真田信繁 上杉景勝に関するニュース

真田丸『第24話』裏解説。北条氏降伏の決定打、石垣山「一夜城」伝説

まぐまぐニュース! / 2016年06月19日13時00分

— 地雷魚『越天の空』イカロス出版より発売中 (@Jiraygyo) 2016年6月19日 あと20年早く生まれてたら…同い年の伊達政宗&真田信繁、運命を感じずにはいられません。#真田丸 #伊達政宗 学年別でみる武将の年齢まとめhttps://t.co/vZoGdByl2H pic.twitter.com/NnyviP5KgN — 歴人マガジン (@re [全文を読む]

真田丸『第12話』解説。なぜ上杉家は「義」を重んじるようになったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年03月27日13時00分

『常山紀談』などだと「上意下達がすごい」はずだった #真田丸 — すんすけ (@tyuusyo) 2016年3月27日 天正12年(1584年)数え年真田信繁 18歳真田昌幸 38歳真田信幸 19歳真田信尹 38歳出浦昌相 39歳徳川家康 42歳本多忠勝 37歳本多正信 47歳上杉景勝 29歳直江兼続 25歳北条氏政 47歳北条氏直 23歳板部岡江雪斎 4 [全文を読む]

大河ドラマ『真田丸』の時代考証担当者が明かすウソ・ホント。吉田羊演じる小松姫は沼田城にいなかった?

週プレNEWS / 2016年02月07日21時00分

前回の配信「真田幸村は存在しなかった?」に続き、真田信繁の逸話について『真田丸』の時代考証を務め、真田氏研究の第一人者である歴史研究者の平山優氏に聞く! “真田十勇士”の物語でも知られ、近年ではゲームなどでもイケメンキャラとして武将人気の高い信繁。一般的には真田幸村の呼び名で通っているが、実はそれが本人をモデルに創作された架空のキャラクターの名前だった?な [全文を読む]

真田丸『第49話』裏解説。戦国軍事考証的に見た「夏の陣」の敗因

まぐまぐニュース! / 2016年12月11日22時00分

何しろ、今回だけで「大阪の陣で死ぬべき連中」全部退場させて、ラストは信繁に絞りおった! 物凄い思い切った脚本! — 地雷魚 (@Jiraygyo) 2016年12月11日 「日本死ね!」より「黙れ小童!」の方が流行語にふさわしい#真田丸 — やん (@skd7) 2016年12月11日 総集編あったら、信之の「黙れ小童!」でバルス状態になるなw #真田丸 [全文を読む]

『真田丸』の隠し玉 「オフロスキー」キャラの小林顕作とは?

NEWSポストセブン / 2016年11月09日07時00分

* * *『真田丸』では、ひげ面で一見、強面だが愛妻家の小山田茂誠役の高木渉(主人公・真田信繁の義兄)、イケメンボイスで御屋形様上杉景勝(遠藤憲一)を助ける直江兼続役の村上新悟など、「これ誰?」と思う舞台系の俳優たちが注目を集めてきた。 高木が『忍たま乱太郎』の滝夜叉丸先輩の声優だと知ってびっくりしたり、 村上が「無名塾」出身でついこの前まで家賃2万円の [全文を読む]

哀川翔、岡本健一演じる新キャラクター続々登場! 運命の人(?)・茶々との再会もあった『真田丸』第41話「入城」レビュー!!

おたぽる / 2016年10月19日18時00分

豊臣秀頼(中川大志)に味方することを決意した真田信繁改め幸村(堺雅人)。しかし、牢人たちが大坂城に集まっていることや真田家を警戒する家康(内野聖陽)は、九度山の見張りを増やすように命じる。幸村は、九度山村の村長・長兵衛(木之元亮)と協力し、脱出に成功。一方、信之(大泉洋)には家康からの出陣命令が届く。後継者選びに悩む信之は2人の息子の初陣とすることを決定 [全文を読む]

天下分け目の関ヶ原の合戦まで待ったなし! 信繁も景勝も儚くて格好良かった『真田丸』第33話「動乱」レビュー!!

おたぽる / 2016年08月24日20時00分

豊臣秀吉(小日向文世)の死去後、ちょっとまったりした雰囲気もあったが、ここに来てテンポアップ! 関ヶ原の合戦に至るまでのフラグがしっかりと見えてきたし、なにより主人公・真田信繁(堺雅人)の熱い演技も素晴らしかった大河ドラマ『真田丸』(NHK総合)。視聴率も18.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と、SMAP騒動に巻き込まれた先週から、大体普段どおりの数字 [全文を読む]

家康VS三成の構図が明確に! 面白くなってきたのにSMAPのせいで視聴率急落の『真田丸』第32話「応酬」レビュー!!

