琴奨菊 奥さんに関するニュース

琴奨菊“献身エルメス妻”との愛の巣は「家賃7万アパート」

WEB女性自身 / 2016年02月04日06時00分

1月30日、東京・千代田区のホテルニューオータニで、大関・琴奨菊と祐未さん(29)の結婚披露宴が行われた。琴奨菊の故郷である福岡県柳川市の地元後援会、立花寛茂会長は言う。 「ケガばかりしていて、大関になっても負け越すことも多かったですし、正直言って、以前は琴奨菊が優勝するなんて、誰も想像していませんでしたよ。それが祐未さんと7月に入籍してたった半年で、この [全文を読む]

琴奨菊 大阪場所でも新妻と6畳一間付ききり、「異例」の声も

WEB女性自身 / 2016年03月17日06時00分

琴奨菊は昨年の春場所に比べると、ずいぶん表情が変わったな、と思いました」と語るのは、佐渡ケ嶽部屋の後援会関係者。13日に大阪で初日を迎えた大相撲春場所。大関琴奨菊(32)が所属する佐渡ケ嶽部屋は大阪・松原市にある寺院を宿舎兼稽古場としている。 「昨年は場所前からずっと不機嫌で結局、成績も8勝7敗と、勝ち越すのがやっとでした。それが今年はいつも笑顔で、すご [全文を読む]

闘争心はなくても運気はハネる琴奨菊、怖いのは怪我と…

週プレNEWS / 2016年03月13日06時00分

琴奨菊関。なんとご結婚もされていたんですね。プロポーズに手作りの絵本を渡されたとか。今年は手作業で作ったものとか、手のこんだものが運気アップアイテムですが、まさか手作りの絵本とは! このプロポーズ、ちょっと流行しそうじゃないですか。今年のプロポーズは手作りのものを添えて! きっと成功しますよ。 優勝と結婚式がセットということは奥さんがアゲマンなのでしょう [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ロンブー淳 偶然目にした“はじめてのおつかい”ロケ地に興奮

TechinsightJapan / 2016年03月01日17時45分

ロンドンブーツ1号2号の田村淳がロケで向かった大関・琴奨菊の地元で、バラエティ番組『はじめてのおつかい』で見た街並みに遭遇。「これ、この間出てたところじゃん!」とロケを忘れたように駆け出した。さらには子どもがおつかいした店を見つけると「奥さんにお土産」と買い物をして愛妻家ぶりを発揮する。 2月27日、九州朝日放送(KBCテレビ)で放送された田村淳の冠番組『 [全文を読む]

琴奨菊「家賃7万円で中古車」の新婚生活を初めて語った!

WEB女性自身 / 2016年03月10日06時00分

大阪場所への抱負はという問いに、「相手も強いけど頑張ります」的な返答を予想していたのだが、大関・琴奨菊(32歳)は、記者の目を見据え、こう言い切った。 「その自信もあるし、確信もある」 けっして大言壮語するような性格ではない。力士にしては珍しいほど生真面目。だが今は、そう言えるだけの 根拠 があるのだ、と大関は言う。 「昨年から取り入れた、塩田宗廣トレーナ [全文を読む]

3月大阪場所 ガチンコ外国人や力士同士の因縁にも注目

NEWSポストセブン / 2017年03月01日16時00分

たとえば2013年には4人の力士(豪風、琴欧洲、琴奨菊、琴欧洲)を対戦翌日に球場に追い込み “壊し屋”の異名を持つ松鳳山(しょうほうざん、二所ノ関部屋)と、ガチンコのモンゴル力士・千代翔馬(ちよしょうま)の対決。 昨年の9月場所でのことだ。立ち合いで当時新入幕の千代翔馬が激しく右の張り手を繰り出す。するとそれに松鳳山が激怒。怒濤の突き押しで千代翔馬を土俵際 [全文を読む]

力士の妻の掟 目立ち過ぎはダメで地方場所はついていかない

NEWSポストセブン / 2016年02月13日16時00分

日本出身力士として実に10年ぶりの優勝を果たした大関・琴奨菊(32才)。そして、優勝と共に注目されたのが新妻・祐未さん(29才)の存在だ。約2年の交際を経て、結婚披露宴が優勝の6日後に行われた。 祐未さんは、アパレル勤務を経て力士妻になったが、妻選びにもちょっとした掟がある。重要なのは資産力なのだという。 「大関以上になれば、引退後は部屋をおこすことになり [全文を読む]

フォーカス