日本女子大学 広岡浅子に関するニュース

<「あさロス」の方のために>「あさが来た」平均視聴率が今世紀最高23.5%

メディアゴン / 2016年04月06日07時40分

同時に、女性教育に力を注ぎ日本女子大学の設立に尽力した。まさに明治の女傑である。彼女の下には、井上秀(後の日本女子大学学長。ドラマでは宜(のぶ)=吉岡里帆))、小橋三四子(女流ジャーナリストの草分け)、市川房江(参議院議員)、安中花子(後の「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子)など、後にひとかどの人物となる若い女性たちが集った。ドラマの最終回のエンディング近く [全文を読む]

朝ドラ「あさが来た」が10倍楽しめる! 主人公のモデルとなった広岡浅子のムック本14万部突破!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月01日17時30分

男性中心社会であった明治時代における“三大女性実業家”の1人であり、倒産寸前だった家業を立て直し、加島銀行や大同生命、日本女子大学校の設立など、社会の発展に大きく貢献した人物。 『広岡浅子の生涯』では、彼女の波瀾万丈な人生を主軸に、彼女と関わりの深かった偉人や時代背景などを、貴重な写真と資料を豊富に使いながら紹介している。収録されている写真の点数は300点 [全文を読む]

【女性読者が6割以上】NHK朝ドラ「あさが来た」のモデル、明治時代の女性実業家:広岡浅子本が売れ行き好調により14万部突破!

PR TIMES / 2015年11月26日18時33分

男性中心社会であった明治時代における“三大女性実業家”の一人であり、倒産寸前だった家業を立て直し、加島銀行や大同生命、日本女子大学校の設立など社会の発展に大きく貢献しました。女性が社会進出することがまれな時代に、あらゆる事業を成功させ、女性の教育と地位向上のために尽くした姿が多くの共感を呼び、注目を集めています。 ドラマの視聴率も好調で、様々なドラマ関連本 [全文を読む]

朝ドラ『あさが来た』視聴率好調の裏に“広岡浅子を探した”原案者の執念あり

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月14日06時30分

「九転十起」のがんばりで家業を切り盛りし、炭鉱経営、銀行と生命保険会社の創設、さらには日本女子大学の開設に向けて奔走する。激動の時代をさっそうと駆け抜けた、不世出の女性実業家の波乱万丈一代記。初版から27年の時を経て、日本の〝朝〞を代表するドラマの原案に起用された本作。激動の時代を豪胆に生き抜き、経済と女性活躍の道を切り拓いた女傑・広岡浅子と、物語の魅力に [全文を読む]

薬学博士、リケジョの先駆け…広岡浅子の後継者3人の功績

WEB女性自身 / 2016年02月29日06時00分

NHK連続テレビ小説『あさが来た』では、主人公白岡あさ(波瑠)が成澤泉(瀬戸康史)とともに、日本初の女子大学校設立に向けて奔走する姿が描かれるが、実在したあさのモデル・広岡浅子も日本女子大学校(東京都文京区)の創立に尽力している。1903年、浅子は在学生たちに向けてこう発言した。 「第1回卒業生に世の中の人は、いかに立派な女子が出るかと期待している。あなた [全文を読む]

朝ドラヒロインモデル・広岡浅子が後継者に選んだ“長女の親友”

WEB女性自身 / 2016年01月10日06時00分

この人ならば、自分の理想とする女子教育、女子大学を引っ張っていけるんじゃないか と早い段階で教育分野の後継者にと見込んでいたようです」 その後も浅子は、日本女子大学校創立のために共に奔走していた成瀬仁蔵に秀を紹介して、直接の指導を願ってみたり、果ては九州の炭鉱の視察にまで秀を同行させるなど、実の娘以上に目をかけた。 「秀は浅子の期待に応えるように1901 [全文を読む]

