降灰 桜島に関するニュース

桜島 爆発的噴火 9か月ぶり

tenki.jp / 2017年04月28日13時21分

風下側にあたる鹿児島市街地方向でも降灰が予想されるとして、気象庁は桜島に「降灰予報」を発表しています。桜島で爆発的噴火28日11時01分、鹿児島県の桜島で爆発的噴火が発生し、噴煙は火口縁上3200mまで上がりました。 桜島の爆発的噴火は、今年に入って初めてで、昨年7月26日以来9か月ぶりです。 火口から南東方向に火山灰が流され、28日午後5時までに鹿児島市 [全文を読む]

桜島爆発的噴火で「降灰缶」の売れ行きはどうなっているのか

NEWSポストセブン / 2013年08月25日16時00分

鹿児島市の市街地と、桜島を挟んで向かい側にある垂水市では、降灰体感缶詰「ハイ! どうぞ!!」を販売している。2010年に試験販売を始めたところ、1個100円という気軽な価格もあり予定を上回る反響を呼んだ。いまも継続して製造している。「桜島から灰が降ると洗濯物は外に干せないし、芝を植えても浮き上がるなど不便なことばかり。甲子園の土にブレンドされたり北海道の [全文を読む]

観測史上最高の噴煙! 鹿児島市内に降り注いだ桜島の“ドカ灰”の後始末

週プレNEWS / 2013年08月29日06時00分

翌19日には、鹿児島市の中心街・天文館周辺にロードスイーパー(清掃車両)や散水車約60台が出動し、大がかりな降灰除去作戦が行なわれた。 いくら“火山灰慣れ”した鹿児島市民といえども、今回の“ドカ灰”にはさすがにウンザリしているはず。記者はそう予想していたのだが……、現地で市民の声を聞いてみると、実に拍子抜けするものばかり。 「そんなに騒ぐほどのことじゃなか [全文を読む]

【お土産にもおすすめ!】開けてビックリ進化型の缶詰7選

TABIZINE / 2016年04月21日10時00分

[たこ焼き缶詰] 降灰量の多い桜島ならではの苦悩が詰まった缶詰「灰缶詰~ハイ!どうぞ!」 (C) 垂水市 垂水市が企画、デザインしたこの缶詰の中身は、なんと垂水市の市役所屋上に積もった灰! 原材料名は「桜島の降灰、垂水市民の苦悩」、内容量は「ありがたくない、空からの恵み100cc」とのことで、欲しいような、いらないような不思議な缶詰です。 (C) 道の駅 [全文を読む]

【解説】「山ガール」の心配「富士山噴火」

NewsCafe / 2014年02月14日15時00分

それによると『直接の被害である溶岩流は噴火口から360度に流出し避難対象者は75万人・鉄筋コンクリート等の堅牢な建物への避難が必要になる30センチ以上の降灰による避難対象者は+47万人』と言う事である。解説では『健康への影響があるとされる「2センチ以上の降灰の範囲」は「風向きにもよるが最悪の場合は南関東に及び・東京都心や横浜市・川崎市が含まれ」関東地方の住 [全文を読む]

桜島噴煙4000メートル 9か月ぶり

tenki.jp / 2017年05月02日12時35分

鹿児島地方気象台によりますと噴火は1時間ほど続き、鹿児島市内でも降灰があったようです。 その後も昭和火口で、午前9時1分(噴煙:火口上1100メートル)、午前11時11分(噴煙:火口上1200メートル)、午前11時29分(噴煙:火口上1000メートル)と断続的に噴火しています。 桜島は噴火警戒レベル3の「入山規制」が続いています。 [全文を読む]

桜島 3年ぶりの噴煙5000m

tenki.jp / 2016年07月26日05時18分

風下側にあたる鹿児島市街地方向でも降灰が予想されるとして気象庁は桜島に「降灰予報」を発表。鹿児島の雲の様子鹿児島県の風向きは?雨は?26日の午前0時2分、鹿児島県の桜島で爆発的噴火が発生。火口縁上5000メートルまで噴煙が上がった。 ここまで噴煙が上がるのは2013年8月18日16時31分の噴火以来3年ぶり。 2006年6月に昭和火口の活動が再開して以降2 [全文を読む]

桜島大噴火で川内原発が「第2のフクシマ」になる!「もともと噴火を想定していない!?」

アサ芸プラス / 2015年09月06日09時55分

「弊社は、桜島が噴火し、原発敷地内に15センチ降灰しても安全を確保できます。それだけ降灰するということは、原発周辺の電線が切れ、外部電源を喪失します。しかし、非常用電源で対応できるのです」 では、非常用電源は何で動くのかと聞くと、ディーゼルエンジンだという答えが返ってきた。「ディーゼルエンジンに燃料を補給しようにも、道路は寸断され、補給できなくなる可能性が [全文を読む]

