細田守 作品に関するニュース

映画『心が叫びたがってるんだ。』第37回 日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞 受賞!

PR TIMES / 2016年01月18日15時15分

原作・原案を持たず、テレビシリーズ発でもない完全オリジナル劇場用アニメーション作品が興収10億円を突破するのは、スタジオジブリ作品・大友克洋作品・細田守作品に次ぐ、史上4番目のケースという快挙を達成。株式会社アニプレックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:植田益朗、以下アニプレックス)は、劇場アニメーション作品「心が叫びたがってるんだ。」(監督:長井龍雪 [全文を読む]

映画『バケモノの子』公開中! チャレンジを続けるスタジオ地図の仕事と監督・細田守の世界

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月01日11時00分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 監督の細田守はこれまでに『時をかける少女(06年)』、『サマーウォーズ(09年)』、『おおかみこどもの雨と雪(12年)』と3作品を立て続けに大ヒットに導いてきた。いま世界で最も注目されているアニメーション映画監督のひとりだ。しかし細田守とはいったいどんな人物なのかまだ知らない人も多いだろう。映画の公開に合わせて出版 [全文を読む]

「細田守監督作品『バケモノの子』展」協賛企画「夜の貸しきり内覧会」ご招待&コラボグッズ販売決定

PR TIMES / 2015年06月25日16時48分

8月1日(土)「細田守監督作品『バケモノの子』展」“夜の貸しきり内覧会”」に100組200名様をご招待!株式会社パル(本社:大阪市中央区北浜3-5-29 代表取締役社長:井上隆太)は、7月24日から渋谷ヒカリエ9Fで開催される「細田守監督作品『バケモノの子』展」に協賛いたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/11430/30/resi [全文を読む]

SKE48谷真理佳、本拠地名古屋で「トキカケ愛」語る

Movie Walker / 2016年10月07日11時00分

細田守監督がブレイクするきっかけとなった劇場アニメ『時をかける少女』(06)。その10周年リバイバル上映が10月6日(木)に名古屋・センチュリーシネマで行われ、上映会後のミニトークショーでSKE48“二次元同好会”メンバーの谷真理佳が自らの本拠地でもある名古屋で、大好きな細田作品の魅力と“トキカケ愛”についてMCを務めた千葉プロデューサーと語り尽くした。 [全文を読む]

『君の名は。』監督・新海誠が語るアニメ原体験と宮崎駿、細田守の存在

週プレNEWS / 2016年09月08日11時00分

―では、細田守監督の存在は意識しますか? 新海 実は『君の名は。』と『バケモノの子』は制作期間がかぶっている時期があり、僕の所属するアニメ制作会社でも一部仕事をお受けしていたので、仕事場に『バケモノの子』の絵コンテが置いてあったりして、それを見たときに「細田さんがまたスゴイものをつくってる!」とショックを受けました。 ―それが“燃料”になった? 新海 上 [全文を読む]

“ポスト宮崎駿”と称される新海誠の『君の名は。』はココがスゴい!

Movie Walker / 2016年08月17日21時02分

『バケモノの子』(15)のヒットでその地位を確固たるものにした細田守のように、“ポスト宮崎駿”として今最も期待を集めている新海監督の最新作『君の名は。』がいよいよ8月26日(金)に公開となる。初のメジャー作品となった本作で、特に鑑賞の際にチェックしてほしい“新海ワールド”のポイントをまとめてみた。 新海作品を語る際に必ず挙げられるのが、風景描写の精緻さだ。 [全文を読む]

新進気鋭のアニメーション監督・新海誠「リアルで充実している人はアニメなんか観なくてもいいんじゃないですかね(笑)」

週プレNEWS / 2013年05月23日06時00分

この絶好のタイミングで、新海監督の魅力を洗いざらいぶちまけたいと思います! ■非モテ&オタク層から絶大な支持! ―新海監督は、同じくアニメーション監督の細田守監督らとともに“ポスト宮崎駿”なんて呼ばれることもあると思いますが? 新海 そうなんですかね? 今のところ僕の作品は、知る人ぞ知るというポジションだと思ってるんですよ。マイナーな映画を見つけて、同じ感 [全文を読む]

