細田守 監督に関するニュース

第29回東京国際映画祭のラインアップが発表 蒼井優・青木崇高がコンペ作品をアピール

ガジェット通信 / 2016年09月26日19時40分

コンペティション部門『アズミ・ハルコは行方不明』より松居大悟監督と主演の蒼井優、同部門『雪女』より主演の青木崇高、さらに会期中にアニメーション特集『映画監督 細田守の世界』の開催が決定した細田守監督が登壇し、映画祭にかける思いを語った。 98の国と地域から1502本もの応募があった今年のコンペティション部門。蒼井優の8年ぶりの単独主演映画『アズミ・ハルコ [全文を読む]

樹木希林、広瀬すずら2015年映画界のキーパーソンがTIFF「ありがとう賞」受賞

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月16日17時30分

初年度となる今年の受賞者は、樹木希林、日野晃博、広瀬すず、細田守、リリー・フランキーの5名。いずれも2015年の日本映画界に欠かせなかった人物たちだ。■日本映画になくてはならない存在……樹木希林映画のみならず日本の演劇界を代表する名女優・樹木希林。「七人の孫」、「時間ですよ」、「寺内貫太郎一家」、「ムー一族」(TBS)などのTVドラマで人気を博した。映画作 [全文を読む]

【東京国際映画祭】細田守監督と是枝裕和監督が自らの過去を語る

ガジェット通信 / 2016年10月31日21時00分

10月26日、東京国際映画祭にて、細田守監督が手掛けた2012年のアニメーション映画『おおかみこどもの雨と雪』が上映された後、細田監督と是枝裕和監督がトークディスカッデョンを行った。2人は、インスピレーションや映画製作の哲学について語り合った。 このイベントは、満席のTOHOシネマズ六本木ヒルズのスクリーン7にて開催された。 是枝監督は、早稲田大学で以前 [全文を読む]

映画『バケモノの子』公開中! チャレンジを続けるスタジオ地図の仕事と監督・細田守の世界

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月01日11時00分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 監督の細田守はこれまでに『時をかける少女(06年)』、『サマーウォーズ(09年)』、『おおかみこどもの雨と雪(12年)』と3作品を立て続けに大ヒットに導いてきた。いま世界で最も注目されているアニメーション映画監督のひとりだ。しかし細田守とはいったいどんな人物なのかまだ知らない人も多いだろう。映画の公開に合わせて出版 [全文を読む]

細田守、新海誠、片渕須直。アニメ作家の時代始まる「アニメ映画が面白い!」第3回

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月16日17時30分

■「時をかける少女」から10年目、細田守の存在感しかし、作家性の高さとなれば、欠かすことの出来ないのが細田守監督だ。2015年に『バケモノの子』を公開したばかり。2016年は新作はなかったが、『時をかける少女』10周年をはじめ、その作品やビジュアルを目にする機会がこれまでになく多かった。圧巻は10月25日から9日間開催された東京国際映画祭の特集企画「映画監 [全文を読む]

「細田守監督作品『バケモノの子』展」協賛企画「夜の貸しきり内覧会」ご招待&コラボグッズ販売決定

PR TIMES / 2015年06月25日16時48分

8月1日(土)「細田守監督作品『バケモノの子』展」“夜の貸しきり内覧会”」に100組200名様をご招待!株式会社パル(本社:大阪市中央区北浜3-5-29 代表取締役社長:井上隆太)は、7月24日から渋谷ヒカリエ9Fで開催される「細田守監督作品『バケモノの子』展」に協賛いたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/11430/30/resi [全文を読む]

細田守監督、『時をかける少女』の意外な舞台裏を明かす

Movie Walker / 2016年07月15日20時16分

細田守監督『時をかける少女』公開10周年特別企画 “博物館で野外シネマ”上映及びトークイベントが、7月15に東京国立博物館で開催。細田守監督と松嶋雅人・平常展調整室長によるトークイベントが開催された。細田監督は「今日は『時をかける少女』が公開されてちょうど10年なので、とても光栄です」と挨拶をした。 松嶋室長は公開当時を振り返り「いい年をしてましたが、号泣 [全文を読む]

