週刊文春 メリー喜多川に関するニュース

SMAP解散の真相に迫る! 「週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間」

ガジェット通信 / 2016年12月22日12時45分

昨年2015年1月に週刊文春が報じた「メリー喜多川副社長5時間インタビュー」から、紆余曲折を経て今年8月14日にSMAP解散の報道となったのだが、そのインタビューの完全版も含め、SMAPとジャニーズ事務所のこれまでを振り返ってまとめられた1冊が「週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間」である。著者は週刊文春の特派記者で、件のメリー喜多川副社長のインタビ [全文を読む]

<ジャニーズの後継者問題?それとも…>週刊文春がジャニーズ事務所副社長の単独取材を実施した真相

メディアゴン / 2015年02月18日02時19分

藤沢隆[テレビ・プロデューサー/ディレクター]* * *先日、「こんな妙な記事見たことない」という印象をもった「週刊文春」(1月29日号)の記事がありました。 「ジャニーズ女帝怒りの独白5時間 『次期社長は娘のジュリー。対立するならSMAPを連れて今日から出て行ってもらう!』ぶち抜き10ページ」という記事です。その号の発売からおよそ一ヶ月、もっと話題になっ [全文を読む]

個人でも可能な電子出版 誰でもできる電子出版 第六十四回(最終回)

ITライフハック / 2016年01月22日10時00分

■電子書籍ならではの記事リリース:週刊文春本原稿執筆の時点ではほぼ収束してきましたが、ジャニーズ事務所のアイドルグループSMAPの解散騒動がしばらく大きな話題となっていました。個人的には芸能関係のトピックにはあまり興味が無いのですが、ワイドショーはおろか一般のニュースでもしばしば取り上げられ、大きな話題となっていたことは認識していました。さて、このSMAP [全文を読む]

メリー喜多川が「週刊文春」編集部に直接乗り込んできた日! 恐怖の体験を新谷編集長が告白

リテラ / 2016年10月03日22時30分

川谷絵音の未成年タレントとの熱愛をスクープするなど、破竹の快進撃を続ける「週刊文春」(文藝春秋)。新谷学編集長には各メディアからインタビュー依頼が殺到しているらしいが、そんな"文春砲"のトップが最近、意外な雑誌の企画に登場した。「「なぜ『週刊文春』だけがスクープを連発できるのか? 『週刊文春』編集長 新谷学×映画監督 大根仁」 こう銘打たれた対談記事が掲載 [全文を読む]

メリー喜多川氏の恫喝は想像以上の恐怖だった! 文春の元記者が「メリーさんに『殴るぞ!』と脅された」と証言

リテラ / 2016年02月17日20時00分

ジャニーズの影響力が及ばない「週刊文春」(文藝春秋)「週刊新潮」(新潮社)などもジャニーズ幹部の言い分を掲載した。 ジャニーズ本体とメリー喜多川社長の責任を追及し、木村拓哉こそが裏切り者だと書いたのは、リテラをはじめ、ごく少数のメディアにかぎられていた、 そんな中、この「文藝春秋」は「SMAPを壊した独裁者メリー」と題して、騒動の原因がメリー喜多川氏にある [全文を読む]

今井翼が精神不安定に?「ジャニーズにいつ切り捨てられても」周囲に語る

デイリーニュースオンライン / 2016年10月26日07時06分

週刊文春』(文藝春秋)によると銀座の行きつけの高級クラブに多い時は週5回のペースで通い、深夜の2時3時まで居座る。酔った挙げ句、「俺はもう事務所を辞めるしかない」と漏らす姿は、悲哀に満ちていた。 「同じグループとはいえ、事務所に忠誠を誓う滝沢秀明(34)との差は大きく出ています」 と語るのは週刊誌記者だ。 「滝沢はも直撃取材されていましたが、週刊文春の記 [全文を読む]

SMAP解散までの600日「週刊文春」が報じた全情報を電子書籍で緊急発売!

