朴槿恵 韓国大統領に関するニュース

なぜ韓国の大統領は、いつも悲惨な末路を迎えるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年11月03日05時00分

朴槿恵大統領と親友の崔順実氏との「不適切な関係」が明らかとなり大揺れの韓国。国民の怒りは頂点に達し、もはや朴政権のレームダック化は避けられない状況と見られています。韓国ではこれまでも多くの歴代大統領が悲惨な末路を迎えていますが、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では、なぜそのような事態が繰り返されるのかを分析するとともに、 [全文を読む]

加藤嘉一「将来的に朴槿恵は南北統一に向け積極的に動く可能性がある」

週プレNEWS / 2013年03月18日17時00分

世界各国でトップが交代した昨年の国際政治において、最大のインパクトを残した韓国・朴槿恵(パク・クネ)大統領の誕生。朝鮮半島の未来は、彼女の双肩にかかっています。 2012年は世界各国で政権交代や国政選挙が行なわれた歴史的一年でした。先日、東アジアの政治経済を数十年ウオッチしてきたハーバード大学の学者と、「格付けをしよう」という話になりました。確固たる評価基 [全文を読む]

韓国に「第2の国辱」を招いた金泳三を、国家葬に美化した思惑

まぐまぐニュース! / 2015年11月25日19時30分

メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』には、金泳三氏を英雄視するその裏に朴槿恵政権の「いくつかの思惑」があると記されています。 【韓国】反日大統領だった金泳三氏を国家葬にした朴槿恵大統領の思惑 ● 韓日関係に暗雲? 産経判決と自民の歴史検証組織発足控え 今月の26日に予定されていた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の判決公判が延 [全文を読む]

韓国新政府の業務が難航?大統領府のシステムに残されていた資料に韓国ネットが驚き「国政がまひしてしまう」「国民の予想をはるかに超えた」

Record China / 2017年05月16日07時10分

さらに、朴槿恵(パク・クネ)前政府の大統領府のシステムには各種の報告書などが記録されておらず、会議室の予約内容など実際の業務に役立たないものばかり残されていることが明らかとなった。 報道によると、大統領記録官は3日、大統領府に対し、大統領府の電子システムに登録された資料を整理し提供するよう求める内容の文書を送付した。これを受け、朴槿恵政府は電子記録物934 [全文を読む]

「うっかりすれば韓国大統領みたいになる」台湾総統への警告に韓国ネットが反応=「これも一種の韓流?」「朴大統領がとうとう無能の国際基準に」

Record China / 2016年11月29日07時30分

一方、親友や側近らが続々逮捕・起訴され窮地に陥っている韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率は25日、歴代大統領の最低値を再び更新し、韓国ギャラップの調査では4%にまで落ち込んだ。そうした中、韓国のネットユーザーは李元総統の発言を受け次のようなコメントを寄せた。 「槿恵より下になんて誰もなれないよ。台湾の皆さん、安心して」 「ああ、恥ずかしい」 「朴槿 [全文を読む]

ネットの反差別運動の歴史とその実態【3/4】

NEWSポストセブン / 2017年06月07日18時33分

2013年2月、新たに韓国大統領に就任した朴槿恵は従軍慰安婦問題等を含めた「告げ口外交」を海外諸国に対して繰り返し、徹底的に日本を悪者にする戦略に出た。日米韓首脳会談でもカメラがいる場では安倍に対してそっけない態度を取り、オバマ大統領を困惑させた。当初、朴は親日派だと韓国内で捉えられていたため、朴自身も支持率を上げるためには安倍及び日本に対して強気の姿勢を [全文を読む]

ネットの反差別運動の歴史とその実態【後編】

NEWSポストセブン / 2017年06月07日16時02分

2013年2月、新たに韓国大統領に就任した朴槿恵は従軍慰安婦問題等を含めた「告げ口外交」を海外諸国に対して繰り返し、徹底的に日本を悪者にする戦略に出た。日米韓首脳会談でもカメラがいる場では安倍に対してそっけない態度を取り、オバマ大統領を困惑させた。当初、朴は親日派だと韓国内で捉えられていたため、朴自身も支持率を上げるためには安倍及び日本に対して強気の姿勢を [全文を読む]

韓国の新大統領は、なぜアメリカに嫌われているのか?

