稲森いずみ テレビに関するニュース

新たな魅力炸裂! アラフォーになり“艶っぽい可愛さ”を発揮する女優・稲森いずみ

メンズサイゾー / 2014年07月27日11時00分

そんな同ドラマの中でもとりわけ精彩を放っているのが、井浦新演じる柳健太のかつての恋人で、25年の時を経て彼に再び恋心を抱く鎌倉あけひ役の稲森いずみ。10代の頃に重病を患い、現在は夫のモラルハラスメントに苦しめられているというヘビーなバックボーンを背負いながらも、健太の前では昔と変わらず天真爛漫に振る舞うという二面性のある役どころを演じている。 7月10日 [全文を読む]

稲森いずみ他、四十路美女たちが独身を貫くワケ

日刊大衆 / 2017年01月03日20時00分

近年、結婚の噂はほとんど聞こえてこないが、一部報道によれば、スタイリストの男性と長年同棲しており、自由気ままな恋人生活を楽しんでいるというが……真相はいかに? さらに稲森いずみ(44)も独身である。1994年の女優デビュー作『上を向いて歩こう!』(フジテレビ系)からすでに20年以上。NHK大河ドラマ『篤姫』の滝山役など、近年は当たり役が多く、中堅女優として [全文を読む]

嵐が高視聴率を連発!SMAP超えで名実ともにジャニーズNo.1へ

デイリーニュースオンライン / 2016年02月02日08時00分

4月にAKB48の渡辺麻友(21)や女優・稲森いずみ(43)ら、『戦う!書店ガール』の出演者が出た回で7.7%を記録。この衝撃的な数字は、ネット上でも大きな話題となった。 「同番組はその後も1ケタ続きで、すっかり低視聴率が板についてしまいました。ところが、2016年はこの状況に変化が表れています。1月3日の『VS嵐』ゴールデンスペシャルは午後7〜9時台で1 [全文を読む]

渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみがW主演で書店員に

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日05時00分

4月にスタートする火曜夜10時枠のドラマで、渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみがW主演を務める「戦う!書店ガール」(フジ系)が放送されることが分かった。 同ドラマでは、碧野圭の小説「書店ガール」シリーズ(PHP文芸文庫)を原作に、「ファースト・クラス(第1期)」('14年フジ系)などを手掛けた脚本家・渡辺千穂が働く女性の本音を描く。 書店を舞台に、自由奔放 [全文を読む]

「レンタル救世主」連続発表4。稲森いずみが沢村一樹と夫婦役

Smartザテレビジョン / 2016年09月11日10時15分

第四弾の今回は、沢村演じる明辺悠五の天真らんまんな妻・明辺紫乃役の稲森いずみの出演が発表された。 紫乃は、元スタイリスト。明るい妻であり、一児の母。悠五とは「悠五くん」「しのちん」と呼び合う仲良し夫婦で彼の心の支えとなっているが、悠五が借金を抱えたことを知らずに、実現していなかったハワイでの結婚式をとても楽しみにしているチャーミングな女性だ。 稲森は「登場 [全文を読む]

稲森いずみ&篠田麻里子、「土ワイ」初登場! “落ち目”バーニング女優の苦肉の策!?

サイゾーウーマン / 2016年01月16日11時00分

先頃、一部スポーツ紙で女優の稲森いずみが、23日に放送される『臨場する女 捜査検事 雨音香』で、主人公の検事・雨音香を演じることが報じられた。稲森は同ドラマで、テレビ朝日系の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」に初登場することとなる。 記事によると、稲森はこれまで事件を扱うドラマにおいて、検事や刑事、弁護士といったキャラクターを演じたことがなく、今作品が新たな挑 [全文を読む]

連ドラ壊滅状態!堺雅人、キムタク、9係以外は視聴率一桁まで落ちる?