『君の名は。』でメジャー監督の仲間入り! 新海誠「僕はいつも思春期の人たちに向けて映画をつくっている」

週プレNEWS / 2016年09月07日06時00分

』監督・新海誠が語るアニメ原体験と宮崎駿、細田守の存在』 ●新海誠(しんかい・まこと) 1973年生まれ、長野県出身。2002年、ほぼすべてをひとりで制作した『ほしのこえ』で注目を集める。その後、発表した『秒速5センチメートル』(07年)、『言の葉の庭』(13年)なども好評を博す ■『君の名は。』全国東宝系公開中! 原作・脚本・監督:新海誠 作画監督:安藤 [全文を読む]

細田守監督『時をかける少女』リバイバル上映 多彩なゲストとともに細田守の魅力と秘密に迫る!ミニトークショーの開催が決定!

PR TIMES / 2016年06月24日11時05分

先にリリース致しました、角川シネマ新宿での細田守監督『時をかける少女』公開10周年記念上映におきまして、この度、土日祝日の上映終了後にミニトークショーが開催されることになりましたので追加でお知らせいたします。情報の発信にご協力をお願いできればと思います。[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2460/resize/d7006-246 [全文を読む]

新作映画『バケモノの子』絶好調スタート!公開2日間興行収入は前作『おおかみこどもの雨と雪』対比180% 70億円も視野に入るロケットスタート!

@Press / 2015年07月17日14時30分

日経BP社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:長田公平)は、2015年7月13日に、書籍『細田守とスタジオ地図の仕事』を発売いたしました。 『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、そして絶好調のスタートにより、早くも大ヒットが見えてきた今作『バケモノの子』。日本で、世界で、細田守監督作品はなぜ人気なのでしょうか。 本書籍では、 [全文を読む]

スタジオ地図 細田守監督の最新作『バケモノの子』公開記念ゲオオリジナルグッズや豪華賞品が総勢711名様に当たる「『バケモノの子』 絆キャンペーン」実施

@Press / 2015年06月15日19時00分

スタジオ地図は、『時をかける少女』や『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』と、話題作品を次々と世に送り出してきた細田守監督とプロデューサーの齋藤優一郎氏が立ち上げた、アニメーション映画界に新しい風を吹かせ、今、最も注目を集めているアニメーション映画制作スタジオです。ゲオは、スタジオ地図の作品性に共感し、2012年に公開された『おおかみこどもの雨と雪 [全文を読む]

アニメ映画隆盛 新海誠の次に「来る」気鋭の監督たちを紹介

NEWSポストセブン / 2017年01月03日16時00分

細田守監督については、もう別格だと思っています。まだ発表されていませんが、いつものペースなら2018年が新作発表の時期。どんな作品であっても、細田監督ならオススメします」 これまで公開されてきた細田作品を振り返ると、『時をかける少女』(2006年)、『サマーウォーズ』(2009年)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)、『バケモノの子』(2015年) [全文を読む]

細田守、新海誠、片渕須直。アニメ作家の時代始まる「アニメ映画が面白い!」第3回

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月16日17時30分

■「時をかける少女」から10年目、細田守の存在感しかし、作家性の高さとなれば、欠かすことの出来ないのが細田守監督だ。2015年に『バケモノの子』を公開したばかり。2016年は新作はなかったが、『時をかける少女』10周年をはじめ、その作品やビジュアルを目にする機会がこれまでになく多かった。圧巻は10月25日から9日間開催された東京国際映画祭の特集企画「映画監 [全文を読む]

細田守監督作品「時をかける少女」10th Anniversary BOX【期間限定生産版】2016年11月25日(金)発売決定!

