木嶋佳苗 画像に関するニュース

法廷で膝上5cmのミニスカート着用の木嶋佳苗 髪もツヤツヤ

NEWSポストセブン / 2012年03月18日16時00分

3月12日、男性3人の殺人罪などに問われ、検察から死刑を求刑された木嶋佳苗被告(37才)。殺意については否定しているが、法廷では赤裸々な性体験を語るなど、世間に衝撃を与えている。 およそ連続殺人事件の裁判には似つかわしくない独特の雰囲気を醸しだす木嶋被告。そのファッションもまた裁判では異例なものだ。公判を傍聴し続けているコラムニストの北原みのりさんはこう話 [全文を読む]

獄中結婚した“木嶋佳苗”は、なぜモテる? 過激なポルノ私小説『礼讃』でその謎が明らかに!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月26日11時30分

【画像あり】『礼賛』の表紙に写っているものとは? 一連の婚活詐欺殺人で世の女性たちから総バッシングをくらった木嶋佳苗被告も、その意味では非常に興味深い存在だ。彼女は2013年12月24日付けで「木嶋佳苗の拘置所日記」としてブログを立ち上げ、翌年6月からは有料ブログで自身の生い立ちから振り返った自伝的小説「礼讃」を発表。裁判員裁判で死刑を求刑された受刑者によ [全文を読む]

「母性愛をください」"木嶋ガールズ"に続き、男子大学生にも木嶋佳苗ファンサークルが......

日刊サイゾー / 2012年05月01日08時00分

連続不審死事件で男性3人の殺人罪などに問われ、4月13日に死刑判決を受けた木嶋佳苗(37)の裁判では、傍聴を希望する列に同世代の女性が目立ったことで、報道陣から"木嶋ガールズ"と呼ばれた。「正直、うらやましい......」「気持ちはすごく分かる」 彼女たちは意外にも木嶋に対して憧れや共感を抱いており、インタビューした記者たちを絶句させている。朝刊紙の記者に [全文を読む]

木嶋佳苗が超越した、女性につきまとう美醜の問題―『黄泉醜女』花房観音インタビュー前編

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月04日09時00分

―〈首都圏連続不審死事件〉を語るうえで、木嶋佳苗被告の容姿について触れない人はいないといっていいほどです。花房さんは当時、事件をどうご覧になりましたか?花房観音さん(以下、花)「容姿のよくない女性が男をうまく渡り歩いて甘い蜜を吸うということ自体は、そんなにめずらしいことではありません。これまで私も何人もそうしたタイプの女性を見てきました。なのに、当時は誰と [全文を読む]

木嶋佳苗が、男にとっての女神になり得た理由―『黄泉醜女』花房観音インタビュー後編

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月04日09時00分

『黄泉醜女(ヨモツシコメ)』(扶桑社)は、〈首都圏連続不審死事件〉で4人以上の男性を死に追いやったとされる木嶋佳苗被告に着想を得て書き下ろされた。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 前編では木嶋、そして小説中のさくらが引きずりだした、女性の美醜の問題について著者・花房観音さんにお話しいただいた。後編はさらに、木嶋、さくらが女たちから引きずりだしたもの [全文を読む]

矢田亜希子、森三中案も!? 木嶋佳苗事件ドラマ化の主演女優の評判

サイゾーウーマン / 2012年12月01日09時00分

交際男性が立て続けに不審死を遂げた事件で、今年4月に死刑判決を受けた木嶋佳苗被告。婚活サイトで知り合い、関係を持った男性から金品を騙し取った上、自殺に見せかけて男性3人を殺害したとされる“婚活詐欺事件”は大きな話題となった。決して見目麗しいとは言い難い木嶋被告が、何人もの男を手玉に取り、「テクニックではなく、女性として本来持っている機能が高い」などといった [全文を読む]

小池栄子の夫に5700万円の支払い命令! 窮地を救う91センチFカップ爆乳!!

