防衛省 防衛大学校に関するニュース

「韓国は日本の領土」を現役自衛官がリツイート…防衛省の対応は?

デイリーニュースオンライン / 2015年02月17日07時50分

防衛省が問題視した現役2尉のリツイート さて、2014年秋、防衛省本省と海上自衛隊である幹部海上自衛官のリツイートが問題視された(リツイートしたのは2012年でかなりの時間が経過していた)。 「韓国は日本の領土」 こうリツイートしたのは海上自衛隊所属の2等海尉だ。この2尉は2006年、都内にある理系の国立大学在学中にその優秀な頭脳が認められ「自衛隊貸費学 [全文を読む]

日本のジャーナリズム界に危機。読売新聞の幹部が漏らした弱音とは?

まぐまぐニュース! / 2015年10月14日11時00分

それというのも、作道光夫氏(防衛大学校11期生、のちの西部方面総監)が陸上幕僚監部の広報室長の時、強い自衛隊を実現するには、たとえ敵に回ろうとも強力なジャーナリストの存在が不可欠という考えのもと、防衛省担当記者経験者を防衛大学校の研究科(大学院)に2年間、学んでもらう取り組みを始め、勝股氏はそのトップランナーだったからです。同じ時、朝日新聞からは谷田邦一 [全文を読む]

「国防」と「外交」の要となるインテリジェンス(情報)とは?

週プレNEWS / 2013年07月09日12時00分

防衛省と外務省という、ふたつの組織で働いてきた経験から「国防」と「外交」の要ともいうべきインテリジェンス(情報)の世界を解説しつつ、その重要性を理解していない日本の現状に警鐘を鳴らす『防衛省と外務省 歪んだ二つのインテリジェンス組織』。 尖閣諸島周辺の緊張が高まり、アメリカ政府の「通信傍受」が話題となるなか、国と国との息詰まるような「情報戦」の姿が具体的に [全文を読む]

壇蜜を自衛隊募集CMキャラクターに起用した防衛省の見えざる深意とは?

アサ芸プラス / 2015年08月22日09時57分

「オナペットになりたい」と発言し、イベントや会見ではお約束の露出、超過激なSM濡れ場まで演じてみせた壇蜜を、おカタイ防衛省がいわば“掟破り”したような形で起用したのはなぜか。「老若男女に知名度が高いというのも理由の一つです」(防衛省報道室) 自衛隊の内情に詳しいジャーナリストが解説する。「自衛隊員が著しく減少し、1万4000人余りが不足している。防衛大学校 [全文を読む]

ジャーナリスト・吉田敏浩と元外務省・孫崎享が激論!「“日米不平等協定”は見直せるのか?」

週プレNEWS / 2012年11月13日13時00分

防衛省は岩国には「準備が長引いて申し訳ない」とお詫びをし、沖縄には配備を進めるわけです。また、野田首相の軽率な発言も気になります。オスプレイの配備について「文句は言えない」とか、危険な飛行から日本を守るために航空法があるのに「オスプレイは航空法適用の対象外」と答えている。 吉田 オスプレイに日本の航空法が適用されないのは、航空特例法というのがあって、米軍の [全文を読む]

ミャンマー将官10人が自衛隊と多彩な交流ー日本財団

Global News Asia / 2016年09月02日21時01分

今年は8月22日来日し、防衛省を訪問して自衛隊史や自衛隊の幹部教育・広報活動などについて説明を受けた。広島県の海田市駐屯地や呉、江田島両基地を表敬訪問、東富士演習場で行われた富士総合火力演習を見学したほか、防衛大学校ではミャンマーから留学している若手軍人を激励するなど、精力的に11日間の日程を消化した。 また航空自衛隊浜松基地近くの浜名湖を望む舘山寺大草 [全文を読む]

安倍首相が防衛大卒業式で自衛隊を「私兵」扱い...裏では任官拒否者の隠蔽工作や自衛隊“皇軍化“も進行中

リテラ / 2016年03月26日20時30分

防衛大学校の学生は入学と同時に防衛省の職員とみなされ、入学金・授業料約250万円が免除されるほか給料も支給される。毎年数人の任官拒否者は出るが95%以上は幹部自衛官候補として任官する。今年は全卒業生419人で任官拒否が47人。拒否者が10%を超えるのは異例中の異例だ。しかも、これでも、数字を低く抑えたのだという。防衛省担当記者が解説する。「実は、もっと多 [全文を読む]