@Press / 2016年09月01日18時00分

これは2015年に「週刊文春」が掲載して大きな反響をよんだメリー喜多川氏の独占ロング・インタビューから、2016年1月の分裂騒動、そして8月の解散発表後の内幕など、一連の騒動を報じた「週刊文春」の記事5本をまとめた電子書籍オリジナルコンテンツです。SMAPに何が起こったのか? これを読めばすべてが分かります。 目次と各記事の概要は以下の通りです。 1 ジ [全文を読む]

1億円高級車に全身シャネル?”女帝”メリー喜多川のセレブ生活

デイリーニュースオンライン / 2016年08月24日10時00分

本業はもちろん、不動産投資による収入も相当のものと聞いています」(前同) ■定期的に行われる「メリー会」の豪華メンバー 以前、『週刊文春』(文藝春秋)でメリー喜多川の会合が報じられたこともあった。そこに集まっていたのは、嵐の松本潤(32)や生田斗真(31)、NEWSの増田貴久(30)。さらに大地真央(60)や黒木瞳(55)がいた。 「錚々たる顔ぶれですね。 [全文を読む]

スマステ生放送に東山紀之が出演!メリー喜多川氏をディスる可能性も

しらべぇ / 2016年08月20日11時00分

週刊文春によると、森光子が生前に遺産の一部をジャニーズ事務所に譲ると約束していたそうなのですが、実際の遺書には「ヒガシに遺産を譲る」と書いていたためにメリー副社長が激怒。それからヒガシは副社長氏に嫌われ、社長の座も奪われたとされています。SMAP解散の原因のひとつとなった、元チーフマネージャー女性のジャニーズ事務所退職。その女性マネージャーを慕っていた香取 [全文を読む]

SMAP解散 ネットに目立つ「戦犯はキムタク」の声

しらべぇ / 2016年08月14日05時00分

第一級はメリー喜多川で、第二級はキムタク?— たかちゃん (@100Wanderer) August 13, 2016SMAP解散の戦犯は木村拓哉って言われてるけど、どう考えても戦犯はメリーなんだよね— えいじ(るーにー) (@Andalucia1878) August 13, 2016SMAP解散の戦犯、A級戦犯、メリー喜多川、B級戦犯、木村拓哉、その他 [全文を読む]

「SMAP騒動後、メリー喜多川氏とご飯食べて…」元文春編集長・花田紀凱がベッキー、ジャニーズ、文春を語り尽くす!

tocana / 2016年04月08日08時00分

■過激な誌面で時代を築いた《文春関東軍》の時代 2016年初めからスクープ連発で突っ走る現在の『週刊文春』は、今の出版界に於いては《過激》の名をほしいままにしているが、康芳夫の目には、多士済々のメンバーを揃えて日本中を席巻した花田編集長時代の『週刊文春』が焼きついているようだ。今回は、1980年代から1990年代にかけて、あらゆるタブーに挑み続けた《文春関 [全文を読む]

ブラック企業ジャニーズ。SMAP独立を阻止しマネージャーを退職させたメリー喜多川のパワーハラスメント

messy / 2016年01月23日00時00分

「週刊新潮」(新潮社)ではメリー喜多川副社長が、「週刊文春」(文藝春秋)では同事務所顧問でジャニーズ・エンタテインメント代表取締役の小杉理宇造氏(68)がそれぞれ取材に回答。両誌すらもジャニーズ側のシナリオに沿っている。いずれも、『独立を表明したにもかかわらず事務所に戻るには謝罪が必要だった』との見解を示しており、やはりあくまでも4人が軽率だったせいで騒 [全文を読む]

総力特集「SMAP裏切りと屈服」分裂騒動の真相をジャニーズ首脳が実名告白「週刊文春」1月28日号電子版 本日発売!

@Press / 2016年01月21日08時00分

文藝春秋電子書籍編集部では、「週刊文春」1月28日号電子版を1月21日にKindleストアと楽天Koboで発売いたします。(dマガジンでも読めます) 「週刊文春」1月28日号電子版では、「SMAP裏切りと屈服 ジャニーズ首脳 実名告白」として、日本中が注目したSMAP分裂騒動を総力取材。大特集を掲載しています。 記事内では、SMAPメンバーによる番組内での [全文を読む]