メンズサイゾー / 2012年04月17日17時30分

(文=佐藤勇馬)※イメージ画像:『kamipro No.115』/エンターブレイン【関連記事】小池栄子と佐藤江梨子がAV出演という"トンデモ情報"!【関連記事】片乳4キロの破壊力抜群コスプレイヤー、インタビュー&画像集【関連記事】木嶋佳苗被告が裁判で“名器&ヤリマン”という立ち位置を貫いたワケ [全文を読む]

日本での死刑確定の報、韓国ネットの注目の的に=「日本の法律はいいな。これが正常」「日本は恐ろしい。韓国なら執行猶予だ」

Record China / 2017年04月19日11時00分

スレッド主は、2009年に埼玉・東京・千葉で、練炭自殺を装って男性3人を殺害した罪などで一審と二審で死刑判決を受け、最高裁判所が14日に上告を退けて死刑が確定した木嶋佳苗被告のスクリーンショット画像を掲載し、事件の概要を韓国語で紹介している。そして、韓国と比較して「韓国では生理や何か病気があると主張すれば、執行猶予も可能(泣)」と嘆きの一言をつづっている [全文を読む]

ネットに溢れている悪意の正体は…。『ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月14日06時30分

たとえば、2010年に大阪で起きた母親が実子を置き去りにして死なせた事件や、婚活相手を次々と殺めていった木嶋佳苗の事件について、著者は共通点を挙げる。事件当時、二人とも暗い現実とは裏腹に、ネット上では楽しげで華やかな写真ばかりを投稿し続けていたのだ。当然、二人の身勝手さを批判する世論があふれかえったが、著者は違う解釈をしている。二人ともネットの力を借りて「 [全文を読む]

いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか?【立川談慶インタビュー】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月16日06時30分

じつは、木嶋佳苗被告も、独演会名人なんですよ。なぜ木嶋被告があれほど男を手玉に取ることができたのかというと、ダーゲットを自分に興味がある男性に限定しているからです。木嶋被告のことを「なんであんなデブスが?」と思うような男性は、端から相手にしていないんですよ。ターゲットを限定してしまえば主導権を握れるので、デブスでもモテる可能性があるということにもなります [全文を読む]

結婚に「愛」はむしろ邪魔である―岩井志麻子さんインタビュー【前編】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月04日06時30分

さらには愛憎の果てに命を奪ってしまった人、殺されてしまった人、また世間を騒がせた「首都圏連続不審死事件」の木嶋佳苗被告や「鳥取連続不審死事件」の上田美由紀被告らについての岩井さん独自の考察もあるなど、身近なこと(というか身近にあってほ しくはないが)から凶悪事件まで、幅広くネタが収集されている。 「今回、結婚をテーマに書きましたけど、しみじみと思ったのは、 [全文を読む]

中毒性高し! 「吉高由里子ワールド」がTwitterで炸裂中!!

メンズサイゾー / 2012年04月18日07時00分

(文=津本ひろとし)※イメージ画像:『吉高由里子 UWAKI』/マガジンハウス【関連記事】こんな女に引っかかるな! 恐怖の“嫌われママタレ”軍団【関連記事】小池栄子の夫に5700万円の支払い命令! 窮地を救う91センチFカップ爆乳!!【関連記事】木嶋佳苗被告が裁判で“名器&ヤリマン”という立ち位置を貫いたワケ [全文を読む]

次期衆院選に出馬宣言した松山千春に"黒い交際"という不安材料

メンズサイゾー / 2012年03月25日14時00分

(文=佐藤勇馬)(※イメージ画像:『東京厚生年金会館ファイナル ファイナリスト松山千春』/コロムビアミュージックエンタテインメント)【関連記事】"首都圏連続不審死事件"木嶋佳苗のドラマ企画が進行中!?【関連記事】オセロ・中島の復帰は「芸能界唯一の親友」のアノ番組?【関連記事】次に妊婦ヌードを披露するのは誰!? [全文を読む]

あの伊藤リオンが間もなく出所!? 海老蔵・麻央夫妻に暗雲

メンズサイゾー / 2012年03月22日20時30分

(文=佐藤勇馬)(※画像:暴行事件後の会見を行う市川海老蔵)【関連記事】キムタク、海老蔵...お騒がせタレントたちのCM降板事件簿【関連記事】純血2世タレント続出で"梨園化"するニッポンの芸能界【関連記事】"首都圏連続不審死事件"木嶋佳苗のドラマ企画が進行中!? [全文を読む]

フォーカス