桜島大噴火で川内原発が「第2のフクシマ」になる!「降灰で電線が切れて電源喪失」

アサ芸プラス / 2015年09月05日09時55分

今回も降灰の影響が大きく、当然、桜島から52キロ離れた川内原発にも影響は及ぶと思います」(琉球大理学部・木村政昭名誉教授) ちょうど100年前に起こった大正大噴火は午前10時、桜島南岳の噴火で始まった。1時間もしないうちに鹿児島市内に降灰が始まり、連続して噴火が起こる。その勢いは熾烈さを増し、お昼前には巨大な岩石が噴出。昼過ぎには桜島全島が黒煙、白煙に包ま [全文を読む]

空気や鉱物入りも 日本全国「食べられない缶詰」を集めてみた

太田出版ケトルニュース / 2015年06月29日10時57分

同じくご当地もので有名なのが、鹿児島県の活火山・桜島の灰を詰め込んだ降灰体感缶詰「ハイ! どうぞ!!」です。この「灰」と「ハイ!」をかけるネーミングセンスも素敵すぎますが、「原材料:桜島の降灰、垂水市民の苦悩」「内容量:ありがたくない。空からの恵100cc」「使用期限:皆様の興味がなくなるまで」など、表示部分もユーモアたっぷり。降灰がある生活の苦悩を体感 [全文を読む]

国内最大のメガソーラー発電所 鹿児島でこの秋から稼働予定

NEWSポストセブン / 2013年08月26日16時00分

桜島からの降灰も懸念されるが、降灰と降雨を計算し降灰量の多い夏も雨によって洗浄される設計だ。 撮影■太田真三 ※週刊ポスト2013年9月6日号 [全文を読む]

鹿児島県垂水市におけるメガソーラー発電所設置事業に関する合意について

PR TIMES / 2012年12月21日13時42分

特徴:1:独自の「降灰対策パネル」を開発・採用2:太陽光発電では未だ普及していない「邦銀のノンリコース・ローンによるプロジェクト・ファイナンス方式」を実現3:垂水市における新たな雇用の創出と継続的な経済効果 (垂水市の協力でビジネスモデルを完成)平成24年12月21日リニューアブル・ジャパン株式会社鹿児島県垂水市におけるメガソーラー発電所設置事業に関する合 [全文を読む]

今の「富士山ハザードマップ」は想定が甘すぎる?

週プレNEWS / 2012年11月06日13時00分

その最大降灰量は、神奈川県で30cm、東京・千葉(主に房総半島全域)で10cm。この量の火山灰が現実に首都圏へ降下した場合の被害想定規模は、これまでに新聞やテレビでも報道されてきた。だが、書籍『富士山の噴火は始まっている!』の共著者である防災アドバイザー・山村武彦氏は、このハザードマップには問題点も多いと指摘し、次のような批判意見を書いている。 《大災害 [全文を読む]

相次ぐ災害に「大仏建立を!」の声が…そんな簡単に大仏って造れるの?

週プレNEWS / 2015年10月27日06時00分

桜島では噴火警戒レベル4(避難準備)まで達し、さらに阿蘇山中岳の第1火口の大噴火では約60キロ離れた福岡県筑後市でも降灰が確認されたほどだ。 また、首都圏に近い箱根周辺でも観測史上に例をみない頻度で群発地震が発生するなど、まさに日本列島が揺れに揺れた。 天災は空からもやってきた。近年、恒例となり、ますます激しさを増す局地的な大雨。9月に関東・東北を襲った台 [全文を読む]

世界が注目する鹿児島 ~「生きた火山」桜島を楽しむ旅へ~

インフォシーク / 2014年03月28日14時00分

市民にとって、天気よりも気になる降灰予報。「桜島上空の風向き予報」や「降灰速報メール」を日々チェックしているそうだ。ふと民家の庭先を見ると、ぶるぶると体を震わせている悲しそうな柴犬がいた。頭にも背中にも積もった灰を払い落としているのだろう。庭や家先に積もった灰を、人々は雪かきのごとくかき集め、市から配布される「克灰袋」に入れ集積所へ。持ってみたら、これまた [全文を読む]

富士山噴火「我が家だけ被害ゼロ」完全マニュアル(2)火山灰で都市機能は停止する

アサ芸プラス / 2012年09月26日10時59分

日本ではその後数年間、冷害が続き大飢饉を引き起こしました」 富士山が噴火すると、気象変動で農業に深刻な影響を与えるが、まずは首都圏への降灰の直接的な影響を見ていこう。防災ジャーナリストの渡辺実氏はこう言う。 「地震と火山灰。両者とも社会に著しいダメージを与えるが、決定的に違うのは地震が物を壊すのに対して、火山灰は破壊ではなく機能停止に追い込むことです。しか [全文を読む]

御嶽山噴火 予知困難以前に観測点の設備配置も不十分の指摘

NEWSポストセブン / 2014年10月07日07時00分

また、噴火の際に避難できる山小屋が設置されている火山は少なく、噴石や降灰から身を守るシェルターにいたっては浅間山や阿蘇山など数えるばかりだ。 気象庁は、2007年に火山活動の状況に応じて「警戒が必要な範囲」と防災機関や住民の「とるべき防災対応」を5段階に分けて発表する指標「噴火警戒レベル」を導入。富士山、阿蘇山、桜島など、30火山の具体的な警戒レベルを随時 [全文を読む]

フォーカス