUNが”活動再開”の動き

デイリーニュースオンライン / 2017年01月28日10時05分

共演を果たしたのは中丸雄一(33)と上田竜也(33)で、中丸雄一がレギュラーをつとめる情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)でのこと。上田竜也が、自身の出演ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』(同)の番宣も兼ねて登場し、両者は5月以降仕事では会っていないと語り、ぎこちない会話を展開。特に「互いに相談したいことはないか?」と尋ねられた上田竜也は、「ここでは言いたく [全文を読む]

KAT-TUN10周年ライブあいさつ全文掲載【中丸雄一編】「充電、最初は納得行かなかった」

Smartザテレビジョン / 2016年05月02日07時23分

中丸雄一 「皆さんきょうはありがとうございました。そうですねー、10年、こうやって突っ走ってきてこれたのも、10年目にしてね、こうやって大きな会場でライブができるということも、みなさんの支えがなければね、成立しないことなので。本当にあらためて、長いこと支えてくださって、本当に感謝しています。ありがとうございます。これでまぁ一応、グループ活動充電前はラスト [全文を読む]

KAT-TUN中丸雄一、兵庫のファン宅に婿入り? 「もうちょっとKAT-TUNやらせてくれ!」

リアルサウンド / 2015年12月13日12時51分

そして店主の孫娘が中丸雄一のファンということが発覚し、彼女に中丸がお願いし、見事うどんスープをゲット。メンバーから「お礼にここへ嫁げ」とけしかけられた中丸は、「もうちょっとKAT-TUNやらせてくれ!」と抵抗した。 最後の材料であるタコは、船に乗り、タコ壺漁に出て収穫することに。今回はタコ壺を海に放り投げるところまでがオンエアされた。 4人が暖かい地元の人 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『音楽のちから』舞台裏の“握力測定”で昨年1位のTOKIO・松岡敗れる。新チャンプは個性派アーティスト。

TechinsightJapan / 2014年07月13日14時15分

逆にKAT-TUNの中丸雄一は、昨年の26kgから35kgへと握力を上げている。彼は全身に力を込めたのか、測定後には顔中に汗をかいていた。 番組で公表されたアーティストの握力は以下のとおりである。 12位 きゃりーぱみゅぱみゅ(18kg) 11位 森昌子(22kg) 10位 谷村新司(34kg) 8位 KAT-TUN・中丸雄一(35kg) 8位 海援隊・ [全文を読む]

KAT-TUN、復帰の形は「そんなのとっくに考えてる」、関係者が明かす“今まで言えなかった歴代メンバーの素性”

messy / 2017年04月28日18時00分

ジャニーズ総勢129人が2チームに分かれて大騒ぎしたんだけど、何が泣かせるって“J-RED”の監督が上田竜也くん、対する“J-WHITE”の監督が中丸雄一くんだったこと。あれ、亀梨和也くんは? という疑問はちょっと置いといて(だって亀ちゃんが来たら話題を全部持ってっちゃうものね)、ハイフンは本当に大喜びしてたのよ。 そりゃあ上田くんが『炎の体育会TV』(T [全文を読む]

“KAT-TUNで一番音痴”田口淳之介のソロデビュー曲が「心配レベル」……無遠慮発言に批判も

日刊サイゾー / 2017年04月06日20時30分

残された亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人は、昨年5月の東京ドームでのツアーファイナルを最後に“充電期間”へ。今も活動休止状態が続いている。 「KAT-TUNは3人になってもドームツアーを行えるほどのファンがいますから、田口が抜けなければ活動を続行していたはず。一方、田口はさっさとメジャー契約を結び、デビューを果たしてしまった。ファンが応援できないのも仕方 [全文を読む]

田口淳之介、「KAT-TUN」ワードでアクセス稼ぎ!? ドメイン取得日も「悪質」の声上がる

サイゾーウーマン / 2016年09月08日09時00分

一部ファンからは復帰に歓喜の声が出たとはいえ、亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人となったKAT‐TUNは5月1日に東京ドームで行ったコンサート『KAT‐TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR“10Ks!”』をもって、充電期間に入っている。そのため、グループを応援するファンの多くが田口の復帰に難色を示していた。 [全文を読む]

独立は出来レース?元KAT-TUN・田口淳之介”異例ずくめ”の復帰劇

デイリーニュースオンライン / 2016年09月06日19時06分

「田口の脱退によってKAT-TUNは亀梨和也(30)、上田竜也(32)、中丸雄一(33)の3名だけになり、デビュー当初の6人体制から人数が半減。今年5月の東京ドーム公演を最後に活動休止に追い込まれた。いわば田口は“戦犯”であり、ジャニーズ事務所が圧力をかけて業界から追放してもおかしくないのに、わずか半年で復帰。さらに同事務所と懇意の『女性自身』が好意的に [全文を読む]

KAT-TUN充電期間中にソロで活動再開した田口淳之介にファンが怒り心頭!

