サントリー 博報堂に関するニュース

「思い」を「カタチ」にするブランディングデザインとは? 博報堂デザインのブランディング・メソッド。

PR TIMES / 2015年10月20日11時49分

著者の永井一史はまさに、企業のブランド戦略に長けており、サントリー「伊右衛門」、資生堂「企業広告」、日本郵政「民営化キャンペーン」などの実績を持っています。永井氏が博報堂グループ内に自ら立ち上げたデザイン会社“HAKUHODO DESIGN”が10年目を迎えた区切でもあり、10年間に手がけた仕事のロジックをふんだんな作例とともに図解する、ブランドデザインが [全文を読む]

【就職活動解禁!】3月7日(火)、東京で開催される日本最大級の就活イベント!あさがくナビ主催 スーパービジネスフォーラム

PR TIMES / 2017年03月04日10時26分

[画像: https://prtimes.jp/i/13485/72/resize/d13485-72-904781-0.jpg ]■主な参加予定企業■伊藤忠商事、オリエンタルランド、花王、サントリーグループ、JR東海(東海旅客鉄道)、JR東日本(東日本旅客鉄道)、ソニー生命保険、ソニーミュージックグループ、日本郵船、日本航空(JAL)、博報堂/博報堂DY [全文を読む]

酒場の旬はレモンサワーとジントニック

プレジデントオンライン / 2017年02月17日09時15分

サントリーのウェブサイトによれば、ウイスキー市場はピークであった1983年に比べて、2007年時点で6分の1の規模にまで縮小を続けていたのです。当時はウイスキーが復権するとは、私を含めてほとんどの人が思いもしなかったはずです。 同社が「角ハイボール」を世に大々的に打ち出したのが2008年のこと。「おじさんがバーでちびちび飲む」ような存在だったウイスキーは、 [全文を読む]

「有能で謙虚」「真面目で努力家」佐野研二郎氏 周囲の評判

WEB女性自身 / 2015年09月10日06時00分

「五輪エンブレムの賞金は100万円ですが、サントリーの仕事は『佐野研二郎デザイン』と銘打っており、おそらくギャラは1千万円以上。複数年契約のトヨタのキャンペーンは億単位でしょう。受賞歴も多数で、仕事ができるデザイナーであることは間違いない」 渦中の佐野研二郎氏(43)と同じ広告代理店・博報堂のOBで、著述家である本間龍氏の佐野氏評だ。有能で謙虚 。周辺から [全文を読む]

東京五輪エンブレム問題・佐野研二郎は高校時代から「パクリ」をやっていた

アサ芸プラス / 2015年09月01日09時55分

この流れを受け、佐野氏にデザインを依頼していた企業は事実確認に奔走中です」(広告代理店社員) サントリーがプレゼントする「佐野研二郎デザイン」のトートバッグにも疑惑がかかり、本人が認めることとなった。同社広報部担当者が説明する。「佐野氏側からデザインの一部にトレース(描き写し)が見られたとしてデザイン取り下げ申請がありました。30種のバッグのうち8種の発送 [全文を読む]

五輪エンブレム騒動 擁護デザイナー経由で松任谷由実に飛び火

NEWSポストセブン / 2015年08月20日07時00分

しかし、インターネット掲示板などで指摘を受け、現在サントリーがキャンペーン商品として展開している『佐野研二郎デザイン』のトートバッグは全30種類のうち、8種類のバッグの発送が中止となる事態に発展した。 さらに16日には、前出のサントリーのバッグで『BEACH』のロゴを無断で使われたとしてアメリカのデザイナーが佐野氏に挑戦状をたたきつけるなど事態は一向に収束 [全文を読む]

五輪ロゴ盗作問題「売名でしょ?」指摘にベルギー激怒! もみ消しの裏にうごめく大手広告代理店の闇

日刊サイゾー / 2015年08月14日13時00分

サントリーのノンアルコールビールのキャンペーン商品でデザインしたトートバッグは、フランスパンのデザインが個人ブログの画像と完全に一致。パンの細かい焼き目まで合致しており、偶然の一致では片付けられない。 ただ、前出役員は「問題は、このプロジェクトにはメディアと連動した大手広告代理店の利権が深く絡んでいるので、そこの折り合いをつけるのは新国立競技場並みに骨が折 [全文を読む]

佐野研二郎“パクリ“事件を生んだアートディレクター制の闇...有名デザイナーのデザインはスタッフがつくっている!

