菅原文太 萩原健一に関するニュース

深作欣二、萩原健一に「Vシネマみたいな台本だよ」

アサ芸プラス / 2012年11月20日10時00分

〈死んだ妻との間に3歳の子供がいるんだけど、高倉健の『健』と菅原文太の『太』を取って健太というんだ〉 撮影の2年前に生まれた深作の息子で、後に映画監督になった深作健太と同じエピソードだった。 【関連記事】 深作欣二「蒲田行進曲」風間は撮影直前に指名 深作欣二、息子・健太の間で壮絶なバトル 「仁義なき戦い」40年目の壮絶秘話(1)「顔のシワ作り」に励んだ松 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(4)「孤独のグルメ」は松重豊以外に候補が…

アサ芸プラス / 2016年09月13日05時57分

高倉健が新境地を開いた「新幹線大爆破」(75年、東映)は、日本初のパニック大作と評価されるが、当初、主演に予定されたのは菅原文太だった。「これは役者じゃなく、新幹線が主役の映画じゃないか」 文太はそう言って断ったが、健さんの解釈は違う。「この脚本はおもしろい。ぜひ出させてもらいたい」 大スターが後輩の代役にも不満を漏らさず取り組んだのである。 同じ東映組 [全文を読む]

やしきたかじん『殉愛』騒動、さくら夫人を操る“関西の黒幕”と“たかじん利権”のうま味

サイゾーウーマン / 2015年01月04日17時00分

本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真か分からないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆A......スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋17年の芸能記者B......週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を [全文を読む]

深作欣二「仁義なき戦い」の脚本に一目惚れ

アサ芸プラス / 2012年12月25日10時00分

これにサクさんが『ぜひやりたい』と言い、菅原文太も『これは俺しかいない』と手をあげてくれた。映画は、そこまで入れ込んでくれる人じゃないと成功しませんから」 実は深作以外の監督や、主演俳優にも渡哲也や松方弘樹の名が候補にあがったが、日下部は当初の予定どおりに2人を軸とする。脚本の笠原は「あいつはシナリオをいじりまくる」と難色を示したが、深作は一切、手を入れな [全文を読む]

深作欣二「千葉ちゃん、ウソって観客に思わせたら負け」

アサ芸プラス / 2012年11月29日10時00分

実はクエンティン・タランティーノが俺と深作さんに一緒にやりたいと言っていたんだけど、深作さんは健太の企画のほうを選んだんだよ」 千葉の話を聞いたその日、菅原文太が俳優業の引退と政治支援グループの結成を発表した。千葉は、自分に言い聞かせるように静かに言った。 「俺は深作さんと同じで、死ぬまで『ヨーイ、スタート!』の世界にいたい」 〈文中敬称略、次回は深作健太 [全文を読む]

フォーカス