ナイフで刺されても復活、重症の乳癌も克服 朝ドラヒロイン・広岡浅子の豪傑エピソード

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月06日06時30分

さらには、加島銀行や大同生命保険会社を設立し、日本女子大学の設立にも尽力。女性の活躍の少ない時代に、女性実業家として、浅子は一躍名を轟かせ、加島家を再興させた。 [全文を読む]

朝ドラ「あさが来た」幕末ヒロインに学ぶ!これからの働き女子像とは

BizLady / 2015年11月07日21時00分

本業であった銀行業に加え、当時、時代の先端を行く炭鉱業、生命保険業(現:大同生命保険株式会社)、女子大学(現:日本女子大学)設立と、事業が軌道のると次第に“商売”というよりも、“商売を通して、社会を良くする”活動に尽力するようになります。これは、まさにグラミン銀行創設者、ムハマッド・ユヌス氏がノーベル賞を受賞し、一気に認知度が高まった“社会が抱える課題を事 [全文を読む]

ポスト五代さま? あさが最後にホレた「ナルさま」との熱い関係

WEB女性自身 / 2016年02月14日06時00分

NHK連続テレビ小説『あさが来た』のモデルである広岡浅子が 1億円貢いだ そのお相手とは、日本女子大学創立者で、初代校長となった成瀬仁蔵のこと。 ドラマでは成澤泉という名で登場し、イケメン俳優の瀬戸康史(27)が演じているが、この ナルさま が、大物実業家となった あさ のハートを射止めることができたのは、なぜだろうか 。 成瀬仁蔵が生まれたのは1858年 [全文を読む]

あさが来た 有名ではない題材のため期待感持て人気との分析

NEWSポストセブン / 2015年12月04日07時00分

その知識と人脈で、日本初の女子大・日本女子大学の設立にかかわりました。また、大同生命保険の創業にも深く携わります。まさにスーパーキャリアウーマンでした」(石野さん) ※女性セブン2015年12月17日号 [全文を読む]

NHK朝ドラ『あさが来た』モデル・広岡浅子の「九転十起」人生

NEWSポストセブン / 2015年10月07日07時00分

1901年:日本女子大学校(現・日本女子大学)開校。実家の三井家から土地5500坪の寄贈をとりつける。 1902年:大同生命の創業に参画。「加入者本位」「堅実経営」の精神で業績を伸ばす。 1919年:自宅で死去。常日頃より「私は遺言を残しません。いつも言っていることが、すべて私の遺言だからです」と話していたという。 ※女性セブン2015年10月15日号 [全文を読む]

『あさが来た』には描かれなかった山林王・土倉庄三郎の貢献

NEWSポストセブン / 2017年01月14日07時00分

庄三郎は日本女子大学設立にも重要な役割を果たす。 実は日本女子大学の創設者・成瀬仁蔵と、『あさが来た』のモデルとなった実業家、広岡浅子を引き合わせたのは、庄三郎だった。娘たちが通う梅花女学校の教師だった成瀬に女子大創設の相談を受けた庄三郎は、浅子を紹介し、5000円の出資を約束する。 だが、庄三郎の名は忘れられて久しい。原因の1つが長男の鶴松だ。中国の炭鉱 [全文を読む]

朝ドラで話題の『広岡浅子』が過ごした!軽井沢最古の別荘見学ツアー 11月27日まで開催

@Press / 2016年05月10日10時30分

<ツアー詳細>参加費 : 7,000円(税別) ※昼食・資料付き実施日時: 4月23日(土)~11月27日(日)までの土・日・祝(8月は毎日)所要時間: 約2時間コース : (1) 聖パウロカトリック教会 (2) 片岡別荘(登録有形文化財) (3) 旧彌永家別荘(登録有形文化財) (4) 鹿島の森別荘地 (5) 日本女子大学三泉寮 (6) 三井三朗助別荘新 [全文を読む]

いよいよ佳境『あさが来た』 広岡浅子が訴えていた“軍国主義批判““反戦“のメッセージは描かれるのか?

