空海 入定に関するニュース

『それ仏法、遥かにあらず、心中にしてすなわち近し。』第1回空海・高野山検定2013年6月開催決定!

@Press / 2012年12月20日13時30分

真言宗の開祖である空海と真言密教の聖地とされる高野山を題材とした検定試験「空海・高野山検定」が2013年6月9日(日)に高野山・東京・名古屋・大阪・福岡にて開催されることが決定いたしました。この検定は、空海・高野山検定委員会(和歌山県伊都郡高野町)が主催し、日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋 文明、略称:日販)が企画協力・運営 [全文を読む]

あの空海を超えた?ご利益がすごい「生き仏」が山形にいる

しらべぇ / 2016年09月20日18時00分

近年、パワースポット巡りとして空海にゆかりのある四国八十八ヶ所の霊場を巡拝する「四国遍路」が話題になっている。空海といえば、歴史の教科書に必ず出てくる真言宗の開祖。晩年には悟りを得るための究極の修行「入定」を行ない、その魂は永遠に生き続けているとも言われている。そんな「伝説の師」空海のご尊体を拝することは、現代に生きる私たちにとって叶わぬ夢......。と [全文を読む]

高野山の魅力 五感をもって宇宙と繋がり心に充実感味わえる

NEWSポストセブン / 2015年10月20日11時00分

空海が作り上げた真言密教の根本道場には117の寺院があり、奥之院参道には織田信長や明智光秀、豊臣家など無数の墓石群が立ち並ぶ。1200年の歴史が刻み込まれたこの山の魅力を、高野山大学名誉教授・松長有慶氏が解説する。 * * * 「一度参詣高野山、無始罪障道中滅」。高野参りを勧誘した古くからのキャッチフレーズである。一度そこに足を運べば、過去現在の憂いも悩み [全文を読む]

瞑想や精進料理を体験!高野山「宿坊ステイ」の大人女子旅

LAR - Life & Aging Report / 2015年10月09日20時00分

今年は弘法大使(空海)が高野山を開いて1200年。さまざまなイベントが開催されるなど、とにかく注目を集めていますよね。私も先日初めて訪れ、宿坊ステイを体験したり、高野山の主要なスポットを巡ってきました。この連休は、自分をしっかり見つめることができるような、そんな大人旅なんていかがですか? ■宿坊にステイする 今回私は「西南院」というお寺の宿坊に宿泊しました [全文を読む]

高野山を旅する 宿坊ステイで自分に向き合う旅

Woman.excite / 2015年09月28日12時00分

今年は弘法大師空海が高野山に密教の道場を開いて1200年目。世界遺産でもあるこの天空の聖地には117の寺院が点在し、そのうち52の寺院は宿坊として一般参拝者が宿泊できるようになっています。私も先日初めて高野山を訪れ、宿坊にステイしながら、寺院を巡り、精進料理に阿字観(瞑想)と非日常な時間を堪能。これまでの旅ではなかなか辿りつけなかった、内観のひとときとなり [全文を読む]

フォーカス