dena 筒香嘉智に関するニュース

名門校ならでは…?プロの舞台で“先輩・後輩”対決

ベースボールキング / 2017年08月23日11時30分

◆ かつてのチームメイトもプロではライバル 8月8日に開幕した『第99回全国高校野球選手権大会』も、いよいよ決勝戦を残すのみとなった。今年は例年以上に本塁打が飛び交う大会となっており、なかでも広陵の中村奨成が大会通算本塁打の新記録を達成するなど、盛り上がりを見せている。 この甲子園大会をはじめとして、高校野球で活躍した後にプロ入りする選手は数多く、かつての [全文を読む]

オールスターゲームのファン投票がスタート!【ノミネート選手一覧】

ベースボールキング / 2017年05月16日10時40分

◆ セ・リーグ【先発投手】九里亜蓮(広島)野村祐輔(広島)ジョンソン(広島)菅野智之(巨人)マイコラス(巨人)田口麗斗(巨人)石田健大(DeNA)井納翔一(DeNA)今永昇太(DeNA)能見篤史(阪神)藤浪晋太郎(阪神)メッセンジャー(阪神)石川雅規(ヤクルト)ブキャナン(ヤクルト)小川泰弘(ヤクルト)吉見一起(中日)大野雄大(中日)バルデス(中日)【中継 [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】セの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日16時05分

(※以上、敬称略) 文=オグマナオト(おぐま・なおと) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】三塁打王は京田陽太(中日)。では、二塁打王は? ノンタイトルスタッツランキング(セ・リーグ編)

デイリーニュースオンライン / 2017年08月09日16時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

DeNA、CS進出の鍵を握るのは「梶谷の足」か

NEWSポストセブン / 2017年09月20日16時00分

2年連続クライマックスシリーズ進出をかけて、DeNAが巨人と激しい3位争いを繰り広げている。今季、セ・リーグを制覇した広島を脅かせなかった両チームの弱点の1つに、機動力が挙げられる。チーム盗塁数は広島の108(記録は9月19日現在、以下同)に対して、巨人が半分の54、DeNAが3分の1の36とどちらも機動力に欠けている。 広島はトップの田中広輔の32を始め [全文を読む]

「世代」で見るオールスター 昨年最多の“89年世代”はどうだった?

ベースボールキング / 2017年07月04日11時55分

◆ 世代別トップ3 1位 89年世代[7人] <投手> 菅野智之(巨人) <捕手> 小林誠司(巨人) <内野手> 中田翔(日本ハム) 鈴木大地(ロッテ) 田中広輔(広島) 菊池涼介(広島) <外野手> 丸佳浩(広島) 2位 90年世代[5人] <投手> 則本昂大(楽天) 小川泰弘(ヤクルト) 又吉克樹(中日) <捕手> 戸柱恭孝(DeNA) <内野手> [全文を読む]

【プロ野球】強さの秘密は守備力にあり。日本シリーズ進出を決めた広島、CSの熱闘を振り返る!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月21日17時05分

文=井上智博(いのうえ・ともひろ) 【関連記事】 [全文を読む]

セ・パ交流戦を100倍面白く見る「遺恨バトル」(5) 山﨑武が星野監督を「あのウソつき野郎!」罵倒 「後悔させてやる」小久保が「杉内潰し」大号令!

アサ芸プラス / 2012年05月28日10時59分

成績にかかわらず、交流戦も注目度だけはゼッコーチョーだったり!? 【関連記事】 セ・パ交流戦を100倍面白く見る「遺恨バトル」(3) 山﨑武が星野監督を「あのウソつき野郎!」罵倒 「後悔させてやる」小久保が「杉内潰し」大号令! セ・パ交流戦を100倍面白く見る「遺恨バトル」(4) 山﨑武が星野監督を「あのウソつき野郎!」罵倒 「後悔させてやる」小久保が「杉 [全文を読む]

オールスター出場全選手が決定!今年は名古屋と千葉で開催

ベースボールキング / 2017年07月03日17時05分

(◎はファン投票、☆は選手間投票での選出) 【セ・リーグ】 <監 督> 緒方孝市(広島) <コーチ> 高橋由伸(巨人) アレックス・ラミレス(DeNA) <投 手> 菅野智之(巨人)◎ ☆ マテオ (阪神)◎ 山崎康晃(DeNA)◎ 岡田明丈(広島) 薮田和樹(広島) 田口麗斗(巨人) 浜口遥大(DeNA) 秋山拓巳(阪神) 小川泰弘(ヤクルト) 又吉克 [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・投手編》今年の最多登板、最多投球回数は? 裏タイトル獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月14日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