SMAP独立組の動きが波及か?離反者の続出とジャニーズ幹部への恨み節再燃

デイリーニュースオンライン / 2017年09月13日08時23分

「SMAP解散の一因には、やはりメリー副社長の『週刊文春』(文藝春秋)での発言が挙げられるでしょう。娘の藤島ジュリー景子副社長(51)を次期社長にすると言い、I女史に『対立するならSMAPを連れて出て行ってもらう』と口撃した。そこから今日に至るまでの経緯はマスコミに書かれ、もちろんファンも知っている。だからこそ5人の別れを生み出した幹部への怒りが収まらな [全文を読む]

香取慎吾隠し子騒動、まだあった“ドス黒い裏側”とは?「芸能界で仕事をできなくさせる」…後ろで囁くアノ女の存在!

tocana / 2017年05月01日09時00分

その金遣いの異常さは、幼少期から芸能界という特殊な世界で生きてきた香取ならではのもので、大人として自立していない幼稚な一面を持ち合わせています」(民放関係者) そんな香取だが、長らく司会を務める自身の番組「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)で、週刊文春の記事に関してはっきりと隠し子ではなく知り合いの子どもだと否定した。しかし、この裏にはおかしな点も [全文を読む]

Kis-My-Ft2も飯島氏と共に独立へ? 工藤静香のインスタ波紋でジャニーズ大混乱

tocana / 2017年02月23日08時00分

週刊文春などで飯島三智元SMAPマネージャーを徹底的に攻撃したメリー喜多川に嫌悪感を抱く社員も多く、いままで団結していたジャニーズ事務所に不穏な空気が流れ始めていると聞きます」(週刊誌記者談) そんな飯島氏、噂される独立騒動はさらに大きく進展しそうだという。 「飯島氏は、田辺エージェンシー田邊昭知社長を窓口に、SMAPメンバーの独立を打診しているようです [全文を読む]

メリー喜多川はもう許した?嵐・松本潤“裏切りの二股愛”の代償

デイリーニュースオンライン / 2017年01月29日08時35分

昨年末の『週刊文春』(文藝春秋)で、AV女優・葵つかさ(26)との“浮気”が報じられた嵐・松本潤(33)。スキャンダルでお灸をすえられたかと思いきや、「ジャニーズ事務所内では問題視されていない」(スポーツ紙記者)という。 松本はドラマ共演をきっかけに女優・井上真央(30)と交際を開始。ドラマさながらの純愛を貫き、「ゴールイン間近」とささやかれていた。しかし [全文を読む]

SMAPの痕跡が消滅する?ジャニーズが”ジュリーズ事務所”になる日

デイリーニュースオンライン / 2016年12月19日19時05分

週刊文春が見たSMAP解散の瞬間』(文藝春秋)の著者、鈴木竜太記者は、事務所側の体制にあると指摘する。 「今のジャニーズ事務所に、SMAPのメンバーとまともにコンタクトを取れる人がいないのが理由です。今年1月の解散騒動で元チーフマネージャーの飯島三智さん(58)が退社してから、事務所側は藤島ジュリー景子副社長(50)や顧問の小杉理宇造氏(69)などがメン [全文を読む]

中居正広「文春は敵」の真意とは?担当記者が語る”SMAP解散の全内幕”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月03日12時01分

週刊文春記者が見たSMAP解散の瞬間』(文藝春秋)だ。これを記した『週刊文春』 のSMAP担当記者・鈴木竜太氏は「始まりのきっかけはメリー喜多川副社長(89)へのインタビューだった」と語る。 「僕たちがSMAPの取材をはじめたのは2015年1月、ジャニーズ事務所で行ったメリー副社長への5時間にも及ぶインタビューがきっかけです。メリー副社長とのやりとりの様 [全文を読む]

滝沢秀明「SMAPはアホ」発言に対し、今井翼が「解散はメリーさんのせい」と真っ向批判! Jで広がるメンバー間対立

リテラ / 2016年10月17日22時00分

それをわからなかったらアホでしょう」 SMAP解散問題について「週刊文春」(文藝春秋)の直撃を受けたタッキーこと滝沢秀明が、こんな発言をしたのは約1ヶ月前。「ジャニーズの先輩でもある中居正広ら4人をアホよばわりした」と、一部で波紋を呼んだ。 ところが、今度はそのタッキーと「タッキー&翼」でコンビを組んでいる今井翼がSMAP 解散をめぐって衝撃的な発言をした [全文を読む]

フォーカス