名取裕子 ドラマに関するニュース

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(4)「松尾羊一×碓井広義」ご意見番対談「男は名取裕子のような上司を求めてる」(松尾)「石田ゆり子は役柄からエロスが漂う」(碓井)

アサ芸プラス / 2012年08月31日10時59分

そういうドラマのヒロインには、ピチピチした若手女優よりも、必然的に名取裕子、片平なぎさ( 53 )、眞野あずさ(55)‥‥ら、落ち着いた熟女優が起用されることになるわけ。 碓井 これまでの活躍ぶりから考えて、私が「2時間ドラマのヒロイン四天王」と推したいのが、沢口靖子、高島礼子、名取裕子、片平なぎさの4人。さらにしぼり込んで「ドラマの熟女王」を選ぶと、「京 [全文を読む]

演出家・和田勉の名言「テレビはアップだ」を女性作家が考察

NEWSポストセブン / 2014年03月23日16時00分

登場する役者は、キラ星のごとく三船敏郎に丹波哲郎、鶴田浩二、山崎努、柴田恭兵、寺島(富司)純子、名取裕子、吉行和子……そして演出は、和田勉。 丹波哲郎が、眉間に深いシワを寄せて唸る。寺島純子のまつげが、ぱさぱさっと揺れる。人間の顔が不自然なほど大写しになる。画面から額が切れてしまうくらい、極端にズーム。 そんなにアップすれば、当然ながら、目が大きな面積を [全文を読む]

古舘伊知郎&識者が「忠臣蔵」の知られざる真実に迫る

Smartザテレビジョン / 2016年12月10日06時00分

そのトークパートの収録が、古舘の司会・進行のもと、女優・名取裕子、タレント・伊集院光、アイドル・秋元真夏(乃木坂46)、歴史学者・磯田道史といった各方面からの識者をゲストに迎えて行われた。 スタジオには、敵討ち後の赤穂浪士がたどり着いた泉岳寺の豪華セットが出現。歴史の1ページに名を刻んだ男たちの足音が今にも聞こえてきそうな空間で、完成した新撮ドラマ「忠臣 [全文を読む]

相楽樹主演ドラマにアイドル・朝ドラ女優・グラビア勢ぞろい!

Smartザテレビジョン / 2017年02月22日06時00分

また、他キャストには相楽に純喫茶巡りを言いつける鬼監督役に浜野謙太、相楽に無理難題を吹っ掛けるマネジャー役に塚本高史、相楽が憧れる女優役に名取裕子がそれぞれ本人役で出演し、ドラマを盛り上げる。 ■相楽樹コメント こんにちは相楽樹です。今回、ドラマ初主演で本人役をやることになるとは全く思ってもみなかったので、どこかリアルでどこかファンタジーな不思議な世界にい [全文を読む]

テレビ東京「三匹のおっさん」に惨敗したフジが金8から撤退の憂き目に

アサ芸プラス / 2014年03月27日09時59分

イケイケのテレ東4月クールは、名取裕子主演の「マルホの女~保険犯罪調査員~」で勝負を賭ける。 「勧善懲悪のドラマは変わらす。今度は名取裕子と麻生祐未の熟女コンビが、掛け合い漫才のようなテンポのいいしゃべくりで大いに笑わせ、巧妙な謎解きサスペンスであっと驚かせてくれる。セクシーさに衰えのない2人なので、熟女ならではのお色気サービスもあるかもしれませんよ」( [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(1)「女王」天海祐希が「知的」沢口靖子に圧勝!「45歳であのスタイルの良さはありえない」

アサ芸プラス / 2012年08月28日10時59分

「熟女優というと名取裕子(55)と、かたせ梨乃(55)。私はこの2人をずっと考えていたんですけど、若い頃に映画『吉原炎上』(87年、東映)で2人とも脱いでいるんです。昔はここぞという時に脱いで、最近はそうでもないけどイザとなったら、ど〜よ! というのが熟女優なんですね」 視聴率を稼ぐ熟女優たちには“SEXアピール”という共通項がある、ということに間違いは [全文を読む]

本田望結が最年少&初主演で「探偵少女アリサ」に!

