徳川家康 豊臣秀頼に関するニュース

「理想の社長」対決!秀吉と家康、カリスマ上司はどちら?

しらべぇ / 2016年04月04日05時30分

信長亡き後の日本を率いた二巨頭、豊臣秀吉と徳川家康もまた、人気のある歴史人物である。■「上昇」と「安定」の対決豊臣秀吉は名もなき貧農の生まれながら、己の才覚だけで出世を重ねついに天下を取った男。まさに日本史上最大のサクセス・ストーリーの体現者で、また強大な財力を背にしていたことから「上昇・拡大志向の政治家」と見なされる向きがある。一方、徳川家康は2世紀半存 [全文を読む]

今日の『真田丸』で滅亡する北条氏 でもその後どうなったの?

しらべぇ / 2016年06月19日06時00分

息子で第5代当主の氏直は、徳川家康の娘婿だったこともあって命を助けられ、高野山に流された。氏直はその翌年、1万石を与えられて豊臣大名として復帰したが、同年に病死。遺領の一部を従兄弟の北条氏盛が継ぎ、河内狭山藩(現・大阪府狭山市)として幕末まで存続した。戦国時代の幕を開けたとも言われる北条早雲から続く関東の名門は、小大名とはいえ命脈を保った。(2)今川家→高 [全文を読む]

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

駕籠 真田信之の妻、大蓮院(小松姫、徳川家康の重臣で徳川四天王の一人、本多忠勝の娘)が江戸から草津温泉に湯治に向かう途中で亡くなり、その遺骸を上田まで運んだ際に使用された駕籠といわれています。 次ページ>>上田城で会える、真田三代の勇姿 真田三代 真田昌幸、信繁(幸村)、大助の三代の人形です。六連銭(六文銭)の幕も目をひきます。 真田昌幸 武田二十四将の [全文を読む]

ネタバレ注意!歯は抜け落ち、白髪だらけ…NHK大河ドラマ『真田丸』の今後の展開は?

tocana / 2016年02月11日19時00分

34歳、父(昌幸)とともに石田三成に従い、徳川家康と対戦。軍勢3万8000人の徳川秀忠を上田城にて軍勢2500人で迎え撃ち、勝利する。しかし、昌幸、信繁親子が加担した石田三成が関ヶ原の戦いで敗れたため、敗軍の将となったふたりは人里離れた九度山に流刑…。35歳、長男、大助誕生。(諸説あり)45歳、父(昌幸)死去。46歳、次男、大八誕生。(諸説あり)47歳、妻 [全文を読む]

漆黒の豊臣天守が目の前に出現…そして炎上!超リアルなARアプリ、リリース開始

@Press / 2017年05月10日11時00分

株式会社ジーン(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:塩見 一夫)は、秀吉が建てた漆黒の大坂城豊臣天守と、夏の陣に参陣した真田信繁(幸村)・徳川家康など4人の武将をARで楽しめるスマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「AR大坂城豊臣天守 戦国最後の戦い -大坂夏の陣-」の配信をApp Store、Google Playにて開始いたしました。 ・A [全文を読む]

【書評】秀頼に徳川主導を認めさせながらの豊臣との共存共栄

NEWSポストセブン / 2017年04月19日16時00分

【書評】『徳川家康 われ一人 腹を切て、万民を助くべし』/笠谷和比古・著/ミネルヴァ書房/3500円+税 【評者】山内昌之(明治大学特任教授) 著者には歴史家に必要な構想力と考証力と叙述力が過不足なく備わっている。まずは現時点での家康伝の決定版が誕生したことを喜びたい。 徳川家康は、豊臣秀頼との二重公儀体制を受け入れる用意があった。著者は、西国における豊臣 [全文を読む]

真田丸『第41話』裏解説。家康はなぜ豊臣家との決戦を急いだのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月16日22時00分

《ご登録はこちらから》 ▼Facebook ▼twitter ▼blog 人生竪堀 TEAM ナワバリングの不活発日誌 ★イベント情報★ ◎10月20日(木)19:00〜 「ちゃらぽこ六文銭裏講座」では、関ヶ原合戦の戦後処理と徳川家康の覇権確立を中心に、昌幸の残した軍略などについても語る予定。 ◎12月17日(土)新府城&谷戸城(山梨県)~クラブツーリズム [全文を読む]

【来年の大河ドラマ舞台】堺雅人演じる「真田幸村」ゆかりの地を探訪!