アサジョ / 2016年09月05日17時59分

「田口脱退の後、残った亀梨和也、上田竜也、中丸雄一は充電という名のグループ活動休止を余儀なくされています。その期間に、よりによって華々しくソロデビューとは無神経すぎる、とファンは怒り心頭です。田口の所属する会社社長がジャニーズ・エンタテイメントを振りだしにジャニーズ出版、ジェイストームを渡り歩いてきた実力者であることから、元社員の引き抜き独立という声すら囁 [全文を読む]

KAT-TUNに波乱?元メンバー田口淳之介が”掟破りの活動再開”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月03日09時05分

「田口はもともとTBS系のバラエティ『所さんのニッポンの出番』に出演していましたが、彼の脱退・ジャニーズ退所にともない、同じグループの中丸雄一(32)がその穴を埋める形で入りました。中丸はロケにも積極的に出て田口を上回る活躍を見せていましたが、それは『同じメンバーだった者として、責任を果たしたい』という気持ちもあったでしょう。しかし結局、活動を再開させる [全文を読む]

元KAT-TUN・田口淳之介、ソロ活動! 代表取締役は「元ジャニーズ社員」疑惑で騒然

サイゾーウーマン / 2016年09月02日09時00分

グループは亀梨和也、中丸雄一、上田竜也の3人体制で再スタートを切ることになったが、5月1日に東京ドームで開催されたコンサート『KAT‐TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR“10Ks!”』をもって充電期間に突入した。「田口の退所は、女優・小嶺麗奈との交際が関与しているという説が有力視されています。一部では、ジャニーズ退所後は小嶺の実家 [全文を読む]

KAT-TUN中丸、 SMAP問題・ジャニーズ事情も明快に答え「信頼できる」「KAT-TUNの復活期待!」

messy / 2016年06月03日21時00分

5月31日に放送された『解決! ナイナイアンサー』(日本テレビ系)にKAT-TUNの中丸雄一が登場。私生活を丸ごと披露したほか、コメンテーターとしての立派な顔も見せたことで「ほんとにKAT-TUNを愛してるんだなあ」「中丸くん、なんて真面目なんだ!」と株が急上昇している。 この日の番組では、各局の人気キャスターに密着してプライベートに迫るという企画が放送さ [全文を読む]

KAT-TUN、メンバーの涙で“充電活動”突入……熊本の田口淳之介は「元気そう」!?

サイゾーウーマン / 2016年05月04日09時00分

赤西仁、田中聖に続いて田口淳之介が3月末でグループを去り、KAT‐TUNは亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人に。3月でCDデビュー10周年という節目を迎えたばかりだが、今後は「個々が力をつけるため」にソロ活動を展開する。 4月3日にスタートした同ツアーは、名古屋と大阪を回り、4月29日~5月1日に東京ドームで公演を開催。1日の最後の挨拶では、中丸が“充電期 [全文を読む]

KAT-TUN10周年ライブあいさつ全文掲載【亀梨和也編】赤西、田口、田中にも「ありがとう」

Smartザテレビジョン / 2016年05月02日07時24分

N、中丸雄一。この6人で結成されたグループです。なのでこの6人が集まらなければKAT-TUNというグループはもしかしたらなかったかもしれないし、僕自身もKAT-TUNのメンバーとして、今、皆さんとこうして、出会うことはなかったかもしれません。なので、ここにいる2人はもちろん、色々ありましたけど、抜けていった3人にも、しっかりこの歩みを感謝したいと思います。 [全文を読む]

田口淳之介、脱退めぐる感謝と嫌悪

NewsCafe / 2015年12月25日16時00分

『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の生放送で、V6が後輩グループたちとメドレーする企画があったんですが、KAT-TUNとのコラボの時、井ノ原が突然、イントロの最中に『入口・出口・田口です』と、田口の持ちネタをブッこんだんです」 脱退発表以来、残されたメンバーはピリついた雰囲気であり、ファンも警戒と緊張の渦中にあるが、イノッチのブッコミに思わず吹き出した視聴者 [全文を読む]

田口淳之介退所のKAT-TUN、メンバー格差で解散も!? 白紙化疑惑の10周年コンサート

サイゾーウーマン / 2015年11月29日09時00分

それに比べると、中丸雄一は主演級こそないものの、『シューイチ』(日本テレビ系)のレギュラーは続いている。問題なのは、上田竜也ですよ。『炎の体育会TV』(TBS系)にレギュラー出演中で、今年は舞台『青い瞳』への出演があったものの、久々の大きい話題が「週刊女性」(主婦と生活社)で報じられた元ミニスカポリスのキャバ嬢との半同棲という有様。グループの解散は「現状予 [全文を読む]

【ウラ芸能】田口淳之介、電撃退所の舞台ウラ

NewsCafe / 2015年11月27日15時00分

中丸雄一(32)は『多くの時間をかけて話し合ってきたものの芸能活動に対する田口の考えと大きな隔たりがあった』と」記者「KAT-TUNは最近、アイドルというよりアポなしや秘境系の体を張った企画などバラエティータレント化しており、田口は見るからに嫌そう。30代になってこれじゃぁ…と思ったとしてもおかしくないです」デスク「うーん。しかし最初は6人だったのが結局、 [全文を読む]

KAT-TUN田口淳之介が脱退…8年純愛の結婚説にファンから怒号飛び交う

デイリーニュースオンライン / 2015年11月27日12時00分

中丸雄一や上田竜也もそれぞれ悲しみを口にし、文中の端々に、3人目の脱退メンバーが出してしまったことに責任を感じている様子を垣間見せた。 ファンも気持ちは一緒。ネット上で「サヨナラは言わせないでよ」「(脱退メンバーの)3人の中でいちばんの衝撃だった」「どうなっちゃうの無理だよ耐えられない」と悲しみの声が止まらない。 また一方で、具体的な脱退理由を明かしていな [全文を読む]

KAT‐TUN田口淳之介の脱退表明に「亀梨和也のメンタルが心配」

アサ芸プラス / 2015年11月26日17時59分

残留メンバーは亀梨、上田竜也、中丸雄一の3人で、このままでは『KUN』。責任感の強い亀梨のメンタルが心配です。本人の言葉どおりメンバー脱退はこれで3度目。自分が説得できなかったせいだと、思い詰めなければいいのですが」(芸能事務所関係者) 辞める者より残る者のほうがキツそうだ。 [全文を読む]

フォーカス