リテラ / 2016年03月14日08時10分

先日も追加キャストとして、あさが設立に尽力した日の出女子大学校(実際は日本女子大学校)の卒業生であり、女性解放運動の旗手となった平塚らいてう役を大島優子が演じると発表されたが、じつは実際には、平塚はあさのモデル・広岡浅子を評価しておらず、"自分の手腕に自信満々という態度で押しつけがましい"とエッセイに残しており、このあたりがどのように描かれるのかも楽しみ [全文を読む]

朝ドラヒロインモデル・広岡浅子の「歴史動かした“人間力”」

WEB女性自身 / 2016年01月31日06時00分

毎朝、日本中に元気を届けてくれるヒロイン・あさ(波瑠)のモデルとなったのは、大同生命保険の創業や日本女子大学開校に尽力した明治時代の女性実業家・広岡浅子だ。作家の玉岡かおるさんが、浅子の 家族 と、昭和の皇室との深い関わりについて語ってくれた。 「太平洋戦争で日本が降伏したとき、米国では昭和天皇を戦犯として裁くべきだという声が大きかったことはご存じだと思い [全文を読む]

『あさが来た』に武田鉄矢登場 『金八』以来の名台詞に期待

NEWSポストセブン / 2015年12月16日07時00分

あのときの再現になるんじゃないかと」(スポーツ紙の芸能記者) あさのモデルとなった広岡浅子は、実業家として名をなしただけでなく、日本女子大学校(現・日本女子大学)を創立した教育者でもあった。福沢諭吉は、あさに教育者としての目覚めをもたらすキーパーソンと考えられている。目下の注目は二人が出会うシーンだ。番組制作関係者が明かす。 「このドラマの収録はほとんどが [全文を読む]

朝ドラモデル女性・浅子を鬼に変えた「自己犠牲的な姉」の素顔

WEB女性自身 / 2015年12月05日06時00分

だからこそ、浅子は 女性の自立 のために日本女子大学校を設立し、夫を亡くした女性のためにと大同生命保険の創業に尽力したのです」(原口さん) 姉のような優しい女性を救いたいと、浅子は鬼気迫る思いで事業に専念したのだろう。 [全文を読む]

実は反戦運動家? 朝ドラヒロインモデル・広岡浅子の意外素顔

WEB女性自身 / 2015年11月15日06時00分

晩年 日本初の女子大 日本女子大学の開校に尽力し、発起人も務めたその浅子が、 反戦運動家 だったという資料がある。『女のきっぷ 逆境をしなやかに』の著者もあり、明治以降の女性の生き方に詳しい作家・森まゆみさん(61)が言う。 「広岡浅子の『軍国主義を離れることこそ、人類の幸福につながる』という発言が文献として残っていました。当時としては大変、勇気ある女性 [全文を読む]

「人の三井」 優秀な人材を躊躇せず外から抜擢し成長

NEWSポストセブン / 2016年05月02日07時00分

大同生命保険の創業や日本女子大学校の設立に尽力し、NHK朝の連続ドラマ『あさが来た』のヒロインのモデルとなった広岡浅子は三井11家のひとつ、小石川家の令嬢。三井家は現在ではトヨタ自動車の豊田家や朝日新聞の村山家ともつながる。本家は12代当主になるが、職業は建築家でグループ経営に携わることはない。 そもそも三井は、戦前から一族ではなく「プロ経営者」を抜擢する [全文を読む]

おひとりさまコンプも保育園落ちた日本死ね問題も… 今の世の中をサバイブするヒントに満ちた『上野千鶴子のサバイバル語録』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月19日09時00分

その思いを胸に現・日本女子大学の設立に向けて邁進していく姿を見ると、こうした女性たちがいたから、「女に学問はいらん」という時代は過去のものとなり、私たちはいま当たり前のように勉強できるし、社会に出て働けます。女性の生きづらさを解消してくれるのは、いつも先に生きる女性たちです。 しかし、あさのモデルである広岡浅子が生きた時代から1世紀が経ったいまの女性たちが [全文を読む]

フォーカス