おたぽる / 2016年08月15日18時00分

歴史上の超大物で、主人公・真田信繁(堺雅人)へ、呪いに近いほどの影響を与えた豊臣秀吉(小日向文世)が前回の第31話で死去。天下分け目の合戦・関ヶ原に向けて、待ったなし! という展開を控え、非常に盛り上がってきたのだが、14日放送の第32話の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)は15.8%と急落。 裏の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が [全文を読む]

町娘が立ち飲み屋でワイン? 歴史学者語る大河『真田丸』の違和感

WEB女性自身 / 2016年04月17日06時00分

真田信繁(堺雅人)の幼なじみ、きり(長澤まさみ)の言葉遣いがネット上で批判されていましたが、あれは現代の言葉でわかりやすく伝えたいという演出でしょう。ただ、信繁ときりの関係が、幼なじみの現代的なラブコメディを毎回のように連想させることに、時代劇ファンは違和感を覚えています」 そう話すのは、大河ドラマウオッチャーで、『真田幸村と真田丸の真実 徳川家康が恐れ [全文を読む]

真田丸『第10話』解説。「領土分割」は紳士協定ではなかった?

まぐまぐニュース! / 2016年03月13日13時00分

#真田丸 — 高枝景水@若旅コミック乱連載中 (@namazudou) 2016年3月13日 昌幸「上杉家の制服を着るのが夢でした!御社が第一志望です!」昌幸「北条家で僕の力を試したいです!御社が第一志望です!」昌幸「徳川家を更に大きくする自信があります!御社が第一志望です!」昌幸「おっしゃうちの商店街でショッピングモール作るかー起業じゃー」#真田丸 — [全文を読む]

「真田丸」の直江兼続は“愛の武将”じゃない!?

Smartザテレビジョン / 2016年03月08日05時00分

堺雅人が真田信繁(幸村)を演じる大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)。真田家はもちろん、それ以外の武将たちにも注目が集まっているが、その理由は有名武将をこれまでのイメージとは違ったキャラクターとして描いている点、そして、それを見事に演じ切る俳優たちの演技にある。その中で今回注目したのは、上杉景勝(遠藤憲一)の側近として上杉家を支える直江兼続役の村上新悟。 [全文を読む]

真っ黒な草刈・昌幸の陰謀が今週も冴え渡る! 今週も長澤・きりがうざい!! 嬉しい茶漬けシーンもあった『真田丸』第8話レビュー

おたぽる / 2016年03月01日18時00分

主人公・真田信繁(堺雅人)は昌幸の命を受け、海津城の城代・春日信達を上杉から北条へ寝返らせようと、調略に奮闘する。だが、昌幸・正雄には信繁・堺に伝えていない、さらなる奥の狙いがあった……というストーリー。 ざっと全体の感想などを見てみると「昌幸と叔父(真田信尹/栗原英雄)がぐう畜すぎるwww」「昌幸パパが裏切り過ぎて、敵が誰だか分からなくなる現象w」と、相 [全文を読む]

ネタバレ注意!歯は抜け落ち、白髪だらけ…NHK大河ドラマ『真田丸』の今後の展開は?

tocana / 2016年02月11日19時00分

主人公、真田信繁。 戦の天才・武田信玄から信頼されていた真田昌幸の次男として生まれる。19歳、上杉景勝の人質となる。20歳、豊臣秀吉の人質となる。24歳、初陣(北条攻め)。25歳、結婚(豊臣家臣の大谷吉継の娘)。32歳、豊臣家に仕える(秀吉死去)。34歳、父(昌幸)とともに石田三成に従い、徳川家康と対戦。軍勢3万8000人の徳川秀忠を上田城にて軍勢250 [全文を読む]

NHK大河『真田丸』、これからますますおもしろくなっていくぞ!

Business Journal / 2016年02月10日06時00分

主人公(堺雅人)は、多くの人が知っている真田信繁(幸村)である。 信長、秀吉、家康といった大物たちがしのぎを削る激動の時代を、信州の小さな一族である真田家の人びとが、渾身の力と知恵で生き抜いていく。その構造は、どこか昨年の大ヒットドラマ『下町ロケット』を思わせ、判官びいきの日本人の感性に訴えるものがある。久しぶりに、大河らしい大河の登場だ。 注目は、『新選 [全文を読む]

堺雅人主演 '16年大河「真田丸」 に大泉洋ら!

Smartザテレビジョン / 2015年07月10日12時47分

堺雅人が真田信繁(幸村)を演じる'16年の大河ドラマ「真田丸」('16年1月スタート、NHK総合ほか)で、追加キャスト発表会見が行われた。今回発表となったキャストは大泉洋、内野聖陽ら21人。 大泉は信繁の兄・信幸(信之)役、木村佳乃は信繁と信幸の姉・松役、草刈正雄は信繁兄弟の父・昌幸役、高畑淳子は昌幸の妻・薫役、草笛光子は信繁の祖母・とり役、寺島進は真田家 [全文を読む]

フォーカス