リテラ / 2015年08月14日09時00分

問題になったのは、サントリーの「オールフリー」のキャンペーンプレゼント用トートバッグで、30種類のデザインから好きなものを選べることになっていたのだが、そのうちの半分近くに、ネット上で「ネット画像をパクっている」「別のデザインとそっくり」と指摘する声が上がった。 しかも、今回は五輪エンブレムのように言い逃れできるレベルではなかった。たとえば、そのひとつに [全文を読む]

旧帝大約3,500人のエリートが選ぶ 就職人気企業ランキング 第1位は三菱商事、商社がベスト3を独占

@Press / 2015年07月16日12時00分

地方票を多く獲得したJR東海、トヨタ自動車、サントリーがトップ10入りで地場の強さを見せました。同様にデンソー、大阪ガス、関西電力など関東以外に本社を構える企業もトップ30にランクインしました。昨年8位だった博報堂は14位に、9位だった電通は15位となり、広告代理店がトップ10を逃す結果となりました。また、旧帝大に通う男性が第一志望とする企業も、全体と同じ [全文を読む]

広告・マスコミ・ネット業界の現役社員と就活生が語らう交流会イベント、11月28日(金)に初の大阪開催!

PR TIMES / 2014年11月18日12時34分

申し込みページ https://shinsotsu2016.adventurez.jp/events/view/32▼過去の交流会の参加者所属企業(50音順)アイスタイル/アイ・エム・ジェイ/アイレップ/アサツー ディ・ケイ/インテグレート/エイベックス・エンタテインメント/ADKアーツ/オプトグループ/カルチュア・コンビニエンス・クラブ/クラウドワークス [全文を読む]

【新刊案内】「NO MUSIC, NO LIFE.」のクリエイター・箭内道彦著『広告ロックンローラーズ』好評発売中

PR TIMES / 2014年11月10日12時31分

主な仕事に、タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」、FUJIFILM「PHOTO IS」、 資生堂「uno」お笑い芸人52 人CM、東京メトロ「TOKYO HEART」、サントリー「ほろよい」、 リクルート「ゼクシィ」など。フリーペーパー『月刊 風とロック』発行人。 2009 年「207 万人の天才。風とロックFES 福島」を開催し、実行委 [全文を読む]

広告・マスコミ・ネット業界の現役社員が70名集結! 学生と社会人が語らう業界最大級規模の交流会、10月29日(水)西麻布で開催

PR TIMES / 2014年10月09日14時23分

申し込みページ https://shinsotsu2016.adventurez.jp/events/view/18▼過去の交流会の参加者所属企業▼(50音順)アイスタイル/アイ・エム・ジェイ/アイレップ/アサツー ディ・ケイ/インテグレート/エイベックス・エンタテインメント/ADKアーツ/オプトグループ/カルチュア・コンビニエンス・クラブ/クラウドワーク [全文を読む]

西村佳也氏、眞木準氏、広告コピーの殿堂「2013年度TCC HALL OF FAME」に決定

PR TIMES / 2013年10月11日09時25分

サントリー、資生堂、西武百貨店、 IWS、NTT、日産、トヨタ、日本生命、東芝、PRGR、バージンエアライン、キリンビールなどの広告を 手がけ、毎日広告賞・朝日広告賞・ADC会員賞・TCC賞・クリオ賞・IBA賞・カンヌ賞など受賞多数。 東京アートディレクターズクラブ会員。 【眞木準氏略歴】 眞木準(まき じゅん) 1948年、愛知県生。慶應義塾大学経済学部 [全文を読む]