Smartザテレビジョン / 2016年10月07日06時00分

また、今作は数々のミステリードラマで事件を解決してきた名取裕子が、犯人候補となる怪しい家政婦・奥野智美として出演。 メイド服を着て、智美を演じた名取は「ゴスロリ風の衣装、どうですか? ちょっと怖いですよね(笑)。“メイド喫茶”ならぬ“冥土の土産喫茶”とでも申しましょうか…(笑)」とちゃめっ気たっぷりにニッコリ。 「いつもは事件を解決する役を演じることが多 [全文を読む]

配役で犯人がわかっちゃう2時間ドラマ…「それもまた良し!」6割

NewsCafe / 2015年10月23日12時00分

「ラテ欄みて『コイツだ!』とわかる時もある」「『何でココで、有名な俳優さんが?』と思うと、大抵犯人(笑)」「たまには船越英一郎さんや名取裕子さんも悪役やってほしい」などのコメントを寄せつつも、最後には「でも見てしまう」と締めくくる…。予定調和のシナリオ込みで「2時間ドラマ、けっこう好き」という人は多いようだ。演技派キャストによる安定した演技、日本人好みの勧 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(3)トップ女優インタビュー 2時間ドラマの新エース床嶋佳子「高視聴率の秘訣」は〝和服萌え” 「バレエで鍛えた体から色気が出ているの」

アサ芸プラス / 2012年08月30日10時59分

【関連記事】 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(1)「女王」天海祐希が「知的」沢口靖子に圧勝!「45歳であのスタイルの良さはありえない」 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(2)熟女優の舞台裏 黒木瞳「初対面で挨拶しない」共演者は無視 檀れいは代理店幹部に「ボディタッチ攻撃」 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(4)「松尾羊一×碓井広義」ご意見番対談「 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(2)熟女優の舞台裏 黒木瞳「初対面で挨拶しない」共演者は無視 檀れいは代理店幹部に「ボディタッチ攻撃」

アサ芸プラス / 2012年08月29日10時59分

「他にも、大食漢で、現場支給の弁当の他にもう1つ自分で弁当を用意している、なんてお茶目なところも好きですね」 “豪快系”でスタッフ受けがいいのが、2時間ドラマの女王・名取裕子(55)だ。 「全てのしぐさが男らしくて声が大きいので、2つ先のスタジオでも彼女がいるとわかる(笑)。仕事に対する姿勢も、監督に自分の意見をズバッと言うけどイヤミがなく、見ていて気持 [全文を読む]

本田望結を名取裕子が絶賛「演技構成点も技術点も満点!」

Smartザテレビジョン / 2017年01月15日17時42分

1月28日(土)夜9時から放送されるドラマスペシャル「探偵少女アリサの事件簿」(テレビ朝日系)のキャスト登壇イベントが行われ、本田望結、田中圭、名取裕子が登場した。 同ドラマはミステリー作家・東川篤哉の同名小説を初映像化。天才探偵少女・綾羅木有紗(あやらぎ・ありさ)が小さな孤島の屋敷で起きた連続殺人事件に遭遇し、その謎を解き明かしていく。 ミステリー作品に [全文を読む]

「サスペンスの女王が犯人候補!? これは事件だ!」東川篤哉『探偵少女アリサの事件簿』が豪華キャストでドラマ化決定

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月29日15時00分

キャストには本田望結や名取裕子、田中圭といった豪華な面々が名を連ね、原作ファンからは「望結ちゃんが天才探偵ってめっちゃハマり役じゃん!」「サスペンスの女王・名取裕子が犯人候補!? これは事件だ!」と期待の声が上がっている。 原作『探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて』は、東川が2014年11月に出版したユーモアミステリー作品。物語はヘタレ三十路男で [全文を読む]

愛犬家の名取裕子 犬との生活は恋愛にも影響を与えていた

NEWSポストセブン / 2012年07月24日16時00分

7月5日にスタートした名取裕子(54才)主演の『京都地検の女』第8シリーズ(テレビ朝日系)は初回の視聴率が16.0%と、7月クールのドラマのなかで、No.1の好スタートだった。そんな名取は、現在、『京都地検~』の撮影のため、京都に滞在中だが、ホテルではなく、わざわざマンションで生活している。 その理由は、愛犬のミニチュアダックスフントたちのためだった。名取 [全文を読む]