まぐまぐニュース! / 2017年05月17日05時00分

2012年の大統領選挙に出馬しましたが、朴槿恵に接戦の末敗れたことは記憶に新しいでしょう。 文在寅氏の所属する「共に民主党」は、これまで野党第一党でしたが、文在寅氏が大統領選に勝利したことで、与党第一党となります。議席数のうえでも同党は第一位です。 朝鮮半島では歴史的に「朋党の争い」(内ゲバ)が続いてきましたが、この「共に民主党」を含めて韓国の政党は合併と [全文を読む]

容疑者のはずの朴槿恵氏が韓国軍を笑顔で激励!?兵士らざわつく=韓国ネット「わざとミス?」「軍も腐ってる」

Record China / 2017年03月24日11時40分

2017年3月22日、韓国大統領を罷免され容疑者となった朴槿恵(パク・クネ)氏が韓国軍の視聴覚資料に大統領として登場、会場がざわつく事態が発生した。韓国・ノーカットニュースが伝えた。 韓国では男子に対し約2年間の徴兵制度があり、除隊後も8年間は「予備軍兵」として年に一度の射撃訓練や教育などを受けることが義務付けられている。韓国大統領は国軍統帥権を持つが、今 [全文を読む]

韓国大統領の弾劾審判、朴槿恵氏の弁護団が一斉辞任でボイコットか=「姑息な手段を使わず、正々堂々審判に臨め」「国選弁護士で進めろ」―韓国ネット

Record China / 2017年01月30日13時00分

2017年1月29日、韓国・聯合ニュースによると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾審判で、代理人団の「ボイコット」に注目が集まっている。 法曹界によると、25日開かれた憲法裁判所の第9回弁論で、朴槿恵大統領の代理人団が「重大決心を成しうる」と述べたことから、弾劾審判「ボイコット」の可能性が浮上してきた。重大決心について具体的な言及はなかったが、全員辞任の可 [全文を読む]

韓国大統領はなぜ霊媒師や風水師の言いなりになるのか

NEWSポストセブン / 2016年12月12日16時00分

朴槿恵大統領はなぜ、怪しげな宗教者の言いなりとなったのか。産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏が、韓国社会に浸透する「信仰心」の罠に斬り込む。 * * * 「朴槿恵─崔順実スキャンダル」は、ネットを中心に“ムーダン疑惑”として嘲笑の対象になっている。ムーダンとは、韓国の伝統的な霊媒・占い師のこと。「朴と崔」の関係は、崔の父・崔太敏が“牧師”と称し、霊 [全文を読む]

朴槿恵氏が新たな犠牲に、“韓国大統領の呪い”とは?―華字紙

Record China / 2016年11月09日06時40分

2016年11月7日、華字紙・中文導報は、「朴槿恵(パク・クネ)大統領も抜け出せなかった韓国大統領の政治の呪い」と題する記事を掲載した。 朴槿恵氏は2012年、83.9%という党内最高支持率を得て大統領候補に選出され、13年2月25日に韓国史上初の女性大統領に就任した。しかし、今年4月に行われた国会議員総選挙でセヌリ党は30も議席を減らし過半数割れに。過去 [全文を読む]

小中学生が人文字で「大統領ラブ!」 朴槿恵“中国人ファンクラブ”のまゆつば度

日刊サイゾー / 2016年08月30日20時00分

韓国の朴槿恵大統領に、とあるファンから手紙と動画がプレゼントされた。USBメモリに入れてで送られた動画には、小学生60人が登場。彼らは“人文字”でハートマークと「パク・クネ」の名前をハングルで作っている。 一見どころか、何度見ても異様としか思えない奇妙な動画を作ったのは、韓国人ではない。なんと、中国の“朴槿恵ファン”だ。 韓国大統領府(青瓦台)のFaceb [全文を読む]

朴槿恵が当選した韓国大統領選挙には情報機関が介入していた

ニューズウィーク日本版 / 2017年08月07日16時52分

<2012年の大統領選で左派・文在寅に朴槿恵が勝てたのは世論操作のおかげだった?>文在寅(ムン・ジェイン)が朴槿恵(パク・クネ)に敗れた2012年の韓国大統領選挙で、韓国の情報機関である国家情報院(国情院、NIS)が朴を当選させるべく選挙に介入していた。国情院の不正を明らかにするため文政権が設置した作業部会が確認した。作業部会の調査報告書によると、国情院は [全文を読む]

