木嶋佳苗 獄中結婚に関するニュース

セックス自慢、過激なエロ私小説、獄中結婚…男を狂わす“木嶋佳苗”の正体とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月04日19時20分

取り上げるのは、(1)首都圏連続不審死事件/木嶋佳苗被告)、(2)鳥取連続不審死事件/上田美由紀被告、(3)大阪2児餓死事件/下村早苗受刑者、(4)大阪東住吉幼児6年遺棄事件/大滝ちぐさ受刑者の4人だ。 木嶋佳苗に関しては、これまでダ・ヴィンチニュースでも関連書籍を紹介してきた。何よりも衝撃だったのは、世間的な“美人”とはかけ離れた彼女が次々と男性を騙しお [全文を読む]

獄中結婚した“木嶋佳苗”は、なぜモテる? 過激なポルノ私小説『礼讃』でその謎が明らかに!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月26日11時30分

【画像あり】『礼賛』の表紙に写っているものとは? 一連の婚活詐欺殺人で世の女性たちから総バッシングをくらった木嶋佳苗被告も、その意味では非常に興味深い存在だ。彼女は2013年12月24日付けで「木嶋佳苗の拘置所日記」としてブログを立ち上げ、翌年6月からは有料ブログで自身の生い立ちから振り返った自伝的小説「礼讃」を発表。裁判員裁判で死刑を求刑された受刑者によ [全文を読む]

獄中結婚!木嶋佳苗が小説を出版 でも中身は“名器自慢“満載の官能小説だった

リテラ / 2015年03月24日12時00分

名器自慢をはじめ、数々のセックス証言が繰り出されて大きな話題となった「首都圏連続不審死事件」の木嶋佳苗被告が衝撃的な内容の小説を発表した。タイトルは『礼賛』(角川書店)という。 これまでもブログで自分の過去を語り、マスコミにも手記を発表してきた木嶋被告。今回は一応、小説という形をとっており、主人公も"木山花菜"と実名ではないが、その生い立ちや愛人遍歴などは [全文を読む]

死刑確定、木嶋佳苗被告の「再審請求しない」発言の裏にあった母親との確執、そして裁判所への絶望

リテラ / 2017年04月19日23時00分

最高裁は14日、男性3人を殺害したとして起訴されていた木嶋佳苗被告(現姓・土井佳苗)の上告を棄却、これで佳苗被告の死刑が確定したことになる。マスコミ各社はこの死刑確定を大きく伝えているが、しかし、問題の本質を伝える報道はほとんどない。 実は、佳苗被告に関する報道はこれまでもずっとそうだった。"連続婚活不審死事件"といわれたこの事件は、犯罪そのものの真相より [全文を読む]

本人は早期執行を請願 婚活殺人木嶋(土井)佳苗の死刑が確定

しらべぇ / 2017年04月14日21時00分

■ブログには意味深な言葉が綴られた木嶋(土井)被告と言えば、「木嶋佳苗の拘置所日記」という公式ブログも注目を浴びていた。「メロンパンでぷに子」などポップなタイトルで、知り合った男性や食べ物について綴られたブログにはウォッチャーも多数。そんなブログは、判決前日の4月13日にも更新されており花の便りもにぎやかな卯月の十四日、午後三時に最高裁判所で上告審の判決宣 [全文を読む]

フォーカス