しらべぇ / 2015年06月13日20時00分

今年は、徳川家康が豊臣家を攻め滅ぼした「大坂夏の陣」から400年のメモリアルイヤー。大阪城を中心に、さまざまなイベントが開催されています。 さらに、2016年の1月から始まるNHK大河ドラマ『真田丸』は、大阪の陣で活躍した真田幸村が主人公。主演は堺雅人、脚本は三谷幸喜と、豪華ラインナップです。 ドラマを楽しむためには、予備知識を付けておくのが吉。今から、真 [全文を読む]

松村邦洋の大河ドラマ道(4)英雄たちの一生を1年で見られるのがいい

アサ芸プラス / 2013年07月12日10時00分

ちなみに、「山河燃ゆ」の前年に放送された「徳川家康」(83年)はしっかりと見てましたが、大河ドラマの放送が終わる8時45分になると、チャンネルを「久米宏のTVスクランブル」(日テレ系)に替えていた。エンディングまでのわずかな時間を楽しもうとしてましたね。 そしたらある日、司会の久米さんが、「大河ドラマの徳川家康をご覧になっていた皆様、こんばんは。TVスク [全文を読む]

歴史考察の鍵を握る英雄たちの「身長」 犬公方は小人だった?

しらべぇ / 2016年12月03日21時00分

また、彼の息子の秀頼が並程度の身長だったなら、徳川家康は急いで豊臣家を潰しにかからなかった可能性もある。歴史は、様々な視点からあらゆる考察ができるのだ。・合わせて読みたい→榮倉奈々・賀来賢人が結婚! 平均身長174cmのビッグカップル誕生(取材・文/しらべぇ編集部・澤田真一) [全文を読む]

【真田丸】後藤又兵衛の壮絶な最期を記録した新史料が見つかる

しらべぇ / 2016年11月20日10時00分

徳川家康の忠臣本多忠勝は、武田軍と戦った際にその軍旗が放棄されているのを見て嘆き悲しんだ。そして軍人が死ぬ時とは、軍旗を手放す時。又兵衛はそれを全うした。新史料が世に出たことにより、彼の名声はさらに光り輝いた。数百年の時を経てもなお、忠臣の息吹は我々現代人の鼓動を刺激させる。又兵衛の魂は、今なお生きているのだ。■想像以上の壮絶さ「真実は小説より奇なり」と言 [全文を読む]

【真田丸】家康の「長寿」を巡る諸大名の野望と影響

しらべぇ / 2016年10月16日10時00分

※画像はNHK公式サイトのスクリーンショット徳川家康という人物は、当時としてはかなりの長命だった。長生きすることは、戦国の世においても「いいこと」。当時は抗生物質などないから、病気にかかったらそれを治す手段があまりない。したがって、抵抗力の低い子供などは「病気になったら死ぬ」のが前提だった。それを乗り越え成人したとしても、病気の危険は変わらない。さらに、戦 [全文を読む]

真田“幸村”爆誕! そしてウザかったきり(長澤まさみ)がついに正ヒロインに!? 中間管理職・片桐且元(小林隆)も光った『真田丸』第40話「幸村」レビュー!!

おたぽる / 2016年10月12日20時00分

全登は大坂城で徳川家康(内野聖陽)を相手に戦ってもらいたいと信繁に懇願する。信繁は断るが、そこへ片桐且元も現れ、豊臣秀頼(中川大志)と茶々(竹内結子)が苦境に立たされていることを訴える。 悩む信繁を叱咤するきり。やがて大きな決断を下した信繁は、息子の大助(浦上晟周)を呼び、くじを引けと迫る――といったストーリーが展開された「幸村」。なお視聴率は15.0%( [全文を読む]

『真田十勇士』堤幸彦監督インタビュー「僕は“プロ”なんだけど“プロ”じゃない」

ガジェット通信 / 2016年09月30日19時00分

天下統一を目前にした徳川家康と、復権を狙う豊臣家の対立が深まっていた戦国の世で、“天下に並ぶ者なし”の名将として、世間から尊敬を集めていた男、真田幸村(加藤雅也)。しかし実はこの幸村、その男前な容貌と、偶発的な幸運の連続によって勝ちを拾ってきただけの、気弱な〈腰抜け男〉だったのだ!実像と虚像の違いに悩んでいた幸村はある時、猿飛佐助(中村勘九郎)と運命的に出 [全文を読む]

