女性 就職に関するニュース

女性関連企業3社合同「定年女子セミナー」開催 元『日経WOMAN』編集長・野村浩子氏も登壇「70歳まで働く可能性」と「働き続ける為の“捨てる勇気”」とは

DreamNews / 2016年03月02日14時00分

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、2月18日に20代・30代女性限定の朝活イベント「定年女子セミナー」と銘打ち、「定年まで働き続けられる女子になるためには?」を議題にパネルディスカッションイベントを実施しました。報道関係者各位2016年3月2 [全文を読む]

「非正規の独身女性は半数が貧困状態」行政が見落とす、支援すべき存在

ウートピ / 2015年12月03日18時15分

非正規雇用の女性は増加の一途を辿っている。総務省統計局「労働力調査」によると、2014年には働く女性全体の非正規雇用率が過去最高の56.7%を記録した。「非正規職女性=パート主婦」と連想されがちだが、実はこの10年で、結婚をしていない「シングル女性」の割合が2倍に増えているという。そうしたなか、横浜市男女共同参画推進協会と大阪市男女共同参画のまち創生協会、 [全文を読む]

3位ベッキー2位綾瀬はるか!女性上司1000人が選ぶ「理想の部下」1位は

BizLady / 2015年05月29日17時00分

近年、欧米に続き日本でも、ありとあらゆる業種で役職に就く“女性リーダー”の台頭が目覚ましい。もしかしたら「私の上司も女性」という人も多いかも。そんな時に気になるのが、「●●課長の頭のなかって、いったいどうなってるんだろ……」ということかもしれない。そこで今回は、人材紹介・再就職支援サービスを行うパソナキャリアカンパニーが行った、女性リーダーに関する調査結果 [全文を読む]

日本ロレアル、地元NPOと石巻市が連携

PR TIMES / 2014年03月07日14時27分

被災地復興に向けて、石巻初の女性に特化した起業家支援をスタート世界最大の化粧品会社ロレアルグループの日本法人である日本ロレアル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:クラウス・ファスベンダー)は、2011年より宮城県石巻市にコミュニティカフェHANA荘を建設し、コミュニティ再生支援を継続して行ってきました。この度、NPO法人石巻復興支援ネットワーク( [全文を読む]

相互マッチング型就活サイト「JOBRASS新卒2014」モニターアンケート 4月の就職活動の進捗・内容における調査

PR TIMES / 2013年06月28日18時38分

「就活を終了した」又は「内々定獲得」と答えた学生の平均内々定数は2.12社、男性の平均が2.31社に対し女性は1.88社と2社を割っています。 【調査概要】 調査目的:就職活動準備における、就活生の実態を明らかにすること 調査対象:相互マッチング型就活サイト「JOBRASS新卒2014」のモニター会員 (2014年卒業予定で現在大学・大学院・短大・専門学校 [全文を読む]

安倍政権「女性が輝く社会」にイラッとする人が8割超え「負担ばかり増えている」

ウートピ / 2015年10月09日17時00分

安倍政権が謳う「女性が輝く社会」は、女性の社会進出や雇用促進を目指し、その対策として「男性優位の雇用環境の改善」「男女役割分担意識の変革」「シングルマザーや非正規雇用の女性を支援」を行っていくとしています。しかし、この希望に満ちたメッセージを、当の女性たちはあまりよく思っていないようです。「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(World Assembl [全文を読む]

あなたは持ってる?「人生の豊かさ」に2倍差がつく大切な要素はこれだった

BizLady / 2015年08月28日17時00分

あなたの人生は今、豊かだと感じていますか? 好きなことを仕事にし、好きなものを食べストレスも適度に解消でき、「すっごく満足しているの!」という人もいれば、「言われてみれば、自分の人生に不満を感じているかも……」と感じている人もいるのではないでしょうか? じつは、ある“要素”がある女性ほど自己肯定感や人生の充実度も実感できるようなのですが、一見仕事とは関係な [全文を読む]

女性のキャリア意識調査レポート2013 ― 10代~60代まで15000人が回答 ―

PR TIMES / 2013年07月24日10時52分

人材総合サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する就職・転職関連情報サイト(『[en]社会人の転職情報』『[en]転職コンサルタント』『[en]派遣のお仕事情報』『[en]チャンレンジ!はた☆らく』『[en]ウィメンズワーク』『[en]学生の就職情報』『カイシャの評判』)の利用者1万5000名の女性[全文を読む]

年金が優遇される「専業主婦」は本当に得なのか、比較検証してみた

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日04時45分

夫婦共働きが当たり前となり、女性の社会進出が以前にも増して叫ばれるようになった昨今、厚生年金加入者の扶養に入っている「第3号被保険者」への風当たりが強くなっているようです。今回の無料メルマガ『年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座』では、著者で年金アドバイザーのhirokiさんが「サラリーマンや公務員の夫を持つ専業主婦」は本当に得なのか、徹底検証 [全文を読む]

春はお世話になった方へ感謝を伝える季節。身近な人へ感謝を伝えるために「カジュアルギフト」がトレンド!?女性の約75%が活用シーンが増えたと実感。また、男女で感謝を伝える相手やシーンの違いが浮き彫りに!