クリエイティブに役立つアイデアの宝庫 世界最大の広告祭「カンヌライオンズ」を徹底紹介

AOLニュース / 2013年06月14日16時37分

●日本企業の活躍日本企業で初めてフィルム部門のグランプリを獲得したのが、1974年のサントリーのCM。ミュージシャンのサミー・デイビス・ジュニアが音楽を口ずさみながら、サントリーのウイスキーでオン・ザ・ロックを作る、というシンプルな構成ですが、グラスで氷が転がる音やウイスキーが注がれる音、そしてサミーがアドリブで刻む渋いビートが合わさって、ファンキーな「音 [全文を読む]

[いよいよ就活解禁]3/1、就職人気企業ランキング上位企業が大阪・南港に集結!あさがくナビ主催 スーパービジネスフォーラム(日本最大級)

PR TIMES / 2017年02月25日10時37分

激戦が予測される今年の就活シーズンの行方が分かるスーパービジネスフォーラムにご注目ください![画像1: https://prtimes.jp/i/13485/61/resize/d13485-61-889289-1.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/13485/61/resize/d13485-61-510365-2.jpg [全文を読む]

Right-onの新業態 『Naughty Dog(ノーティードッグ)』デビュー3月中旬より、全国各地に順次オープン!

PR TIMES / 2017年02月16日09時25分

東日本大震災復興支援CM、サントリー「歌のリレー」でADCグランプリ受賞。 [全文を読む]

全てのマーケティング・コミュニケーションを「仕事」にする人、必見!『手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略』発売

PR TIMES / 2016年04月22日12時09分

主な仕事に、サントリー「JIM BEAM」「ザ・プレミアムモルツ」「伊右衛門」「伊右衛門特茶」、トヨタ自動車「G’s」、ダイハツ「タント」、コーセー、KDDI、Google、味の素、AGF、花王、ティファニー、ブリヂストン、三井不動産、カルビーなど。ブランドコミュニケーション戦略を核に、事業戦略、商品開発からエグゼキューション開発まで統合的にプランニングす [全文を読む]

カルビーなど20社が販促企画を公募 第8回販促コンペ開始

PR TIMES / 2016年04月04日12時18分

サントリーやKDDI、資生堂、J-WAVEなど企業のキャンペーンに携わるほか、2004年「本屋大賞」立ち上げに参画し、雑誌『ケトル』の編集や、書店「B&B」の経営も手がけています。また今回は、最終審査員として、新たにオイシックス株式会社統合マーケティング室室長チーフ・オムニチャネル・オフィサーの奥谷孝司氏、株式会社電通CDCエグゼクティブ・クリエーティブ・ [全文を読む]

五輪エンブレム盗作問題で佐野研二郎氏輩出の多摩美大生が悲鳴「就職活動に影響が……」

日刊サイゾー / 2015年09月07日09時00分

サントリーやトヨタをはじめとする大手企業の広告などを次々に請け負う売れっ子で、五輪エンブレム採用は業界の頂点に立ったような栄誉だった。 昨年4月、新設の統合デザイン学科の教授に就任していた佐野氏だが、来年4月からも専門科目の授業を担当予定で「ここでは五輪エンブレムの話もしてもらう予定だった」と同大学関係者。しかし、いまや同大学も「本人から事情を聴いて理事会 [全文を読む]

【五輪ロゴ問題】」佐野氏擁護デザイナーの“選民意識”と陰謀論

デイリーニュースオンライン / 2015年08月27日07時00分

サントリービール販促キャンペーン賞品の「フランスパン」「BEACH」などが描かれたトートバックは無許可模倣を認めて取り下げた。 世間は動揺を通り越して呆れムードになっており、本題から逸れて一般デザイナーや素人が独自に考案した東京五輪の新ロゴをSNSに投稿するブームが巻き起こっている状況だ。 その一方、佐野氏周辺のデザイナーたちからは擁護意見が噴出。一部でウ [全文を読む]

フォーカス