大坂の陣は、失業者や就職浪人たちの総決起集会だった! 大河ドラマよりもひと足先に『真田十勇士』が劇場公開

おたぽる / 2016年09月22日14時00分

関ヶ原の合戦に大勝した徳川家康は江戸幕府を創設し、戦国時代はすでに終わりを告げつつあった。260年あまり続くことになる盤石の支配体制を打ち立てる徳川政権に対し、「ちょっと待った!」を掛けたのが猿飛佐助たち真田十勇士だった。江戸幕府は絶大な力を握ったが、当時は滅亡した戦国大名が多く、主人を失った浪人たちが全国に溢れていた。野武士なのか盗賊なのか、職業がはっき [全文を読む]

豊臣秀吉 側室の淀殿より身長が28cmも低かった

NEWSポストセブン / 2016年07月19日07時00分

江戸幕府を開いた徳川家康の体型は想像通りだ。 「徳川幕府の歴代将軍は死後、身長と同じ高さの位牌を大樹寺に納められる。そこから身長は159cm、70kgと推測した。肩幅の広い肥満体ですが、節制して75歳まで長生きしている。慎重な性格からか、生モノには一切口をつけず、性病を恐れ、遊女も遠ざけたと言われている」(篠田氏) 篠田氏が「実は家康が恐れていた」と言う [全文を読む]

大人気声優を起用「真田十勇士(作:小前亮)」第2弾配信開始!銀河英雄伝説やアルスラーン戦記の朗読化をしているキクボンがオーディオブック化! 長野を中心に地縁のある豪華声優陣で制作!真田幸村は羽多野渉!

DreamNews / 2016年06月15日16時00分

また、斉藤壮馬さん(山梨県出身)、西山宏太朗さん、米内佑希さんといった今をきらめく若手声優から、宗矢樹頼さん(長野県出身)、石野竜三さんといったベテラン勢、そして、舞台で同役を演じた吉田メタルさんなど、個性豊かなキャストの熱演で朗読しています!キャスト一覧ナレーション・猿飛佐助役 ・・・ 兼高美雪(長野出身)真田幸村役 ・・・ 羽多野渉(長野出身)霧隠才蔵 [全文を読む]

大人気声優を起用「真田十勇士(作:小前亮 )」全巻を銀河英雄伝説やアルスラーン戦記の朗読化をしているのキクボンがオーディオブック化! 長野を中心に地縁のある実力派声優陣で制作!真田幸村は羽多野渉!

DreamNews / 2016年05月30日12時00分

また、斉藤壮馬さん(山梨県出身)、西山宏太朗さん、米内佑希さんといった今をきらめく若手声優から、宗矢樹頼さん(長野県出身)、石野竜三さんといったベテラン勢、 そして、舞台で同役を演じた吉田メタルさんなど、個性豊かなキャストの熱演で朗読しています!キャスト一覧ナレーション・猿飛佐助役 ・・・ 兼高美雪(長野出身)真田幸村役 ・・・ 羽多野渉(長野出身)霧隠 [全文を読む]

豊臣秀頼は「不倫の子」?実父と疑われる4人を検証

しらべぇ / 2016年04月30日06時00分

(1)石田三成豊臣家「五奉行」の筆頭であり、関ヶ原の戦いでは実質的に西軍を率いて徳川家康に敗れた。茶々と同じく近江国(現在の滋賀県)生まれであることなどから、多くの創作物で「恋愛関係にあった」と描かれる。大河ドラマでも、『独眼竜政宗』(1987年)や『秀吉』(1996年)などで妖しい関係を匂わせるシーンがあるが、同時代の資料には一切記録がない。また、秀頼誕 [全文を読む]

紅葉は旅の入り口にすぎない。「そうだ京都、行こう」歴代ロケ地めぐり

まぐまぐニュース! / 2015年11月27日07時30分

この神社の建築様式は人を神として祀るための特徴的な建物として、後に徳川家康を祀る日光東照宮にも引き継がれました。菅公が愛でたとされる梅と紅葉の名所です。毎月25日は「天神さん」と呼ばれる縁日で、境内には多くの露店が立ち並び賑わいをみせます。 ・北野天満宮 紅葉 2015年見ごろは?ライトアップはいつから? image by:京都フリー写真素材 いかがでした [全文を読む]

フォーカス