messy / 2015年05月07日18時00分

完全に賞味期限切れのAKB48と稲森いずみダブル主演の『戦う!書店ガール』は第3話が4.6%、4話も4.7%と上昇の気配が見えず全話平均で5%にも届かない可能性すらある。劇団大人計画の阿部サダヲ主演、山口智子が久々の連ドラ出演ということで多少話題になったオトナの恋愛ドラマ『心がポキッとね』も、第5話にして5.3%と初回の半分にまで落ち込んでいる。もうひと [全文を読む]

<2015年春ドラマPart1>フジ「戦う!書店ガール」VSTBS「マザー・ゲーム」は女の共感の戦い

メディアゴン / 2015年05月01日06時30分

違うのは、(あくまでもアラフォーの、ドラマ好き女性目線だが)TBSが主人公の木村文乃に共感させる脚本であるのに対して、フジは、稲森いずみを配し、稲森いずみ目線で共感させる脚本ということ。だから、一見するとTBSの方が重たい内容に見えるけど、観ている筆者が強く心を動かされたのは、初回ではフジだった。稲森いずみと一緒に、ムカついたりドキっとしたり・・・。庶民か [全文を読む]

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、映画『ピーチガール』出演! 明大卒業式のメッセージも話題

サイゾーウーマン / 2016年03月29日09時00分

伊野尾は昨年、AKB48・渡辺麻友と女優・稲森いずみがW主演したドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)に出演しましたが、視聴率は全話平均4.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大敗。マネジメントを手掛ける藤島ジュリー景子副社長としては、『めざまし』や『メレンゲ』などのレギュラー露出を増やし、人気原作モノの映画出演でさらに弾みをつけたいという目 [全文を読む]

テレビ業界がウワサする“低視聴率王”5人! 「出演作が大コケ続き」の意外な俳優たち

サイゾーウーマン / 2015年12月30日09時00分

ほかには、『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)でAKB48・渡辺麻友とW主演した稲森いずみや、さらには水川あさみ、江口洋介の名も挙がった。 もちろんドラマの録画再生率が上がり、リアルタイムで見る視聴者が少ない今、俳優だけに責任を押し付けるのは酷な話。脇役はさまざまなドラマにも顔を出すため、そのうちの1作のみをあげつらうのも筋違いだろう。しかし、ウワサが一 [全文を読む]

嵐・相葉の月9は苦戦、SMAP・木村と東山は14%超! ジャニドラマ年間視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年12月29日09時00分

稲森いずみとAKB48・渡辺麻友のW主演作だったが、全話平均は4.7%で16位という結果だった。 [全文を読む]

“真夏のキャンペーンガール”50年全史「木内あきら(94年・テイジン)」デビュー直後の撮影でカメラマンと一触即発

アサ芸プラス / 2015年09月01日17時57分

この年、一緒に選ばれたメンバーは稲森いずみ、吉野公佳、雛形あきこなど超豪華!木内 稲森さんが私より学年で2つ上、公佳ちゃんが2つ下。あきこちゃんがその2つ下と、きれいに並んでいましたね。── その翌年には「大磯ロングビーチ」のキャンペーンガールにも選ばれ、グラビア撮影もヘビーローテーションだったと思います。木内 まる1日かけての撮影だと、カメラマンの方とも [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時56分

山口さんと木村さん、そしてロンバケに出演されていた稲森いずみさん、広末涼子さん、松たか子さん、竹野内豊さん。皆、どんどんメインへと起用されていきます。 ネット時代の到来と刑事ドラマブーム。月9冒険期へ iMacの大ブームなどで、ネット人口が飛躍的に増えた1998年~2000年。田村正和さん主演で松たか子さんとの義理の親子の愛を描いた『じんべえ』、鑑別所に収 [全文を読む]

『デスノート』『花咲舞』『ど根性ガエル』がトップ3、月9『恋仲』惨敗! 夏ドラマ初回視聴率

サイゾーウーマン / 2015年07月22日13時00分

AKB48・渡辺麻友&稲森いずみがW主演の前枠『戦う!書店ガール』の初回6.2%は超えたとはいえ、2話で3.9%を記録。放送前から映画化が決定しているだけに、今後の展開が見ものとなっている。 [全文を読む]

