うどん 空海に関するニュース

脱原発なるか? 香川県の「うどん発電」が本格稼動

週プレNEWS / 2014年01月06日06時00分

国民よ、これがうどん県だ! 以前から一部で話題となっていた香川県の「うどん発電」がいよいよ本格稼働する。 うどんを使って発電するという香川県ならではの驚愕プランを実現したのは高松市の産業機械メーカー「ちよだ製作所」だ。 同社の池津英二社長(74歳)が開発理由をこう語る。 「きっかけは今から4年前に、県内で大量のうどんが廃棄されている話を聞いたことです。うど [全文を読む]

太田光&室井滋が話題の高野山で“空海伝説”に触れる

Smartザテレビジョン / 2015年07月27日11時56分

うどんは空海が唐から持ち帰った!?」「最新医学にも精通していた」「ダムや温泉、さらには学校作った」など、空海のすご過ぎる伝説が次々と明らかになる。また、“空海”という名前の由来となった高知の洞窟「御厨人窟(みくろど)」もVTRで紹介する。 そして今回の目玉となるのは816年に空海が修行の場として開いた、貴重な高野山でのロケ。太田と室井が、ことし開創120 [全文を読む]

開業時の姿を残す大正モダンな洋館駅舎!滝宮駅(高松琴平電鉄 琴平線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第20回】

サライ.jp / 2017年02月19日17時00分

ここはあの弘法大師、空海から麺の製法を伝授されたという伝説が残る讃岐うどん発祥の地なのだ。 だから綾川町は「うどん県」香川のなかでも特別な場所なのである。とはいっても駅前にはすこし古びた街並みが続いているだけだ。 そしてここには今回紹介する滝宮駅舎という、ことでん最古の駅舎が残っている。 あらためて駅舎をながめる、急傾斜の瓦屋根に下見板張りの壁を巡らせた洋 [全文を読む]

ヴィーナスフォート「日本の秋 満喫メニュー」

PR TIMES / 2015年09月02日16時00分

特選日本食材:秋ナス、きのこ[画像4: http://prtimes.jp/i/7122/26/resize/d7122-26-199270-3.jpg ]■豊前うどん 武膳[3F]秋の天ぷらうどん1,100円(税込)武膳自慢の秋野菜と海老の天ぷらにうどんを付けた季節感溢れるセット。特選日本食材:きのこ[画像5: http://prtimes.jp/i/7 [全文を読む]

讃岐うどんの過去と今を、証言とデータで未来に残す「さぬきうどん未来遺産プロジェクト」に参画

@Press / 2015年07月27日15時00分

讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」を展開する株式会社はなまる(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:成瀬 哲也、以下 はなまる)は、讃岐うどんの歴史・文化を次の世代に継承することを目的とした「さぬきうどん未来遺産プロジェクト」の後援企業として参画いたします。■讃岐うどんを取り巻く現状「讃岐うどん」は香川を代表する名産品であるとともに、近年の讃岐うどん[全文を読む]

フォーカス