防衛省 自衛官に関するニュース

「自衛隊、40代早期退職導入!?」 早期退職に備える 『自衛官のためのライフプランセミナーDVD』を発売開始

@Press / 2013年10月08日11時00分

自衛官の退職年齢は現在53歳~56歳ですが、防衛省は40代の退職を導入しようと検討中です。そこで40代で退職しても今まで通り生活するための工夫や自衛官特有の制度や福利厚生制度の活かし方など、自衛官が豊かで安心した生活を送ることができるセミナーDVDです。 「自衛官のためのライフプランセミナーDVD」 http://56fp-dvd.com/d_semin [全文を読む]

「韓国は日本の領土」を現役自衛官がリツイート…防衛省の対応は?

デイリーニュースオンライン / 2015年02月17日07時50分

防衛省が問題視した現役2尉のリツイート さて、2014年秋、防衛省本省と海上自衛隊である幹部海上自衛官のリツイートが問題視された(リツイートしたのは2012年でかなりの時間が経過していた)。 「韓国は日本の領土」 こうリツイートしたのは海上自衛隊所属の2等海尉だ。この2尉は2006年、都内にある理系の国立大学在学中にその優秀な頭脳が認められ「自衛隊貸費学 [全文を読む]

海外派遣どころじゃない! 自衛隊が志願者激減で、なりふり構わぬ異例の「縁故募集」…その実態とは?

週プレNEWS / 2017年02月10日06時00分

そんな中、防衛省は入隊による経済的な利点をことさらアピールする、なりふり構わぬリクルートキャンペーンを展開中だという。『経済的徴兵制』(集英社新書)の著者でもあるジャーナリストの布施祐仁氏が自衛隊の危機的な状況をレポートする。 ●「25万広報官作戦」 昨年末、全国の自衛隊員に突然、ある小冊子が一斉に配布された。タイトルは『マンガで分かる自衛官採用制度 自 [全文を読む]

高校3年生に届いた「自衛官募集」通知――自治体の「個人情報」提供は問題ないか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月09日11時54分

自衛官募集のダイレクトメール(DM)を発送するため、防衛省が「住民基本台帳」を閲覧・利用していたとして、物議をかもしている。政府が集団的自衛権の行使を容認する閣議決定した7月1日、全国の高校3年生の自宅に自衛官募集のDMが一斉に届いた。ツイッターには、高校3年生たちから「自衛隊から徴兵命令きたw」などといった書き込みとともに、募集通知の写真が数多く投稿され [全文を読む]

陸上自衛隊元幹部、ロシアのスパイ容疑で逮捕秒読みか 警視庁と防衛省の対立が先鋭化

Business Journal / 2015年06月06日17時00分

防衛省サイドとしては、『手渡した資料は基地の売店で誰でも購入できるもので機密性はない。かつ白昼堂々と手渡しているのだから、スパイではなく単なる社交的な関係』と主張しているようです。一方の警視庁は、『スパイは誰でも入手できる情報を要求し、次第に要求を高めていく。A氏もこのようなかたちで狙われていた』との姿勢を崩していません」(同) 別の政治記者は、「地盤 [全文を読む]

元自衛官経営のチェーン、取引先に「自衛隊」と掲載、防衛省は「取引なし」と否定

Business Journal / 2014年09月12日14時00分

さらに同海自幹部は、「海自に限らず、陸・空の各自衛隊や防衛省でも同様に、たとえ相手が防衛省・自衛隊のOBであっても、民間企業経営者と酒席を囲む際には自衛官倫理規定に基づいて気をつけて参加する。参加した場合には、写真など絶対に撮らせない」と語る。 これらの話を踏まえると、栗原社長とA氏が酒席を囲んだ後と見られる写真は、自衛隊にとって「好ましからざるもの」で [全文を読む]

保守の変節"産経の稲田いじめ"を検証する

プレジデントオンライン / 2017年08月11日11時15分

実は、防衛省内には彼女を守ろうとした集団もいた。それは真偽不明のリーク攻撃に屈すれば、「文民統制」を脅かすことになるからだ。しかし産経新聞などの「保守派」は稲田氏を裏切った。それが真剣に国家を憂う者の感覚なのか。安全保障の専門家・部谷直亮氏が問う――。 ■「日本の文民統制は負けた」 「神よ、なぜわれらを見捨て給うたのか」。この世のすべての悲惨さをかき集めた [全文を読む]