8月度の月間MVPが決定!パはソフトバンク&西武から3カ月連続受賞

ベースボールキング / 2017年09月07日13時12分

◆ 巨人、DeNAからは2カ月連続 プロ野球セ・パ両リーグは7日、8月度の月間MVP選手を発表した。受賞選手は以下の通り。 【パ・投手】サファテ(ソフトバンク)☆2度目 【パ・打者】山川穂高(西武) ☆初受賞 【セ・投手】マイコラス(巨人) ☆2度目 【セ・打者】筒香嘉智(DeNA) ☆3受賞 ▼ パ・リーグ投手部門 ・サファテ(ソフトバンク) 成績:13 [全文を読む]

DeNA、巨人の救援陣が奮闘 野村弘樹氏「立派でした」

ベースボールキング / 2017年07月21日22時20分

【DeNAと巨人のリリーフ陣成績】 <DeNA> 砂田毅樹 0回2/3 0失点 加賀 繁 1回1/3 0失点 パットン 1回 0失点 三上朋也 1回1/3 0失点 田中健二朗 0回2/3 0失点 山崎康晃 1回 0失点 <巨人> 西村健太朗 1回 0失点 マシソン 2回 0失点 カミネロ 2回 0失点 [全文を読む]

プロの舞台でも続く“不思議な縁”

ベースボールキング / 2017年07月12日12時00分

◆ プロの世界でも“共闘” 7月2日に行われた巨人-DeNAの一戦。敵地に乗り込んだDeNAは9番の倉本寿彦が4打数4安打と固め打ちに成功すると、筒香嘉智は第11号本塁打を放つなど3打点をマーク。2人の活躍もあって、9-1で勝利を収めた。 この2人といえば、高校野球の名門・横浜高校の出身ということでも知られる。学年こそひとつ違って倉本が先輩になるが、アマチ [全文を読む]

【6月28日プロ野球全試合結果】楽天の貯金が今季最多22、筒香嘉智が3試合連発、阪神は泥沼の6連敗

サイクルスタイル / 2017年06月28日22時58分

■ヤクルト、星知弥の好投で連敗を3でストップ…巨人は打線が振るわずヤクルトは6月28日、福島で巨人と対戦。先発の星知弥投手が6回2失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、4-2で勝利。連敗を3でストップした。ヤクルトは初回、山田哲人内野手が今季第10号となるソロ本塁打を放ち1点を先制。4回裏には、満塁の好機で藤井亮太内野手が適時打を放つなど3点を追加した。そ [全文を読む]

【プロ野球】昨季9勝15敗1分の阪神に今季も2連敗。DeNAのAクラス入りへのライバルは阪神だ!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月27日16時05分

文=元井靖行(もとい・やすゆき) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

■2017WBC 代表選手・監督・コーチ ■投手 大谷翔平(22=日本ハム)右投左打 増井浩俊(32=日本ハム)右投右打 宮西尚生(31=日本ハム)左投左打 菅野智之(27=巨人)右投右打 秋吉亮(27=ヤクルト)右投右打 牧田和久(32=西武)右投右打 則本昂大(26=楽天)右投左打 松井裕樹(21=楽天)左投左打 千賀滉大(23=ソフトバンク)右投左 [全文を読む]

【プロ野球】DeNAに3億円プレーヤー・筒香嘉智誕生! 来年オフは1億円プレーヤーが続々誕生の予感!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月07日16時05分

文=元井靖行(もとい・やすゆき) 【関連記事】 [全文を読む]

来季も巨人V逸なら中畑清監督待望論も

NEWSポストセブン / 2016年10月18日16時00分

撮影■山崎力夫 [全文を読む]

オールスターゲーム2016応援の人気レースでも大谷が圧勝!!

@Press / 2016年07月19日11時00分

プロ野球オールスターゲーム2016選手応援ランキング集計・文:非公認団体 日本プロ野球応援協会<第1戦 選手応援ランキング(セ・リーグ)>1位 菅野智之(巨人) 獲得応援ポイント 1,6172位 中埼翔太(広島) 獲得応援ポイント 1,4903位 藤浪晋太郎(阪神) 獲得応援ポイント 1,0594位 W.バレンティン(ヤクルト) 獲得応援ポイント 6095 [全文を読む]

フォーカス