文氏もやはり…韓国大統領が休暇を取ると必ず事件・事故が起こるというジンクス=韓国ネット「じゃあ休まなければ安泰なの?」

Record China / 2017年08月03日17時10分

また、朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、13年の最初の夏休みこそ、大統領府高官のセクハラ事件や国家情報院の大統領選介入疑惑に批判が強まる中で旅行を強行したが、14年には旅客船セウォル号事故、15年には中東呼吸器症候群(MERS)流行の影響で官邸にとどまらざるを得なかった。さらに李明博(イ・ミョンバク)元大統領は11年、集中豪雨による大規模な山崩れ事故などで [全文を読む]

もうすぐ米韓首脳会談なのに…米CIAがいまだに「韓国の大統領は朴槿恵」=韓国ネット「北朝鮮よりも下?」「日本は同盟、韓国は…」

Record China / 2017年06月26日21時20分

文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の訪米を3日後に控えた25日にも、世界198カ国の最高指導者および閣僚名簿を整理した資料「世界の指導者」にはいまだに朴槿恵(パク・クネ)前大統領が韓国の国家元首として記載されているという。 CIAのホームページは、文大統領の当選から約2カ月がたったにもかかわらず、韓国政府の大統領と閣僚の名簿を更新せずに昨年9月時点の資料の [全文を読む]

韓国大統領の与党候補も慰安婦日韓合意を批判「外交でなく裏取引」=韓国ネット「言っていることは正しいが…」「朴槿恵の忠臣だったのに」

Record China / 2017年03月28日21時50分

朴槿恵(パク・クネ)氏が大統領を罷免された韓国では朴政権下で進められた慰安婦問題の合意に反対する世論が根強いが、洪知事のこの発言に対し、韓国のネットユーザーの反応は複雑のようだ。洪知事が紛れもなく与党議員であること、また高裁で無罪になったものの、昨年、政治資金法違反の罪で在宅起訴された件などが影響しているようだ。 コメント欄には、「裏取引と言える理由は何 [全文を読む]

苦難のトップたち 韓国・北朝鮮・アメリカに共通する「踏み絵エコノミー」

Forbes JAPAN / 2017年03月28日08時00分

3月21日、韓国大統領を罷免された朴槿恵氏がソウル中央地方検察庁に出頭し、事情聴取を受けた。韓国の大統領経験者が検察の聴取を受けたのは4人目だ。収賄など13の容疑がかけられているが、そのなかに、財団設立のため企業に計774億ウォン(約78億円)の資金拠出を強要したという容疑がある。韓国の大財閥の役員を務めた財界筋によれば、時の韓国政府が企業に資金協力を要請 [全文を読む]

「韓国大統領」が最も高リスクな職業に―中国紙

Record China / 2017年03月24日05時50分

大統領を罷免された朴槿恵(パク・クネ)氏は21日、ソウル中央地検に出頭し、事情聴取を受けた。検察の事情聴取を受けた大統領経験者は朴槿恵氏で4人目となる。全斗煥、盧泰愚両氏は光州事件への関与と汚職の容疑で聴取され後に実刑判決を受けたが、刑期を終えぬうちに恩赦によって釈放された。盧武鉉氏は汚職容疑で聴取を受け自殺した。 悲惨な末路はすでに「韓国大統領の宿命」 [全文を読む]

中韓関係の悪化で”三流国家”呼ばわり?日本は彼らにどう対処すべきか

デイリーニュースオンライン / 2017年03月11日12時05分

朴槿恵韓国大統領(65)が嬉々として北京の抗日戦勝記念軍事パレードに参席したり、米国の制止を振り切ってAIIB(中国主導のアジア・インフラ銀行)に加わったのが、ここ2年間の出来事。蜜月を謳歌していた中韓関係がわずかな時間で冷え切った原因は、韓国が米軍のTHAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)配備を決めたからだ。 「反日のあまりか“歴史戦で共闘する”と [全文を読む]

フォーカス