大江千里 ライブに関するニュース

デビュー30周年を迎えた渡辺美里が記念すべきデビュー・アルバムを完全再現した名盤ライブ『eyes』東京公演の模様を5月15日(日)にMUSIC ON! TV(エムオン!)でオンエア決定!

@Press / 2016年04月01日11時00分

<アルバム収録曲>SOMEWHERE (作曲・編曲:小室哲哉)GROWIN' UP (作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利)すべて君のため (作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利)18才のライブ (作詞:竹花いち子/作曲:亀井登志夫/編曲:大村憲司)悲しいボーイフレンド (作詞・作曲:大江千里/編曲:後藤次利)eyes (作詞:戸沢暢美 [全文を読む]

アイドルネッサンス 大江千里からのお祝いコメントに感激

dwango.jp news / 2015年03月24日22時56分

中でもリード曲となる『YOU』の大江千里氏は現在拠点となっているニューヨークよりコメントが届き、メンバー一同驚きを露わにし、改めて感謝を述べ『YOU』を披露し、ライブは大団円で終了した。いよいよ本日、初となる全国流通CDが発売され、益々活動に勢いがついてきているアイドルネッサンスに注目だ。■大江千里コメントたまたまYou Tubeで「おお、これはいい!」と [全文を読む]

リリカルスクール、アルバムツアーを完遂!

okmusic UP's / 2017年01月02日15時00分

「P.S.」や、大江千里・GAKU-MC作詞作曲による「リリシスト」など、しっとりとしたナンバーで会場をクールダウン。 いよいよライブはラストスパートへ。「ラストソング」では歌詞の内容とVJがシンクロし、街の移り変わりや、ストーリーに出てくるけやき通り、メンバーなどが表現される。そのまま、メジャーデビュー曲「RUN and RUN」へ突入し、バックダンサー [全文を読む]

世界最大の「東京アイドルフェスティバル2016」レポ! この夏、一番輝くアイドル!出てこいや!!【前編】

週プレNEWS / 2016年08月15日13時00分

太陽の光を一身に浴びて登場したメンバーは、感動を覚えるほどにまぶしかった! センター・石野理子の「ワンツースリーフォー!」の掛け声とともに大江千里の『夏の決心』がスタート! 日が陰り始めたスカイステージが一気に朝のような爽やかさに満ちる。真っ白な歯を見せながら満面の笑みで歌うメンバーを見ていると、忘れかけていた子供の頃の夏休みのワクワク感が蘇ってくる…! [全文を読む]

大江千里『9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学』

PR TIMES / 2015年04月20日14時41分

HMVエソラ池袋のサイン会でピアニカ路上ライブ復活?HMVエソラ池袋のサイン会でピアニカ路上ライブ復活?ポップミュージシャンからジャズピアニストへ転向した大江千里著の新刊『9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学』(発行:ブックウォーカー/発売:KADOKAWA)の発売記念サイン会がHMVエソラ池袋で発売当日の4月17日行われた。[画像1: [全文を読む]

今年もTIF開催が発表!etc…◆アイドルNEWS一週間ナナメ読み

エンタメNEXT / 2015年03月28日06時00分

また発表曲の作者であるSAWA・大江千里よりメッセージを受け取ると大興奮! このエネルギー爆発しまくりな笑顔がたまりません。 <関連リンク> http://idolrenaissance.com/ ●今年もPON!祭りでアイドルが盛り上がりすぎ!(3/28) 毎年この時期様々なアイドルを呼んでイベントを開催している日本テレビの朝の情報番組「PON!」による [全文を読む]

大江千里『13 th Note 12.』シリーズ最終巻は感動のニュースクール卒業!

PR TIMES / 2015年02月26日12時46分

大江千里、51歳。グリーンカードを申請するために弁護士をたずねた。自らアルバムを制作、販売する会社を作るため、今度は別の弁護士に相談する。レコーディングスタジオも抑えた。一緒に演奏してくれるミュージシャンにメールを出す。やるべきことは全部やる。人生のさまざまな宿題を引き受けるために。ニューアーク空港にダックスフントのピースと降り立ってから4年半。20代の若 [全文を読む]

阪急うめだ本店で、ニューヨークフェア2017 が開催! ニューヨーカーが愛するダウンタウンを特集。

IGNITE / 2017年05月10日07時00分

2012年にジャズピアニストとして全米デビューを果たした大江千里が登場するなど、ジャズライブやウォーキングレッスンが体験できるイベントも充実している。 ・大江千里 関西凱旋ライブ 5月12日(金)・13日(土) ・デイビット・バークマン ピアノ演奏 5月13日(土)・14日(日) ・大和田 慧ニューヨークメモリーズライブ 5月10日(水)・11日(木)・ [全文を読む]

50歳を目前にジャズメンに転身

PR TIMES / 2014年09月18日11時28分

大江千里NYジャズ留学苦難の日々。 「カドカワ・ミニッツブック」から初めての電子単行本『9thNote Complete/SenriOe』株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】から電子単行本『9th Note / SenriOe』の配信を開始します。■ [全文を読む]

「永遠の16歳」松本伊代 デビュー35周年コンサートで熱唱

dwango.jp news / 2016年10月16日10時23分

これからも新しい松本伊代をお見せしていきますので、一緒に年を重ねていきましょう」とコメントした松本は、ライブ中盤で大江千里から提供された『Sonatine』などのバラード曲も披露。途中、ベージュ色のロングドレスやラメ入りの黒いドレスに衣装替えするなど、ビジュアル面でもファンを魅了し、アンコールを含めて23曲を熱唱した。 ライブ終了後には、CD購入者を対象に [全文を読む]

秦 基博、ニューシングルは映画『言の葉の庭』イメージソング&EDテーマ

リッスンジャパン / 2013年03月26日19時00分

タイトル等の詳細は追ってアナウンスされるが、シングルには表題曲である『言の葉の庭』イメージソングほか、同じく映画のエンディングテーマとしてカヴァーした大江千里の「Rain」や、現在<ヨコハマタイヤ「BluEarth」>CMソングとしてオンエア中の「Girl」の冨田ラボRemixなども収録。さらに初回生産限定盤は、2012年に行われた弾き語りツアー「GREE [全文を読む]

デビュー30周年の渡辺美里が横浜アリーナでメモリアルライブを開催。ゴスペラーズら、豪華ゲストと共に新旧の名曲を熱唱!