DreamNews / 2015年03月17日11時00分

【今回のトピックス】 -------------------------------------------------------------------------------------------●身近な人へ感謝を伝えるためのコミュニケーション手段としても有効!実に女性の約75%が「カジュアルギフト」を贈るシーンが増えたと実感●日頃から感謝の気持ち [全文を読む]

相互マッチング型就活サイト「JOBRASS新卒2014」モニターアンケート 2月の就職活動の進捗・内容における調査

PR TIMES / 2013年04月26日14時17分

【調査概要】調査目的:就職活動準備における、就活生の実態を明らかにすること調査対象:相互マッチング型就活サイト「JOBRASS新卒2014」のモニター会員 (2014年卒業予定で現在大学・大学院・短大・専門学校に通っている、 一般企業などへの就職を希望している学生)調査方法:Web上でアンケート回答実施期間:2013年2月28日(木)~2013年3月8日( [全文を読む]

就職活動の結果の満足度が現在の仕事への満足度にも繋がる事が明らかに 就職活動時・今後のキャリアで必要な能力は「主体性」「コミュニケーション力」「語学能力」 今後のキャリア形成のために海外ボランティアも

PR TIMES / 2013年03月14日15時13分

性別・社会人年数別でみると、社会人1年目の女性が最も平均点として高く65.9点、一方で最も平均点が低かったのが社会人3年目の女性で52.2%という結果になり、大きく差が出る結果となりました。 そこで、就職活動時に足りなかったと思う能力について聞いたところ、「主体性」(39.4%)、「コミュニケーション力」(38.4%)、「語学能力」(32.8%)、「実行力 [全文を読む]

『経営者女子会』1周年記念イベント開催決定!

PR TIMES / 2013年02月25日20時15分

女性による、女性のためのイベント 人材教育コンサルティング事業を行うアチーブメント株式会社(東京都品川区 代表取締役:青木仁志)で、設立1周年を迎える『経営者女子会』が「頑張る女性を応援する特別イベント」を3月20日(水・祝)13:00より開催致します。 25年間で29万名のお客様の目標達成をサポートしてきたアチーブメントでは、お客様によりご満足いただくべ [全文を読む]

「人生最大の失敗」実態調査

PR TIMES / 2015年12月18日12時02分

男女別に見ると、男女ともに「受験・進学」が最も多く、男性が18.1%、女性が19.7%。男性は、次いで「金銭関係」が14.5%、「仕事」が10.2%だった。女性は「結婚」が14.6%、「恋愛・異性関係」が10.7%と続いた。男性は金銭面で、女性は恋愛・結婚面で、失敗してきた人が多いようだ。「受験・進学」と回答した人に、さらに詳しい内容を聞いた。結果、最も多 [全文を読む]

結婚カウンセラーが教える「理想の結婚相手第3位“生活力のある人”」の見分け方

恋学 / 2015年11月28日02時00分

「好きだけど結婚は出来ない」と後で悩みたくないという女性のために、「生活力のある人の見分け方」をお届けします。 1、「生活力のある人」ってどんな人?30代の女性会員さん達の結婚観を掘り下げていくと、「生活力がある男性」のイメージは、このようなものでした。 「大企業に勤めている人」「お給料が自分より高い人」「仕事に対する熱意がある人」「組織の中で生き抜く賢さ [全文を読む]

2016年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 【4月1日時点の状況】 既に面接・試験段階に進んでいる学生が50.9%

PR TIMES / 2015年05月11日13時52分

調査結果≪就職活動のステータス≫【主な活動】「エントリー活動段階」64.3% 「面接・試験段階」22.1%【最も進みが早い企業の状況】「エントリー活動段階」41.4%、「面接・試験段階」50.9%≪1日のスケジュール≫「就職活動」に費やす時間は4.3時間で、3/1調査の3.2時間から大幅増加「学業」に費やす時間は2.4時間で、3/1調査の2.8時間から減 [全文を読む]

2015年卒学生対象 就職活動に関する調査 【2014年4月末状況】4月末時点で47.0%が内々定を獲得 「2社以上」獲得も19.3%

PR TIMES / 2014年06月11日15時11分

◆調査結果概要【就職活動の進捗状況について】現在のステータス: 「内々定あり」が47.0%(平均1.79社)、うち「3社以上」獲得は10.4%、「2社」獲得も8.9%「内々定獲得・就活終了段階」が3月末の5.9%から30.2%へ大幅に増加今後の就職活動: 就職活動継続中の73.7%が5月以降も新たに企業に応募内々定獲得者も56.6%が「5月以降に新たに企業 [全文を読む]

「女性採用増やすほうが企業業績良くなる」とのデータが存在

NEWSポストセブン / 2014年06月01日07時01分

厚労省と文科省が先ごろ公表した「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」で、2年連続女子が男子を上回るなど、企業現場で女性の優秀さが目立っている。 こんな見逃せないデータもある。「女性の採用を増やすほうが企業の業績が良くなる」というのだ。 21世紀職業財団が実施した「企業の女性活用と経営業績との関係に関する調査」によると、女性の管理職割合が「大幅に増えた」企業 [全文を読む]

2015年卒学生対象 就職活動に関する調査【2013年12月末状況】 参加した説明会で、その企業の印象が「悪く」なったことがある学生は47.6%

PR TIMES / 2014年02月12日14時28分

http://apj.aidem.co.jp/cgi/index.cgi?c=data_enquete_list◆調査結果概要【進捗状況について】 現在のステータス: 現在のステータスで最も多いのは「エントリー活動段階」57.0% エントリーシート・履歴書の提出社数は「平均8.93社」 現在までに取り組んだ活動で最も多いのは「就活サイトへの登録」68.9% [全文を読む]

手取り26万円でも自称“貧困女子”の不思議 ―都会で暮らす30代貧困女子の本音

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月03日06時30分

ここ数年で注目されるようになった若い女性の貧困。子どもを抱えて仕事を掛け持ちするシングルマザー、家賃が払えずネットカフェに住む女性など、様々なケースがある。しかし、普通の暮らしをしているように見えても実は食べるものにも困るような生活を送っている女性が、特に都会で増えている。驚くべきことに、大学を卒業していたり、正社員として勤務していたりする場合でも、困窮生 [全文を読む]

フォーカス