時刻表 山陽本線に関するニュース

マニアだけのものじゃない! 時刻表を使ってみよう

ITライフハック / 2015年07月26日13時00分

読者の方の中で、時刻表を使ったことのある方はいるだろうか。「いや、今はケータイやスマホの乗り換え案内があるから、そんなもの必要ないじゃん」と思う人もいるかもしれない。確かに仕事など、大都市内での移動ならそれで十分だろう。しかし遠くに旅行するときには、とても重宝するのが時刻表なのだ。今回は「時刻表のススメ」をお題に述べていくことにしよう。時刻表、と一言に言っ [全文を読む]

JTB時刻表編成で北海道新幹線より苦悩した大問題…“1冊1000g”の攻防とは!

週プレNEWS / 2016年04月16日15時00分

時刻表の編集部も、北海道新幹線の開業に伴ってページのレイアウトを変更したり大変だろうなと思ったら、大変なのは全く違う別のエリアだった!? * * * 鉄道ファンに欠かせない1冊といえば時刻表だ。旅行の計画はもちろん、撮影したい列車の時刻の確認、なんとなくペラペラめくっての妄想旅行…。見始めると、ついつい数時間は読み込んでしまうのがファンの性(さが)なのだ。 [全文を読む]

山陽線で記録復活!新・国内最長鈍行は「暗黒の旅路」

しらべぇ / 2016年03月17日11時00分

■車窓は「真っ暗」が基本【速報】岡山発下関行き復活!! pic.twitter.com/FvZWaxnbeZ— 岡山マリン[M][L] (@223keimarine) March 15, 2016列車を運行するJR西日本が地元向けに頒布した時刻表によると、新・最長鈍行は岡山駅を16時17分に発車し、下関駅(山口県)への到着は23時50分。最も日が長い夏至の [全文を読む]

時が止まったかのような木造駅舎の原風景!美作滝尾駅(JR因美線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第4回】

サライ.jp / 2016年09月26日17時00分

だから列車での訪問は時刻表を検討して訪ねて欲しい。 春や秋の観光シーズンには美作滝尾駅や那岐駅、美作河井駅をめぐる「みまさかスローライフ列車」も臨時で運転される。 時を経た木造駅舎は地元の人達によって清掃され、駅前の松の木も美しく剪定されている。また駅名看板も含めて極力国鉄時代に戻しているのもうれしい。 春、駅頭の桜が花をつける頃には、日本屈指の鉄道風景が [全文を読む]

天空の城を背負う黒瓦の美的駅舎!竹田駅(JR播但線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第9回】

サライ.jp / 2016年11月16日17時00分

[/caption] 【竹田駅(JR播但線)】 ■ホーム2面2線で、日中有人の委託駅 ■所在地:兵庫県朝来市和田山町字中町西側241 ■駅開業年月日:1906年(明治39)4月1日 ■アクセス:大阪から姫路駅乗りかえ播但線で約2時間50分 写真・文/杉﨑行恭 乗り物ジャンルのフォトライターとして時刻表や旅行雑誌を中心に活動。『百駅停車』(新潮社)『絶滅危惧 [全文を読む]

“六角精児がハマる”これが「呑み鉄」の醍醐味だ!(1)ギャンブル場へ行く目的で…

アサ芸プラス / 2016年09月05日05時57分

それが呑み鉄ならではの醍醐味です」 出発前夜に時刻表を見て行き先などを決め、極力、計画性を持たない。 著書には北海道から九州まで、都会の喧騒を忘れさせてくれる大自然の風景と、旅先で味わった酒や肴、そして、その土地の居酒屋やスナックで出会った人たちとの触れ合いが臨場感たっぷりに紹介されている。とはいえ、中には何時間も景色が延々と変わらない土地もあるが、「例え [全文を読む]

フォーカス