PR TIMES / 2016年04月08日19時28分

だから、今夜は『10years』から始めたかったんです」と渡辺はMCであいさつし、木根尚登、伊秩弘将、大江千里らが新たに楽曲提供した最新アルバムについて触れた。「この『オーディナリー・ライフ』は4年をかけて作りました。美里史上、最も美里らしいアルバムになったと思っています。デビュー30周年で新しい“歌の種”を巻けたので、これからはその種を大事に育てていきた [全文を読む]

アイドルネッサンス、2ndワンマンでアコースティックライブを披露

エンタメNEXT / 2016年03月03日07時00分

ギター、キーボード、カホンのサポートメンバーが登場すると、アコースティック演奏で大江千里『YOU』、スピッツ『スパイダー』を披露。メンバーは互いに目配せをしながら、一音一音を丁寧に確認して美しいハーモニーを奏でる。見事に歌いきった後は、会場いっぱいの拍手が巻き起こった。これに自信をつけたのか、比嘉奈菜子が「全曲アコースティックのライブをやりたい!」とコメ [全文を読む]

渡辺美里、デビュー・アルバムを完全再現する名盤ライブ『eyes』を開催

okmusic UP's / 2016年01月11日15時00分

<アルバム収録曲> SOMEWHERE (作曲・編曲:小室哲哉) GROWIN' UP (作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利) すべて君のため (作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利) 18才のライブ (作詞:竹花いち子/作曲:亀井登志夫/編曲:大村憲司) 悲しいボーイフレンド (作詞・作曲:大江千里/編曲:後藤次利) eyes ( [全文を読む]

アイドル界の大甲子園「東京アイドルフェスティバル2015」レポ! アイドルだけ見てりゃいいんだ、オラ!【後編】

週プレNEWS / 2015年08月15日11時00分

そして、ラストは大江千里の『夏の決心』。メンバー、宮本茉凜(まりん)の「TIFでのラストステージなので、野外並に熱くするぜ~!」という言葉通り、最高に熱いステージを見せつけた。 今年、多くのライバルに打ち勝ち、HOT STAGEへの出場も果たした。今後の活躍が楽しみなグルーブである。 ●小桃音まい(ENJOY STADIUM) 2010年からTIF皆勤賞 [全文を読む]

夏ソングランキング発表!夏男TUBEをおさえて1位に躍り出たのは…!?

Woman Insight / 2015年07月14日16時50分

】 1位:夏色/ゆず 2位:あー夏休み/TUBE 3位:夏祭り/Whiteberry 4位:夏の思い出/ケツメイシ 5位:SUMMER SONG/YUI 6位:TSUNAMI/サザンオールスターズ 7位:少年時代/井上陽水 8位:ミュージック・アワー/ポルノグラフィティ 9位:夏が来る/大黒摩季 10位:secret base ~君がくれたもの~/ZONE [全文を読む]

2014年真夏の一等星! アイドルネッサンス定期公演千秋楽レポート

おたぽる / 2014年09月04日22時00分

そこでは毎週新曲発表が行われ、大江千里『夏の決心』、ユニコーン『PTA〜光のネットワーク〜』、東京スカパラダイスオーケストラ『太陽と心臓』などのカバーを6曲披露した。 また数々のライブイベントにも参加し、その中でも一気に話題を集めたのが8月2〜3日に行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL」。特に初日の「SKY STAGE」で行われたステージは、青 [全文を読む]

秦 基博、新海誠監督が描き下ろしたニューシングル「言ノ葉」のジャケットを初公開!

okmusic UP's / 2013年04月20日12時32分

「今回『言の葉の庭』という素晴らしい作品に出会えてイメージソングを書き下ろさせてもらったこと、そしてEDテーマである「Rain」(大江千里のカバー/カップリングに収録)という楽曲に出会えたこともとても感謝しています」と秦。新海監督からの「この声以外は考えられない」というラブコールがきっかけで誕生した<秦 基博×言の葉の庭>のコラボレーションは、まだまだ続 [全文を読む]

松本伊代、約20年ぶりのワンマンライブに夫・ヒロミがサプライズ登場

リッスンジャパン / 2012年11月06日12時00分

その後も「時に愛は」(83年)をはじめとする尾崎亜美作品や、脱・アイドルを果たした大江千里作品「Sonatine(ソナチネ)」(88年)など代表曲を次々と披露。後半はバービー人形を彷彿とさせるロングドレス姿で登場し、当時のレコードジャケットをあしらった衣裳から、ゴールドのミニドレスへの華麗な早替わりでファンを酔わせた。松本伊代 - アーティスト情報約2時間 [全文を読む]

菅野よう子作曲の新曲も!“まめぐ”待望のセカンドアルバム収録曲が判明!

リッスンジャパン / 2012年01月13日09時00分

詳細は下記情報をご参照下さい!Newtype アニメミュージックダウンロード--------------------------------------------------------2012.3.7 ON SALE中島愛『Be With You』<収録曲>01.Wake Up! (新曲) 作詞・作曲・編曲:DANCE☆MAN ホーン編曲:川松久芳02 [全文を読む]

フォーカス