滝藤賢一 堺雅人に関するニュース

ギョロ目俳優・滝藤賢一が『半沢』同期近藤を演じるまで

WEB女性自身 / 2013年10月07日07時00分

大人気ドラマの両方に出演したことは光栄ですが、少し図々しい気がして(笑)」 堺雅人(39)演じる半沢直樹の同期の銀行マン・近藤直弼役を好演した滝藤賢一(36)。『あまちゃん』でも、主人公のアキを取材する雑誌記者役で出演。国民的ドラマ2作品に登場した快挙に話を振ると、目をまん丸に見開いて恐縮した。「映画監督でもやろうかな」と、高校を卒業後に上京したが、19歳 [全文を読む]

半沢直樹の好調要因「知名度頼りでない役者起用」とドラマ通

NEWSポストセブン / 2013年07月31日07時00分

「例えば国税局の統括官・黒崎役の片岡愛之助は、歌舞伎では有名でもテレビドラマで見かけることは少ないですし、半沢の同期・近藤役の滝藤賢一も“顔は見覚えがあるんだけど名前が出てこない”という人が多そうな役者さん。変な人気取りに走らず、きっちり演技のできる人を起用していることも魅力のひとつです」 確かにオネエ言葉で“ニラミ”をきかす片岡は、不気味ながらも時には [全文を読む]

夏連ドラ、ヒット続出の理由と、“期待薄”秋ドラ・レース占う〜アイドルドラマだらけ?

Business Journal / 2013年09月22日16時00分

破竹の勢いで視聴率を伸ばした『半沢直樹』(TBS系)も、堺雅人のよどみないバンカーぶりと滝藤賢一の不安顔芸の賜物。だからこそ、10月期の新ドラマがとても心配である。 これらのヒットの理由はいわずもがな。芝居ができるまっとうな俳優たちが演じたこと、脚本が素晴らしかったことに尽きる。事務所の権力と政治力だけで主役にあてがわれるアイドルドラマとはワケが違う。この [全文を読む]

堺雅人 気温35度で20時間…『半沢直樹』ロケは灼熱地獄!

WEB女性自身 / 2013年08月25日07時00分

現場の中心で銀行員役を熱演していたのは、半沢直樹を演じる主演の堺、そして同期役の及川光博(43)と滝藤賢一(36)だ。大人気ドラマとあって、すぐ周囲に人だかりができ始める。交通整理のスタッフは「写真撮影はご遠慮ください!」と声を張りあげていた。この日の最高気温は35℃。スーツ姿のエキストラたちはぐったりとしていたが、黒スーツの堺は気合十分。撮影が止まると、 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】日曜劇場「半沢直樹」見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年07月09日15時23分

日曜劇場「半沢直樹」【出演】堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、滝藤賢一、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、宇梶剛士、壇蜜、赤井英和、石丸幹二、倍賞美津子、笑福亭鶴瓶、北大路欣也(特別出演)、香川照之 ほか【第1話あらすじ】東京中央銀行大阪西支店の融資課長・半沢直樹(堺雅人)は、支店長・浅野匡(石丸幹二)の半ば強引な指示に従い、西大阪スチールへの [全文を読む]

「年収は数千万円……」大倉孝二、滝藤賢一、鈴木浩介が“トップ3”掛け持ち脇役俳優の経済学

日刊サイゾー / 2017年08月10日07時00分

ここはエンドロールにも口を出すことで有名な事務所ですが、大倉さんのように40代で脇を固められる役者さんが少ないというのも事実ですからね」(ドラマスタッフ) 今のドラマ界で大倉のほかに脇役を分け合っているのが、滝藤賢一と鈴木浩介の2人だという。 「40代といえば、堺雅人さんをはじめ主役級の役者さんが多いんです。そんな中で実力派の大倉さん、滝藤さん、鈴木さんは [全文を読む]

滝藤賢一 7月クール2作出演!名脇役が奮起の陰で抱く野望

WEB女性自身 / 2017年08月05日10時00分

そして、主人公の過去を知る元上司役を怪演しているのが俳優の滝藤賢一(40)だ。 「もともと俳優・仲代達矢さん(84)主宰の俳優養成所・無名塾・に在籍し、舞台を中心に活動し演技力を磨いてきました。その後、映像作品に幅を広げるために退所。コツコツ脇役をこなしてさらに演技力を磨き、13年放送のTBS系『半沢直樹』では堺雅人さん(43)演じる主人公と同期の銀行員を [全文を読む]

【ウラ芸能】笑福亭鶴瓶、「半沢直樹」にネジ込んだ!?

NewsCafe / 2013年09月11日15時00分

ドラマでは半沢の同期・近藤を演じる滝藤賢一(36)の妻役で出演しています」デスク「へぇ~。オレも地味目で気づいたのは、中小企業の経理課長役の利重剛(51)な。母親が脚本家の小山内美江子(83)だろ」記者「脚本や演出も面白いですが、通好みのキャスティングもドラマ好きの支持を得て視聴率に貢献していると思われます」デスク「いずれも、親の名前というより実力派がそろ [全文を読む]

『半沢直樹』気になる後半の見所 同期との関係はどうなる?

NEWSポストセブン / 2013年08月25日16時00分

【同期がついに裏切り!?】 第1部では窮地に陥った半沢をさまざまな形でバックアップしてきた同期の渡真利忍(及川光博)、近藤直弼(滝藤賢一)。しかし、ドラマ事情に詳しいライターの吉田潮氏は、半沢とこの2人の関係に微妙な変化が現われるのではないかとみる。 「半沢が次長にまで上り詰めたとなると、出向に出された近藤はもちろん、渡真利も内心では面白くないと思ってい [全文を読む]

新連ドラ『半沢直樹』、時間を忘れさせる“エゲツなさ”と“濃厚さ”…光る悪人たち

Business Journal / 2013年07月08日15時00分

堺の同期を演じる滝藤賢一。期待されたエリートだったが、上司(これまた悪人ヅラの緋田康人)の嫉妬を浴び、パワハラを受けたストレスで統合失調症に。おまけに病気を理由に出向させられるという悲劇の善人だ。銀行で出向=片道切符の島流しで、二度と銀行には戻ってこられない。常に眼球がうるうると潤っている滝藤がパワハラを受けるシーンの不憫さといったら! パワハラで病んだ経 [全文を読む]

フォーカス