山田太郎 参院選に関するニュース

参院選29万票で落選……山田太郎氏インタビュー(上) 「ネットの神様は3つのことを守らないと認めてくれない」

ガジェット通信 / 2016年08月17日07時15分

2016年7月10日に投開票が行われた参議院議員選挙で新党改革から出馬し、主に「表現の自由」を掲げて29万1188票を集めながら落選した山田太郎氏。ガジェット通信では選挙前にもインタビューを実施しましたが、選挙後にもお話を伺うことができました。前半では、約29万票という投票数の影響や、選挙戦の戦略についてお聞きしています。 <参考記事> 選挙直前!山田太郎 [全文を読む]

【コミケ89】「オリンピックまでは議員を続けたい」次回コミケは参院選後 名物となった山田太郎参議院議員の会場前演説は次回もあるのか?

おたぽる / 2016年01月05日00時00分

そこで、今回も実施されたのが恒例となった、りんかい線・国際展示場駅前での山田太郎参議院議員の街頭演説だ。国会議員として「表現の自由」を訴え続けるばかりか、売り子としてサークル参加もしてきた山田太郎議員。今回は3日間とも、交代しながらも3時間を超える街頭演説を貫徹した。 これまで児童ポルノ法やTPPなどの問題にも取り組んできた山田太郎議員は、今回も最新の問題 [全文を読む]

参院選29万票で落選……山田太郎氏インタビュー(下) 「表現の自由を守る党の活動は練り直さないといけない」

ガジェット通信 / 2016年08月17日07時30分

2016年7月10日に投開票が行われた参議院議員選挙で得票数29万1188票を得ながら落選した山田太郎氏のインタビュー。前編では、約29万票という投票数の影響や、選挙戦の戦略についてお聞きしました。 参院選29万票で落選……山田太郎氏インタビュー(上) 「ネットの神様は3つのことを守らないと認めてくれない」 http://getnews.jp/archiv [全文を読む]

表現の自由を守る活動でネットでも注目の山田太郎議員 参院選の比例で29万票近く獲得するも落選

ガジェット通信 / 2016年07月11日15時25分

議員として、表現の自由を守る活動を続けネット上でも注目を集めていた山田太郎議員は新党改革より比例区で立候補していた。 参考記事:選挙直前!山田太郎参議院議員インタビュー(上) 「表現の自由を守る活動をしてきた人たちにリスクを取っている」 http://getnews.jp/archives/1479277[リンク] 結果は、所属する新党改革の獲得票数が伸び [全文を読む]

「今後の方針は29日の党大会で……」山田太郎参議院議員、おおさか維新の会をわずか2日で離党

おたぽる / 2016年04月28日19時30分

先日、著著『表現の自由の守り方』(星海社新書)も発売となり、注目を強めている感のある山田太郎参議院議員。夏の参院選を前に、その動向が一段と注目を集めている。25日に入党を表明した「おおさか維新の会」を、わずか2日で離党したのである。 当初、「みんなの党」に所属していた山田太郎議員は、2014年に同党が路線対立から解党した後に、所属議員で構成されていた「日本 [全文を読む]

身内の裏切り・ハシゴ外しにも動揺せず──山田太郎氏、29万票超を獲得し、新たな政界への意欲も

おたぽる / 2016年07月12日13時00分

今回の参院選で、マンガ・アニメ・ゲームを愛好する「オタク層」から支持を集め、出馬した山田太郎氏は、落選したものの29万1,188票という空前の数字を集めた。 今回の山田氏の選挙戦は、とうてい勝算の見込めるものではなかった。2010年にみんなの党から出馬するも落選した山田氏は、12年に上位当選者の衆院への鞍替えによる自動失職で、繰り上げ当選を果たした。しか [全文を読む]

ここが表現規制問題の天王山か? 山田太郎氏、改めて参院選への支持を呼びかけ

おたぽる / 2016年06月22日10時00分

今回、いわゆる「表現規制反対派」から、とりわけ熱い視線を送られているのが、全国比例に出馬した山田太郎氏である。これまで、児童ポルノ法改定をめぐる問題などに「表現規制反対」の立場から熱心に取り組んできた山田氏。マンガ・アニメファンからの熱い視線が送られる一方で、出馬表明が困難を極めたのは、これまで報じてきた通りである。 紆余曲折を経て、無所属・新党改革推薦 [全文を読む]