【官邸ドローン事件】山本容疑者を“反戦左翼”にした航空自衛隊という土壌

デイリーニュースオンライン / 2015年04月30日06時50分

それが自衛隊としては脅威であり、怖い」(前出・空幕関係者) 陸・海・空の3自衛隊を見渡すと、著名な“元自OB”のうち、左翼的な活動で知られるOBを輩出しているのは「空自だけだ」(防衛省事務官)といわれる。 空自は保守の重鎮・田母神閣下も輩出した なぜ空自は“左翼”を輩出するのか。その背景について前出の空幕関係者が語る。 「旧海軍の伝統を引き継いだ海自は、新 [全文を読む]

チュニジアテロで露呈した自衛官の“朝日新聞嫌い”

デイリーニュースオンライン / 2015年04月05日07時50分

いっそのこと内局(防衛省のこと)も陸幕も朝日の記者など締め出してしまえばいいのだ」(前出の第1空挺団1曹) しかし、自衛隊の広報活動に携わった経験もある幹部自衛官(3等空佐)によると、「マスコミ対応では朝日がもっとも優遇されていた」と防衛省・自衛隊の広報対応の実情を明かす。 「大勢の取材陣が押し寄せた際、その控え室の使用は朝日なら幹部室、稀に読売もここに入 [全文を読む]

防衛費「先進国並みGDP比2%10兆円」でも足りないくらい【評論家・江崎道朗】

日刊SPA! / 2017年09月12日08時52分

そのため、これまで安全保障政策について議論する際も、防衛省の官僚(自衛官ではない、背広組と呼ばれる人たち)から話を聞くだけで、実際に防衛に携わっている自衛官から話を聞くことはあまりなかった。そのため、議論はどうしても抽象的観念的になってしまい、具体的な防衛体制の整備はなかなか進んでこなかった。◆内外の情勢に対応できる安全保障体制へと立て直した安倍政権 こ [全文を読む]

“失言の女王”稲田防相に右往左往 “官界マニア誌”で読む「防衛官僚」の本領

文春オンライン / 2017年07月04日11時00分

6月27日に稲田朋美防衛大臣が都議選の応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した問題である。 これまで大切に守ってきた政治的中立を、大臣みずからぶち壊すのだからたまったものではない。防衛省・自衛隊にとっても迷惑千万だったにちがいない。 この悪目立ちばかりする大臣を支えなければならない防衛官僚の苦労は察するにあまりある。 特 [全文を読む]

平成26年度自衛官募集テレビコマーシャル メッセンジャーは島崎遥香(AKB48)さんに決定

@Press / 2014年06月24日16時30分

防衛省 陸上幕僚監部 人事部 募集・援護課は、「平成26年度自衛官募集」のテレビコマーシャル及びタウンビジョンを、2014年7月1日(火)から全国にて放映いたします。 今回のCMでは、メッセンジャーとして島崎遥香さんを起用します。 陸海空自衛官の国内外における活動フィールドの広さや、大きな目標に向かい仲間と共に活動することのやりがいなど、自衛隊でしかでき [全文を読む]

防衛省キャリア官僚激白、防衛大保険金詐欺事件、深まる真相究明派と早期幕引き派の内部対立

Business Journal / 2013年11月27日14時00分

こうした状況の中、防衛省・自衛隊内外ですっかり「悪玉」に仕立て上げられたとされるのが、防大の事務官グループだ。 とりわけ、防大の事務官の実質トップである本省採用キャリア事務官である同校総務部長は、この事件処理について「元学生5人の懲戒退校処分での幕引き」「元学生5人の実名を絶対に出さない」との方針で対応したとされることから、余計に「悪の権化」のレッテルが [全文を読む]

北朝鮮のミサイル発射への対応が遅れた田中防衛大臣は、防衛省にハメられた?