【速報】第28回東京国際映画祭グランプリはブラジル映画『ニーゼ』!日本映画は無冠

Movie Walker / 2015年10月31日16時56分

【取材・文/山崎伸子】 <第28回東京国際映画祭コンペティション部門受賞結果> ■東京グランプリ:『ニーゼ』(ブラジル:ホベルト・ベリネール監督) ■審査委員特別賞:『スリー・オブ・アス』(フランス:ケイロン監督) ■最優秀監督賞:ムスタファ・カラ監督『カランダールの雪』(トルコ=ハンガリー) ■最優秀男優賞:ローラン・モラー、ルイス・ホフマン(デンマーク [全文を読む]

細田守はなぜ手描きアニメを続けるのか?「CGだけはつまらない」とこだわりを明かす

Movie Walker / 2016年10月29日20時10分

現在行われている第29回東京国際映画祭では、アニメーション特集「映画監督 細田守の世界」に合わせて全7回のトークイベントを開催中。10日29日、六本木アカデミーヒルズタワーホールで行われた第6回は、細田監督とアニメーション監督・堤大介のスペシャル対談が実現し、作品を作る際の苦労や技術論が語られた。「神は細部に宿る」と言うが、ディティールへのこだわりこそ、細 [全文を読む]

細田守はなぜ親子、故郷の映画を作るのか?作品の真意を赤裸々に語る

Movie Walker / 2016年10月27日09時27分

第一線で活躍し続ける映画監督・細田守の創作の軌跡を辿るアニメーション特集「映画監督 細田守の世界」が今年の東京国際映画祭で開催されている。タイトルに「世界」とあるが、細田作品の世界とはどんな世界で、今後どんな広がりを見せるのか…?ここでは、開催期間中に行われる全7回のトークイベントから、細田監督の発言をピックアップして、その答えを探っていきたい。10月26 [全文を読む]

TIFFの大規模特集を機に知る、細田守作品の可能性

Movie Walker / 2016年10月25日09時00分

秋の一大イベント・第29回東京国際映画祭(10月25日~11月3日開催)で目玉企画のひとつ「映画監督 細田守の世界」。これまで「庵野秀明」「機動戦士ガンダム」を取り上げ、好評を博してきたアニメーション特集の一環で、国内外からの注目度も高いプログラムだ。 数々の名作を生み出してきた細田守監督の貴重な初期作品から最新作までを上映するこの企画では、彼の20年間に [全文を読む]

開幕迫る第29回東京国際映画祭の豪華ゲストが続々決定!

Movie Walker / 2016年10月18日11時36分

そしてオープニング作品である『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(12月1日公開)のオスカー女優メリル・ストリープがレッドカーペットに登場! 日本映画をより強く世界へ発信していく企画の一つ、アニメーション特集は「映画監督 細田守の世界」。細田守監督、是枝裕和監督、堤大介監督、松嶋雅人によるトークショーが開催され、細田監督の魅力、20年にわたる創作の軌跡 [全文を読む]

故郷へ凱旋!『バケモノの子』展が富山で最後の開催

Movie Walker / 2016年05月23日14時33分

東京は渋谷、大阪は梅田で総動員数10万人を獲得し、記録的大ヒットとなったイベント「細田守監督作品『バケモノの子』展 ~時をかける少女・サマーウォーズ・おおかみこどもの雨と雪~」。「細田守監督作品を“みる・しる・あそぶ”」がテーマの本展が、細田監督の故郷である富山で開催決定! 『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)、『おおかみこどもの雨と雪』 [全文を読む]

細田守監督最新作「バケモノの子」×やまだ書店の豪華タイアップキャンペーン

ITライフハック / 2015年06月26日13時00分

株式会社テンダが開発・運営を行っている電子書籍プラットフォーム「やまだ書店」では、2015年7月11日(土)に公開される細田守監督最新作となる映画『バケモノの子』公開を記念し、同作品とのタイアップキャンペーンを開始する。■計310名に映画試写会&劇場鑑賞券、非売品グッズをプレゼント本タイアップキャンペーンは「やまだ書店」ログイン会員限定(無料登録可)のキャ [全文を読む]

「機動戦士ガンダム」富野監督と「おおかみこどもの雨と雪」細田監督の 奇跡的な対談映像の配信が決定!