ついに決定! 「オタクの味方」山田太郎参議院議員が、新党改革の名簿登載にて全国比例で出馬を確定

おたぽる / 2016年06月08日17時00分

参院選に向けて、どの政党から、どういう形で出馬するのか、多くのオタクたちが動向を注目していた山田太郎参議院議員が、新党改革からの出馬を決定。8日午前、国会内にて開かれた記者会見に登場した。 今年「表現の自由を守る党」を立ち上げ、一躍注目を集めた山田議員。だが、自身のポリシーを貫くがゆえに、参院選出馬への道程は困難を極めていた。日本を元気にする会を離党後、 [全文を読む]

「表現の自由を守る党」は1万5,000人を突破 第4回「山田太郎のメディアフォーラム」が開催

おたぽる / 2016年03月29日14時00分

3月27日、参議院議員・山田太郎氏が呼びかける「第4回 山田太郎のメディアフォーラム」が開催された。 この集会は、児童ポルノ法改定やTPPといった問題で「表現の自由」を掲げ、2月に「表現の自由を守る党」を結成した山田氏が呼びかけるもの。 16時、近隣の東京ビッグサイトで開催されていた「AnimeJapan 2016」への参加を終えた人々は、続々と会場のサ [全文を読む]

“1票の格差”の現実! 参院選“29万票”も獲得して落選した山田太郎議員が語る、児童ポルノ・検閲・FBI…表現の自由との戦い

tocana / 2016年07月26日07時00分

テレビや新聞では取り上げられなかったが、山田太郎議員(新党改革から比例区で出馬)の、表現の自由をめぐる孤軍奮闘の闘いだ。秋葉原などでの街頭演説のほか、インターネットを駆使して集めた票は、落選議員の中では最多得票の291,188票。再選はならなかったが、表現規制への抵抗を長年示し続け、見事にかたちになった山田議員は今何を思っているのか? 引っ越し作業中の議 [全文を読む]

「秘策」は5月末公開予定 “オタクの味方”山田太郎参議院議員が、改めて全国比例からの出馬を確約

おたぽる / 2016年05月24日11時00分

その中で動向が注目されているのが、児童ポルノ法やTPPなどの問題に「オタクの味方」として取り組んできた山田太郎参議院議員だ。4月には、おおさか維新の会に入党するも、わずか2日で離党し、違った意味で注目を集めてしまった山田議員。ネットでは「出馬を断念するのではないか」という風聞も流れている。 だが、取材に応じた山田議員は「まだ、秘策はある」と鷹揚に語るのであ [全文を読む]

「なにが問題かよくわからない」オタクを喚起する必要性を感じさせた山田太郎参議院議員・コミケ会場前演説会

おたぽる / 2013年12月29日23時00分

児童ポルノ法改定による二次元規制強化への反対を掲げる山田太郎参議院議員(みんなの党)が、夏に引き続き今回もコミックマーケット開催中の東京ビッグサイト前で、本日29日に演説を行った。 山田参議院議員は、2013年5月の参議院予算委員会では児童ポルノ法改定による二次元規制強化が、日本のマンガ・アニメを廃れさせる危惧があるのでは、と質問。安倍晋三総理大臣から「検 [全文を読む]

罵倒・挑発・暴漢までオタクの嘆きだけじゃない!猛暑の狂乱の中で、参院選2回目の週末

おたぽる / 2016年07月05日12時30分

そこに登場したのが、秋葉原を拠点に据えた山田太郎氏である。 この土日、山田氏は「宣伝カーの上に乗って、写真を撮ろう」という新たな戦術を投入。 これは、当たっていた。宣伝カーの上でマイクで自由に話してよいというのだから、当然妙な発言をする人も出てくる。しかし、山田氏はそれすらも「表現の自由」として制止はしなかった。「金剛型に比べて妙高型はグッズが少ない!」と [全文を読む]

改革保守から革命組織まで……オタクの街・秋葉原の参院選序盤戦の動向

おたぽる / 2016年06月27日20時00分

数々の候補の中でもっとも秋葉原を拠点として位置づけているのが、新党改革からの推薦で全国比例に立候補した山田太郎氏だ。これまで児ポ法改定問題やTPPなどでマンガ・アニメ・ゲームファンの味方としてアピールを続ける山田氏は、25日、街宣と共にサイン会兼握手会も開催。ポスターや支援者が持参した著書にサインして、さらなる支援を呼びかけた。 [全文を読む]

在日中国人が見た日本政界の“萌え”現象―華字紙

Record China / 2016年08月06日06時40分

2015年の参院選に立候補した山田太郎氏も秋葉原で同様の街頭演説を行った。「オタクに近い」選挙が投票結果にどう影響するか、答えはますます明らかになってきている。(翻訳・編集/北田) [全文を読む]

フォーカス