水木しげる 目玉おやじに関するニュース

【フジテレビ】PC版ゲーム 「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」『フジテレビの目玉キャンペーン』続々開催!!本日4月11日(金)16時よりYahoo! Mobageにてキャンペーン開始

PR TIMES / 2014年04月11日12時43分

「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」は、水木しげる原作の国民的漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の世界を体感できるソーシャルゲームで、PC版ゲームポータルサイト「Yahoo! Mobage」(http://yahoo-mbga.jp/ )にて昨年より提供しております。 目玉おやじがカチューシャをつけてどこかで見たような姿に変身し、キャンペーンキャラクターとして始動します。9 [全文を読む]

ぷるぷる目玉おやじのかき氷が『GeGeGeの氷怪堂』で食べられるらしい

ガジェット通信 / 2016年07月07日15時00分

父さんかき氷はどこで食べれる?『体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界』が開催 ぷるぷるした父さんをどこで食べられるのかというと、2016年7月26 日(火)から8月29 日(月)まで、池袋のサンシャインシティにて『体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界』が開催。 イベントの特設ショップ『妖怪百貨店』にて取り扱うオリジナル [全文を読む]

東急ハンズが今年の夏休みに展開する大人も子どももハマる奥深い“自由研究”!水木しげる氏の妖怪世界を人間界の「ゲゲゲのハンズ」で体験「目玉おやじのふしぎ教室」7月16日(土)開校決定

PR TIMES / 2016年07月11日13時20分

-7月16日(土)~8月24日(水)の40日間限定、全国東急ハンズにて開催-株式会社東急ハンズ(本社:東京都新宿区)は、夏休み期間に大人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」とタイアップし、7月16日(土)から8月24日(水)の40日間限定でゲゲゲのハンズ「目玉おやじのふしぎ教室」を開校いたします。夏休みに大人気の妖怪をキーワードに、大人も子どももワクワクと知的好奇心を [全文を読む]

目玉おやじを“食べられる”--「GeGeGe水木しげるの大妖界」開催記念で限定カフェ

えん食べ / 2016年07月09日18時00分

サンシャインシティ(東京・池袋)でイベント「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」が開催されるのにあわせ、キャラクターをモチーフとしたフードを販売する「GeGeGeの氷怪堂」が登場する。営業期間は7月26日から8月29日まで。 イベント会場横の特設カフェコーナー(入場自由)にて展開。人気の妖怪たちをモチーフとしたオリジナルメニュー7種が販 [全文を読む]

水木しげる先生お別れの会参列記 一反木綿の握り寿司や目玉おやじのマカロンから、荒俣宏、京極夏彦の様子まで

tocana / 2016年02月18日07時00分

【晴天の青山斎場で】 さる1月31日、去年、亡くなられた漫画家・水木しげる先生のお別れの会が港区の東京青山斎場で執り行われた。 普通ならばここで、“しめやかに執り行われた”と書くべきところなのだが、実際にはしめやかというよりはなごやかに、とでもいうべき会場の雰囲気であった。 理由としては水木先生が96歳のご高齢での大往生であったことと、なによりもその大らか [全文を読む]

お化けを通じて国際交流!? 徳島県に、“妖怪研究所”ができるかも?

マイナビ進学U17 / 2016年08月17日12時01分

故・水木しげるさんの代表作『ゲゲゲの鬼太郎』の主人公鬼太郎や目玉おやじ、ねずみ男、猫娘が国民的なキャラクターになっているように、怖いようでいてなんとなく親しみが感じられるのが人気の理由なのでしょう。■徳島県には110か所54種類もの妖怪話が残されている「妖怪村」がある!?『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する「こなき爺」の発祥地ともされている徳島県の三好市山城町には [全文を読む]

超リアル! 「ゲゲゲの鬼太郎」目玉おやじがかき氷に!

Smartザテレビジョン / 2016年07月07日17時51分

7/26(火)~8/29(月)にかけて、東京・池袋のサンシャインシティにて「体感妖怪アドベンチャーGeGeGe 水木しげるの大妖怪」のイベントが開催され、特設の飲食スペースには、妖怪にちなんだメニューが味わえることが判明した。 「GeGeGeの氷怪堂」では、目玉おやじや一反木綿など、人気の妖怪をモチーフにしたスイーツなどが7種類登場。「プレミアムかき氷」( [全文を読む]

【フジテレビ】PC版ゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」ゲームの枠を超えたコラボイベントが続々開催! 12月27日(金)~

PR TIMES / 2013年12月26日11時44分

「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」は、PC版ゲームポータルサイト「Yahoo! Mobage」(http://yahoo-mbga.jp/)にて9月9日より提供を開始した、水木しげる原作の国民的漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の世界を体感できるソーシャルゲームです。----------------------------------------------------- [全文を読む]

近頃話題のご当地マンホール 渋谷ではだまし絵も

NEWSポストセブン / 2016年10月01日07時00分

『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげる氏(享年93)の出身地。市が水木氏の描く妖怪の世界観をテーマにした観光地だけあって、マンホール蓋にも鬼太郎と目玉おやじの姿が。 また、広島県・広島市もおもしろい。広島といえば、やはりプロ野球・広島東洋カープで、そのマスコットキャラクターの“カープ坊や”のマンホール蓋が。 「ほかにも市内には紅葉と鯉やかもめなどのマンホール [全文を読む]

JR境線鬼太郎列車 目玉の親父・ねずみ男等6種類の列車運行

NEWSポストセブン / 2015年04月18日16時00分

鳥取県境港市出身の漫画家・水木しげるさんの作品『ゲゲゲの鬼太郎』のイラストを車両に描いた「鬼太郎列車」。1993年の登場から年々進化して、現在は鬼太郎をはじめ、目玉おやじ、ねずみ男、ねこ娘、こなきじじい、砂かけばばあの6種類の列車が毎日運行中だ。 走る列車の種類や時間は毎日変わるので確認を。 【米子駅(鳥取・米子)~境港駅(鳥取・境港)で片道320円。問 [全文を読む]

妖怪っておいしい!20年の歴史を誇る「水木しげるロード」の妖怪グルメ

えん食べ / 2014年05月11日12時00分

『ゲゲゲの鬼太郎』の作者として知られる漫画家・水木しげるさん。彼の故郷である鳥取県境港市には、水木さんの描く妖怪の世界観をテーマとした商店街「水木しげるロード」があります。吉幾三さんがオープニングを歌っていた頃の「ゲゲゲの鬼太郎」から「墓場鬼太郎」まで、妖怪アニメで育ったといっても過言ではない筆者。そんな筆者にとってまさにサンクチュアリ(聖地)ともいえる水 [全文を読む]

湯快リゾート、第2弾「ゲゲゲの鬼太郎」コンセプトルームをオープン! ~ 172通のデザインアイデア応募を元に ついに発表!! ~

@Press / 2012年01月23日17時30分

鳥取県境港出身、日本を代表する漫画家水木しげる作「ゲゲゲの鬼太郎」。その世界観を温泉に入りながら楽しめる、愉快なコンセプトを持った2つのお部屋の内容は・・・●「目玉おやじ主催!妖怪大宴会編」… 目玉おやじが開催する妖気(陽気)な大宴会へ一緒に参加!●「ねこ娘部屋でわいわいお泊り編」… ねこ娘の魅力がいっぱい詰まった仲間が集うお部屋のお泊りへ一緒に参加!をテ [全文を読む]

フォーカス