週プレNEWS / 2012年04月25日10時00分

7:40 アメリカより「早期警戒衛星情報」が防衛省に入る 7:43 宮古島の航空自衛隊が信号弾を発射 7:50 アメリカより「ミサイル反応をロストした」との情報が入る 8:00 防衛省から官邸に報告。最新の早期警戒衛星情報も報告 8:00 韓国国防省がミサイルの発射を発表 8:03 Em-Netにて「わが国としては発射を確認していない」との旨を配信 8: [全文を読む]

日本の平和を守る自衛隊のお給料の実態!

ZUU online / 2017年04月19日17時50分

■自衛隊の給与のしくみとは?自衛官の給与は、「防衛省の職員の給与等に関する法律」(昭和27(1952)年法律第266号)によって定められている。基本的には、自衛官の区分や階級、職務に応じて給与水準が規定されている。階級および経験が同一ならば、各種手当を除いて陸海空の区別なく同じ給与が支給される。自衛官というと男性が多いイメージがあるが、女性も入隊可能であり [全文を読む]

自衛隊史上初 陸海空三幕公認スマートフォンアプリ「未来のキミがキミを応援!“キミにエールAR”」提供開始

@Press / 2014年03月26日14時00分

防衛省は、自衛隊への入隊希望者の増加を目的とした活動の一環として、スマートフォン向けARアプリ「キミにエールAR」の提供を3月26日(水)に開始いたします。 ■本アプリの特徴 1) 自衛隊史上初、陸海空三幕公認アプリ 本アプリは史上初、陸・海・空自衛隊全三幕公認の、スマートフォン向けのアプリです。若年層を中心に、自衛隊に対して興味を抱いていただき、入隊を希 [全文を読む]

ついに防衛省も問題視!海上自衛官、Facebookで情報垂れ流し危機感ゼロ?

Business Journal / 2013年04月09日06時55分

海上自衛官のSNS利用における情報リテラシーの欠如は、昨年6月に本サイト『自衛官語る「SNSで防衛機密垂れ流すトンデモ艦長が野放し」』で取り上げ、朝日新聞も『自衛官のつぶやき、取材直後すべて消えた』(朝日新聞デジタル/1月5日)で紹介しているが、いまだに改善がみられないという。 例えば、1月のFacebook上では、海上自衛官による以下のような記事投稿があ [全文を読む]

稲田防衛相辞任で「一件落着」にはならない3つの理由

文春オンライン / 2017年07月31日17時00分

「稲田大臣を守れなかった」 防衛省のある内局官僚(背広組)は、そういう風な感想を力なく抱いたという。そして、「これは敗北だ。明らかに陸幕(陸上幕僚監部)の一部が策謀したクーデターだ。今後、一部のリークによって大臣、事務次官、陸幕長を排除できるような前例が残ってしまった。本来なら、日報などの日々の部隊活動に関する報告をどうするか、稲田大臣には責任をもって決め [全文を読む]

安倍首相が防衛大卒業式で自衛隊を「私兵」扱い...裏では任官拒否者の隠蔽工作や自衛隊“皇軍化“も進行中

リテラ / 2016年03月26日20時30分

防衛大学校の学生は入学と同時に防衛省の職員とみなされ、入学金・授業料約250万円が免除されるほか給料も支給される。毎年数人の任官拒否者は出るが95%以上は幹部自衛官候補として任官する。今年は全卒業生419人で任官拒否が47人。拒否者が10%を超えるのは異例中の異例だ。しかも、これでも、数字を低く抑えたのだという。防衛省担当記者が解説する。「実は、もっと多 [全文を読む]

日本への領海空侵犯は年間800回以上も? 非公開”スクランブル発進”の衝撃

デイリーニュースオンライン / 2016年01月04日16時00分

防衛省海上幕僚監部に勤務する1等海佐が語る。 2013年の領空侵犯810回…中国とロシアの脅威 「ここ5年間でみるとわが国領空侵犯への対処、緊急発進実施(スクランブル)の回数は、2010年度は386回でした。以降、2011年度は425回、2012年度は567回、2013年度は810回、そして2014年度は第3四半期までで744回です。これだけの領空侵犯をさ [全文を読む]

フォーカス