日本への領海空侵犯は年間800回以上も? 非公開”スクランブル発進”の衝撃

デイリーニュースオンライン / 2016年01月04日16時00分

防衛省海上幕僚監部に勤務する1等海佐が語る。 2013年の領空侵犯810回…中国とロシアの脅威 「ここ5年間でみるとわが国領空侵犯への対処、緊急発進実施(スクランブル)の回数は、2010年度は386回でした。以降、2011年度は425回、2012年度は567回、2013年度は810回、そして2014年度は第3四半期までで744回です。これだけの領空侵犯をさ [全文を読む]

【シゴトを知ろう】航空自衛官 ~番外編~

マイナビ進学U17 / 2017年02月15日12時01分

――航空自衛官にはどんなキャリアパスがありますか?高校を卒業して入隊するコース・大学を卒業して入隊するコース・防衛大学校や防衛医科大学校という防衛省の大学を経て入隊するコースとさまざまですが、それぞれにキャリアパスがあります。入隊後にそれぞれのコースごと、または指定された職種ごとに専門の学校がありキャリアを積んでいくことになります。もちろん専門の大学を卒 [全文を読む]

日本ミャンマー将官級交流プログラム 歓迎レセプション開催ー日本財団

Global News Asia / 2015年08月21日10時00分

ミャンマー軍訪日団のスケジュールは、防衛省訪問、神奈川視察、富士総合火力演習見学、防衛大学校訪問、浜松基地訪問、大草山「ゆかりの碑」訪問、海田市駐屯地訪問、広島視察、江田島基地訪問、呉基地訪問を21日から29日まで行ない、30日にミャンマーに帰国する。 列席した左藤防衛副大臣は、今年初めてミャンマーの学生が防衛大学校に入学したことを紹介した。また、日本ミ [全文を読む]

性同一性障害に悩む幹部自衛官「女性用下着で勤務したい」

デイリーニュースオンライン / 2015年01月09日07時50分

全国に隊員数約22万人を擁する防衛省・自衛隊でも話は同じだ。隊員数が多い自衛隊だからこそ性同一性障害に悩む者がいてもさほど不思議なことではない。だがそれを打ち明け、周囲に理解されるだけの職場環境、業界風土が自衛隊ではまだ整っていないという。 女性用の制服・制帽、下着を身に着けて勤務したい 「男性の制服を着て、男性用の下着を身に着けて日々の勤務をこなすのは [全文を読む]

防衛大、保険金詐欺事件のもみ消し狙い、情報漏えい事件を捏造か? 自衛隊一部から批判も

Business Journal / 2014年07月08日14時00分

昨秋発覚した防衛大学校(以下、防大)保険金詐欺事件(2013年9月27日付当サイト記事『防衛大保険金詐欺事件~総勢100名が関与か!?5学生の懲戒放校だけで幕引きしたい防衛省』参照)は、今年に入ってから3月に5人、4月に3人の防大生を追加で懲戒退学処分とし、一応の幕引きを見せたかに見えたが、意外な方向に波及した。事件幕引きの陰で、ひとつの冤罪事件が仕立てら [全文を読む]

防衛省キャリア官僚激白、防衛大保険金詐欺事件、深まる真相究明派と早期幕引き派の内部対立

Business Journal / 2013年11月27日14時00分

こうした状況の中、防衛省・自衛隊内外ですっかり「悪玉」に仕立て上げられたとされるのが、防大の事務官グループだ。 とりわけ、防大の事務官の実質トップである本省採用キャリア事務官である同校総務部長は、この事件処理について「元学生5人の懲戒退校処分での幕引き」「元学生5人の実名を絶対に出さない」との方針で対応したとされることから、余計に「悪の権化」のレッテルが [全文を読む]