夏目雅子、名取裕子ほか脱いでイメチェンに成功した女優たち

NEWSポストセブン / 2016年08月14日07時00分

テレビドラマ『3年B組金八先生』などで好演していた名取裕子は、27歳を迎える1984年に初主演映画『序の舞』『彩り河』で立て続けにヌードに。1987年の『吉原炎上』では五社英雄監督の指示通り、撮影中に下着を身に着けず、リアリティを醸し出して見事に遊女を演じた。 中でも衝撃的だったのは、夏目雅子だろう。1982年、『鬼龍院花子の生涯』で仲代達矢との濡れ場に [全文を読む]

「不機嫌な果実」栗山千明と高梨臨が取っ組み合い!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月10日08時00分

最終回では、通彦との結婚にひた走る麻也子だったが、実は通彦の母親だった早苗(名取裕子)から猛反対を受ける。そんな中、航一(稲垣吾郎)も新たなたくらみを抱え、早苗に接近を開始。 一方、麻也子は元不倫相手の野村(成宮寛貴)とも偶然に再会を果たすなど、まだまだ波乱の展開が待ち受けている。野村と久美(高梨臨)のワインバーを訪れた麻也子だったが、そこがとんでもない [全文を読む]

“成熟した果実”名取裕子が強力なキーパーソンに!

Smartザテレビジョン / 2016年06月01日16時00分

6月3日(金)に放送される金曜ナイトドラマ「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)に、麻也子(栗山千明)らの“最大の難敵”として名取裕子が出演することが分かった。 同作は6月3日の第6話から、最終章へ突入。名取演じる田中早苗は、航一(稲垣吾郎)との離婚を決意し、通彦(市原隼人)との愛へと突き進み始めた麻也子の前に現れる。 早苗は離婚話で揉み合いになった末に頭を打ち [全文を読む]

田村正和と名取裕子 銀座の有名レストランでお忍びデート

NEWSポストセブン / 2015年03月29日07時00分

店内奥の個室に入っていかれますから、お忍びなんでしょうね」(常連客) その“ふたり”とは、田村正和(71才)と名取裕子(57才)。別の常連客は、何度かディナーで見かけたという。 「この店の名物、ハヤシライスを食べたようです。小さなステーキがメインのコース料理もお気に入りと聞きました。正和さんと一緒の名取さんは、すごく控えめで、でもとっても楽しそうなんですよ [全文を読む]

山口智充ドラマ『保育探偵25時』がゴールデンで視聴率3%台連発中、『夫のカノジョ』をも下回る歴史的惨事

日刊サイゾー / 2015年03月11日00時00分

2013年10月に新設された同ドラマ枠では、これまでに船越英一郎主演『刑事吉永誠一』シリーズや、名取裕子主演『マルホの女~保険犯罪調査員~』などを放送。全話平均視聴率は6~7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)程度を保ち、昨年1月クールの北大路欣也主演『三匹のおっさん~正義の味方、見参!!~』は、全話平均10.2%と2ケタをマークした。 一方、『保 [全文を読む]

崖っぷち観月ありさの危機 主演ドラマが歴史的惨敗で、24年連続主演記録ストップか

Business Journal / 2015年02月02日23時00分

「このドラマ枠は、『科捜研の女』のほかにも、橋爪功の『京都迷宮案内』や渡瀬恒彦の『おみやさん』、名取裕子の『京都地検の女』など何シリーズも続いている作品を放送している。テレ朝としても、長きに渡って続けられるドラマを見つけ出したいという思いが強い枠。だから、24年連続主演記録を持つ観月にとっては絶好のチャンスだった。もしこのドラマが当たれば、主演記録は何年 [全文を読む]

杏が“池井戸原作”効果で独走、尾野真千子が嵐・二宮下す! 春ドラマ初回視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2014年04月29日13時00分

一方、低視聴率によりワースト3位になってしまったのは、名取裕子と麻生祐未の初共演コンビが、巧妙な保険犯罪に立ち向かう“勧善懲悪・痛快エンターテイメント”ドラマ『マルホの女~保険犯罪調査員~』(テレビ東京系)。前クールの『三匹のおっさん』は、初回11.6%を獲るなど話題作になったが、『マルホの女』は初回8.4%で、ギリギリ最下位を免れた。 そして、今期の初 [全文を読む]

フォーカス