PR TIMES / 2016年07月15日13時31分

今年、7月で公開10周年を迎えた細田守監督「時をかける少女」。現在、関連のイベント等が数多く開催されています。そして、アニバーサリーイヤーの今年、10周年記念を記念して、この度、Anniversary BOX(Blu-ray)の発売が決定しましたのでご連絡をさせて頂きます。[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2513/resize [全文を読む]

『時をかける少女』のカフェが渋谷パルコに登場!細田守監督の“スタジオ地図”と初のコラボ 7月7日~8月7日の期間限定オープン ― 細田守監督作品の劇中メニューなども提供 ―

@Press / 2016年06月13日12時30分

様々なエンタテインメントコンテンツとのコラボレーションカフェを開催する渋谷パルコ“THE GUEST cafe&diner”では、細田守監督のスタジオ地図との初のコラボカフェ「時をかける少女カフェ」(時かけカフェ)を2016年7月7日(木)~8月7日(日)の期間限定で、渋谷パルコにオープンいたします。2006年7月の劇場公開から10年を迎えた『時をかける少 [全文を読む]

故郷へ凱旋!『バケモノの子』展が富山で最後の開催

Movie Walker / 2016年05月23日14時33分

東京は渋谷、大阪は梅田で総動員数10万人を獲得し、記録的大ヒットとなったイベント「細田守監督作品『バケモノの子』展 ~時をかける少女・サマーウォーズ・おおかみこどもの雨と雪~」。「細田守監督作品を“みる・しる・あそぶ”」がテーマの本展が、細田監督の故郷である富山で開催決定! 『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)、『おおかみこどもの雨と雪』 [全文を読む]

樹木希林、広瀬すずら2015年映画界のキーパーソンがTIFF「ありがとう賞」受賞

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月16日17時30分

初年度となる今年の受賞者は、樹木希林、日野晃博、広瀬すず、細田守、リリー・フランキーの5名。いずれも2015年の日本映画界に欠かせなかった人物たちだ。■日本映画になくてはならない存在……樹木希林映画のみならず日本の演劇界を代表する名女優・樹木希林。「七人の孫」、「時間ですよ」、「寺内貫太郎一家」、「ムー一族」(TBS)などのTVドラマで人気を博した。映画作 [全文を読む]

細田守監督作品『バケモノの子』展at渋谷ヒカリエ 連動企画「美しいアート(背景美術)の世界。」開催決定!

PR TIMES / 2015年07月31日15時03分

[画像: http://prtimes.jp/i/11430/44/resize/d11430-44-341086-0.jpg ] 株式会社パル(本社:大阪市中央区北浜3-5-29 代表取締役社長:井上隆太)は、8月30日まで渋谷ヒカリエ9Fで開催中の「細田守監督作品『バケモノの子』展」に協賛しております。 この度、連動企画として原宿にて特別展示の開催が決 [全文を読む]

細田守監督最新作「バケモノの子」×やまだ書店の豪華タイアップキャンペーン

ITライフハック / 2015年06月26日13時00分

株式会社テンダが開発・運営を行っている電子書籍プラットフォーム「やまだ書店」では、2015年7月11日(土)に公開される細田守監督最新作となる映画『バケモノの子』公開を記念し、同作品とのタイアップキャンペーンを開始する。■計310名に映画試写会&劇場鑑賞券、非売品グッズをプレゼント本タイアップキャンペーンは「やまだ書店」ログイン会員限定(無料登録可)のキャ [全文を読む]

角川文庫の夏のフェア「カドフェス 2015」が6月20日から開催!今年は細田守監督待望の最新作、映画「バケモノの子」とのスペシャルコラボが決定!! そのビジュアルがついに解禁!!

PR TIMES / 2015年06月16日12時21分

今年の「カドフェス」は、いまや世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督の細田守が手がける7月11日公開の最新映画「バケモノの子」(スタジオ地図作品)とのスペシャルコラボレーションです。今回は書店でのフェアに先駆けて、コラボビジュアルを初解禁いたします。さらに、「カドフェス2015」は、豪華3大プレゼントキャンペーンを実施。今年の目玉キャンペーンは、フェ [全文を読む]

フォーカス