羽鳥慎一、急浮上の「下げチン」の証明

NewsCafe / 2015年07月05日17時00分

渡辺の不調とは、4月クールの渡辺麻友(21)と稲森いずみ(43)のW主演連ドラ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)が、第7話でまさかの3・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)というワースト視聴率を更新し、打ち切りになってしまった。 「渡辺の初主演作が黒歴史とのレッテルを貼られる結果に。さらにここにきてトドメとなったのが、有村架純(22)主演のスペシャルド [全文を読む]

視聴率3%台…まゆゆ連ドラ、テレビ史上最低視聴率更新の危機…“幻想”AKB人気の崩壊

Business Journal / 2015年05月20日23時00分

「AKBファン以外の一般層に人気があるか微妙な渡辺に加え、稲森いずみのダブル主演自体が意外でした。43歳の稲森は、最近はいわゆる脇役が目立ち6年ぶりの主演でしたからね。いくらドラマは内容次第とはいえ、主演は大事。ダブル主演にすることで渡辺をカバーしようとしたのでしょうが、予想通り数字は伸びませんでした。このままでは、2001年以降にプライムタイムで放送され [全文を読む]

渡辺麻友ドラマ『書店ガール』4.6%惨状、人気脚本家にスランプ疑惑「沢尻エリカの時は面白かったのに……」

日刊サイゾー / 2015年05月01日00時00分

AKB48の渡辺麻友と、女優の稲森いずみがダブル主演を務める連続ドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系/火曜22時~)の第3話が28日に放送され、平均視聴率4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と最低記録を更新したことがわかった。 初回から6.2%とつまずき、1996年4月に設けられた同連ドラ枠の初回において、歴代最低を記録した同作。それをさら [全文を読む]

SOLIDEMOドラマ主題歌解禁「健気なまゆゆと合ってる」

dwango.jp news / 2015年04月15日12時57分

14日、渡辺麻友(AKB48)・稲森いずみのW主演ドラマ「戦う!書店ガール」(関西テレビ・フジテレビ系)の第1話がオンエアされ、SOLIDEMOの歌う挿入歌『Girlfriend』が初解禁された。初回放送となったこの日は、渡辺麻友が演じる北村亜紀が、西岡理子(稲森いずみ)が副店長を務めるペガサス書房の吉祥寺店に異動となり、数日たったある日人気オネエタレント [全文を読む]

ドラマ「戦う!書店ガール」でSOLIDEMOの挿入歌「Girlfriend」が初解禁

Entame Plex / 2015年04月15日11時31分

AKB48の渡辺麻友と女優の稲森いずみがW主演を務めるドラマ「戦う!書店ガール」(関西テレビ・フジテレビ系)の第1話が14日にオンエアされ、ドラマ挿入歌に起用されているSOLIDEMOの4thシングル「Girlfriend」(6月17日発売)が初解禁された。 SOLIDEMOは昨年の『第56回 輝く!日本レコード大賞』で新人賞を受賞したメンバー全員の身長が [全文を読む]

“EXILE一の演技派”ことMATSU主演『ビンタ!』に酷評殺到!「EXILEは大根」払拭が遠のいたワケ

日刊サイゾー / 2014年10月17日00時00分

松本といえば、前クールでは『同窓生~人は、三度、恋をする~』(TBS系)で、稲森いずみ演じるヒロインの夫役を好演。さらに昨年4月クールでは、観月ありさ主演ドラマ『ご縁ハンター』(NHK)でサラリーマン役を演じ、好評だった。 「MATSUはEXILEのほかのメンバーと違い、役者仕事の時だけ本名で出演するなど、演技へのこだわりは随一。しかし、残念ながら今作で [全文を読む]

フォーカス