落語 林家たい平に関するニュース

日テレプラスのゴールデンウイークは落語たっぷり5時間55分! 5/4(日)『らくらくゴーゴーゴー!』放送!

PR TIMES / 2014年04月30日12時31分

昇太・たい平・喬太郎・彦いち・遊雀・生志・白酒…人気落語家が勢ぞろいの「豪華ラインナップ」をお見逃しなく! 株式会社シーエス日本(東京都千代田区)は、当社が運営するCSチャンネル「日テレプラスドラマ・アニメ・スポーツ」にて、ゴールデンウイークの5/4(日)に落語をたっぷり5時間55分お届けする特別企画『らくらくゴーゴーゴー!』を放送します。 日テレプラスの [全文を読む]

笑点・新司会!春風亭昇太「12の謎」に一発解答!(1)春風亭昇太という噺家とは?

アサ芸プラス / 2016年06月05日09時57分

隣室の学生に「こっちで待ってれば」と言われた先が落語研究部。この偶然が、のちの春風亭昇太(56)を産んだ。在学中の高座名は頭下位亭切奴(とうかいていきりど)。「学生落語大会で優勝したり、『ザ・テレビ演芸』(テレビ朝日系)に漫才コンビ『まんだらぁ~ず』として出場し初代チャンピオンになるなど、ノンプロ時代からよく知られた存在でした」(演芸評論家・高山和久氏) [全文を読む]

大盛況だったあの祭りが再び!若者の街「渋谷」での落語フェスティバル!「渋谷に福来たるSPECIAL~落語フェスティバル的な~ 2013」2013年3月18日(月)~3月23日(土)に開催決定!

@Press / 2012年12月14日13時00分

株式会社Zeppライブエンタテインメント(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 康広)は、株式会社ソニー・ミュージックダイレクト(本社:東京都千代田区、代表取締役:古澤 清)の落語専門レーベル「来福レーベル」の協力により、来る2013年3月18日(月)~3月23日(土)の6日間、渋谷区文化総合センター「さくらホール」「伝承ホール」において、現代の落語界の中心 [全文を読む]

【ウラ芸能】笑点司会、昇太に待つこと

NewsCafe / 2016年05月24日15時00分

デスク「落語家、桂歌丸(79)が『笑点』(日本テレビ系)の司会を降りたけど、改めて国民的番組だったって感じるねえ」記者「22日の放送は1・2部のスペシャル版でしたが、2部の平均視聴率は27・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と今年最高。2009年11月1日と並ぶ今世紀歴代トップタイだったとか」デスク「そりゃそうだ、歌丸降板と新司会の発表があったもんな」記 [全文を読む]

小遊三・たい平らが明かす「笑点」50年!ここだけの噺!(1)歌丸師匠の出演は必死の覚悟だった

アサ芸プラス / 2016年05月22日09時57分

あのお年になって落語もやって、『笑点』もやって、というのは難しいでしょうし。師匠が悩んで決めたことなんで僕らは受け入れるだけですよ」 今でこそ誰もが認める国民的番組「笑点」。だが、産声を上げた当初は、少し趣が違っていたという。まだ観る側だった小遊三が振り返る。「当初は、“時の人”立川談志師匠をはじめ落語界の新しい人たちが出る、新鮮な若者向けの番組でした。僕 [全文を読む]

日テレプラスの新春は落語たっぷり5時間55分! 1/10(土)『らくらくゴーゴーゴー!』放送!

PR TIMES / 2015年01月05日13時46分

市馬・一之輔、喬太郎・彦いち、白鳥・文左衛門、昇太・たい平…人気落語家が勢ぞろいの「豪華ラインナップ」をお見逃しなく! 株式会社シーエス日本(東京都千代田区)は、当社が運営するCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」にて、1/10(土)に落語をたっぷり5時間55分お届けする特別企画『らくらくゴーゴーゴー!』を放送します。 日テレプラスのオリ [全文を読む]

日テレプラスの秋は 落語たっぷり5時間55分! 9/20(土)『らくらくゴーゴーゴー!』放送!

PR TIMES / 2014年09月17日11時47分

たい平・遊雀・喬太郎・彦いち・白鳥・文左衛門・生志・白酒…人気落語家が勢ぞろいの「豪華ラインナップ」をお見逃しなく! 株式会社シーエス日本(東京都千代田区)は、当社が運営するCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」にて、9/20(土)に落語をたっぷり5時間55分お届けする特別企画『らくらくゴーゴーゴー!』を放送します。 日テレプラスのオリジ [全文を読む]

「笑点」に林家三平が“落語界の派閥を超えて”抜擢された本当の理由

アサ芸プラス / 2016年06月04日09時59分

落語界にはいくつか協会があり、『笑点』は、落語芸術協会(芸協)から歌丸さん、小遊三さん、昇太さん。落語協会から木久扇さん、たい平さん。円楽一門会から好楽さん、圓楽さんと、ここ数年、各協会の微妙なバランスで成り立っていました。 以前、先代の圓楽さんの後に昇太さんが入りましたが、圓楽一門会と芸協は交友関係にあるので分かります。でも今回、芸協の歌丸さんの後に落 [全文を読む]

笑点、「座布団利権」に群がる落語家

NewsCafe / 2015年08月16日16時00分

だから、次期司会者の座を狙い、落語家たちが裏で根回し合戦ですよ。誰もが『座布団利権』を我がものにしたくてしょうがないんです」 そうなんだ? 「司会者はレギュラーメンバー選びにも、絶大な権力を持つことができる。もし次期司会者の後押しで無名の落語家が新レギュラーになれば、それだけで人生が変わります」 どう変わる? 「まずは年収が一気に数千万円になる。番組出演の [全文を読む]

フォーカス