PR TIMES / 2014年02月21日17時45分

これを記念して、同作品総監督、富野由悠季と、イデオンのファンでもあり、「おおかみこどもの雨と雪」の監督で知られる細田守の対談が実現。 この貴重な対談の模様を、WOWOWのエンターテインメント配信番組「ぷらすと」ほか、WOWOWホームページ内で公開することが決定した。 MCのサンキュータツオにより進められる両者の対談映像。「伝説巨神イデオン」を見たことがある [全文を読む]

蒼井優、東京国際映画祭コンペ選出作品は「主演だけど行方不明」

Movie Walker / 2016年09月26日15時54分

また、アニメーション特集「映画監督 細田守の世界」が組まれることとなった細田監督も登場。初期の貴重な作品から最新作までを上映する細田監督の世界初の大規模特集となるが、細田監督は「まとまって上映される機会は初めて。とても光栄」とラインナップを見つめて、感慨深け。 「アニメーションという技法を使って映画を作るというのは、どういうことかと考えながら作ってきた。 [全文を読む]

発売から3日で10万部突破!! 今夏大注目映画『君の名は。』の原作小説が好評発売中!! 書籍特設サイトもオープン

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月24日17時40分

新海作品の魅力に迫る! 発売日:8月下旬予定 <新海誠プロフィール> 『秒速5センチメートル』(07年)、『言の葉の庭』(13年)など意欲的な作品を数多く作り出し、次世代の宮崎駿、ポスト細田守と称される気鋭のアニメーション映画監督・新海誠。美しい色彩で描かれるすれ違う男女の物語を、精緻な風景描写と繊細な言葉によって紡ぎ出す“新海ワールド”は世代や業界、国 [全文を読む]

細田守監督『時をかける少女』リバイバル上映 多彩なゲストとともに細田守の魅力と秘密に迫る!ミニトークショーの開催が決定!

PR TIMES / 2016年06月24日11時05分

先にリリース致しました、角川シネマ新宿での細田守監督『時をかける少女』公開10周年記念上映におきまして、この度、土日祝日の上映終了後にミニトークショーが開催されることになりましたので追加でお知らせいたします。情報の発信にご協力をお願いできればと思います。[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2460/resize/d7006-246 [全文を読む]

Mr.Children、ニューアルバム収録曲が細田守の最新映画主題歌に起用

okmusic UP's / 2015年06月01日15時00分

Mr.Childrenのニューアルバムに収録されている楽曲「Starting Over」が細田守監督の映画『バケモノの子』の主題歌に起用された。 【その他の画像】Mr.Children06年の『時をかける少女』、09年の『サマーウォーズ』、そして12年の『おおかみこどもの雨と雪』と、手掛けた作品すべてが傑作として評価され、国内外の映画賞を席巻し、今や世界で [全文を読む]

SKE48谷真理佳、本拠地名古屋で「トキカケ愛」語る

Movie Walker / 2016年10月07日11時00分

細田守監督がブレイクするきっかけとなった劇場アニメ『時をかける少女』(06)。その10周年リバイバル上映が10月6日(木)に名古屋・センチュリーシネマで行われ、上映会後のミニトークショーでSKE48“二次元同好会”メンバーの谷真理佳が自らの本拠地でもある名古屋で、大好きな細田作品の魅力と“トキカケ愛”についてMCを務めた千葉プロデューサーと語り尽くした。 [全文を読む]

フォーカス