博報堂 広告作品に関するニュース

「人に伝わる」ものを生み出すために必要なこと

Forbes JAPAN / 2016年10月28日08時30分

本書で紹介されている榎本卓朗氏は博報堂のシニアアートディレクターで、テレビCMとグラフィック制作を主な仕事とされています。博報堂のような広告会社は「コアアイデア」を重んじます。それは広告の核となり、そこからコミュニケーションの戦略や表現手法などが放射的に広がる広告の基盤です。私はテレビCMが全盛の時代に若手として入社した人間なので、何時間打ち合わせをしよう [全文を読む]

株式会社マスメディアン「しゅふクリ・ママクリ」第59回『日本雑誌広告賞』銀賞受賞

PR TIMES / 2016年09月29日19時16分

【審査委員会委員(順不同)】 委員長:長友 啓典氏(アートディレクター/イラストレーター) 委 員:最上 欣也氏(経済産業省文化情報関連産業課課長補佐) 平野 敬子氏(デザイナー/ビジョナー) 箭内 道彦氏(クリエイティブディレクター東京藝術大学美術学部デザイン科准教授) 脊山 麻里子氏(フリーアナウンサー) 尾形 真理子氏(コピーライター/制作ディレク [全文を読む]

2020年東京五輪エンブレムに盗作疑惑が浮上!! 使用差し止めや損害賠償の可能性は? 弁護士に聞いた!

tocana / 2015年07月30日06時30分

佐野氏は多摩美大学グラフィックデザイン科出身を卒業し、大手広告代理店博報堂に勤務。その後08年に自身のデザイン事務所「MR_DESIGN」を設立し、独立した。これまで多くの広告作品や日光江戸村の「ニャンまげ」のキャラクターデザインを手がけていた。 「Studio Debie」はFacebookを通じ、佐野氏がデザインしたエンブレムが、11年に自社がリエージ [全文を読む]

【カンヌライオンズ】「泥ソース」料理に仏人ビックリ ぱみゅぱみゅライブなど20作品新たに

AOLニュース / 2013年06月18日16時04分

SHARE THE NEWSPAPER WITH CHILDREN <関連動画はこちら>WORLD WIDE MAZE <関連動画はこちら>明日3日目からは、いよいよ各部門のグランプリが発表! AOLニュースでは、ますます盛り上がりを見せるカンヌライオンズの模様をいち早くお届けします!◆メディア部門・フレッシュネスバーガー「LIBERATION WRAPP [全文を読む]

クリエイティブに役立つアイデアの宝庫 世界最大の広告祭「カンヌライオンズ」を徹底紹介

AOLニュース / 2013年06月14日16時37分

Nissin Cup Noodle / Moa(制作:博報堂) <関連動画はこちら>最近の作品では、遠距離恋愛中のカップルがお互いの愛を確かめるために10億ミリメートルの距離を走り抜ける相模ゴム工業の「LOVE DISTANCE」(フィルム部門・金賞/2009)、九州新幹線の開通を祝うために沿線に集まった群衆を車窓から映したJR九州「50KM WAVE」( [全文を読む]

フォーカス