防衛大保険金詐欺事件、早期幕引き狙う自衛隊と“天下り先”保険会社の不適切な関係

Business Journal / 2013年10月09日14時00分

この事件は、防大の学生が、実際にはけがをしていないにもかかわらず「けがをした」とする診断書や保険金申請書類を偽造して保険会社から保険金を詐取していたことが発覚し、5人が懲戒退校処分となったのだが、他にも現役防大生や幹部自衛官となった防大OBの関与が疑われており、現在、防衛省防衛監察本部や警務隊などの関係諸機関によって、真相究明が急がれている。 事件発覚当 [全文を読む]

防衛大卒、なぜ大手企業採用担当者たちから大人気? 自衛官任官拒否への賛否両論

Business Journal / 2013年07月23日07時00分

ゆえに卒業と同時に民間への転身には、防衛省・自衛隊はもちろん、世間一般でも大きな批判がある。 その一方、「防大生の方からの採用面接希望はウエルカムです」(同)という声は、総合商社、マスコミ大手、都市銀行などの採用担当者からも、多々耳にするところだ。 「防大出身者に、採用後の防衛省・自衛隊との人脈云々は、一切期待していません。あくまでも防大生の持つポテンシャ [全文を読む]

ついに防衛省も問題視!海上自衛官、Facebookで情報垂れ流し危機感ゼロ?

Business Journal / 2013年04月09日06時55分

海上自衛官のSNS利用における情報リテラシーの欠如は、昨年6月に本サイト『自衛官語る「SNSで防衛機密垂れ流すトンデモ艦長が野放し」』で取り上げ、朝日新聞も『自衛官のつぶやき、取材直後すべて消えた』(朝日新聞デジタル/1月5日)で紹介しているが、いまだに改善がみられないという。 例えば、1月のFacebook上では、海上自衛官による以下のような記事投稿があ [全文を読む]

<学士の格差>いわゆる「普通の大学」は淘汰されるべき?

メディアゴン / 2017年05月19日07時30分

もちろん、防衛省所管の防衛大学校などは別である。さらに、大学教育をすべて職業に結びつけるのは間違いだという考えもある。筆者もそう思う。人文科学を教える「普通の大学」も必要だ。ただしこれは本当に「普通の大学」なのか。日本全国4年制の大学を卒業すれば「学士」の称号をもらえる。だが、基本的には同じ能力を身につけるはずの「学士」に大きな差があるのは、それこそ、日本 [全文を読む]

天皇気取り、安倍首相が防衛大卒業式で「軍人勅諭」ばり訓示! 「私の目と耳になれ」「私との紐帯が安全に直結」

リテラ / 2017年03月22日20時38分

先週、当初防衛省が破棄したとしていた南スーダンでの日報が、統合幕僚監部だけなく、陸上自衛隊内部にも保存されていたことが発覚。稲田朋美防衛相は保管の事実を知らなかったというが、これはもう完全にシビリアンコントロールが機能していないことの証左。稲田防衛相は即刻辞任すべきだろう。 いや、稲田防衛相だけではない。安倍晋三首相にも任命責任はもちろん、そもそも事実を隠 [全文を読む]

トランプ米大統領でも、在日米軍撤退は「あり得ない」…日本経済好況の可能性

Business Journal / 2016年11月10日00時00分

2016年予算でも防衛省関連だけで約5400億円の巨額であり、その負担率は70%を超える高率である。韓国、ドイツ、イタリア、イギリスなどに比べてもその何倍、何十倍の負担額であり、負担率も米国の同盟諸国のなかでダントツの一位である。いいかえると、トランプ氏にいわれるまでもなく、今まで日本は米国から軍事的に「見捨てられる」可能性が起きないように、自国で在日米軍 [全文を読む]

誰も望んでいないのになぜ戦争が起きてしまうのか? 安全保障のリアルを知る元海上自衛隊指揮官が戦争を避ける方法を緊急提言!

PR TIMES / 2016年09月09日10時44分

2003年3月~2006年4月駐中国防衛駐在官、2006年防衛省海上幕僚監部情報班長等を経て退職。2013年1月より東京財団研究員・政策プロデューサー。著書に「中国の軍事戦略」(東洋経済新報社)「軍事大国・中国の正体」(徳間書店)など。 [全文を読む]

フォーカス